« 居酒屋ぷくぷく亭 魚粂さんの会 | トップページ | 居酒屋ぷくぷく亭 魚粂さんの会 その2 アカイサキ(オキイサキ)~ヨコスジフエダイのお刺身 »

居酒屋ぷくぷく亭 魚粂さんの会 その1 サゴチ(サゴシ)のお刺身

先日居酒屋ぷくぷく亭で開催した魚粂さんの会で食べたお魚その1です。

先ずはサワラの若魚のサゴチ(サゴシ)

さわらは、漢字では鰆と書くので春のお魚と言われるけど
関東では冬が旬とのお話もあるので、
ちょうど旬の時期だったのかも!

今回食べたのはこんなコ

Photo

注)魚粂さんfishでは、「刺身・焼く・煮る・揚げる・鍋」など、
  どうやって食べるか調理法を言うと
  それに合うようにお魚の下ごしらえをしてくれます。
  が、ぷくは自ら好んで丸ごとでお持ち帰りしています。

お顔のアップも調子に乗って撮影

Photo_2

まだ若い魚と言っても、
これで重さが600g程度あり
体長は45cmくらいありました。

で、お刺身でいただきました!

Photo_3

日本人しかいないので
尾頭も一緒に盛り付けしてみました。

頭がある方が
どんなお魚か、食べる人も分かりやすいしcoldsweats01

お刺身で食べられる鰆があるなんて
魚粂さんfishさすがですshine

魚粂さんのお魚は、
まだまだ明日に続く・・・

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

さっきぷくのブログ見たら
PVのカウンターが666666を超えていました!
いつ、その番号を突破したのかは分かりませんが
キリのいい番号を超えたので
なんとなく嬉しいですhappy01

次は、70万PV突破を目指して頑張ります!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« 居酒屋ぷくぷく亭 魚粂さんの会 | トップページ | 居酒屋ぷくぷく亭 魚粂さんの会 その2 アカイサキ(オキイサキ)~ヨコスジフエダイのお刺身 »

コメント

いつもながら見事な包丁さばきと盛り付けですね。 お頭つきで盛ってあると、(動いてたらやだけど。。)新鮮だし、見た目も楽しめるし素晴らしい!! この子はとってもお魚らしいまともな(?)お姿で見栄えがしますね。

サワラすらどんな味だったか忘れちゃいました。 美しいお刺身でおいしそうだわー。

70万間近って、天文学的数字ですね。 カウンター普段全然見てないけど、キリ番近いと気になります。。。 あっと言う間ですねー。

投稿: まこ | 2009年12月22日 (火) 03時52分

こんにちは。
魚を丸ごと買って刺身にするってすごいって言うことばしか浮かびません。
私は逆で釣った魚を魚屋に持っていて刺身から煮物、焼き物まで作ってもらってました。
引っ越しして近所に魚屋は無く今は自分で魚を料理しています。
魚のさばく手順を教えてくださいね。
ちなみに腸と頭はどちらを先に包丁を入れるのでしょうか?私は教わったことは無く、腹に包丁を入れて腸を取ってから頭を落としてます。先に頭を落とした方が良いのでしょうか。

投稿: 哲ちゃん | 2009年12月22日 (火) 11時08分

>まこちゃん
動いているコは私もさすがに包丁を入れられません・・・・
頭つきで盛ってるのを見て、よその国の人が見たら残酷って言われるやろ~な~、と言
いながら美味しく食べました!

>哲ちゃん
お魚、頭つきで開きにしたりする場合は別ですが、3枚おろしとかにするなら、頭を先
に落とす方が作業がラクだと思いますよ!
頭を取ると、お腹の中の状態がわかって、新鮮な肝などがあると、はらわたの出し方を
少し丁寧にしようと思えますし(笑)。
あと、頭取ったあとは、包丁ではなくキッチンバサミでお腹を開くこともできますし。ケ
ースバイケースですが・・

投稿: ぷく | 2009年12月23日 (水) 02時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/32693195

この記事へのトラックバック一覧です: 居酒屋ぷくぷく亭 魚粂さんの会 その1 サゴチ(サゴシ)のお刺身:

« 居酒屋ぷくぷく亭 魚粂さんの会 | トップページ | 居酒屋ぷくぷく亭 魚粂さんの会 その2 アカイサキ(オキイサキ)~ヨコスジフエダイのお刺身 »