« コールラビとまとう鯛の献立   | トップページ | コールラビのスープ »

マトウダイのムニエル

レシピはないけど、
備忘録にしたいので、記事をup!

今回、ぷくが食べたのはこちらの記事のまとうだい。
調達先は、いつもの魚粂さんfish

こんな献立でいただきました

マトウダイのおろし方は、
前回、食べた時、トゲがあって捌くのが大変なことを学習していたので、
今回は、棘をあらかじめキッチンばさみで切り落としてから
おろしたので、痛い思いをせずに済みました~!
<学習効果 その1>
 → マトウダイは棘をとってからおろすこと

前回の身は500g弱の小さめだったので
いつも使っている包丁でおろせましたが、
今回は巨大サイズ故、いつもの包丁では太刀打ちできず、
出刃包丁の登場となりましたが・・
<学習効果 その2>
→ 大きな個体は出刃包丁が必要。
  小さめの時は普通の包丁でok

レシピ・作り方の詳しいメモはないけど
こんな感じで作りました。

まとうだいのムニエル

Photo

●材料
マトウダイ
塩・こしょう
小麦粉
サラダ油

<ソース>
マヨネーズ、白ワイン、フレンチマスタード、ウスターソース

●作りかた
①的鯛を3枚おろしにしたもの、身が結構割れやすいので
適当な大きさに切り分けて
塩・こしょう、小麦粉をまぶして
ムニエルにしました~!
②マヨネーズ、白ワイン、フレンチマスタード、ウスターソース少々
を適当に組合せてソースを作りました。

●ひとくちメモ
ソースは写真に撮ってないのですが、
適当に組合せて作って、添えていただきました。
シンプルにソースなしでも美味しくいただけました!

まとう鯛をおろしていたら、
新鮮な肝臓と卵があったので、
一緒に焼いて食べました~。

新鮮はキモと卵が食べられるのは
自分でおろした役得なのかもhappy01

1キロのお魚
流石に2人家族では一度に無理bearing~!
と思っていたのに、
美味しかったのでペロリと完食。
お弁当用に少し取り分けておけば良かったと後悔しました。


手前に添えている赤いものは
香ちゃんの旦那さん製のラディッシュです!

奥の緑色はコールラビの葉の柔らかそうなものを
少々茹でて添えてみました。
コールラビの葉は、はじめて食べたのですが
クセがなくて美味しくいただけました。
(食べられると、初めて試してみて分かりました!)

<お知らせ>
今日、ココログココログトップページにある
日替わりブログ紹介の
「日刊ココログガイド」というコーナーで
ぷくのブログを紹介していただける予定ですshine

ちょっと嬉しいですhappy01

これをきっかけに
誰かがぷくのブログを見て下さればいいな、
と密かに思ってます。

あと、ぷくのブログを見て
魚粂さんfishにお買い物に行く人も現れてくれればbleah・・・
※先日、えなbさんが遥々お出かけしてくれました!~魚粂さんに代わって、ありがと~!

・・と言ってみたものの、
今日の記事、特別記念になるものではなく
いつもの内容ですが・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« コールラビとまとう鯛の献立   | トップページ | コールラビのスープ »

コメント

マトウダイのムニエルなんてワインが進みそうですね~!
肝も美味しいらしいし・・・
近所の魚屋さんでは
見ることはないのです。
ちょっと遠くのお店まで足を延ばして
珍しい魚を探してみたくなりました。

投稿: あっと(妻) | 2009年11月26日 (木) 08時50分

おすすめブログ紹介記事見ましたよ。 私からも一押しおすすめしたいです。 みなさん、楽しくて勉強になりますよー。

例の名前はおしゃれな変顔ちゃんですね。 一キロもぺロリ、とはほんとにおいしいんですね。 ソースもケチャップ無しってのが、ちょっと目先が変わってて試してみたいです。

久しぶりにムニエル食べたくなりました。 白身がセールになってないかなあ。。(もちろん切り身ですが)

投稿: まこ | 2009年11月26日 (木) 09時04分

わ~お!
おいしそう★

勉強になります~notes

投稿: 過払い | 2009年11月26日 (木) 11時23分

日刊ココログガイド掲載おめでとう!shine
毎回の内容の充実ぶりが実ったのね! 「簡単レシピ」って書かれてるけど、実は簡単どころかこっていると思います~。あと、盛り付けを始めとした創意工夫にも富んでるよね。とにかく、結婚生活を重ねるにつれて毎日の料理がパターン化してきている私にとっては「尊敬!」の一言です。lovely

投稿: 明子 | 2009年11月26日 (木) 16時31分

>あっとさん
マトウダイは、私の周りでも見かけたのはこのお店が初めてでした!
変わったものを見かけると、つい試してみたくなって・・いろいろ食べてます。

>まこちゃん
ブログ紹介まで見てくれてありがとう!
お魚、元は1キロでも、おろすと食べる所は半分くらいになるので、2人で500gなら、許容範囲かしらん??


>過払いさん
・・コメントありがとうございます・・

>明子ちゃん
お祝いコメントありがとう!
食べることでストレス解消してるから・・
でも、私の料理もパターン化している気がするので、これから頑張って、もっと色々載せていきます!(←一応、気持ちだけはあるの・・bleah

投稿: ぷく | 2009年11月27日 (金) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/32341009

この記事へのトラックバック一覧です: マトウダイのムニエル:

« コールラビとまとう鯛の献立   | トップページ | コールラビのスープ »