« コールラビのピクルス ほんのりピンク色 | トップページ | ワイン備忘録 800円ワインシリーズ »

まな板削り直しでピカピカ★現代のいかけやさん

先日、ぷくはまな板を削り直ししました!

ピカピカsunになって嬉しかったので記事にしてみました

ぷくが毎日使っている俎板、
「銀杏の一枚板のまな板」
と言う、ちょっと贅沢な道具なのですが、
実はもうボロボロ・・sweat01

表面は黒ずんでるし、
割れてきている部分もあって・・・

まな板の削り直しって
なかなか対応してくれる所がないし、
あっても、
まな板を預けて、送って、手許に戻ってくるまで
何週間もかかる・・・ってパターンで
その間俎板を使えないのも困るしなぁ・・・
と、ずるずると引き延ばしていたのでした・・・

でも、そろそろ使うのも限界bearingになってきていて・・・

そろそろ買い換えるしかないかな~
と、思っていました。

以前、まな板の削り直しを
お願いしていた場所があるのですが、
そこは平日しか対応してくれないので
今の状況じゃあ無理だしな~weep
と、思いつつも念の為調べてみたら、

やってました!土曜日にgood
今年4月から土曜日も対応してくれる様になてったみたい!
初めて知りました

早速、土曜日に愛車bicycleで持参し、
削り直しをお願いしました~happy01

そして・・・・
ボロボロだったいちょうのまな板が
こんなキレイな状態にshine

Dscf1224

奥の黒ずみは、長い間放置していたので、削るのを諦めた部分・・shock


使用前、使用後の様な
削り直す前のモノの写真を撮っておけば良かったのですが
撮ってなかった。

でも、あまりに悲惨な状況だったから、
写真撮ってもここに載せれなかったかも・・・bleah

ちなみに、
ぷくがお出かけしたのは

「板橋区立エコポリスセンター」(HPはこちら)という所の
地下にリサイクル工房「現代のいかけやさん」
という場所(こちらを参照)があって、
色んなものを修理してくれます。

包丁をはじめとする刃物研ぎ
お鍋の修理、傘の修理、おもちゃの修理など・・
壊れた日用品の再生・調整をしてくれます。

ちなみに、ぷくのまな板は

表面の削り直しに加え、
あまりに全体がボロボロだったので
亀裂が入っている部分を
大幅に切り落としてもらう作業もしてもらいました。

かなりサイズは小さくなったけど、
仕上がりには大満足でした。

これでお値段400円moneybagは格安

「捨てて新しく買い換える」のは簡単だけど
少し前は、当たり前にしていた筈の
「修理して使うこと」が意外に難しくなっている今、
ご近所にこんな対応をしてくれる場所があって
本当に良かったですhappy01

お気に入りのまな板を再生することもできたし、
まだ使えるものを捨てずに済んだのは
何か、いいことした気分heart04

少し遠い場所だけど、お出かけした甲斐がありました!

これからは、もっと頻繁に行ってみようと思います。
今度は包丁研ぎに行こうかな~

この場所、
板橋区に住んでなくても利用できるけど
板橋区以外にはあまり広報されてないので
知っている人が少ないのが残念wobblyと言うか
勿体無いというか・・・sad
ぷくは、以前板橋区民だったから知っていたのです・・・)

いただいてきたチラシを見ると
家具の修理は持ち込みに限ると明記してますが
小物には何も注意書きがないので
配送でも対応してくれるのかも知れません。

ご興味がある人は、是非ぜひ活用してみて下さい!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« コールラビのピクルス ほんのりピンク色 | トップページ | ワイン備忘録 800円ワインシリーズ »

コメント

お口あんぐり! まな板って削って直せるとは知りませんでした。 しかも400円って安すぎる! 

いいものを大事に使うって素敵ですね。 銀杏の一枚板って名前があるところが凄いなあ。 

ヨーロッパってまな板も超小型だしほとんど使ってないんですよね。 包丁も果物ナイフみたいなのだもん。 こまめに野菜を刻んだりしないの。 丸ごと茹でたりオーブンに入れたりするし、切るならフープロって感じで。 だから私がタマネギのみじん切りやってたら「手を切るから道具を使えばいいのに」と言われます。 あんたらどんだけ不器用なん??

ぷくさんの使い込んだまな板がお料理上手を感じさせて憧れます。  

投稿: まこ | 2009年11月29日 (日) 06時44分

>まこちゃん
木のまな板は、表面削るとまた新品になるので、こうやって使えるとお得な気がする!

母に「まな板削り直し」をした話をすると、昔は家に削り直しをする人が回ってきて、してもらってたって言ってました。(流石に、私にはそんな記憶はないですが・・)

ヨーロッパの人って、私には・・・まな板を使わず器用にお鍋の上でお野菜切って、そのまま中に入れてるイメージ・・があるけど、そんな感じじゃないのかなぁ??玉ネギのみじん切りでそんな風に言われるんだから・・


投稿: ぷく | 2009年12月 1日 (火) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/32401732

この記事へのトラックバック一覧です: まな板削り直しでピカピカ★現代のいかけやさん:

« コールラビのピクルス ほんのりピンク色 | トップページ | ワイン備忘録 800円ワインシリーズ »