« シタビラメを食べました | トップページ | 水茄子(サラダなす)のオリーブ油あえ »

舌平目のムニエルの作り方・レシピ

「舌平目のムニエル」って誰もが名前を知っている
料理なのに、作ったことがある人、食べたことがある人
が極端に少ない料理の気がするのですが・・・(笑)

ぷくも物凄く久し振りに作りました。

舌平目がそもそもあまり売られていないし・・・

今回はこんな感じに作りました

舌平目のムニエル

お手軽度 ★★
調理時間 20分

Photo

レシピ・作り方 はまた適当なのですが・・

●材料
舌平目 3尾
塩・こしょう    少々
小麦粉 適量
バター・オリーブ油  適量(およそ各大さじ1程度)

<ソース>
バター  20g程度
レモン汁 約大さじ1
醤油   少々
パセリのみじん切り 少々

●作り方
①下ごしらえをした舌平目に塩・こしょう少々をふり、小麦粉をまぶし、余分な粉をとる
②フライパンにバターとオリーブ油を同量程度入れ火にかける。
 バターが溶けたら、舌平目を入れる。色づいたら裏返し、反対側も同様に焼く。
③小鍋にソース用のバターを熱して溶かし、レモン汁・醤油を加えてさっと混ぜ火を止める。パセリのみじん切りを加えてソースにする。

●ひとくちメモ
今回ぷくが使った舌平目は、
1尾130~140g程度の大きさ(頭つきの丸ごとの状態)でした。

下ごしらえは昨日の記事に書いてま~す

今回は、少し多目の油で炒め揚げにする感じで
じっくりと火を通して仕上げました。
  
エンガワのあたりや尾っぽの方が
カリカリしていてとても美味しかったです。

ソースは、舌平目を焼いた油で作ろうかと
迷ったけど、
お魚の臭みが出ているかも知れないので、
別鍋で作りました。

つけあわせのジャガイモはレンジ加熱。
赤ピーマンは舌平目と同時にさっと焼きました。

3尾あったので、一人1.5尾ずつ食べました~!
一人2尾でも良かったかも!
もちろん、一人一尾が普通だとは思いますが・・

以前(すご~い前)作った時は少し泥臭い感じがした舌平目ですが
今回は新鮮だったので
とても美味しかったです~!
また作ってみたくなりました。

今度は赤い舌平目で作ってみたいです。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« シタビラメを食べました | トップページ | 水茄子(サラダなす)のオリーブ油あえ »

コメント

高級フレンチみたいな舌平目のムニエル。 自分で下処理もしておうちで作っちゃうなんて、レストランも真っ青ですね。 いやー、おいしそう。。。

めったに頂けないけど、たまーにレストランで舌平目なんて注文すると、すごーく贅沢した感じで幸せです。 ぷくさんみたいなシンプルなレモンバターソースが一番おいしいと思います。

それにしても、生のお魚ってこんなんなんだー、と毎回びっくりしながらお勉強です。  

投稿: まこ | 2009年9月20日 (日) 05時53分

>まこちゃん
高級フレンチのお店では、高級料理で手が込んでいて、お味もお値段も高級なのでしょうが・・・我が家であるもので適当に作ると一皿のコスト100円くらいでした(笑)。値段を考えると大満足です~!

最近通いはじめたお魚屋さんの品揃え、普通の日本の家庭の食卓でも珍しいものが沢山あるので、へ~、こんなのも食べるんだ~!と懲りずに見てもらえると有難いです

投稿: ぷく | 2009年9月21日 (月) 00時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/31406398

この記事へのトラックバック一覧です: 舌平目のムニエルの作り方・レシピ:

« シタビラメを食べました | トップページ | 水茄子(サラダなす)のオリーブ油あえ »