« モロヘイヤの中華風あえもの | トップページ | タカノハダイを食べました その1 »

中華風炊きこみご飯

こんな献立で食べた主食です。

主食のかれいの唐揚げは、
小麦粉をつけて揚げて、
花椒塩をつけて食べただけ。

あまりにメモすることがないから
大きな写真撮ってなかったみたいなので、
レシピはパスするとして、

何故かこのご飯の写真は撮っていたので
記事にすることにしました~!

これは、ぷくお得意の
エコセコ料理です。

レシピ・作り方は適当ですが
こんな感じに作りました~

焼き豚入り炊きこみ御飯

Photo

●材料
米  2合
焼き豚  100g
人参   60g
干し椎茸 2枚(水に漬けて戻す)
豚の角煮の煮汁 適量

●作り方
①焼き豚、人参、干し椎茸は1cm角程度の大きさに切る。椎茸の戻し汁はこしてとっておく。
②米をとぎ、豚の角煮の煮汁と椎茸の戻し汁を加え、水位をあわせる。
③米に①の具を加えて炊く。

●ひとくちメモ
焼き豚はこの時の残りです。端っこの部分や切れ端で形の不揃いな部分や中途半端に残っているのを取っておいて、刻んで入れました。
角煮の煮汁はこの時の残り。何かに使える筈、と煮汁を残しておいたので、使ってみました。
(いつもながらのセコイお話・・・)

中途半端な煮汁+椎茸の戻し汁+少しの水 で
調味料を加えなくても 程よい味つけになりました。

煮汁に若干脂があるので、
ラードを加えた様な程よいパラパラ感に仕上がりました。

豚の角煮や煮豚の煮汁を捨てるのは勿体無いな~、と思う時はお試し下さい。
(・・・って思う人がどれだけ居るのかは疑問ですが・・・)

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« モロヘイヤの中華風あえもの | トップページ | タカノハダイを食べました その1 »

コメント

やっぱりー。 角煮のお汁の炊き込みご飯、おいしくないわけがないですね。 つやつやしててすごーく食欲をそそります。 煮汁を取っておくって場所を取るし、めんどくさくて捨てちゃうこともあるけど反省!(汗)

↓のモロヘイヤのお浸しもとってもおいしそう。 存在を忘れていたモロヘイヤを久しぶりに食べたくなりました。 こっちでは見たことないですー。

投稿: まこ | 2009年9月24日 (木) 03時39分

ぷくさん、こんばんわ。

うんうん!!!

『豚の角煮や煮豚の煮汁を捨てるのは勿体無いな~』・・・・

私も、思っていました。

エコセコ・・・・(笑)

エコセツ(節約)料理ですヨ。

いつもながら、感心しています。

素敵な料理、ありがとうございます。

帰りがけに、ポチッ!
していきますネ~。

投稿: ひろ | 2009年9月24日 (木) 19時52分

角煮の煮汁はココで活躍したんですね♪
味付けもそんなにしなくていいし
とってもイイ( ^ω^)

チャーシューや角煮の煮汁は
いつもチャーハンやカレーの隠し味
野菜炒めくらいしか使ってなかったので
次はガツンと炊き込んでみます♪

投稿: イクマム | 2009年9月24日 (木) 20時07分

>まこちゃん
私もとっておいた煮汁を忘れて使わないこともよくあるんだけど・・・今回は上手に使
うことができました~。

モロヘイヤ、そちらでは売ってないのね・・・。日本でもまだまだメジャーなお野菜ではない気がするけど、夏場の葉物としてはお安いので有難い存在です。

>ひろさん
煮汁って、色んな旨味が出ていて美味しいですもんね。なかなか充分な活用が出来ないけど、また「エコセコ」ネタがあったら載せていきま~す!

>イクマムさん
煮汁は炒飯や炒め物に使うのもいいですよね~!今回はちょっと多目に作ったので、煮汁も多目だったから、御飯に使っちゃいました!イクマムさん家でも、大量に煮汁が出た時は是非どうぞ!


投稿: ぷく | 2009年9月25日 (金) 01時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/31494100

この記事へのトラックバック一覧です: 中華風炊きこみご飯:

« モロヘイヤの中華風あえもの | トップページ | タカノハダイを食べました その1 »