« 鮎の焼き浸し~作り置きのおかず | トップページ | 結婚式に行って、FINEPIX Z300を使ってみました »

しその実とじゃこの佃煮

安さにつられて、1パック購入してしまった穂じそ(紫蘇の実)。
だって100円で充分なおつりが来るお値段だったから・・・

こんな感じになめろうに入れたり、
梅しそご飯を作ったりして食べました。

梅紫蘇御飯はこんなの
Photo

が、まだ余っているので
ちりめんじゃこと一緒に佃煮にしました

こんな感じです

ちりめんじゃこ入り しその実の佃煮 

お手軽度 ★★

Photo_2

レシピ・作り方
●材料
シソの実 10g(正味)
ちりめんじゃこ 20g
<A>
 酒  大さじ3
 みりん 大さじ2
 醤油  大さじ2
 砂糖  大さじ1

●作り方
①しその実は、さっとゆでて、水にさらし、水気をきる
②鍋にAとしその実、じゃこを入れて、水気が少なくなるまで煮る。

●ひとくちメモ
しその実は、茎をしごく様にして取って使いました。

今回使ったのは、パックの半分量くらい。
結構な量があるかな、って思いましたが
重さを計ると10gくらいでした。

ちりめんじゃこは、「かちり干し」
と言われるタイプのしっかり干してあるものを使いました。

ぷくが作った時は、
約10分程煮ると、程よい状態になりました。

見た目は茶色で何が何かわかんない状態ですが
シソの香りがするお味で美味しくいただけました~!

鍋を火にかける時間、
ぷくは10分程度で程よい状態になりました。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« 鮎の焼き浸し~作り置きのおかず | トップページ | 結婚式に行って、FINEPIX Z300を使ってみました »

コメント

わぁ、昨日「シソの実の佃煮、美味しいんだよね~」って話をしていたところなんですよぉ。

実は友人の家の畑にシソが沢山生えて困ってしまってみんな刈り取っちゃったっていうんです。
だから「もったいなぁい」って。

お弁当にも良いし、何より自分で作った佃煮は美味しいですよねぇ。
私もゴチになりたいですぅ。

投稿: coro | 2009年7月14日 (火) 13時20分

>coroさん
わぁ、偶然ですね!しその香りがして、美味しかったですよ!
それにしても、しその実、勿体ないですね・・・  
その前に、シソが沢山生えて困るという状況が羨ましいです。

我が家のベランダでしそを何回か育てたことがあるのですが、全部虫に荒らされてしま
って・・・
以来、紫蘇は購入専門です。
丈夫に育つ土地が憧れです。

投稿: ぷく | 2009年7月14日 (火) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/30523606

この記事へのトラックバック一覧です: しその実とじゃこの佃煮:

« 鮎の焼き浸し~作り置きのおかず | トップページ | 結婚式に行って、FINEPIX Z300を使ってみました »