« 中国・上海 上海老站でのお食事 | トップページ | ベランダ野菜 収穫祭!?の献立 »

皆既日食の瞬間&上海コンビニグルメ「香蕉先生」と「老婆餅」

上海で食べたものは、これからボチボチ記事にして行くとして、

日食の当日、上海はあいにく曇りでしたが、
皆既日食の瞬間を体験したので、その状況を先に記事にしま~す!

前日発表された、皆既日食当日の上海の天気予報は雨rain
しかも雷雨thunderという情報。

ちょっとがっかりしながらも、観測の時、雷雨に見舞われて
びしょぬれになるのはあまりに悲しいので、
こんな状況も想定して日本から準備していたゴアテックスの雨具sprinkleを、
日食見る際の持ち物に加え、
帽子は要らないかな~などと準備をして就寝。

夜中には雷thunderや風typhoonの音が聞こえてきて・・・

で、当日は一応雨は降っていない状態cloudでした。

朝ごはんを急いで詰め込んで、
あらかじめ設定されていた観測場所に出発!

雲間から、時折姿を見せる、太陽sunをチラ見しながら
皆既の瞬間を待つ事に。

いただいた自慢のカメラを持って行ったのに
欠けゆくお日様moon1moon2moon3の写真はどれもイマイチでした。

それなら・・と
ぷくは地上の様子を撮ってみました~!

ぷくが行っていた場所では、
皆既日食の瞬間のカウントダウンがあったので、
太陽sunがはっきり見えなくても
刻々と変わる状況を正確に把握することができました。

この写真が、
皆既日食になる直前の様子(約30秒前)
フラッシュ無しで撮りました。

2009_07230372

 
そして、コレが
皆既日食になった瞬間の写真
↑の写真と全く同じ条件・場所を撮ったのに、かなり違います

2009_07230373

 
さらにコレが、
皆既日食の開始後約30秒過ぎた状況
あたり一面、真暗になりました

2009_07230377

太陽が欠けて行くにつれ
気温が下がりdown、風typhoonが出てくる、と言う変化もありましたが
この明るさflairの変化はやはり一番衝撃でした。

ダイヤモンドリングや、コロナを見ることは出来なかったけど
とても有意義な瞬間を体感できたのは良かったで~す。

で、皆既日食が終了すると、
直ぐに雨rainが激しく降り出して・・・
(日食が引き金になって、天候が変わったのかも・・)
明るくなりゆく空を楽しむのは諦め、
そそくさと、バスに乗って引き上げました~!


...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

 
で、ぷくのブログの主義として
「飲み食いした物」の話題を必ず載せたいと思っているので・・

上海のコンビニで見かけて食べた
コンビニグルメの紹介を!

先ずこちら!


名前とパッケージに強く惹かれて
買わずには入られなかったもの・・

香蕉先生(バナナ先生)

Photo

逆さにすると・・

Photo_2

先っぽを切って、
チュ~チュ~と吸う飲料です。

お味は「バナナヨーグルト牛乳」という風情でした。
先生とは、日本語の先生ではなく、男性につける敬称「~さん」みたい・・・

もう一つ

老婆餅

パッケージはこんなので、

Photo_3

中はこんな感じ

Photo_4

裏返すと・・・

Photo_5

モチモチした生地に餡が包まれた和菓子にも通じる味。
香港名物の老婆餅ってパイ生地っぽいイメージがあったけど
これは少し違う感じ。
港式って書いているので、香港のことだとは思いますが・・
でも、美味しかったので、何でもいいです!

老婆とは、日本語の老婆ではなく、お嫁さん(妻)のことみたい・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« 中国・上海 上海老站でのお食事 | トップページ | ベランダ野菜 収穫祭!?の献立 »

コメント

逢った事も見たこともない、ぷいくさんの姿を自分と重ねて想像しちゃいました。
行動がとっても詳細で手にとるようにわかる気がします。

日食は見えずとも、この暗闇に遭遇できた事は貴重な体験でしたね。
私も26年後、体感してみたいです。
今から楽しみ♪

ご当地物や変わった物(失礼!言い方が悪いけど)こういうの好き~~っ。
あえて冒険しちゃいますが、私ってハズレを探すのが得意なのか、あまり美味なものに恵まれないんですよねぇ。
ぷくさんは美味しかったようで、良かったですね~♪^^

投稿: coro | 2009年7月28日 (火) 11時39分

ぷくちゃん、私勝手に勘違いしていたbleah
トカラ列島(だっけ?)の方に行っていたと思っていたら、上海だったねcoldsweats01

うちの子達の学校でも、日食観測会があり子供たちは、うす曇りの中見られた!!!と喜んでたよ。部分日食だけど。

上海はニュースではひどい土砂降りかと思っていたけど、その瞬間は曇りだったんだ。それにしても貴重な写真、有難う!!!
私も、26年後絶対見に行くぞcancer

投稿: たっちん | 2009年7月28日 (火) 17時25分

日食の地上の様子全然違うものですね!
TVでも色々やっていましたが
こんなに違いがハッキリするものなんだと
改めて思いました。

ダイヤモンドリング一度でいいから見てみたいな^-^ 
幸せな気分になれそうですよね♪

その後のバナナ先生も面白かったです!
きっと私も買っちゃいそう (´⊆`*)ゞテヘヘ

投稿: イクマム | 2009年7月28日 (火) 21時52分

ほんとに真っ暗になるんですね~!
北海道は曇りだったせいもありますが
あまり暗くなった気もせず・・・
夫は部分日食を見られて得意でした!

本格中華料理はもちろん美味しそうでしたが
バナナ先生は絶対買いです!
お土産にしたいくらいですよね(笑)

投稿: あっと(妻) | 2009年7月29日 (水) 07時08分

>coroさん
1分も経たない間にこんなにお空が変わるなんて、昔の人はさぞ怖かっただろうな~、と思いました。

夫に連れられて来たので、正直、初めは強い興味があった訳ではないのですが、
↑に体験をすると、晴れてる日の日食をとても見てみたくなりました~
26年後は、coroさんのお庭にテントを張らせて下さい(笑)


ところで、旅行先の変わった食べ物、私には必須アイテムです!

観光名所は多少逃しても、スーパー・市場だけは逃せません!
今回のは両方とも「当たり」で美味しかったです!

>たっちん
トカラ列島は、上海より行くのに時間がかかって高かったの・・・

私が行った場所は上海市内だけど、繁華街からバスで1時間以上行った場所でした。
市街地に居たら、日食前に雨に遭遇していたかも・・

私も子供の頃、部分日食を見た思い出があるよ~!こういう記憶って忘れないんだよね。
たっちんの子供たちもずっと覚えてるんだろうね・・


>イクマムさん
本当に、突然夜がやってきたみたいでした。
明るくなるのも、凄く早かったのですが。

晴れた日の日食、凄く見たくなってきてます・・・

バナナ先生、名前もパッケージも魅力的でした。お味も美味しくて、大満足~!

>あっとさん
お日様があるのと無いのとでこんなに変わるのは衝撃でした。
突然停電になって電球が切れる感じ・
・・(笑)

バナナ先生、洒落で買って来たかったけど、液体なのであきらめました・・・

投稿: ぷく | 2009年7月30日 (木) 00時53分

鹿児島も薄暗くなりました。そしてその後、鹿児島も激しい雨。気温が低くなって、日食帯じゃなかった場所と温度差が出来て、気圧の谷が出来て大雨になったのだと思います。

上海、私も行きたいなぁー。日食ヌキにしても。

投稿: ロザリー | 2009年7月30日 (木) 16時47分

>ロザリーさん
鹿児島も終了後、雨だったんですね。きっと同様の気象条件なのでしょうね

上海、何食べても美味しかったですよ!
量もあったので、きっと楽しく食べ歩きが出来ます!

投稿: ぷく | 2009年7月30日 (木) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/30725415

この記事へのトラックバック一覧です: 皆既日食の瞬間&上海コンビニグルメ「香蕉先生」と「老婆餅」:

« 中国・上海 上海老站でのお食事 | トップページ | ベランダ野菜 収穫祭!?の献立 »