« 飛魚のなめろう | トップページ | 瓜の酢の物  FINEPIX Z300を使ってみました! »

金時草の酢の物

金時草(きんじそう)が売られていたので、買いました。

こんなお夕飯の一品です。

加賀野菜として有名な金時草だけど、
「水前寺菜(すいぜんじな)」とも言うし、
沖縄では「ハンダマ」と言う名前で出てきてました。

沖縄の料理店でハンダマを食べた時、お店の人は、
今は、金時草としてメジャーになったけど、
元々は沖縄から、九州に伝わって水前寺菜って言われる様になって
さらに金沢に伝わって、金時草って言われる様になったのよ~。
と、おっしゃってました。
沖縄で、とてもポピュラーなお野菜なのに、
金沢産が特に有名なのが、少し残念そうでした。

ちなみに、ぷくが買ったのは静岡県産。
バイオレット・リーフという名前も書いてました。

金時草はこんなお野菜

Photo_3

葉の表が緑で裏側が赤紫色。

ぷくはこんな感じで
酢のものにしました。

金時草の酢の物

お手軽度 ★
調理時間 10分

Photo_4

レシピ・作り方
●材料
金時草  1束
<A>
 だし   大さじ2
 酢    大さじ1.5
 砂糖   大さじ1/2
 塩    小さじ1/4
 うすくち醤油 少々

●作り方
①金時草は、ゆでて水にとり、水気を絞る。食べやすい長さに切る
②Aを合わせる。①を入れて混ぜる。

●ひとくちメモ
今回の金時草1束は約100gでした。

金時草はゆでたら、こんな感じに全体に緑色になります。Photo_5
が、お酢に浸すと、赤紫色が復活します!
(アントシアニン系色素)

また、ゆでるとぬめりが出ます。
酢のものにすると更に粘りが増す気がするけど、気のせいかな??

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« 飛魚のなめろう | トップページ | 瓜の酢の物  FINEPIX Z300を使ってみました! »

コメント

金時草?
水前寺菜って言う方を見かけたことはありますねぇ。

夏はヌルヌルが身体に良いみたいですね。
オクラや紫ツル菜、モロヘイヤ。みんなヌルヌル。
酢の物も喉越が良いですよね。

今日は 早朝からお疲れ様。
ゆっくり休んでくださいね。

投稿: coro | 2009年7月11日 (土) 14時19分

>coroさん
「金時草」って言う名前は、ホントは、加賀野菜しか使えない名前なのかも。

先日の新聞に刺し芽で育てられるとあったので、今度買った時は一部を苗にしてみようかと思ってます!

投稿: ぷく | 2009年7月12日 (日) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/30467368

この記事へのトラックバック一覧です: 金時草の酢の物:

« 飛魚のなめろう | トップページ | 瓜の酢の物  FINEPIX Z300を使ってみました! »