« ホウボウの天ぷら | トップページ | スイスチャード(不断草)の菜飯おにぎり  »

スイスチャードを食べました お浸し編

またまた見慣れない食材の登場!

先日ぷくがお買い物に出掛けた時、
何か緑黄色野菜を・・と、見繕っていたら
見慣れないお野菜を発見!

どんな風に食べればいいのかよく分からないので、
ちょっと迷ったけど、
食べてみることにしました。
お値段も手頃だったし・・・

お野菜の名前は「スイスチャード」

スイスチャードとは、初耳でした。

こんな感じで売られていました。
Photo

群馬県吉岡町産

店頭での商品説明には
・味、調理方法は普通のほうれん草と同じ
・アクがあるので、生食には向かない
・加熱しても色が変わりにくい
とありました。

袋から出してみると、
こんなに色とりどりのお野菜

Photo_2

1枚の重さは25~40g程度
長さは40cmちょっとありました

この日は和食だったので、
ほうれん草と同じ感じで、お浸しにすることに。
さよりとホウボウのお刺身と一緒に食べたのです。

ほうれん草と同じ様にゆでて、水にとって、水けを絞って
まな板に並べてみた様子が
こんな感じ。

Photo_3

お浸しにするには、この形をどう切ろうか?、と
迷いましたが・・・

こんな感じのお浸しにしました~。

Photo_4

ほうれん草より、シャキシャキした食感で
クセのないお味で食べやすかったです。

でも、こんな風に食べたら、
折角の色と形をあまり生かせていないな、
と思いましたが・・・

ところで、このお野菜

日本名では「ふだんそう(不断草)」というそうです。
ほうれん草と同じくアカザ科で、ビーツの仲間。
唐ぢしゃとも言って、多分うまい菜の仲間ではないかと思います。
何故英語名で「スイス」なのかはぷくにはよく分かりません。
スイスに居る人ならわかるのかしら??
・・と、話をふってみる・・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« ホウボウの天ぷら | トップページ | スイスチャード(不断草)の菜飯おにぎり  »

コメント

スイス人もびっくりの「スイスチャード」。 旦那も知らないって。 茎が白いのは見たことあるけど、こんなカラフルなのは?? 大きなスーパーなら売ってるかもしれないけど、私見たことも食べたこともないです。

フダンソウなら在住ベテラン主婦の方が話してるの聞いた事あるなあ。 たぶんどっかに生えてる。 明ちゃん、知ってるかな??

でも色がきれいだし、味もくせがないなら食べやすそうね。

投稿: まこ | 2009年6月 9日 (火) 03時58分

「不断菜」で有名。
地元?同じ群馬ですから、スーパーで簡単に手に入りますよ。
実家でも作っています。

「スイスチャード」なんて素敵な名前があったんですね~。
ビックリです。

投稿: coro | 2009年6月 9日 (火) 10時53分

すごくきれいな野菜ですね~!
もちろんはじめて見ましたよ!!
確かにおひたしでは勿体ないくらいですが
他にどうやって食べるんでしょうね?

今日 魚屋さんでホウボウを見かけました。
これを自分でお刺身にするのは
絶対無理とあきらめちゃいましたが・・・。
まず 包丁を研いでから
徐々に練習したいと思います(笑)

投稿: あっと(妻) | 2009年6月 9日 (火) 15時03分

スイスチャードをネット検索してみたけど、知らないわ~。今日スーパーで見てみたけどそれらしいものは売っていない・・・。
日本在住の日本人の方がグルメやもんね。(笑)

しかし、この色・・・鮮やか過ぎて絵の具箱のようですが。天然色素???

投稿: 明子 | 2009年6月 9日 (火) 22時42分

>まこちゃん
スイスの人は、日本の「スイスロール」は勿論知らないと思っていたけど(笑)、「スイスチャード」も馴染みがないのですね。

クセがなくて食べやすいお野菜でした。大きさに圧倒されたけど。

>coroさん
群馬産だったから、coroさんならご存知かしら?と思っていたら、そちらではスーパーで普通に手に入るなんてびっくりです!そちらでは、不断菜と言うのですね~。

ご実家でも作られているとは、ビックリ!さすがcoroさんですね~!!
ベランダでも育つのかしら。そうだとしたら、育ててみたい。否、夫に育てさせたいです。

>あっとさん
あまりに鮮やかな色なので、どんな味がするのか、チャレンジャーじゃないと、ひるんでしまうかも・・・と思いました(笑)

ホウボウ、形を見るとちょっとおろし難そうですよね。
私は、失敗しても悔やまないお値段の時に試してみましたよ~。しかも、アラも煮たりして活用するつもりなら、どんな風になっても勿体なくないですし!
時間と心に余裕がある時に手頃な価格で見かけたら、一度お試し下さい~!

>明子ちゃん
スーパーで見てくれたのね~!英語で「スイス」と言う由来、スイスの人にはわからない理由があるのかもね!
(よくあるパターンだよね)

凄くきれいな色ですが、全部天然の色です~!

投稿: ぷく | 2009年6月10日 (水) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/30002633

この記事へのトラックバック一覧です: スイスチャードを食べました お浸し編:

« ホウボウの天ぷら | トップページ | スイスチャード(不断草)の菜飯おにぎり  »