« 一人分300円以下でも結構豪華に見える献立 | トップページ | 鯛飯の作り方・レシピ »

一人分300円以下の献立 その2 と フキの煮物

昨日の記事の続き。。。

格安献立ですが、
実は、土鍋の中身は結構豪華!
・・に見えるご飯。

ジャジャ~ン!

鯛ご飯で~す!
Photo

日本人としては、DNAに、
鯛=ご馳走というイメージが
組み込まれているものの・・・

この鯛は、見ての通り、土鍋の中に入るくらいのサイズ。

先日、ニシンを食べた時
もちろんそれだけでは足りないだろうと思って、
2尾セットで売られていた鯛も購入。

1尾は、お刺身でいただいたのですが、
残り1尾は、この鯛ご飯で使いました。

鯛飯のレシピ・作り方はまた明日の別記事にするとして・・・・

献立で一緒に食べたフキと油揚げ煮物はこんな感じの見た目です。

Photo_2

先日、筍と一緒に煮た時は(その時の記事はこっち)
ふきの青煮っぽい手法で
緑色ができるだけ退色しない手法で煮たのですが、
↓写真を再掲載
Photo_3

色を気にしない煮方をしたら
どんな風になるのか~を、
比較として写真を残しておきたいな、
と、ふと思って・・・。
で、蕗があったので、作ってみました~

きちんとしたレシピは残してないですが
ごく普通の濃口醤油を使って、
煮汁に入れたまま普通に煮たものです。

見た目は全然違うけど、
こちらはこちらで、
柔らかく仕上がって
美味しかったで~す。

作り方による違いを
楽しめた献立でもありました~!

  

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« 一人分300円以下でも結構豪華に見える献立 | トップページ | 鯛飯の作り方・レシピ »

コメント

うわー! ほんとに「じゃじゃーん!」のご馳走ですねー。 

我が家でもタイと言えば特別なご馳走でした。 鯛めしを土鍋で炊けばおいしくないわけがない!! いやー、うらやましすぎ。

母の作る蕗の煮物はこんな色でした。 懐かしいお味がしそうです。

お母さんもきっとお料理上手なんだろうけど、娘宅でもおいしいもの楽しめるなんて親孝行ですよね。

投稿: まこ | 2009年6月 3日 (水) 05時33分

わぁ~♪鯛ご飯だぁ。
と、確かに絶賛してしまいそうですね。

見た目ゴージャス。誰も300円以下で食べられるなんて思えませんね。
日本人で良かった~って思える献立かも。

投稿: coro | 2009年6月 3日 (水) 11時50分

>まこちゃん
「鯛」と言うと、とにかく特別な存在って感じがするけど、日によってはとても手頃なお値段で入手できるので、そんな時に有難く食べてます(笑)

>coroさん
鯛ご飯、タイとお米とその他原料を入れても土鍋1つ分で500円もしなかったのです。(とても嬉しい)
少食の家族なら4人分にはなるな・・・と思いながら、2人で食べてました(笑)

投稿: ぷく | 2009年6月 3日 (水) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/29890796

この記事へのトラックバック一覧です: 一人分300円以下の献立 その2 と フキの煮物:

« 一人分300円以下でも結構豪華に見える献立 | トップページ | 鯛飯の作り方・レシピ »