« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

鰆の卵(魚卵)を購入

少し前の話ですが・・・
近所のスーパーで
「サワラの卵」だけが
たまたま陳列されていました。
珍しいことです・・・

たらの子、鯛の子、ぶりの子、など
魚卵だけがパックされて売られているのに
たまに遭遇しますが、
今回もそんな感じで
さわらの子、が売られていたのです。

時間と心に余裕がある日だったので、
買える時に入手しておかないと
次はいつになるのか・・・
・・という気持ちに急かされ、思わず購入!
あと、値段に惹かれて、もですが・・・

ぷくが買った
「さわら子」はこんな感じ

1本(1/2腹)で売られていたのですが、
ご立派!

Photo

ちょっと控えめな大きさでUPです
コレだけで長さ30cm、200gくらいありました。

とても美味しくいただきました~!

  

で、もう一度食べたいな~、
また売られていないかな~、
と念じていた所、

思いが通じたのでしょうか、
ラッキーにもまたまた サワラ子 発見!

もちろん、迷わず購入!

Photo_2

前回に比べると、ちょっと小さめ
一腹(2本)で、200gくらいの重さでした。

そして、これも前回と同じ方法で
美味しくいただきました~!

さてさて、
「プリン体」や「尿酸値」が微妙に気になるぷく家では
特大魚卵をどのようにして食べたのでしょうか!

続きは明日の記事で!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

梅酒の仕込み、滑り込みセーフ!

この間の日曜日、ぷくはやっと梅酒の仕込みをしました。

ほぼ毎年、何となく梅の季節には梅酒作りをしているのですが、
今年は忙しくって、気持ちと時間の余裕がなく
こんな終盤の時期にずれこみました。

やっと時間が出来たので、日曜日、
勇んでおなじみのスーパーに
梅や焼酎の買出しに行くと、
梅の在庫がゼロwobbly

もう1つのおなじみスーパーでも
既に売っていないのを確認していたので、

梅を求め、デパートまで買出しにdash

色々探し回ったところ、
デパート内の八百屋さんには
まだ何とか並んでいるところがあったので、
無事に梅を入手することができました~good

ちなみに、
去年は、黒糖の梅酒を仕込みました。

今年はどうしようなか~、と迷ったのですが
黒糖の風味も欲しいけど
氷砂糖のすっきりした甘さも捨てがたいな~
と思ったのと、

今まで仕込んだものより
少し甘めのものが欲しかったのとで、
今年は、
氷砂糖と黒糖半々で作ってみました。
  
レシピ・作り方はこんな感じ。
  
梅酒

お手軽度 ★
●材料
梅  1kg
焼酎(35度) 1.8㍑
氷砂糖    400g
黒糖     300g
  
●作り方
①梅と砂糖を瓶に入れる

Photo

②焼酎を注ぐ

Photo_3

③どんな味になるのかは、
数ヵ月後のお楽しみで~す!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

DANONE BODY-ism Calcium Works を飲みました。

先日ぷく家に届け物が・・・

ココログさんで
モニターの募集があったので応募してみたら
ぷくも見事に当選!
したのでした。

届いたのはこんなお品

Photo



キリンMCダノンウォーターズ(株)から新発売された
『DANONE BODY-ism Calcium Works(ダノン ボディイズム カルシウムワークス)』

一日目安量のカルシウムの50%(約350mg )を気軽に摂取できる!

と言う品物。

モニターなので、飲んだ感想を記事に・・・

 
早速夫と試してみました~
こちらには、
かなりしっかりしたレモンのフレーバーがついています。
夏場に非常に喉が渇いた時に
がぶ飲みするのには、良い感じです。

日本人はどうしてもカルシウムが不足しがちなので、
外出中に水分が欲しくなった時には
コレを飲むのもいいかな~、と思いました。
  
比べる対象じゃないかも知れないけど、
カルシウムのお水と言うと
ぷくが良く飲むのはコントレックス。

シンプルなお味の硬水と
フレーバーつきのお水、
全然お味は違うけど、
このお水は、コントレックスよりも500mlで
更に100mg以上Caが多いので
カルシウム補給には、お得なのかな~、
と思いながらいただきました。

コネタマ参加中: 『DANONE BODY-ism Calcium Works』モニターキャンペーンスタート

| | コメント (5) | トラックバック (1)

海鮮パエリアの作り方・レシピ

この日の献立のメインはパエリアと直ぐに決まりました・・・
こんな献立で食べました

で、ぷく家は2人家族にも関わらず、
またまた3合ものパエリアを作ってしまいましたshock

当初、そんなつもりは毛頭なかったのですが・・

こちらのお料理で、甘えびの殻が出たので、
捨てずにパエリア用の出汁をとろうかな・・・と、
炒ってだしをとったのですが、思ったより水分が多く、
さらに、他の具からも予想外の水分が出て・・・
合わせてみたら、お米3合分に使えるスープの量になったので・・・
急慮、お米の量を増やして対応したのです・・・

海鮮パエリヤの作り方・レシピ

お手軽度 ★★★(←ちょっと面倒なお料理です)
調理時間 60分

Photo

↑買った貝を全て加熱して、鍋に投入してみたので
凄い状態になりました。
お野菜を入れようかと思ったけど鍋に入れる場所がなくって・・

レシピ・作り方
●材料
米      3合
サフラン   ひとつまみ
 水      50ml
ムール貝  250g
あさり   300g
 白ワイン  大さじ2
いか    1ぱい
えび    4尾
たまねぎ(みじん切り) 1/2個
にんにく(みじん切り) 1片
トマト缶  1/2缶
固形スープの素 1個
オリーブ油   大さじ2

●作り方
①サフランは水につけ、色を出しておく
②ムール貝とあさりは合わせて鍋に入れ、白ワインを加えて蒸し煮にする。汁はこしてとっておく。
③いかは、さばいてワタを除く。皮をむき、胴は1cm程度に切る。足は4~5cm長さに切る。
④トマトはざるにあげ、実と汁に分ける。
⑤①のサフランの水、②の貝の汁、④のトマトの汁と水を足して550mlにしておく。スープの素を加えて、温めておく。
⑥鍋にオリーブオイルを熱し、玉ネギとニンニクを加えて炒める。しんなりしたら、米、えび、イカ、トマトを加えて炒める。
⑦⑤のスープを加える。
⑧180℃に熱したオーブンで15分焼く。ムール貝とあさりを飾り、更に2分焼く。

●ひとくちメモ
本当は、この材料の量で、お米2合、水分360mlで作るつもりでした。

ムール貝は11個ありました
ムール貝の下ごしらえはこちらで記事にしてます。

イカはスルメイカで、少し小さめの1ぱい170gのものでした。

トマトの実は炒めながらつぶしていきました~!

今回は、仕上げはオーブン任せにしました。
その間食事を開始できて良かったです!
本場っぽい硬めの仕上がりになりました。

調理に使ったのは、オーブンに入れられるフライパンです。
丁度よい大きさのがあって良かったです

パエリヤって(本場ではパエジャ?)
あの鍋で作らないとそう言わないらしいし
お米を炒めてからスープを加えるタイプ、
煮たったスープの中にお米を加えるタイプなど作り方が色々あるし、
鍋へのお米の加え方も十字になるように入れるって話があったりして、
何が正式なのかはよくわかりませんが
(地域や家で違うらしいです・・それだけ家庭の味がある料理だな~と思います・・・)
とにかく、
ぷく家はこの作り方で美味しく出来て大満足で~す!happy01

ちなみに、事前に食べる量はコレだけ!と、
一人分(1合)の目安を設定していたので
何とか完食は免れました~!
残したものはお弁当に持っていったりして楽しみました

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

甘エビとグレープフルーツのサラダ

この日のお夕飯の献立で、(こんな献立で食べました

主食系は、パエリアに決まったとして、
タンパク質系の食材、何にしようかな、と思っていたら
生の甘エビが売られているのを見かけて・・・

よく見かける解凍のものと比べると
色艶やプリプリ感が全然違う感じ。

ちょうど試食があったので、食べさせていただいたところ
本当に「甘」海老!
粘りがある食感も生ならではの味わい。
早速購入することにしました~

甘海老の甘みを生かして、シンプルなお料理にしました~

料理と言う程手をかけてはいないけど。

甘えびとグレープフルーツのサラダ

お手軽度 ★★
調理時間 15分

Photo

レシピ・作り方(2人分)

●材料
甘えび      250g
グレープフルーツ 1個
紫玉ネギ     1/4個
塩         少々
オリーブ油    適宜
<飾り>フェンネル

●作り方
①甘エビは、頭と殻をとる。
②グレープフルーツは、実を取り出す。果汁も残しておく。玉ネギは薄切りにする。
③材料を器に盛る。グレープフルーツの果汁少々を全体にかける。
④オリーブ油をかけ、塩少々をふって食べる。

●ひとくちメモ
ぷくが今回食べた甘海老は、250gで22尾ありました!
むいた殻を捨てるのが勿体なくって(いつもながらセコイ・・・!)、パエリア用にだしをとりました・・
頭はこの日に揚げて食べようと思っていたのですが、無くても満足できる量だったので、翌日のお味噌汁の出汁に変身しました~!

グレープフルーツは、皮を剥いた実をボールに入れていたら、大さじ1強の果汁が出てきたので、それをお皿に盛り付けた食材にかけて使いました。これ以上果汁の量が多いと、水っぽくなりすぎるかも・・・

ピンクペッパーとかを添えるとより華やかになったかな~、と思いました

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

生のヤングコーンの食べ方・バターソテー編

今年も生のヤングコーンが出回る時期になったので
迷わず購入!

去年はボイルで食べたんだけど
(去年の記事はこんな感じ・・・)

その時から、次はバター炒めもいいなと思い続けてきたので
今回はバターで焼くことにしました!

皮に包まれている写真は撮ってないけど
大量の皮をゴミにした後の食べる部分はこんな感じ

Photo

ちなみに、皮つきでは600g程度でしたが、
↑この状態になると、約200gになりました。

こんな献立で食べました

こんな感じでお料理・・

ヤングコーンのバター焼き

お手軽度 ★
調理時間 10分弱

Photo_2

レシピ・作り方
●材料
生ヤングコーン 適量
バター     10g程度
白ワイン    大さじ1

●作り方
①フライパンにバターを加熱し、ヤングコーンを入れて炒める。
②薄く焦げ目がついたら、白ワインと加え、ふたをし、中まで火を通す。

●ひとくちメモ
バターソテーだけで食べられる様になるかな~、と思って作り始めたのですが、今回のヤングコーンはかなり大人に近い大きめだったので、それだけでは少し固めになりそうだったので
ワインを加え蒸し焼きにしてみました。

今回は、ワインを加えてからの加熱時間が約3分。竹串を刺して火が通ったのを確認して、水分を飛ばしました~。

蒸し焼きにするのに加えた水分が白ワインだったので、少し酸味が加わった仕上がりになりました~!
結果として、バターと白ワインの風味が混ざった今回のシャンパーニュに凄くよく合う感じに仕上がりました!

もっと小さなミニのヤングコーンの場合は、バターだけで火が通ると思うので、次回はバターだけのソテーでバターコーンの風味を楽しみたいと思いました~!
今年、もう1回食べられるかな・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

海鮮パエリヤの献立

先日、お店でムール貝を見たら
無性にパエリヤが食べたくなって・・・
こんなお夕飯献立になりました。

パエリヤの献立

パエリアが出来上がるまでの間、
先ずはこんな前菜を食べ・・・

Photo

アスパラガス
ヤングコーンのソテー
甘エビとピンクグレープフルーツのサラダ

その後の
パエリアはこんな感じ
Photo_3

そして、
飲んだお酒はコレ

家にある在庫の中から
海鮮類と相性の良さそうなものを探したら
何故かこんな高級ワインになりました

Photo_4

ニコラ・フィアット ブリュット 
Nicolas Feuillate Brut

レシピ・作り方は後ほど~

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

小きんきの唐揚げ

値段を見て買わずには居られなかった
ミニきんき(きちじ・吉次)  

  昨日の記事の続きです・・

食べ方をしばし検討。

①贅沢に、だしとして使い、身は食べられるところを少しつまむだけ
・・・の食べ方はぷくの性には合わないので論外

②丸で煮付けにする
・・・のは、食べる時、骨が多くて時間かかりそうなので敬遠

③1尾づつおろして、身だけを使う
・・・のも、面倒くさい

幸い、ぷく家は全員
歯とアゴはそこそこ丈夫なので、
骨ごとかぶりつくもOKだと想定し、

丸ごと揚げることにしました~!

・・・で、
ミニキンキの唐揚げ

Photo

お手軽度 ★★


レシピ・作り方はありませんが
こんな感じで調理

●材料
小キンキ(キチジ)  適量
片栗粉         適量
揚げ油         適量

●作り方
①キンキは、エラとはらわたを取る。よく洗い、水気をふきとる
②片栗粉をまぶす
③揚げる

●ひとくちメモ
今回、ぷくが使ったキンキは大小混ざっているけど
平均すると一尾の重さは30g強でした。

えらと内臓をとるのは、包丁で細かい作業をするのではなく
えらぶたを開けて、左右のエラを両側から親指と人差し指でをつまんで、
エラとはらわたを一緒につまみ出す感じで取りました。
豆あじなどでよく使われる手法です。
試してみたら、キンキでもできたので、全部同じ方法で下処理しました~!

キンキは下味をつけずに揚げたのですが、
好みで塩をしてから揚げてもいいのかも。
ぷくは、食べるときに軽く塩をふれば充分いただけるお味だと思いました。
レモン汁とか、かけてもいいかも!

揚げたキンキは、意外に骨ごとバリバリいけました。
海老を殻ごと食べられる人であれば、ヒレと尾は問題なくいただけます~!きっと。
小骨も気にならない状態でした。
頭と中骨は個体によって、食べられるものと食べられないものがありました。
ぷくはかなり頑張って頭も骨も食べたので
カルシウム補給ができて良かったですhappy01

先日のホウボウの天ぷらも美味しかったけど
こちらもほうぼうとはまたちがった白身魚の味がして
美味しかったで~す!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ミニキンキを食べました。

少し前のお話ですが・・・

いつものお店に買出しに出掛けたところ、
小キンキを発見!

8尾のパック入りセット!で販売中。

Photo

しかも・・・
思わず目が釘付けになって
買わずには居られない価格!

198

お肉を買うつもりだったけど
素直に方針変更しました( ̄ー+ ̄)

きんき(きちじ)は言わずと知れた高級魚。

適度な大きさになると
1尾でも、とてもこんな価格では買えないです。
(多分、10倍くらいするのでは?と想像中)
 ↑買わないから、価格の想定がイマイチ曖昧です・・・

ぷくには
このキンキ(キチジ)が
大きく育ってから買う財力&勇気がないので
大きさより数で勝負!

5年後のこのコ達は、
きっと1万円では買えない価格の筈。

1万円を先物買いする気持ち(?)を抱きつつ、
有難~く、
いただくことにしました。



お手軽調理で食べたのですが
どんな風に料理したか、の
続きは明日の記事で・・・!

最近時間的に非常に逼迫した日々shock を送っているので
またまた記事を分割することにしました・・(涙)。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

咲かせ鮨 花回廊 銀座店でのお食事 その2

昨日の記事の続きで

「花回廊コース」の第2弾です~

昨日の記事にした内容だけでも
実は、結構ボリュームがありました。
もうコレで終了で~す、と言われれば
何となく納得してお店を後にできそうな量でした。

が、今回はこの後に食べ放題が続きます!
お替り自由で「好きなものを好きなだけ」
と言われると
何故が俄然張り切ってくるぷくの胃袋。

腹八分を目安に、ふるまい鮨をいただきました

●食べ放題のお寿司の前の汁物

Photo

冬瓜とじゅんさいのお澄まし

●好みの寿司をこころゆくまで食べられる
ふるまい寿司

※ふるまい寿司は、どれだけお替りしてもいいけど
一度に注文できるお寿司は4貫まで
と決まっていました。

ぷくが最初に頼んだものはこちら

●北海三昧
注文しやすい様に4貫があらかじめセットになったお寿司
最初の注文なので、
4貫は問題なし!と、躊躇なく注文です

Photo_2

かにとカニみそ
ほっき貝
ほたてとウニ
トロサーモンといくら



お次は、
●「炙り寿司」のセット
これも同じく4貫セットになったものです。
2回目注文は、まだ余裕なので
4貫セットで・・・

Photo_3


穴子
かんぱち
げそ

・・・だった気が・・

上に載っているものは大根の染めおろしです

●お次は単品メニューから4貫!

Photo_8

たこ (タコは生でした)
煮はまぐり
小肌
穴子


次は
●追加で3貫
↑コレ迄で、結構満足できていましたが
まだ余裕があるので
控えめに3貫注文
Photo_5


イクラ

栄養士の食事としては、野菜も必要よね!と、
アスパラ

●更に追加で3貫

前回のお皿で野菜のお鮨を食べたら
さっぱりして美味しかったので
植物系のネタを注文!

Photo_6

京なす
焼き椎茸
ゆば

●最後は2貫
最後は皆に見守られながら、控え目に2貫

Photo_7

玉子
山芋


まだまだこの先食べられる余裕は胃袋にはありましたが
腹八分程度がヘルシーかな、
と思って
これにて終了です。

そして・・・

●最後のデザート
デザートまでついているのが
とても嬉しい!

Photo_9

きな粉のプリン 黒蜜ソース



ちなみに、
このコースのお値段は3500円
ランチタイムもディナータイムも同じ価格で味わえる内容です。

ぷくが食べたふるまい鮨は合計20個でした。
大きさはごく普通のサイズのお寿司です。

これが多いか少ないかはよく分からないのですが
何となく、雰囲気から「少ないってことはない量」だと察しました。

栄養士の集まりとは言え、
現在から過去を通じて
誰も栄養士としての仕事をしたことがないので
ぷくの食べっぷりを皆温かく見守ってくれてました(笑)

次は、飲茶食べ放題もいいな~と
他のお店の案内を見ながら
帰宅の途につきました。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

咲かせ鮨 花回廊 銀座店でお食事

先週の週末、
ぷくは大学時代のお友達と久し振りのお食事会。

行き先は
咲かせ鮨 花回廊 銀座店

串カツ(串揚げの記事はこちら)以来のメンバーと
その時に来れなかった
「しょうこちゃん」と4人で
お食事を楽しみました~!

恥ずかしながら、
全員食物学科出身なので、
栄養士です。

今回のお食事は
とてもはヘルシーで
栄養士の食事として遜色ない
内容でした。
↑(大嘘)

ぷく達が食べたのは
花回廊コース

フレンチのテイストが添えられた
鮨会席のコースです。

こんな内容で~す

●最初は、コースに入っている 食前酒

Photo_2

ラ・フランスのカクテルでした


ぷくは、ビールを頼みましたが

Photo_3

飲めない人は、特になし。

●先ずは前菜盛り合わせ

Photo_4

左から

夏野菜とスズキのマリネ
豚肉のポッシェ長芋のサラダ仕立て、ジンジャーヴィネグレット
タコの冷製 タップナードソース

●次は椀物

Photo_5

豆乳で仕立てたトウモロコシの豆腐
鴨そぼろ餡

●次は天むす

Photo_6

苦瓜の射こみ 海老餡かけ

●次は2段重ねのお重です

Photo_7

花細工鮨コスモス

イカをコスモスの花に見立てて盛り付けて下さったお鮨です

Photo_8

2段目は手前左から半時計回りに
ミョウガのお寿司
黒鯛のお茶の押し寿司

<多分>すり身のお寿司(メモとってなかったので忘れた・・)
白だつの黒ゴマ添え、小袖寿司
独活の箸休め

●お次は主菜

Photo_9

若鶏のロティ ヴィネガーソース

この先は・・・
このコースのメイン!

「ふるまい鮨」と言って
お替り自由で
メニューの中から
好きなお鮨を好きなだけ
心ゆくまで
頼めるのです。

さて、ぷく
ふるまい鮨をどれくらい味わったでしょうか?
は、
明日発表!

最近お仕事その他が忙しく
なかなかブログ記事が書けないから
この先は明日の記事に引っ張ることにします・・・

ちなみに、腹八分で
余裕と理性と共に
おとなしく終了する程度の量でしたよ~(笑)

続きは明日の記事で!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

節約・倹約・格安の、一人分100円以下の献立 Ver.2

ぷくのブログのアクセス解析をふと見ると、
最近、「100円以下の献立の記事」
へのアクセスが多いことを発見!

はて、一体どんな内容だったかな?
と思って改めて記事を自分で見てみると、
格安食材で作っていたせいで
あまりスタンダードな食材の献立ではなく・・・
全く参考にならないな~、と
自分でも、ちょっとがっかり。。
こんな内容

わざわざ訪れてくれた人は尚更だろうな、と思いました。

で、今回改めて
普通に入手できる食材で
一人分100円以下の献立を作ったので
記事を改めてUP!で~す

ちなみに、こんな内容も一人分100円以下で作ってたことが
改めて分かりました・・・

1人分100円以下の献立 Ver.2

100

三色丼
オクラのおかか和え
水菜と油揚げのサラダ風
豆腐とワカメのお味噌汁

※100円以下とは、
お米と調味料の金額を除いた材料代です。

ちなみに、今回の食材の凡その金額はこんな感じです。

鶏挽肉 40円
卵    30円
インゲン 20円

オクラ  50円
かつおぶし  10円

水菜      15円
油揚げ     20円

わかめ     5円
豆腐      10円

ま、こんな格安価格は
物価の安いぷく家周辺でないと
実現できないかも知れません・・・

その上、
今回のお買い物は
仕事で帰りが遅くなって
かなり夜遅い時間だったので
ぷくの大好きな「お値引き」になっている
食材ばっかりGETさせていただいた
結果だし・・・

物価のお高い高級住宅地で
このメニューを再現しようとすると
一体お幾らぐらいするのか、
興味あるところです(笑)

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

手羽先の照り煮 蜂蜜バルサミコ風味

手羽先があったので
それで、ささっと作れる内容に。

オーブンで焼いたり、揚げたりするより
手軽に出来る気がする鍋(フライパン)調理で~す。

こんな献立で食べた一品。

ハチミツとバルサミコを使って
何となく、ワインと合わせる風にしてみました。

作り方はこんな感じ

鶏手羽先の艶煮 蜂蜜バルサミコ風味

お手軽度 ★★
調理時間 25分

Photo
↑ベランダ製フェンネルを添えてみました。

レシピ・作り方
●材料
手羽先 12本
<A>
醤油、白ワイン、蜂蜜、バルサミコ 各大さじ2

●作り方
①手羽先をフライパン(大き目の鍋)に入れて、両面を焼く。
②全体に薄い焼き色がついたら、Aを加えて蓋をして、時々上下を返しながら、
 全体に火が通り、艶が出るまで煮る。

●ひとくちメモ
手羽先が12本とかなり多かったので、一度に入れるのに、フライパンを使いました。
鶏の皮から脂が出るので、そのまま(油をひかずに)焼き付けてみました~
Aを加えたとき、水分が少ないと感じる様であれば水か白ワインを足してもいいのかも!
(8本ぐらいが作り易いのかも・・・)

少し前に作ったこの料理と殆ど同じ作り方です~!
coroさんが焼くのも美味しいとおっしゃっていただので
確かにその通りだわ!と思って
今回は焼き付けてから煮ました~。

焼くには、ある程度の大きさのお鍋が必要だけど
最初に火を通しているので煮る時間が短く済むメリットがありました~!
あと、表面がしっかり仕上がったと思います。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (7) | トラックバック (0)

キャベツのアーリオ・オーリオ

新キャベツの炒め物。
キャベツをスパゲティの
アーリオ・オーリオ・ぺペロンチーノ風に炒めただけです。

何となくイタリアンな味。

こんな献立で食べた一品。

簡単だけど、作り方を一応・・

キャベツのぺペロンチーノ風

お手軽度 ★
調理時間 10分

Photo

レシピ・作り方
●材料
キャベツ 300g
玉葱   50g
<A>
 オリーブオイル 大さじ1
 にんにく(みじん切り) 1片
 赤とうがらし  1~2本

塩・こしょう  少々

●作り方
①キャベツは食べやすい大きさにざく切りにする。玉ねぎは薄切りにする。
②フライパンにAを入れて弱火にかける。香りがしたら、火を強めて①を入れ、炒める。
③塩・こしょうで味を調える

●ひとくちメモ
この炒め物、春キャベツで作ると、キャベツの甘さと柔らかさが引き立って美味しいな~と思います。色もいいし。

しかも、何故か大量に食べられる気が・・
この分量、出来上がった時は、ちょっと量が多いかな、と
思ったけど気付いたら全部食べてました~

玉ネギもあったので、少し入れてみました。
他のお野菜を入れてもいいかと。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

スピード料理と高級ワインの献立

買い物に行く時間と、きちんと料理を作っている時間が
なかったので、冷蔵庫にあるもので
ささっと作ったスピード献立

こんな内容の時短献立

Photo

手羽先の照り煮

スーパーの特売の時にGETしていた
安売りの手羽先を
バルサミコと蜂蜜の風味で調味しました。
とても手軽。

新キャベツのぺペロンチーノ風
新キャベツをぺペロンチーノ風味で炒めたもの

ミニトマトとバジル

既に新ではなくなっている
「新漬けオリーブ」
賞味期限はぷくの自己責任で延長中です。

ケッパーの蕾の酢漬け

すぐに食べられる食材と
お手軽スピード調理だったので
30分かからず食卓を整えることができました。

レシピ・作り方は後ほど~!


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


で、この日に飲んだワインはこれ。
何故かこんな高級品。

Photo_2

Gevrey-Chambertin
Cellier des Ursulines

ジュヴレ・シャンベルタン
セリエール・デ・ウルシュリーヌ


有難~く、味わいました~

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

アスパラ三昧の食卓

先日、アスパラガスを大量にいただきました~

しかも、とても太くて立派なもの!
1本重さが40~60gもありました~
(ちなみに、いつも、ぷく家で食べているのは20~30gです)

アスパラガスの皮、いつもは根元の数センチ程度を薄くむくだけで食べてるけど
これだけ太くて大きいと、皮もしっかりしているので、
かなり上の方から、皮を剥いて調理しました。


新鮮な美味しいうちにいただこうと、
色んな調理法で食べることにしました。

茹でたの。揚げたの。焼いたの。蒸したの。炒めたの。など・・・



茹でて・・・

Photo

ゆでたものは、おなじみの味ですが
「野菜の青い感じの味」が「揚げ」や「焼き」に比べて強く感じられる気がしました。

揚げて・・・
Photo_2


揚げたモノは、他のものに比べて、甘みが出ている気がしました


焼いて・・・

Photo_3

グリルで焼いたものです。
焼くと焦げの風味が加わるので、とても香ばしい味がしました。
炭火で焼くと、もっと美味しいんだろ~な~と想像しながらいただきました。


蒸して・・・

Photo_4

丁度、薄切りの豚肉があったので、巻いて一緒に蒸してみました。
蒸すと、元の風味が残っていて濃い味わいがすると思いました。
(悪く言えば、アスパラの少しアクっぽい風味が残る感じ・・・)


炒めて・・・

Photo_5

バター炒めにしました
余熱でスクランブルエッグを作って一緒に食べました。
上記のシンプル調理とはまた別な美味しさがしましたよ~!


あんな、こんなで
沢山あったと思ったアスパラ・・
殆どお腹の中に納まりましたshock

残ったものは、ゆでアスパラとして、
また、お出汁に浸した、
「焼き浸し」や「揚げ浸し」としていただきました~



ちなみに、この時飲んだワインはこれ

Photo_6

韓国の焼酎メーカー
ジンロ(JINRO・眞露)のワインです

セブ島のデパートで見かけたので
気になって、購入(輸入?)してみました。

かなり甘めの味(葡萄ジュースっぽい味)でした。

ハーフボトルで、350円くらいでした

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いさきのアクアパッツァ風

思わず買ってしまったミニいさき。
  
塩焼きにすると、あまりに小さく、貧相な感じになりそうなので、
お野菜などを入れて少し賑やかな洋風料理にすることにしました。

・・・と、言うのを家に帰ってきてから決めたので
アクアパッツァでよく入っている
あさりは買っていませんでしたが・・・

こんな感じで作りました~

イサキのアクアパッツァ風

お手軽度 ★★
調理時間 30分

Photo

レシピ・作り方
●材料
いさき(小)  2尾
にんにく(みじん切り)1片
アンチョビ   1枚
オリーブ油   大さじ2

ズッキーニ   1本
ミニトマト   10個

フェンネル   少々

塩・こしょう  少々

●作り方
①いさきは、うろこ、えら、はらわたをとる。はらわたの場所にフェンネルの茎を詰める。
②ズッキーニは、食べやすい大きさに切る。
③オリーブ油、にんにく、アンチョビを弱火にかける。香りがしたら、火を強めてイサキを入れ、両面を焼く。
④ミニトマト、ズッキーニ、水150mlを加え、10分弱煮る。塩・こしょうで味を調える。

●ひとくちメモ
ぷくが使ったイサキは1尾100g程度の大きさでした。
・・しかも、2尾で130円!、つい買ってしまう価格・・・

味にコクを出すためにアンチョビーを入れてみました~

フェンネルは、ベランダで摘んだものがあったので
使ってみました。なければ、使わなくても美味しく作れると思います。

あったもので、適当に作っただけだったのですが、
実は、食べてみて、美味しさにびっくりしました。
イサキが新鮮だったからか、旨味がすごく出ていて・・・
煮汁も凄く美味しかったので、
パンにつけて全部食べちゃいました。

すぐにでも、もう一度食べたいお味。
次に作る時は、アサリを入れて料理したいと思います。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

レンジピクルス タラゴン風味

ベランダのエストラゴン(タラゴン)を夫が摘んだので
料理に使うことにしました。

ビネガーに漬けたエストラゴンビネガーは
香りが豊かで美味しいけど、
既に在庫が沢山あるので今回のタラゴンでは作らず、
生でピクルスに入れて風味付けに使うことにしました~!

冷蔵庫を覗くと、そろそろ食べておかねば・・・と思う野菜が幾つか見つかり、
まとめて何とかしようと思って・・・

思いついて作ったので、
いつもの即効で出来る、
レンジピクルスです・・・

こんな献立で食べた時の一品

エストラゴン風味のピクルス

お手軽度 ★
調理時間 20分
作り置きOK!

Photo

レシピ・作り方

●材料
ピクルスに向く野菜  約300g
<A>
 塩    小さじ1/2
 砂糖   大さじ1
<B>
 水    大さじ2
 酢    大さじ2
 エストラゴン(タラゴン)  2枝

●作り方
①野菜を適当な大きさに切る。耐熱容器に入れ、Aをまぶして約10分おく
②Bを加えて混ぜ、レンジ(600W)で約2分加熱する。一度取り出して、全体を混ぜ、更に2分加熱する。あら熱を取る

●ひとくちメモ
お野菜はピクルスに向くものなら何でも大丈夫だと思います。
今回ぷくは、人参、玉葱、胡瓜、ラディッシュを使いました~!

お野菜にあらかじめ、塩&砂糖をまぶしておいて、
水分を引き出して&味をつけてから
加熱する方法にしました~!

お酢が入っているので、
エストラゴンの色は退色したけど
風味は◎でした~!

一度には食べ切れなかったので、
残りは、お弁当のおかずなどで活躍しました!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ローズマリーポテト

新じゃがを見かけたので
ローズマリー風味で食べたい!
と、突然思って・・・

思ったら、即、実行!

作ってみました。

こんな献立で食べた時の一品

新じゃがのローズマリー風味

お手軽度 ★
調理時間 約15分

Photo

レシピ・作り方(約2人分)

●材料
じゃがいも 300g
バター   10g
ローズマリー  1枝
<A>
 水      100ml
 スープの素 小さじ1/2

塩・こしょう  少々

●作り方
①鍋にバターを入れ熱する。ローズマリーとじゃが芋を加え、炒める。
②Aを加えてふたをし、約10分、ジャガイモに火が通り、水気がなくなるまで加熱する。
③塩・こしょうで味を調える

●ひとくちメモ
ジャガイモ300gは、新じゃが12個でした。
今回は、さっと洗って、ジャガ芋は皮つきのまま使いました~

今回のローズマリーは家で乾かしたドライを使いました。
雨が降ってきたので、ベランダでの収穫を断念したので
フレッシュでも勿論美味しくできま~す!

水気を加える前の炒め加減は、香りがして、全体にツヤが出て油が回った感じを目安にしました~

油は、オリーブオイルでも何でも良かったけど、
今日は献立のバランスでバターにしてみました~!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

イサキとハーブの洋風料理献立

お肉を買うつもりでお買物に出かけたのですが、
スーパーの店頭で
とても魅力的な価格のイサキを発見し
買わずにはいられず・・・
こんな献立になりました。

いさきはかなりのミニサイズでしたが・・

イサキとハーブの洋風献立

Photo

イサキのアクアパッツァ風
ローズマリーポテト
タラゴン風味のピクルス
フレッシュハーブ入りサラダ


↑写真の内容、2人で食べたのですが、
1人分の材料代は200円程度!
結構リーズナブルでした。

でも、これだけでは足りずに後で
「鶏肉のローズマリー風味も」追加したので、
おかず代は更に+100円弱UPです・・・


一部の料理のレシピは後ほど~

  

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

で、このメニューで
飲んだワインはコレ

Photo_2

蔵出し甲州
初音にごり仕立て

無濾過ワイン
フジッコワイナリー株式会社

微炭酸です。

4000本限定醸造・・・だそうです

何回かに分けて飲む時の為にか、
密封できる様な仕様でしたが
ぷく家では、もちろん、飲み切り・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

日本人が分からない、日本という名のお菓子

スイスではあまり馴染みのない
「スイスチャード」を
前々回前回で記事にしたので、
  ☆まこちゃん&明子ちゃん情報ありがとう ♪(o ̄∇ ̄)/)

今回は、日本人のぷくには馴染みのない
日本とつく名前のお菓子のネタで・・・

しかも、未だ棚上げになっている
セブ旅行の話題の一環・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

セブ島に行った帰り、
空港で余ったお金を使おうと
お土産を物色していると
こんなお菓子を発見!

その名も

JAPONAIS

フランス語の「日本の」って言う意味なのかしら?

何故に日本?
何故にスイス製?
何故にフィリピンで?

と、疑問&興味がふつふつと湧いてきて
迷わず購入してしまったお菓子で~す。


パッケージはこんなの

Photo

中を開けるとこんな感じ
Photo_2

軽めのクッキー生地でヘーゼルナッツ風味のクリームをサンドしてありました

Photo_4

お味は、高級な舶来のお菓子の味
「舶来」なんて言葉を使うと、世代がわかっちゃいますね・・・・

さすがチョコの国のスイス製。
クリームが濃厚で特に美味しかったです。

でも、何故にこのお菓子が
「japonais」
なのか、謎は解けぬままでしたが。

ま、日本でも外国の名前や地名をつけて
当たり前に通用する単語になっているのに、
現地の人にはさっぱり何のことだか??
ってことは、ざらに展開なので・・・
これも、そんな感じのネーミングなのかな~
っと思いましたが・・


スイスの人なら分かるのかしら?
・・・と、再度疑問を投げかけてみる(笑)

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

スイスチャード(不断草)の菜飯おにぎり 

スイスチャード(フダンソウ)は、前回はこんな風にお浸しで食べたのですが

色や形を生かした使い方できないかな~、と思って
こんな感じでも食べました。

スイスチャード使用のグレードアップおにぎり!

・・・・って、家にある材料で作った、ただの「おにぎり」ですが・・・


レシピ・作り方と言う程のものはないけど、
こんな感じに作りました

スイスチャードおむすび

お手軽度 ★★
調理時間 10分


●材料
スイスチャード 適量
ごはん     適量
塩       少々

●作り方
① スイスチャードを茹でる。茎の部分を細かく刻む。
② 刻んだ茎に塩を加えて、菜めしの要領でご飯に混ぜる。おにぎりにする。
③ スイスチャードの葉を広げ、②を包む。

<①の刻んだ様子はこんな感じ>
Photo


<②のご飯に混ぜた様子>
Photo_2

葉っぱがとてもきれいな色なので、
唯のおむすびがグレードアップした感じで
個人的には大満足でした~

食べてる途中も、きれいな色で楽しかったし!

Photo_3

ご飯に、じゃことかを混ぜたりすると、もっと充実したメニューになったかと思います・・・
(在庫なかったので、残念・・)


スイスチャードの葉で、帆立や白身魚のムースを包んで
ムースの中やソースに、茎の破片が彩り豊かなモザイク状に入っている料理
などを作ると
すごーく、見栄えがして、スイスチャードの特徴を生かせるのではないか、
と個人的には思いました。
・・が、材料もなく、そこまではとても手が回らないので
お馴染みのおにぎりになってしまいましたが(笑)

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

スイスチャードを食べました お浸し編

またまた見慣れない食材の登場!

先日ぷくがお買い物に出掛けた時、
何か緑黄色野菜を・・と、見繕っていたら
見慣れないお野菜を発見!

どんな風に食べればいいのかよく分からないので、
ちょっと迷ったけど、
食べてみることにしました。
お値段も手頃だったし・・・

お野菜の名前は「スイスチャード」

スイスチャードとは、初耳でした。

こんな感じで売られていました。
Photo

群馬県吉岡町産

店頭での商品説明には
・味、調理方法は普通のほうれん草と同じ
・アクがあるので、生食には向かない
・加熱しても色が変わりにくい
とありました。

袋から出してみると、
こんなに色とりどりのお野菜

Photo_2

1枚の重さは25~40g程度
長さは40cmちょっとありました

この日は和食だったので、
ほうれん草と同じ感じで、お浸しにすることに。
さよりとホウボウのお刺身と一緒に食べたのです。

ほうれん草と同じ様にゆでて、水にとって、水けを絞って
まな板に並べてみた様子が
こんな感じ。

Photo_3

お浸しにするには、この形をどう切ろうか?、と
迷いましたが・・・

こんな感じのお浸しにしました~。

Photo_4

ほうれん草より、シャキシャキした食感で
クセのないお味で食べやすかったです。

でも、こんな風に食べたら、
折角の色と形をあまり生かせていないな、
と思いましたが・・・

ところで、このお野菜

日本名では「ふだんそう(不断草)」というそうです。
ほうれん草と同じくアカザ科で、ビーツの仲間。
唐ぢしゃとも言って、多分うまい菜の仲間ではないかと思います。
何故英語名で「スイス」なのかはぷくにはよく分かりません。
スイスに居る人ならわかるのかしら??
・・と、話をふってみる・・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ホウボウの天ぷら

この週末は忙しかったので
手抜きぎみの記事ですが
一応今日も記事をUP!

1尾で買ったホウボウは、
昨日の記事で、半分お刺身にして
残っていた半身は、天ぷらにしていただきました~

煮付けようかとも思ったけど
揚げてみました。


今回は、「天ぷら粉」使用。
つけて揚げるだけなので、

ほうぼうの天ぷらのレシピ・作り方
・・・・は必要なしです・・・

ホウボウの赤い皮の色が少し見えて仕上がりました

こんな感じで、人参葉のかき揚げと盛っていただきました

Photo

実は、ぷくはあまり「天ぷら粉」
と言うものを使ったことがなかったのですが
先日使って、その便利さにびっくりしました!
 
表示通りにお水と混ぜるだけで、
天ぷらも、かき揚げも、
簡単にできて感動しました。
↑何を今更・・って感じですが

ぷく家では、これから、天ぷらの頻度が増えるかも!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

サヨリのお刺身&ホウボウのお刺身

さよりは、もちろんお刺身でいただきました
昨日の続きです・・


でも小さな2尾しかないので
これだけではもちろん足りず、
一緒に「ホウボウ」も買ってお刺身にしました~!

今回のほうぼうは、1尾540g程度の
ぷく家にしては、大きめの贅沢サイズ。

一緒にこんな感じの盛り合わせにしました

サヨリの刺身・ホウボウの刺身

Photo

レシピ・作り方はないですが
それぞれこんな感じ

サヨリのお刺身
Photo_3



サヨリは、ハラワタを取ったあとのお腹の内側が黒いので
その黒い部分も除いてお刺身にしました~
半分は、長い形でお刺身に、残り半分は細長さを生かし、しその葉を巻いてみました~。

ほうぼうのお刺身

Photo_4


ほうぼうは、半身をお刺身にしました
   
新鮮だったので、肝と浮き袋も一緒に盛っていただきました~

どちらも、美味しかったです!


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

で、お刺身と一緒に飲んだ日本酒はコレ

Photo_5

秀鳳
純米大吟醸 原酒
出羽燦々 磨き三割三分
有限会社 秀鳳酒造場

アルコール度  17%
日本酒度    +2
酸度       1.3
使用酵母 山形酵母(大吟醸用)



秀鳳を味わう会(こんな感じ)で、
もうすぐこんなのを出します~、
と紹介いただき興味津々だったお酒。

社長のシャレで仕込んだとしか思えない

山形県の酒造好適米
出羽燦燦(でわさんさん) にちなみ
精米歩合 33%
精米日数 3.333日
3月3日瓶詰め
3333円


日本で500本しか生産されなかったレアなお酒です。
シリアルナンバーが入っていて、
ぷく家に来たのは 317番でした

このお酒で333番を入手したのは誰なのかしら?
と思いつつ美味しくいだだきました~

1升瓶なので、さすがに一度には飲みきれず・・・
チビチビと、いただきました~!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

サヨリを食べました

またまたぷくは、美味しいお魚をGET!
したので記念に記事をUP。

今回は「さより」で~す。

いつも買っているお魚に比べると
量の割に、ちょっとお高めのお値段だけど
   
旬のうちに食べておこうかな、
と、思い切って購入!
・・・って程の価格じゃないけど。世間的には・・・

ぷくが買ったサヨリはこんな感じ
Photo

重さは2尾で140g程度。

長さはきちんと測ってないけど、1尾30cm弱程度でした。

サヨリの特徴は、
下あごが長~いことなので
その様子もアップで写してみました~

Photo_2

長~い下顎の先は赤い色!

もちろん、コレもお刺身でいただきました。



今日はまだすることが色々あって、
続きを書いている時間がないので
この先は、また明日の記事で~!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ハンバーグの献立

ぷくがブログに載せてる食事は
最近、お魚系が結構多いけど
もちろん、お肉もいっぱい食べてます。
実際のところ、お肉の方が多いです。

今回は、何てことないけど
ハンバーグを作って
ワインを楽しんだので
一応ブログにUP!

こんな献立

ハンバーグの献立

ハンバーグ(クリームチーズ入り)
ほうれん草と松の実のオリーブオイルあえ
グリーンサラダ

Photo

ハンバーグのお肉は、牛肉100%!
ぷくは、ハンバーグを作る場合、余裕がある時は
挽肉を使うのではなく、
お肉を、フードプロセッサーにかけて
ミンチにして使ってます~!

もちろん、以前は挽肉で作ってましたが
家で挽肉にして作って以来、
その美味しさにハマってま~す。

お肉の味が格段に違います!

それに、
挽肉になる前のお肉の状態を自分で確認できる安心感もあるし。

塊肉を細かくするのは、気持ち的には
ちょっぴりハードルが高いけど、
フードプロセッサーなら、ほんの僅かな作業だし。
やってみると簡単

お野菜のみじん切りもフードプロセッサーで作れるので
思ったより、手間は少ないです。

ちなみに、このハンバーグは
中にクリームチーズを入れて作りました~!

写真は、少し上品な量を盛り付けてますが・・
もちろんこの後、お替りが・・・

グリーンサラダ
のサラダ菜は、ベランダ製。
香ちゃんから苗をいただいたので
時々こうして、美味しくいただいていま~す!

香ちゃん&旦那さん、ありがとう!

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

で、この日飲んだのはこんなワイン

Photo_5

CHIANTI COLLI SENESI
Fattoria la Torre

キャンティ コッリ セネシ
ファットリア ラ トッレ 

池袋三越1月の頒布会のワイン


こんなワインも
後からいただきました

Photo_6

Chateau Pierrail
Bordeaux Superieur

シャトー ピエライユ


多分、池袋三越のワインフェアで購入したもの

何かで受賞した様なマークが2つあったけど
詳細はわかりませんsweat01

今回は、2本空けたのではなく、
半分ずつ残して、
また別の日に飲みました。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (7) | トラックバック (0)

鯛飯の作り方・レシピ

実質コストに比べ、とても豪華に見えた鯛ご飯。
(こんな献立で食べました)

鯛1尾を入れて豪快に作りました!

作り方はこんな感じでした。

鯛めし

お手軽度 ★★

Photo_4

●材料
鯛 1尾(鍋に入る大きさ)
米 2合
生姜 20g
昆布 少々

<A>
 酒      大さじ1
 うすくち醤油 大さじ1
 塩      小さじ1/3

三つ葉 少々

●作り方
①鯛は、うろこ、えら、はらわたを除き、塩焼きにする
②米をとぎ、水400mlと共に土鍋に入れる。昆布も加え、30分以上置く。
③しょうがは皮をむき、あらみじんに切る。
④米に、しょうが、Aを加えて混ぜ、鯛を入れて炊く。
⑤炊き上がったら、三つ葉を散らす。昆布を取り除き、タイをほぐして混ぜて食べる。

●ひとくちメモ
今回、ぷくが使った鯛は1尾370g程度の大きさでした。
(一応天然!ちなみに、価格はg1円以下・・)

小さなタイだと思っていたのに、意外に大きくって、
尾の先の方まで形よく鍋に入らない大きさでした。

鯛は、買った当日に塩焼きにしていたので、
この日はお鍋に入れて炊くだけで、簡単でした~!

土鍋の火加減は基本的にこの時↓と同じです。
http://pukucyacya.cocolog-nifty.com/recipe/2008/11/post-5b21.html

もちろん、炊飯器でも作れるけど、
土鍋の方が雰囲気出るので、土鍋で作りました~

鯛をほぐすのは、ちょっと手間なのですが・・・
除ききれない骨が入っているかも・・と
気を付けながら食べるつもりであれば、
大雑把なほぐし加減でいいかと。

ほぐすのが面倒なら、切り身で作った方がラクだと思います。

ちなみに・・・

●火にかける前の状態はこんな感じ

Photo_2

●鯛をほぐして、混ぜた状態はこんな感じ・・・

Photo_3

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

一人分300円以下の献立 その2 と フキの煮物

昨日の記事の続き。。。

格安献立ですが、
実は、土鍋の中身は結構豪華!
・・に見えるご飯。

ジャジャ~ン!

鯛ご飯で~す!
Photo

日本人としては、DNAに、
鯛=ご馳走というイメージが
組み込まれているものの・・・

この鯛は、見ての通り、土鍋の中に入るくらいのサイズ。

先日、ニシンを食べた時
もちろんそれだけでは足りないだろうと思って、
2尾セットで売られていた鯛も購入。

1尾は、お刺身でいただいたのですが、
残り1尾は、この鯛ご飯で使いました。

鯛飯のレシピ・作り方はまた明日の別記事にするとして・・・・

献立で一緒に食べたフキと油揚げ煮物はこんな感じの見た目です。

Photo_2

先日、筍と一緒に煮た時は(その時の記事はこっち)
ふきの青煮っぽい手法で
緑色ができるだけ退色しない手法で煮たのですが、
↓写真を再掲載
Photo_3

色を気にしない煮方をしたら
どんな風になるのか~を、
比較として写真を残しておきたいな、
と、ふと思って・・・。
で、蕗があったので、作ってみました~

きちんとしたレシピは残してないですが
ごく普通の濃口醤油を使って、
煮汁に入れたまま普通に煮たものです。

見た目は全然違うけど、
こちらはこちらで、
柔らかく仕上がって
美味しかったで~す。

作り方による違いを
楽しめた献立でもありました~!

  

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

一人分300円以下でも結構豪華に見える献立

少し前のお食事ですが・・・

脈絡もなく買い集めた
お得moneybagなお値段の食材を使って
作った食事なのですが
結構、豪華shineな感じの夕食になって
大満足で~すhappy01

この食卓の献立、お米代まで入れても
一人分300円もかかってなかったのが、
とても嬉しい!

こんな内容・・・
三百円以下で、割と豪華なお夕飯献立

Photo

土鍋ご飯
ふきと油揚げの煮物
三つ葉の胡麻和え

土鍋で御飯を炊きました。
お鍋のフタをしたまま写真を撮っていたので、
今日の写真はこちらで!

土鍋のご飯はもちろん炊き込みご飯です。
中身は、続きの記事で公開!
・・・と、少し内容を引っ張ってみま~す。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

で、お安い食卓を満喫しながら
日本酒をいただきました。

飲んだお酒はこんなの

Photo_2

亀泉かめいずみ
特別純米酒
亀泉酒造株式会社(高知県土佐市)

お米は「土佐錦」
精米歩合 60%

使用酵母 A-14
日本酒度 +5
酸度    1.4
アミノ酸度 1.0

ぷくが大好きな酒蔵のひとつ。
お酒bottleも大満足でした。

  

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »