« アイナメのあら煮の献立 | トップページ | アイナメのあら汁 »

アイナメのあら煮の作り方・レシピ

GW中ですが、何の関係もなく
昨日の記事の続きです・・・

ちなみに、ぷくは今日は高尾山にハイキング。
ミシュラン効果か、以前よりルートが非常に整備されていて
びっくりしました。
 
高尾山口の駅から山頂を越えて相模湖の駅まで歩いて、
休憩時間を除くと、4時間も歩いてなかった筈なのに、
思ったより疲れました。
やっぱりこの間ひとつ大人になったからかしら?
今日は早く寝ます・・

それから、いっぱい歩いたので、
確実に体重が減っていると思っていたのに
帰宅後計ったらなぜか増えていましたshock

お弁当に持って行った
おにぎりの数、4個が多かったのかしらbearing


☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

で、
一尾買いをして
お店でおろしてもらったあいなめ。

こんな献立アイナメの木の芽焼きにしましたが、

アラを見るととっても立派だったので
だしをとるのに使うだけでは勿体なく・・・・

アラの煮付けにしました。

作り方はこんな感じ~

あいなめのアラ煮

お手軽度 ★★
調理時間 30分程度

Photo

レシピ・作り方
●材料
アイナメのアラ  300g
豆腐  1/2丁
<A>
 水   200ml
 酒   大さじ2
 みりん 大さじ1
 砂糖  大さじ1
 醤油  大さじ2

●作り方
①アラは、熱湯に通し、白くなったら水にとる。
②鍋にAをあわせて煮立て、アラを入れて煮る。アクをとり、豆腐を加えて、途中で煮汁をかけながら、15~20分煮る

●ひとくちメモ
今回煮付けに使ったアラは、カマの部分と、頭の部分。
 
頭はお家で半分に梨割りにしましたが、
頭は梨割りにして~と、お店で頼んでおけば良かったかも・・・

急に朝作ることにしたので、
一緒に煮付けられるものはないかな~
と冷蔵庫を覗いたら、お豆腐が残っていたので
入れてみました。
少し崩れぎみに煮あがりましたが・・

一晩置いて食べることになったので、
生姜を入れておいても良かったかな~、
と後から思いました。

今回買ったあいなめ、
3枚おろしの身が450g程度
あら煮にしたアラが300g程度
中骨が120g程度あったので
結局、1キロ弱ある大きさだったみたい。
とても立派!
・・・・だけど、今回のお値段はとても庶民的でありがたかったです。
(お札が必要ない程度のお値段でした・・bleah

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« アイナメのあら煮の献立 | トップページ | アイナメのあら汁 »

コメント

三つ星観光地「高尾山」ハイキング!
「おにぎり」も美味しかったでしょうね。

足も完治したようで 本当に良かったです。

投稿: あっと(夫) | 2009年5月 3日 (日) 22時54分

こんばんは^-^

高尾山行って来たのですね。
TVで見たら『スピルチュアルポイント』と言われていて妊婦さんもたくさん来るって紹介されていましたが・・いかがでしたか?

あいなめは北海道ではあぶらこって言われています。
とっても美味しいお魚ですよね♪
いつもは煮付か味噌漬けで食べていますよ~

それと以前ブログに載っていたスモークサーモンのクリームチーズ巻きを
ぷくさんオリジナルとはちょっと違うのですが作ってみたんですよ^-^
『ルイベ』の感覚で美味しかったです♪
(ブログにもUPしちゃいました)


投稿: イクマム | 2009年5月 4日 (月) 00時17分

私も今日は山のふもとのハイキングで3時間くらい歩きましたよー。

高尾山登ったことはないけど有名になったので私でも知ってます。 東京近くにミシュランクラスの山があるって驚きですよね。 

山はいつまで歩いてもわりと平気ですが、都会のデパートは5分でギブアップ。 すっかり田舎ものです。

写真のお豆腐、昨日は魚の身かと思っちゃいました。 それくらいおいしそうに炊けてるってことですね。 いい味が染みてきっと絶品でしょうね。 梨割りってなんだろー? 頭を叩き割るってことでしょうかね?

投稿: まこ | 2009年5月 4日 (月) 05時40分

>あっとさん
足のこと、覚えていてくれてありがとうございます。
もう普通の生活ができるようになりました~!

三ツ星観光地と言っても、北海道の自然には及ばないと思いますが、楽しんできました~!

>イクマムさん
妊婦さんが来るとは知りませんでした!
ざっと見た限り、その様な方は山頂では見かけませんでしたが、まだ歩けないくらいの小さい子を抱っこしてた方が居たので、何か関係あるのかな?

スモークサーモン、ありがとうございます!
参考にしていただけて嬉しいです~!

>まこちゃん
三ツ星の山・・と言っても・・新宿から格安で到着して、ケーブルカーで途中まで行けて、その先に神社や猿山があるのが、外国の人には魅力的だからではないかと思います。「山」としての面白さは六甲山の方が盛りだくさんの魅力がある・・と個人的には思ってます(笑)。
でも、高尾山、やっぱり行くと楽しめる場所です!

梨割りとは、料理用語では、頭を真ん中から真っ二つに切ることなの。(書いていたら、ちょっと怖い表現だわ・・自分でも残酷だと思います・・)
「脳天かち割りの状態」なので、両方に均等に頭の部分があるので、美味しくいただくことが出来ます~!

投稿: ぷく | 2009年5月 4日 (月) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/29395605

この記事へのトラックバック一覧です: アイナメのあら煮の作り方・レシピ:

« アイナメのあら煮の献立 | トップページ | アイナメのあら汁 »