« ながらみと言う貝を食べました 素材編 | トップページ | 居酒屋ぷくぷく亭 6時間耐久レース »

ナガラミと言う貝を食べました 料理編

昨日に引き続き、「ながらみ」のお話。
ナガラミの昨日の記事はこちら

無計画に思わず買ってしまった貝。
  
その後、お店の人に食べ方を伺ったところ
「茹でて食べるのがいいよ~」
とのコトでしたので
オススメに従い、茹でて食べました。

こんな感じで・・・

ナガラミの塩茹で

作り方・レシピ

ナガラミ貝を、さっと洗い
Photo

塩水を入れたお鍋に入れて、加熱する。
火を止める。(終わり)

と言う、シンプルな食べ方  (* ̄ー ̄*)

ちなみに、
ぷくが作った時の加減はこんな感じ。

①ゆで水の塩加減は、
 水200mlに、塩小さじ1/2。
 (貝にも塩味があるので、薄めの塩分で)

②ゆで時間は、沸騰してから2分。
 (加熱しすぎると、硬くなってしまう気がしたので、
 できるだけ短い方がいいかと・・・)

③ゆで汁につけたまま、アラ熱がとれるまで冷ましていただきました。

Photo_2

中の身は、爪楊枝で取り出しました~

貝殻(左)と、中から取り出した身(右)の図

Photo_3

中の身のアップ
改めて、アップで写真を見るとちょっとグロい・・

Photo_4

フタもついていて(上の方の右側に見えるかな?)
奥の方にはやや苦い部分がある、
さざえと同じ構造・・・

貝殻の奥の方に砂が入ってることがあるので
ゆで水の中で砂を流しながら食べる感じがいいのかも~
と思いました。

お味は、とても美味しかったです~!

フタの部分は食べられない感じだけど、
(と、言いつつも気にせずぷくは口の中に入れましたが。)
黒い部分も、程良い苦味で美味しくいただけました~

巻貝に共通するお味と食感がしました。
(サザエ、バイ貝、つぶ貝、尻高しったか などの仲間の味・・・)
2枚貝とは旨味が少し違う・・

敢えて表現するなら、
サザエをマイルドにした感じ・・・かしら?

ちなみに、ナガラミの重さは
1個6g程度。小さい貝でした。

見慣れない食材を見ると、、
ぷくは、ついついチャレンジしたくなってしまうタイプですが、
またまた新しい味と出会えて
満足でした~!

ちなみに、気になるお値段は
これで300円もしないくらい・・
これくらいなら
冒険してもいいかと思って、
気軽の試してみました。
大正解!だったかも・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« ながらみと言う貝を食べました 素材編 | トップページ | 居酒屋ぷくぷく亭 6時間耐久レース »

コメント

へええー、茹でるだけとは意外でした。 なんかくせがありそうな外見だったので。 お手頃価格だし、良い買い物でしたね。

貝はアップで見ないほうがいいかもね。。 こちらの人に見せたらゲテもの扱いされそう。。

それにしても美しい貝。 飾っておきたい感じだわ。

投稿: まこ | 2009年5月17日 (日) 07時19分

理科の実験みたいで楽しそう。
おまけに最後は美味しくいただけるなんて!!
やっぱりチャレンジはして見なきゃですね~!

投稿: あっと(妻) | 2009年5月17日 (日) 21時36分

>まこちゃん
きゃー!ごめんなさい、写真ちょっとグロくて大き過ぎたかしら~!?
食べてる時は何も思わなかったけど、改めて見るとかなり奇妙な形だもんね。

でも、美味しかったので、良かったで~す

>あっとさん
知らない食材があると、ついつい試してみたくなって・・・
面白かったし、美味しかったから楽しめました~!

投稿: ぷく | 2009年5月17日 (日) 22時14分

自分では中々トライ出来ない食材でも、ぷくさんのレシピを見てると、これなら行けそう♪とか思ってしまします。

この「ながらみ」にしても買えないけど、作っもらったら食べれるかもの1品です。

私も、何か新しい食材を見つけたら勇気を出してチャレンジしてみたいと思います。
頑張るぞ!!

投稿: coro | 2009年5月18日 (月) 11時34分

>coroさん
見慣れないものも、試してみると結構楽しく、ウチの家は夫も興味津々で食べてくれるので、余裕があるときは色々トライしてます~!

投稿: ぷく | 2009年5月19日 (火) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/29635924

この記事へのトラックバック一覧です: ナガラミと言う貝を食べました 料理編:

« ながらみと言う貝を食べました 素材編 | トップページ | 居酒屋ぷくぷく亭 6時間耐久レース »