« アイナメのあら煮の作り方・レシピ | トップページ | フィリピン セブ島(マクタン島) マリバゴ ブルーウォーターホテルでのフィリピン料理ビユッフェその1 »

アイナメのあら汁

昨日のハイキングのせいで、
朝起きたら足が少し筋肉痛ぎみ。

夕方にはかなり快復して、
生活に支障が出るほどではなかったので、
一安心でしたが。
でも、心地良い程度の痛みは明日も続くかも・・・

お夕飯は、GW中で、手抜きがしたくって
チルドのピザを買ってきて、オーブンで焼いて
勿論ピザは大サイズを一人で1枚食べます・・
お楽しみ袋でGETした、
高級ハムをおつまみにワインを飲んだり、

この温度の中、鍋をしたりしたので
IHで作ると、程良い温度でいただけるので、季節を問わず、鍋にはまってます・・・
レシピにできるほどの内容ではないので、

記事はまだ昨日の続きを・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

あいなめの中骨(背骨の部分)は、
あら煮には入れず、だしをとるのに使いました~
こんな献立で食べた料理


程よく脂のきいた美味しいだしがとれました~

(あいなめは、こんな献立木の芽焼きや、あら煮でも楽しみました)

適当に作ったけど、記録として残しておきたい気がしたので、
一応記事にしてみました。

あいなめのアラのお吸い物

お手軽度 ★★

Photo

レシピ・作り方
●材料
あいなめの中骨  1尾分
昆布   適量

あいなめの身 少々
片栗粉    適量
せり     少々

生姜汁・塩・うすくち醤油

●作り方
①昆布は、鍋の水に浸けて戻しておく。
②あいなめの中骨は、熱湯をかけ霜降りにする。
③鍋に骨を加え、弱火にかける。昆布を取り出す。あくを取りながら、20~30分煮る。(骨を取り出す。)
④塩・うすくち醤油で調味し、片栗粉をつけたアイナメの身を加え、具にする。
⑤しょうが汁を加える。せりを入れる。

●ひとくちメモ
今回使った中骨の重さは120gでした。

木の芽焼きにした時に少し残しておいた
端の方の小さな身(骨切り済み)を具にしてみました。

実は、ぷくは中骨も一緒にお椀にいれて食べちゃいましたが
(・・もったいなくって・・・)
お上品に仕上げるなら、骨は取り除いて盛った方がいいのかも・・

芹はベランダ製。まだまだ重宝してます・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« アイナメのあら煮の作り方・レシピ | トップページ | フィリピン セブ島(マクタン島) マリバゴ ブルーウォーターホテルでのフィリピン料理ビユッフェその1 »

コメント

きれいな澄んだお汁ですね。 こういう魚介ベースのお出汁って、何も入れなくていいくらいうまみが凝縮されてておいしいですよね。 このさっぱりしててコクのあるうまみが日本ならではだと思うのです。 

洋食はとにかくごちゃごちゃ入れますからねー。 素材の味のみを味わうのとはちょっと違うのですよね。

梨割り、頭によく描けましたよー。 なかなかリアルな名前ですよね。 

GW中くらい手抜きして、ジャンクなものも楽しんで下さい。 て、鍋は栄養満点で全然ジャンクじゃないけど。。 

投稿: まこ | 2009年5月 5日 (火) 05時55分

こんちわー。
お久しぶりでーす。
仕事始めちゃったらなかなかご訪問できませんでしたーcoldsweats01
毎日おいしそうなお料理ですねー。
お魚のアラまでおいしそうにお料理しちゃって、お見事です。
最近れいこは出来合いモノで手抜きが多いです。
反省ですdespair

投稿: れいこ | 2009年5月 5日 (火) 09時05分

せっかくのGWですから
ちょっと手抜きでゆっくりしましょう!
(私は超手抜きのGW満喫中!)

新鮮なお魚のあらは
捨てるのはもったいないですよね~!
でも 写真で見ると
あら汁だなんて思えません。
残しておいた身の部分があるから?
芹も大活躍ですね。
我が家の芹は さすがにもう終わりです。

投稿: あっと(妻) | 2009年5月 5日 (火) 17時23分

あら汁あっさりして美味しそうですね♪

やっぱり1尾買いしたらトコトン味わわなくっちゃ!ですよね ^-^

小樽に遊びに行ってきたのですが
やっぱり海の近くは美味しいお魚満載だぁ~って思った私でした。

投稿: イクマム | 2009年5月 5日 (火) 22時49分

>まこちゃん
洋食のお汁って、確かにこんな感じのはあまり見かけないね。
でも、洋食は一つの料理で沢山の食材が摂れるがとても魅力だと思います~。両方求めるのはちょっと無理だもんね・・・

GWは、料理もブログも手抜き中。でも、また変わったモノを食べたので、お休み明けたらボチボチ記事にしていきま~す!

>れいこさん
お久しぶりです~!
わざわざコメントありがとうございます。
お仕事頑張ってらっしゃるのですね!
また遊びに行きま~す!

>あっとさん
あっとさんも、手抜きですか?何かそう言うお話をきくと、嬉しいと言うか、心強いと言うか・・
私は、「普段忙しくて出来ない家事をお休みの間に・・・」と言う気持ちになれる主婦ではないので(笑)・・仕事してる時より、家事は怠惰です(爆)

お魚のアラ、食ベられる量に比べてボリュームがあるし、食べるのに時間がかかるので、ダイエットには良いメニューだろうと思うのですが、ウチの家ではその方面での効果は薄いみたいです(笑)

>イクマムさん
イクマムさんもお休みをお楽しみ中なのですね!

お魚のあら、料理にしちゃうと、食材費がお得なだけでなく、生ゴミも少なくなる点も魅力だと思ってます。
ちょっとだけ、作るの面倒ではあるのですが・・

投稿: ぷく | 2009年5月 6日 (水) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/29395715

この記事へのトラックバック一覧です: アイナメのあら汁:

« アイナメのあら煮の作り方・レシピ | トップページ | フィリピン セブ島(マクタン島) マリバゴ ブルーウォーターホテルでのフィリピン料理ビユッフェその1 »