« グリンピース入り桜ご飯 | トップページ | きんきの煮付け(きちじの煮付け) »

蕪のゆかりあえ

かぶをゆかり風味の小鉢にしました。


こんな献立でいただいた食卓の副菜です



作り置きもできるので、作っておくと便利かも!?

かぶのゆかり和え

お手軽度★
調理時間 10分弱

P1020095_1

レシピ・作り方
●材料
かぶ  2個
かぶの茎 20g
塩   小さじ1/2
<A>
酢   大さじ2
砂糖  大さじ1
ゆかり  小さじ1/2

●作り方
①蕪は皮をむき、薄切りにする。茎は1cm程度に切る。全体に塩をまぶす。約5分したら、水けを絞る。
②Aをあわせた、蕪を漬けて味をなじませる。

●ひとくちメモ
今回は、ビニール袋にAと蕪を入れて味をなじませました。
写真は20分程度置いておいた状態です。
一晩おくと、もっと色づきが良くなりま~す。

ぷくが使ったゆかりは、去年の梅干作りの副産物の自家製ですが、
もちろん市販のゆかりでもきれいな色になるはずです~!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« グリンピース入り桜ご飯 | トップページ | きんきの煮付け(きちじの煮付け) »

コメント

さっぱりと美味しそう。
箸休めにグーですよ。
こういう日本的な引き立て役があるから主役が美味しく感じますよね。

お漬物は日本人で良かった~って思える食べ物ですね。

投稿: coro | 2009年4月 4日 (土) 11時58分

>coroさん
日持ちもするし、食べやすいので、重宝するメニューだと作って思いました~(笑)

桜のお花を使うと、もっと季節感が出たかも・・

投稿: ぷく | 2009年4月 4日 (土) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/28944510

この記事へのトラックバック一覧です: 蕪のゆかりあえ:

« グリンピース入り桜ご飯 | トップページ | きんきの煮付け(きちじの煮付け) »