« アイナメの木の芽焼きの作り方・レシピ | トップページ | ふきご飯のレシピ・作り方 »

たけのことフキの煮物

春の食材で、筍は既に何度も食べているけど、
「ふき」はまだだったので、購入。

たけのこと一緒に煮物としていただきました~

こんな献立で食べた食卓のおかずです。

作り方はこんな感じ

筍と蕗の煮物

お手軽度 ★★ ~ ★★★?

Photo

レシピ・作り方
●材料
たけのこ(ゆで)  250g
ふき(ゆで) 70g
<A>
 だし    250ml
 酒・みりん・うすくちしょうゆ 各大さじ1
 わかめ   少々

●作り方
①タケノコ、フキ、わかめは、食べやすい大きさに切る。
②鍋にAをあわせ、たけのこを入れて火にかける。
煮立ったら、蕗を加え、さっと煮て取り出す。その後、ふたをして、約15分煮る。煮汁少々をとりわけ、冷ます。煮汁が冷めたら、ふきをつけておく。
③食べる前に鍋を温め、わかめを加えてさっと煮る。

●ひとくちメモ
ふきは、色がきれいに出るように、「ふきの青煮」っぽい手法で、
さっと煮て、冷めた煮汁に漬ける方法で味付けをしました。

今回は、朝のうちに仕込んでおいたので、
こんな風にちょっと手間をかけて作れたけれど・・面倒ならそのまま煮ても大丈夫。少し色の鮮やかさは欠けるけど。

アイナメ用に使った木の芽を、こちらにも少し、使ってみました~

ふきの下ごしらえについて書こうと思ってたけど、
ちょっと長くなりそうなので
別記事にしてみま~す!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« アイナメの木の芽焼きの作り方・レシピ | トップページ | ふきご飯のレシピ・作り方 »

コメント

あー、実家の母を思い出すお料理。 ふきの煮物もたけのことわかめの焚き合わせも、春の定番でしたね。 

下ごしらえの仕方を知らないので、自分ではできないレシピです。 勉強させてもらいます。 ふきもぐつぐつ煮ては色が悪くなるのね。 フムフム。。

うすくち醤油が出るところが関西人ですね?

投稿: まこ | 2009年4月28日 (火) 04時24分

蕗の色がきれいで美味しそう!
今は水煮で 年中売られていますが
旬のものは 色も香りも別物ですよね。
こちらの蕗とは
きっと種類も違うと思うのですが・・・
手に入ったら紹介します。

投稿: あっと(妻) | 2009年4月28日 (火) 07時43分

春らしいお料理です~。
蕗の緑色がきれぃ♪
よくお料理は目で食べるとか言うけれどホントね~。
そのひと手間が大切かも。
面倒な事が苦手なので、きめ細やかなぷくさんの配慮を、ここでも学習させていただきました。

投稿: coro | 2009年4月28日 (火) 09時39分

これは 日本酒に最高の肴ではないでしょうかheart04
筍は、ごく最近ハマッタ食材です。
(北海道ではメジャーではなかったので)

「フキ」きれいな色ですね。
器もとても素敵です。

投稿: あっと(夫) | 2009年4月28日 (火) 22時49分

>まこちゃん
関西人としては、うすくち醤油は必須なので。
「フキ」も「たけのこ」もそちらにはないかしら。
日本でも、この組み合わせで食べられる時期は限られているけど。

>あっと(妻)さん
そちらのフキ、興味津々です~
傘になるくらい大きいのもありますもんね~
楽しみにしています~!

>coroさん
ゆでてすぐ料理すると、もっと鮮やかな緑色になると思うのですが、なかなかそこまでする 余裕はなくて・・・
でも、季節の味で、良かったです。

>あっと(夫)さん
タケノコは、季節のゆでたものはやはり味が違うので、今のうちにしっかり食べておこうと思ってます~!

器、某「巨匠」製にはかなわないとおもいますが(笑)

投稿: ぷく | 2009年4月29日 (水) 09時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/29316811

この記事へのトラックバック一覧です: たけのことフキの煮物:

« アイナメの木の芽焼きの作り方・レシピ | トップページ | ふきご飯のレシピ・作り方 »