« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

ふき御飯の献立

先日記事にした蕗ご飯。
これを食べた時の献立はこんなのでした~

蕗御飯の献立

Photo

ふき御飯
うるめ鰯の酢じめ
春キャベツの塩もみ
きゅうりと人参の粕漬け
お味噌汁

うるめ鰯は、魅力的なお値段だったので購入。
(1尾が100円玉でおつりが来る価格で、2尾お買い上げ)
 
1尾の重さが220g程度のご立派なもの。
蒲焼とかにしようか~と、迷いましたが、
まだ生で食べられそうな状態だったので、
火を使わずに作れる「酢〆」にして食べました~
洗い物も楽な料理なので、良かったです。

鰯をさばいた時に、卵と白子が出てきたので
お味噌汁の具にわかめと一緒に入れました~

お野菜の粕漬けは、
先日いただいた
「白瓜の粕漬け」の
粕の再利用で作ったものです~



お酒もいただいてました。

飲んだお酒はこんなの~

Photo_2

越乃白雁こしのはくがん
黒松 かめ口生原酒
中川酒造株式会社(新潟県長岡市)
アルコール分 20度以上21度未満

アルコール度が高いので
ちびりちびりといただきました~
氷を入れたりして・・飲みました。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると、
ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ふきの下処理の方法・仕方

折角なので1つの記事にしようと思ったふきの下ごしらえのお話。

春の山菜って
とても美味しくて、春らしい味がするけど
何か下処理が必要なものが多くて
ちょっと面倒でもある気がします。

が、今食べておかないと、来年まで待つことに~!
と思うと、ちょっと頑張って食べてしまいます。

フキも、どうってことない下処理だけど、
ちょっとだけ面倒。

しかも、とてもモノが「長~い」ので、
買物後の持ち帰りも少しハードルを高くしている理由かな・・・
と思いつつ、買ったのでその日のうちにこんな下処理をしてみました。

長い蕗
Photo

①先ず、長いフキは、葉を取り、茎をゆでるお鍋に入る長さに切る
<後で皮(筋?)を剥くので、ゆでる時の本数は出来るだけ少なくしておく方がラクです>


②まな板の上で
塩をたっぷりかけて転がす(=板ずりにする)
Photo_2
板すりをすると、表面に傷をつけて、皮が剥きやすくなる気がします
 あと、色がきれいになるともよく言われている気が・・・

③沸騰した湯のなかに、
  塩がついたままのフキを入れて
  さっとゆでる(1~2分)


④すぐに冷たい水にとって、水を変えてよく冷ますPhoto_3

⑤1本ずつ皮をむく
Photo_4

皮の先をぐるりと一周むいて、むいた部分をまとめて一気に下まで引くと、
作業がラクだと思います。

⑥水につけて保存する



<考察1>

②の板ずりですが、いつもしているけど
しなかったらどうなるか、今回ぷくは試してみました。

方法:鍋に入る長さに切って塩ゆでして、皮をむく。

今回、ぷくが試した限りでは、
大きな差は出ませんでした。

皮の剥き易さに差はなかったですし
ゆで上がりの色にも差はなかった感じでした。

Photo_5
上;板ずりなし
下;板ずりしたもの


面倒なら、塩茹でだけでもいいかも!

(あくまでも、今回ぷくがキッチンで試した結果に基づく内容ですが・・・)

<考察2>

蕗は、皮を生の時に剥くと、アクが強くて
手が真っ黒になるとよく言われています。
そういわれると、
生で作業したことがなかったのですが
今回、興味本位でぷくは生で皮むきを試してみました~

結果
生であっても、皮がむきにくいコトはなかったです。
また、1本だけだったからか、指が黒くなることもありませんでした~
(しかも、意外に剥き易かった・・・)

しかし、皮をむいてしばらく置いておくと、
ふき自体に、黒くなってくる部分がありました。
→ 沢山皮をむいてから、茹でようとすると
時間が経ったものの色が悪くなる可能性があるかも・・と思いました。

あと、皮をむいたものを塩ゆでしましたが、
上記の比較写真と同様、
色の違いはありませんでした~


今の栽培されているフキであれば、
アクが極端に多いことはないので、
皮をむいても指が黒くならないこともあるみたいです。

でも、一旦ゆでてから、皮むきの作業をする方が
時間を気にせず進めることができるので
今まで通りの方法が安心できるのではないか、
と思いました~

(あくまでも、今回
ぷくがキッチンで試した結果に基づく内容ですが・・・)

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ふきご飯のレシピ・作り方

昨日の料理に引き続き、
ふきの料理続きで
こんなご飯を作ったのでUPしま~す!

フキご飯

お手軽度 ★★
調理時間 10分

Photo

作り方・レシピ
●材料
ふき(ゆでたもの)  180g
<A>
  だし      150ml
  うすくち醤油・みりん・酒  各大さじ1
  塩      小さじ1/2

油揚げ  1枚
ちりめんじゃこ  大さじ1強
米      3合


●作り方
①ふきは、1cm程度に切る。鍋にAを入れて煮立て、ふきを加えて1~2分煮る。ふきと煮汁に分ける。
②油揚げは、細長く切り、熱湯をかけて油抜きする。
③米を研ぐ。水とふきの煮汁で水位をあわせる。ちりめんじゃこ、油揚げを加えて炊く。
④炊き上がったら、ふきを混ぜる。

●ひとくちメモ
ご飯を炊く水分には、「ふきの煮汁」と「お出汁」を使いたかったのですが、
とった出汁を冷まして使っている時間がなかったので、お水を使いました~
その代わり、少し味が出るように「ちりめんじゃこ」を加えてみました。

ちりめんじゃこからは、塩味も出るので、
調味料の塩分は控えめにしましたが、丁度良かったかも!

蕗ご飯の基本的なレシピは、大抵こんな風に
ふきを煮て、その煮汁でご飯を炊いて、蕗を後から混ぜる方法です。
  
ふきご飯はこんな風に作るもんだ~と
思っていたので、あまり疑問に感じたことはなかったものの、
ふと、何故か考えてみたところ、
一緒に炊き込んでしまうと、ふきの色が悪くなってしまうし、
ふき独特の歯ざわりがなくなってしまうのが主な理由かと。
 
折角、生のふきから作るのであれば、
↑この方法が、素材の持ち味が生きると思いま~す。

昔、一度、フキを炊き込んで作ったことがあった気がするのですが
やはり、こちらの方法の方が、好みだった気がします(もう忘れましたが)。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

たけのことフキの煮物

春の食材で、筍は既に何度も食べているけど、
「ふき」はまだだったので、購入。

たけのこと一緒に煮物としていただきました~

こんな献立で食べた食卓のおかずです。

作り方はこんな感じ

筍と蕗の煮物

お手軽度 ★★ ~ ★★★?

Photo

レシピ・作り方
●材料
たけのこ(ゆで)  250g
ふき(ゆで) 70g
<A>
 だし    250ml
 酒・みりん・うすくちしょうゆ 各大さじ1
 わかめ   少々

●作り方
①タケノコ、フキ、わかめは、食べやすい大きさに切る。
②鍋にAをあわせ、たけのこを入れて火にかける。
煮立ったら、蕗を加え、さっと煮て取り出す。その後、ふたをして、約15分煮る。煮汁少々をとりわけ、冷ます。煮汁が冷めたら、ふきをつけておく。
③食べる前に鍋を温め、わかめを加えてさっと煮る。

●ひとくちメモ
ふきは、色がきれいに出るように、「ふきの青煮」っぽい手法で、
さっと煮て、冷めた煮汁に漬ける方法で味付けをしました。

今回は、朝のうちに仕込んでおいたので、
こんな風にちょっと手間をかけて作れたけれど・・面倒ならそのまま煮ても大丈夫。少し色の鮮やかさは欠けるけど。

アイナメ用に使った木の芽を、こちらにも少し、使ってみました~

ふきの下ごしらえについて書こうと思ってたけど、
ちょっと長くなりそうなので
別記事にしてみま~す!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

アイナメの木の芽焼きの作り方・レシピ

あまりの魅力的なお値段で
つい買ってしまった「あいなめ」。
(鮎並、鮎魚女、相嘗、アブラコ、アブラメ・・・などとも・・)
 

今回は、お店で
「3枚おろしにして、アラもつけて下さい。」
とお願いして下処理してもらいました。

自宅ですぐにおろしている時間はなかったので。
  
で、翌朝
お夕飯に木の芽焼きを食べようと思って
身の下準備をして、
アラでダシでも取っておこう・・・とした所・・・
  
あらが思っていたより立派!だったので、
ダシは中骨だけでとって、
急遽、頭は、煮付けに変更・・・と
 
色々していたら
朝の出勤時間ギリギリになってしまいました。
<何とかセーフ>

で、表題の料理はこんな風に作りました
こんな献立で食べた食卓の主菜です。

あいなめの木の芽焼き

お手軽度 ★★

Photo

作り方・レシピ
●材料
あいなめ 3枚おろし1尾分
木の芽  適量
<A>
 酒  大さじ2
 みりん・しょうゆ 各大さじ1

●作り方
①あいなめは、身に深い切り込みを細かな間隔で入れ、骨切りする。
②あいなめをAを合わせた中につけ、おく。
③グリルであいなめの両面を焼く。途中、つけ汁を塗り、木の芽を散らす。

●ひとくちメモ
今回は、朝のうちにアイナメを調味料につけて、
夜帰宅後に焼くことにしました。
時間が長い分、味がしっかりしみるので、
浸しておく調味料の味は薄めにしました~。

今回使ったあいなめは、割と大きめで
3枚おろしの片身の重さが200g以上ありました~!
骨切りしたあと、端の部分は吸い物用に少し取り分けました
(合計60gくらい)

・・木の芽焼きとしては、かなりの量があるので、
お店で食べたら、一人分は上の写真の一切れもしくはそれ以下
だろうな~、と思いながらいただきました~
しかも、一体お幾らになるんだか・・

確か去年もあいなめを木の芽焼きにしていた筈~!
と、自分のブログを検索してみたら、
去年は「柚香焼き」にしていたみたいです。知らなかった!
(記録が残っているので、便利だな~と、思いました!)

あいなめのコトは去年のブログにも
のせているので、こちらも(こちらのページです)
興味があれば見てみて下さい~!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

あいなめの木の芽焼きの献立

お魚売場に寄ったら、
結構大き目のアイナメが売られているのが目eyeに付き・・・

遅かったので、今晩のおかずには無理bearing
と思ったけど・・・、
あまりの値段に素通りできず、
ついつい買うことに。

お野菜売場では、木の芽も
ほどほどの値段で見つかったので、
木の芽焼きにしてみました。

こんな献立

アイナメの木の芽焼きの献立

Photo_4

あいなめの木の芽焼き
筍と蕗の煮物
スナップエンドウ

旬の食材を使った春の献立にcherryblossomなったので
結構満足~happy01


今回の写真がおかずだけなのは、
先ずはこれをつまみに日本酒をいただいたので。

飲んだのはこんなの

Photo_5

純米吟醸 松山三井
袋吊り 無濾過生
栄光酒造株式会社
(愛媛県松山市)

精米歩合 50%
使用米  松山三井(愛媛県産)
使用酵母 EK-1
日本酒度 +4.0
アミノ酸度 1.3
酸度    1.5


香り高くて大好きなお酒です。

一部のレシピは後ほど~

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アイスプラントを食べました

アイスプラントは、最近、
デパートのお野菜売場でよく見かけるお野菜。
(スーパーにはまだない気がします・・・)

バラフとか、プッチーナとかの名前売られていることもあるけど
今回ぷくが食べたのは
パッケージにアイスプラントと書いてあったものです。
佐賀で作られているものでした。

見た目はこんなの

茎の表面に水滴みたいなキラキラ輝く粒が見えます。
ここに水分を蓄えている模様。」
この粒は洗っても取れません。
(細胞の1種らしいです)

Photo_3

お味は、そのままで薄い塩味がして、
プチプチした多肉植物っぽい食感がしました。
クセはなく食べやすいと思いました。

さっと洗って並べるだけで
充分美味しくいただけるので、
時間がない時にはお助け食材になるかも!

プチトマトとセットで盛るだけで
かなり野菜が充実するのではないかと思いました。

今回は、コレだけをお皿に盛って
そのままバクバクいただきました~

Photo_2

加熱したりして、調理して食べる方法も
あるでしょうが、
これだけで塩味がするからドレッシング不要だし
さっと水洗いして並べるだけで
充分満足できるお野菜だから
シンプルに食べるのが
個人的には、一番好ましい食べ方だと思いました~!

ちなみに、パックに入って売られていましたが、
ぷくが買った1パックのお値段は
この日売っていたプチトマトやホワイトアスパラと
同じくらいのコストでした。

ぷくが普段買ってるお野菜に比べると
かなりの贅沢品ですが
お試しとしては、程よい価格ではないかと思いました~!

気になる方は、見かけたら是非お試し下さい。
面白い見た目とお味と食感が楽しめると思います~!
夫は、はじめて食べたみたいでしたが
気に入った様です・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (7) | トラックバック (0)

鶏ささみフライと残った卵を活用の献立

鶏のささみを買ったので、フライにしてみました。

売場でお得そうなものをあれこれ買っていたら
こんな感じの献立になりました。

鶏笹身フライの献立
  
Photo

鶏ササミフライ
アボカドと紫玉葱のあえもの
アイスプラント
ホワイトアスパラガス



ササミフライの付け合せはキャベツではなく、
大量にある「フェンネル」を添えました。
フェンネルは結構日持ちがしてます・・・

アボカドがお得だったので買って、
紫たまねぎとあわせて、
マヨネーズを加えて、和え物風に

ホワイトアスパラガスもお得だったので
買える時に買っておかないと!と購入。

根元の方の皮をむいてゆでたのですが、
今回のものは、結構筋が多くて、
穂先の方まで硬かったですbearing
ホワイトアスパラは筋が多いものが多いですが
今回のはかなり丈夫な部類でした・・

アイスプラント
そのまま食べられるのでいいかな、と思って・・・



●山菜の天麩羅

実はこの日
ササミフライの衣をつけた後、
残った卵液と小麦粉を流用して
適当に天婦羅の衣を作って
冷蔵庫に残っていた
ウドの穂先とこごみを揚げて
前菜として食べました。

こちらは、かなり「和風」の料理になっちゃうので
一緒に並べると雰囲気が違うから
別に出して食べたのです。

適当に混ぜて作って、揚げただけですが
美味しくいただけました。

独活の天ぷら
&コゴミのかき揚げ

Photo_2
 
うどはそのまま衣をつけて揚げました。
こごみは、細く小さめなので、
ちりめんじゃこを入れてかき揚げにしました~


フライ衣の時に残った卵液は
スープやお味噌汁に入れて食べることが多いのですが、
天ぷら衣に使うのもいいな~と思いました。

アイスプラントについては、また後ほど・・・
  

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

キリン 氷結アペリティフ ★レシピ大賞★ 受賞

先日、ここぷりさんでモニターをさせていただいていた
キリンさんの新製品氷結 アペリティフ

有難いことに、ぷくが作ったこのメニュー
レシピ大賞crown をいただきました~!

「ここぷり」さんのレシピ大賞発表ページはこちら!

まさか選ばれるとは思っていなかったので
連絡をいただいた時は、びっくりeyeしました

このレシピでいただいたのは
簡単すぎて凄く申し訳ない気もしますがヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

そして先日、大賞受賞記念の賞品present
キリン氷結 アペリティフ
赤・白各1ケースが
ぷくhouseに到着sign03

Photo_3

ここぷりさん、キリンさん
どうもありがとうございましたhappy01

キャー 
こんなに沢山いただいたら、
飲みきるの大変!
どうしよう ヾ(*゚A`)ノ

ってコトはぷく家では当然ないので
嬉しい限りです ヽ(´▽`)/

これから夏にかけて
特に美味しくいただけそうなので
アペリティフbarとして
美味しくいただきま~すwine

あと、ぷくの周りの皆さんにも
氷結 アペリティフ
味わっていただきますね~ 

いただいた氷結 アペリティフを味わう食卓を楽しんだら
記事をUPしてみま~す!

  

  

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (10) | トラックバック (0)

山わざびの醤油漬け

夫が新潟のおみやげに「山わさび」と言うものを買ってきてくれました。

山に生えているわさびを地元の人が採ってきて、
産直のお店で売っていたらしいです。

普通の山葵との違いはよくわかりません。

ホースラディシュ(西洋わさび)のことを一般に山わさびとも言うみたいですが
これは、よく目にする日本のわさびに似ています・・・

こんな感じ

Photo



株によっては、根の部分にしっかりした山葵がついているので

Photo_3
この部分はすりおろして山葵として
こんな献立で、手巻き寿司の薬味として使いました。


お店の人は、葉をさっと湯に通して食べると良いとおっしゃっていたそうなので、
お花と葉と茎は、そんな風に、
葉わさびと同様の方法で食べてみました。

作り方はこんな感じ

山ワサビの醤油漬け

お手軽度 ★
調理時間 5分

Photo_4

レシピ・作り方
●材料
山わさび  100g
醤油    小さじ1弱

●作り方
①山わさびの葉は、3~4cmの長さに切る。
②さっと熱湯をかけ、しんなりさせ水にさらす。
③水けを絞り、ビニール袋に入れて醤油をもみこみ密封し、辛味が出るまで置く。

●ひとくちメモわさびのツーンとした香りがして、大人の味わいでした。
手巻き寿司の副菜にしたけど、具にして食べても良かったかも・・と、後で思いました~!

かつおぶしとか混ぜても良かったかも~

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

こごみの白和え

こごみがまだ残っていたので、白和えにしてみました。
(この時の残りの、山で採ってきたこごみ)

手巻き寿司と一緒に食べる副菜なので、
味付けは控えめにしてます。
(こんな献立で食べました)

作り方はこんな感じ・・

コゴミの白和え

お手軽度 ★★
調理時間 20分

Photo_2

レシピ・作り方

●材料
こごみ  80g

<A>
だし   150ml
酒    大さじ1
みりん・うすくち醤油 各大さじ1/2
 
<白和え衣>
豆腐   小1丁
すりくるみ 大さじ2
砂糖   大さじ1
塩     小さじ1/4

●作り方
①こごみは、Aで煮て、下味をつける
②豆腐は、熱湯に入れて、水気を絞る。くるみ、調味料を混ぜ、白和え衣を作る。
③材料のあら熱がとれたら、あえ衣でこごみを和え、味をなじませる

●ひとくちメモ
こごみは、小さめのものなので、80gでも結構量がありました。
薄い下味をつけてみました。
煮汁の水分がほとんどなくなるまで、約10分煮て、ざるにあげてあら熱をとりました。

豆腐は、215g程度あったものが140g程度になるくらいに水けを絞って使いました。
「すりくるみ」があったので、すり胡麻の代わりにあえ衣に使いました。
今回は久々にすりばちを取り出して衣を作ってみました。
ボールで作っても全く良かったのですが・・

人参とか入れて彩りを良くすることも考えましたが
面倒なので、シンプルな材料で作りました・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

春の手巻き寿司の献立

週末なので、手巻き寿司でも食べつつ
ゆっくりお食事をしようと
お買い物に出掛けたところ
平日夜でも食事の時間はゆったり目にとってるけど・・・(*^-^)
こんなメニューになりました。

よくある手巻きずしのネタでもいいけど
今が旬の・・・しかもお手頃価格の・・・魚介を
見繕っていたらこんな内容になりました

春の手巻き寿司
  
Photo_3

手巻きの具は、
生桜海老
白魚
ほたるいか
飛び魚

巻く物として、
海苔、しそ、えごまの葉
を用意しました

野菜料理は
こごみの白和え
わさび菜のしょうゆ漬け

桜海老はこんなの
Photo
生が出回るのは
1年のうちでも限られているので
出会った時に買っておかないと・・・と、
焦って購入

白魚
Photo_2

ホタルイカ
半分は内臓を除いた生で

Photo_4

半分は30秒ほどボイルしたもの

Photo_5

ホタルイカが生で販売されていることは稀なので
思わず購入しました

そして・・・お酒はこんなのを飲みました

Photo_6

特別純米 鶴齢かくれい
純米無濾過生熟成原酒

精米歩合55%
新潟県産五百万石100%使用

ちなみに、すしめしは写真に写ってないのですが
お米もお魚もお酒も全部美味しくって・・・

そんなつもりはなかったのに
作ってたすしめし2合が
気付くと空っぽに・・・  ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

メタボ世代夫婦の
1食分の御飯の量として
2合はどうよ? ヾ(*゚A`)ノ
とは思うのですが
また、やってしまいました・・ shock

すしめしは全部一度に出さなかったのに・・・
少し取り置いていたのに・・coldsweats01

3合のすしめしを作らなかったのが
せめてもの救いかも!?
(2合か3合か、かなり迷ってました・・・)

一部のレシピはまだ後ほど~

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

フェンネルのスープ(フェンネルのポタージュ)

この時食べて(こんな簡単な料理)
半分残っていたフェンネルの株もスープにしました。
  
今回の作り方は以前、ryujiさんのブログで見て気になっていて作り方。
このレシピを参考にさせていただきました。

丸ごとゴロンと入れるぷくのとは違って
炒めてピューレ状にするポタージュのレシピ。

こんな作り方で作りました

お手軽度 ★★
調理時間 40分程度

Photo



レシピ・作り方
●材料
フェンネル 1/2株
バター   15g
オリーブ油 大さじ1
固形スープの素  1個
水      400ml
牛乳     200ml
塩・こしょう 適量


●作り方
①フェンネルは薄切りにする。
②鍋にバターとオリーブ油を熱し、フェンネルを炒める。薄く色がつく程度になったら、水と固形スープの素を加えて、煮る。あら熱をとる。
③ミキサーにかけ、ペースト状にする。鍋に戻して、牛乳を加えてひと煮立ちさせる。
塩・胡椒で味を整える。フェンネルの葉先を沿える
●ひとくちメモ
材料はシンプルな作り方でしたが、フェンネルの香りがして、美味しかったです。
少し手間をかけた甲斐がありました。


炒め加減はどれくらいが程よいのか良くわからなかったのですが、
これくらいまですると、スープに程よいとろみがついて良かったのではないかと思います。
色だけ見ると、ジャガイモのポタージュっぽい色でした~

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ビキニ 赤坂サカス、赤坂Bizタワーのモダン・カタラン・スパニッシュのお店でお食事

先日ぷくは、赤坂サカスの赤坂Bizタワーの
「モダン・カタラン・スパニッシュ“Bikini”」
へお食事に行ってきました~
カタルニア地方の伝統料理を現代風に進化させた
本格スペイン料理「モダン・カタラン・スパニッシュ」
をカジュアルに楽しめるレストランとのことです。
ぷくは、コースを注文してみました~
いただいたのは、こんな料理
  
食前酒は
「サングリア」を注文

Photo_2

夫はシェリーを飲んでました・・・

続きを読む "ビキニ 赤坂サカス、赤坂Bizタワーのモダン・カタラン・スパニッシュのお店でお食事"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

メバルの煮付け たけのこ入り

めばるが手頃だったので
煮付けにしてみました
但し、少し小さめ・・

メバル(目春・眼張)は春のお魚なので
冷蔵庫に残っていた
竹の子と一緒に煮付けてみました~

こんな献立でお食事しました

作り方はこんな風に

めばるの煮つけ

お手軽度 ★★
調理時間 25分

Photo

レシピ・作り方
●材料
メバル  2尾
たけのこ 100g
<A>
水   150ml
酒   大さじ3
醤油・みりん 各大さじ2
砂糖  大さじ1

●作り方
①めばるは、うろこ、えら、はらわたを取る。身に飾り包丁を入れる
②たけのこは、食べやすい大きさに切る。
③Aを煮立て、めばる、筍を加え、時々煮汁をかけながら煮る。

●ひとくちメモ
今回ぷくが使ったメバルは赤メバルと言われるものだと思います。
お店で下処理をしていただいたので
とても簡単に作ることができました

大きさは下処理済みで100g程度のやや小さいものでした。

今回煮た時間は、きちんと計ってなかったけど、15分程度だったかも。
竹の子にも程よい味がついていたと思います。

木の芽を添えられると、より春っぽい一皿になったと思うのですが・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ホタルイカとこごみの辛子酢味噌

ボイルほたるいかが手頃な価格で売られているのも発見!
したので、旬の味だし、今のうちに食べておこう~と思って
買っちゃいました。
 
この日の献立の主菜の(こんな献立)
メバルだけでは、蛋白源が少し少なめかな、
と思っていたので、丁度良かったし。

あと、山で採って来たこごみが
もあったので(もちろん、買ったものですが・・・)、
茹でて一緒に添えて
添付の辛子酢味噌で食べました~

それだけの簡単メニューなので
レシピ・作り方などはないけど
旬の素材を食べた記念にUPで~す!

蛍いかとコゴミの辛子酢味噌

お手軽度 ★
調理時間 10分以下

Photo

・・一応、書いてみると・・

●材料
ほたるいか(ボイル)  適量
こごみ    30g
辛子酢味噌  適量

●作り方
①こごみは、汚れをとり、茹でる。
②ホタルイカ、こごみを器に盛り、酢味噌を添える

●ひとくちメモ
ほたるいかはボイルしてあるものだったので
何の手間もかからない一品でした~

ちなみに、この日の主食は
たけのこ御飯でした

Photo_2

この時に半分残った竹の子と煮汁を残していたものを流用。
(こんなレシピで作ったものです)

お米を研いで、水加減する時に
煮汁を使ったのですが、
ぴったりの量でした。
既に調味料が入っているので味付けは特に必要なかったし。

そして、煮物より少し小さく切った竹の子を炊飯器に入れて
炊き上げただけです。

でも、手軽で美味しくいただけた気がしま~すhappy01

木の芽を添えられれば良かったのですが
ぷく家のベランダの木の芽は
使える状態ではないので、あきらめましたweep

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

メバルとホタルイカとこごみと筍の献立

仕事の帰りがけに、お魚売場に寄ったところ、
今回は「メバル」がぷくのお気に入り価格に!
(買わないと後悔しそうなお値段)

結構時間が遅くなっていたので
家に帰ってお魚を料理すること、少し躊躇したけど
これも出会いだわ~と思って、
はらわたの処理はお店でお願いして
食べてみることにしました。

で、こんな献立で食べました

めばると蛍いかとコゴミとタケノコの献立

食材を見て、春の食卓だな~と今改めて思いました

Photo

メバルの煮付け 竹の子添え
ホタルイカとこごみの辛子酢味噌
かぶとキュウリの浅漬け

先に、↑こんなおかずを並べて
御飯とお汁は後で出しました

そして、おかずを食べながら
こんな日本酒を飲みました~

Photo_3

幻の瀧
山田錦 
大吟醸 袋しぼり

皇国晴みくにはれ酒造合資会社
(富山県黒部市)

精米歩合50%
使用酵母 自社酵母(MY-3)

限定950本だそうで、シリアルナンバーがついていました
ぷく家の番号は504でした

池袋三越に頒布会のワインを取りに行った時
デモの方がいらしていて、
試飲させていただいたら美味しかったで
買ったものだったと思います。
確か、仕込み水が硬水だとおっしゃっていました。

一部のお料理のレシピは後ほど~

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

続きを読む "メバルとホタルイカとこごみと筍の献立"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

フェンネルのスープ煮 超簡単編

今回1株で買ったフェンネル!

いつもフェンネルの下の株の部分は
大きく切ってスープ煮にすることが多いのですが、
こんなレシピで食べたりこんな風に食べたり してました・・・

今回は手抜きでこんな食べ方にしました。
こんな献立でいただきました

フェンネルのスープ煮

お手軽度 ★
調理時間 20分弱

Photo

レシピ・使い方
●材料(4人分)
フェンネル  1/2株
水      1リットル
固形スープの素 1個
塩・胡椒    少々
(あれば)生ハム     少々

●作り方
①フェンネルの株1/2個分は更に半分に切り、1枚ずつはがす。
②鍋に水、フェンネル、スープの素を入れて火にかけ、煮立ったらフェンネルが柔らかくなるまで、10~15分煮る。
③塩・こしょうで味を調える。器に盛り、フェンネルの葉を飾る。あれば、生ハムを少し添える。

●ひとくちメモ
今回は非常に手抜きで、スープの素で煮ただけ。
でも、高級感のある香りのするお野菜だから、それだけでも
ご馳走気分でいただけました~。

セロリと同様、筋があるので、気になる場合は
外側の固めの部分の筋をとってから加熱してもいいかも知れませんが
ぷくは気にならなかったので、何も手をかけずそのまま使いました~
  口当たり悪ければ、食べる時対処すればいいし・・bleah

生ハムは、お皿に盛って食べたのを少し流用して添えてみましたが、
無くても美味しくいただける味でした。

今回、ぷくが使ったフェンネルは、
株の部分の重さが1個で600g強のものです。
今回のスープには、半分なので、約300g使いました。
流石に1度に2人で食べるには多いので、2回に分けて食べました(笑)

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

スズキのハーブ焼き(セイゴのハーブ焼き)

すずきと言うには少し小さいサイズ(せいご)のハーブ焼きなのですが・・

とにかく、オーブンで焼くだけの簡単料理でした。
きちんと計量してないので、レシピも適当・・・
こんな感じの食卓でいただきました・・・

およその作り方はこんな感じです。

セイゴのオーブン焼き

お手軽度 ★★
調理時間 50分

Photo

作り方・レシピ
●材料
すずき(せいご)  1尾
塩         適宜

フェンネル    適宜
レモングラス   少々
オリーブ油    大さじ2程度

レモン      適量

●作り方
①セイゴは、うろこ、えら、はらわたをとる。水であらって、水気をふきとる。全面に、塩をして20分程度おく。
②ハーブは細かく刻み、オリーブ油と混ぜる。
③魚の水気をふき、②のハーブをお腹の中に入れ、表面に塗りつけるようにしてまぶす。
④230℃に予熱したオーブンで約18分焼く。フェンネルを飾り、好みでレモンを絞って食べる。

●ひとくちメモ
今回ぷくが使った小さな「すずき」である「せいご」の大きさは、
重さで710g、長さが42cm程度ありました。

ぷく家のまな板からはみ出すサイズ・・・
Photo_2

スズキは大きさによって名前が変わるお魚で、地域によっても呼ばれ方が違うだろうから、
今回食べた大きさのものがどこで、どんな名前がついているかは詳しくは知りません。
ぷくが買ったお店では「セイゴ」の名前で売られていました。
セイゴとスズキの間のフッコと言われてもいい位の大きさの様な気もしましたが・・・

ハーブはフェンネルだけにしようかと思ったところ、
レモングラスが(夫育成のもの)目に付いたので、少しだけ入れてみました。

40cm超の結構な大きさがあるお魚だったので、
全体が載るお皿が家にはありませんでした。
一尾で焼いたほうが、楽だし、豪華に見えるので丸ごと無理やりお皿にのせました・・・

二人分にしては少し大きいお魚なので、余ったら他の料理に流用しようと思っていたのですが、
いつもながらのことですが、何の問題もなく完食してしまいましたcoldsweats02
(頭の中の身まで完璧に・・・)
こんなことなら、焼きあがった時、ちょっと取り分けて確保しておけば良かった・・・
と、またいつもながらの後悔中・・・shock

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

スズキ(せいご)のハーブ焼きとフェンネルの献立

先日、ふと売場を覗くと、
フェンネルを申し訳ないくらいの価格?で販売中。
コレは買っておかないと・・と
すかさずGET。

遠目に見ると、
「植木」を買った様に見える
葉がたっぷり袋からのぞき見える状態でお買い物を続行。

フェンネルを買ったとなると
お魚が主菜かな~と思って
お魚売場に向かうと、
程よい大きさのすずきの幼魚「せいご」が
こちらも激安で販売中。

そして、こんな献立の食卓になりました。

今回は、何回かに分けて
お皿を食卓に並べたので
こんな感じの写真です

セイゴのハーブ焼きの献立

先ず前菜として
残り野菜を盛り合わせ・・・

Photo_15

生ハム、と
先日作って気に入った
アスパラ春巻きと一緒に楽しみ・・・・

Photo_16

その後、フェンネルのスープ煮

Photo_17


セイコのハーブ焼き
Photo_18
↑写真は小さいけど、結構なボリュームがありました
(詳細は後ほど)

をいただきました~

もちろんワインも登場

今回はこんな2種類を開けました。
(全部一度に飲み干すのではなく半分残してまた別の日に味わいました・・・)

白ワイン

Photo_19

Bourgogne
Chardonnay
Bertrand Ambroise

ブルゴーニュ
シャルドネ
ベルトラン アンブロワーズ


これは、東武百貨店で試飲させていただいて
美味しかったから買ったものです。

赤ワイン

Photo_20

BARBARESCO Riserva
Scrimaglio

バルバレスコ リゼルヴァ
スクリマグリオ

これは、池袋三越でオススメがてら試飲させていただいて
美味しかったから買ったもので~す
 池袋三越が残りあと僅かなのは考えるだけでも寂しい限りですweep

こうして改めて食べたものを見ると
かなり充実したお食事だった気がしますhappy01

ちなみに、
お食事(おかず)の材料代は
これだけ食べて、
約1000円(2人分で)でした~

ぷく家にとっては
結構豪華な金額ですが、
テイクアウトや外食では
1000円では物足りないから、
作った甲斐はある内容だったかな、と思いました~

一部の料理のレシピは後ほど~

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

鶏肉とネギの照り焼き

お花見弁当に「焼き鳥」っぽいものを入れました。
(こんなお弁当)

串に刺そうかと思ったけど、
ネギをたっぷり入れたかったので、
味付けを焼き鳥っぽい味にしただけですが。

作り方はこんな感じ

鶏肉とネギの照り焼き

お手軽度 ★★
調理時間 15分程度

P1020175_1

レシピ・作り方
●材料
鶏もも肉  120g
 酒 大さじ1/2 
 塩・少々
長ネギ   2本
椎茸    4個
油     適宜
<A>
 砂糖   大さじ1/2
 酒・みりん 各大さじ1/2
 醤油    大さじ1強

●作り方
①鶏肉は食べやすい大きさに切る。ねぎは3cm程度に切る。しいたけは、軸を取り、1個を4つに切る。Aはあらかじめ合わせておく。
②油を熱し、鶏肉を焼く。両面が焼けたら、余分な油をとってネギを入れてふたをして焼き目がつくまで焼く。
③しいたけ、Aを加え、水分が少なくなるまで加熱する

●ひとくちメモ
今回使ったネギは、細めのもので2本で正味100g程度でした~

シシトウなどを加えると、彩りもきれいになったと思います・・ 

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

たけのこの煮物の作り方・レシピ

筍を煮物にして、お弁当に入れました。
(こんなお弁当)

筍をシンプルにお出汁で煮ただけですが・・

ゆでたての筍を使ったので
竹の子の味が今しか味わえない風味で
美味しかったです。

作り方はこんな感じ

筍の煮物

お手軽度 ★
調理時間 20分

Dscn7471_1

レシピ・作り方
●材料
ゆでタケノコ 200g
<A>
 だし     350ml
 酒・みりん・うすくち醤油 各大さじ1
 塩      小さじ1/2

●作り方
①たけのこは食べやすい大きさに切る。
②鍋にAとたけのこを入れ、火にかける。ふたをして15分程度煮る。

●ひとくちメモ
たっぷりの煮汁を用意して、煮汁をあまり飛ばさない作り方にしました。
火を止めてからも、煮汁に浸しておいて味を含ませました。

タケノコをゆでた時の皮があったのでお弁当の
区分け用の盛り付けに使ってみました~

たっぷりある煮汁は、同じお弁当に入れた
「ほうれん草の和え物」の味付けにも使ってみました(*^-^)
 
そして、
作った煮物の半分くらい残ったので、
それは「たけのこ御飯」に流用するつもりです・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

桜とグリンピースのお花見ご飯の作り方・レシピ

お花見弁当(こんな感じのお弁当)
主食の春ご飯です。
 
先日作ったもの(こんな季節ご飯)とほぼ同じですが、
今回は青豆の緑色が鮮やかになるように作ってみました~
 
作り方はこんな感じ
青豆と桜の春の御飯
 
お手軽度 ★
調理時間 10分

P1020163_1

レシピ・作り方

●材料
米  2合
酒  大さじ1
グリンピース(正味)  120g
<A> 水1カップ、塩小さじ1/2
桜の花の塩漬け    20g

●作り方
①米はとぎ、酒を加えて炊く。
②青豆は、Aで約3分ゆでる。ゆで汁に浸したまま冷ます。
③桜の花は塩を洗い流す。水に約10分浸して、塩を抜く。飾り用の花を取り置き、残りは刻む。
④ご飯が炊き上がったら、水気をきった青豆と刻んだ桜を加えて混ぜる。
  取り置いた桜を飾り盛り付ける。
 
●ひとくちメモ
今回は、桜を前回より多目に入れて、桜の塩分で塩味をつけてみました~
(だから、ご飯を炊く時塩は未使用)
 
グリンピースはゆでた汁に浸したまま冷ますと、表面にしわが寄らずに仕上がります~!
余熱でも火が通るので、少し固めで火を止めても大丈夫で~す!

前回と今回では、青豆の食感が違うので、
両方味わって、食べ比べてみるのも面白いかも~

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

お花見弁当の中身とシャンパーニュ

この間の週末、お花見用に作ったけど
お家でのお夕飯に変身した
お弁当の中身はこんな感じでした~

お花見に持参 (の予定だった)お弁当

P1020161_1

桜と青豆の春ご飯
筍の煮物
エビの酒炒り
出汁巻き卵
ほうれん草のゴマ和え
かぶのゆかり和え
瓜の粕漬け
鶏肉とネギの照り焼き

見ての通り、
勿体ぶって記事を2つに分けるほどの内容ではなかったのですが・・・
実はリアルぷくは今晩お泊りで
記事を書けないので、
内容を2つに分けてみました~
(無駄に頑張っているブログ更新をするため・・・)

慣れない大きさのお弁当箱に中身を詰めたので、
写真じゃ大きさわかりにくいけど、大きめの重箱です。
思ったより、入れるおかずの量が沢山必要で、
結構中を埋めるのが大変で、苦労しました・・・(笑)
 
ちなみに、
蕪のゆかり和えこの時のものです。 
日にちが経ったから、ほんのりピンク色になってます~!
 
ホウレン草の胡麻和えの味付けは、竹の子の煮汁を流用してみたのでラクチン~!

瓜の粕漬けは、先日おじゃました 橘倉酒造さんさんでお土産にいただいたものです~!
すご~く美味しいです!

鶏の照り焼きは、「焼き鳥(タレ)」っぽい味付けで作ってみました。


あ、そうそう結局お夕飯でお家で食べたので
お酒も一緒に味わいました~
桜が咲いたお祝いに!?
こんなワインを・・・

Dscn7470_1

シャンパーニュ
ニコラ・フィアット
シャルドネ ブランドブラン
Nicolas Feuillate
Chardonnay Blanc de Blancs


クリスマスの時期に買って
飲む機会がなく、残っていたもの。
こんな時でもないと飲む理由がないので、
花見にかこつけて思い切って
開けました~


お夕飯は既に出来ているし
お酒は高級品だし
とても贅沢な気分でお食事を楽しみました



幾つかの料理のレシピはまた後ほど記事にしてみま~す!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

週末はお花見とお花見弁当作り

この週末はぷく家の近所では桜が満開!

桜が満開になるのは毎年のことだけど、
見ごろが丁度週末にやって来るのは
実は久し振り~

の気がして、
この週末はお花見に行くことにしました。

朝からせっせとお弁当を作りました~
P1020155_1

行き先はお散歩気分で出掛けられる
くらいの場所にある
桜の名所で~す!

P1020191

P1020202

P1020208

P1020198

どこもお花見の人がいっぱいでとても賑わっていました。

で、せっかく作ったお花見弁当なのですが・・・
お出かけしたのは
少し肌寒い日だったので
桜の下の屋外で食べるより

家でゆっくり食べたくなって・・
お夕飯用に変更することにしました。

お花見には結局お弁当は無し。

ランチはお花見スポットに行く途中にある
ラーメン屋さんで食べちゃいました・・・

P1020184

で、結局お夕飯に食べた
お弁当の中身は・・・
また後ほど~

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

きんきの刺身 と 潮汁

お安く3尾セットで買ったきんき!
こんな献立だいただきました

本当はまとめて3尾を煮付けにしようと思ったのですが、
さばいてみたところ、とても新鮮な気がしたので
1尾はお刺身で食べることにしました~

お魚売場では「刺身用」との表記はなかったけど
”自己責任”で食べる分にはいいかな~と思って・・・

そして、はらわたを取り出したところ
肝が凄く新鮮で良い状態だったので、
これもお刺身で食べることにしました~

キンキの肝は普通お刺身で食べるものか、は良く知らないけど
食べちゃダメって話はきかないので、
”自己責任”でTRYしてみることに・・・

結果・・・大正解!
とっても美味しかったです。

1尾100gしかない、小さなものだったから(涙)
お刺身にすると、こんなヘルシーな量でしたが・・

キンキの刺身(肝つき)

P1020104_1

で、お魚をおろした時に出たアラでは
ウシオ汁を作りました。

こんな感じ~

キンキの潮汁

P1020135_1

お豆腐と、
玄関の鉢に植えているセリを
入れていただきました~

アラにも脂があるので、
濃厚な風味でいただきました~

色んなパターンの使い方をしたので
少し作業に時間がかかったけど、
美味しくいだだけてキンキを満喫することができました~
今度は普通の大きさのものを食べてみたいもんです・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

きんきの煮付け(きちじの煮付け)

たまたま入手した高級魚キンキ。

標準和名ではキチジと言うみたいですが
こちらではキンキの名前で売られていました。

実家付近では縁がなかったので、
どんな名前だったのかは不明です・・・


とても小さいサイズだったけど
お値段も破格!
3尾で売られていました。

買った7

買ったきんきはこんな感じ
(記念にUP!)
P1020085_1

ちょっと棘がある感じですが、煮ると気になりませんでした

かった3尾のうち、2尾は、煮付けにして食べました。

こんな感じに作りました。


キンキの煮付け

お手軽度 ★★
調理時間 20分

P1020123_1

レシピ・作り方

●材料
きんき(小) 2尾
うど     1/2本
わかめ(塩蔵)   5g
<A>
 水   1カップ
 酒   50ml
 みりん・砂糖 各大さじ1
 醤油       大さじ2

●作り方
①きんきは、うろこ、えら、はらわたを取る。身に飾り包丁を入れる
②うどは皮をむき、太い部分は2~4つ割にする。ワカメは水で戻し、食べやすい大きさに切る。
③Aを煮立て、きんきを加え、時々煮汁をかけながら煮る。5分経ったら、独活を加える。火を消す直前にわかめを加える。

●ひとくちメモ

今回ぷくが買ったきんきは1、尾100g程度のものです。
(小さい! けど、お味は美味しかったです~)

きんきをさばいてみたところ、とても新鮮だったので、調味料少なめで煮てみました。

今回煮た時間は10分程度でした。煮汁がまだかなり残っている状態でしたが、中まで火が通って、程よく味がついている状態でした。

小さくても、脂のりがよく、また食べてみたいお味でした。
(でも、次はいつなのかは不明)

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

蕪のゆかりあえ

かぶをゆかり風味の小鉢にしました。


こんな献立でいただいた食卓の副菜です



作り置きもできるので、作っておくと便利かも!?

かぶのゆかり和え

お手軽度★
調理時間 10分弱

P1020095_1

レシピ・作り方
●材料
かぶ  2個
かぶの茎 20g
塩   小さじ1/2
<A>
酢   大さじ2
砂糖  大さじ1
ゆかり  小さじ1/2

●作り方
①蕪は皮をむき、薄切りにする。茎は1cm程度に切る。全体に塩をまぶす。約5分したら、水けを絞る。
②Aをあわせた、蕪を漬けて味をなじませる。

●ひとくちメモ
今回は、ビニール袋にAと蕪を入れて味をなじませました。
写真は20分程度置いておいた状態です。
一晩おくと、もっと色づきが良くなりま~す。

ぷくが使ったゆかりは、去年の梅干作りの副産物の自家製ですが、
もちろん市販のゆかりでもきれいな色になるはずです~!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

グリンピース入り桜ご飯

グリンピースご飯を作ろうと思ってさやつきの青豆を
買っていたのですが、
そうだ!桜も咲いたことだし、
桜も一緒に入れたご飯にしてみよう~と思って作ったごはんです。

こんな献立でいただきました~



作ると言っても、炊飯器にお任せなのですが・・

こんな感じに作りました

青豆と桜の御飯

お手軽度 ★
調理時間 10分程度

P1020092_1

レシピ・作り方
●材料
米  2合
青豆(サヤ入り)  200g
桜の花の塩漬 10g
塩  小さじ1/3

●作り方
①グリンピースはさやから出す。
②米をとぎ水位をあわせ、塩とグリンピースを加え炊く。
③桜の花の塩漬けは、塩を洗い流し、水の約10分漬けて塩抜きをする。水気を絞り、飾り用に形の良い花を4つ取り置く。残りは細かく刻む。
④ご飯が炊き上がったら、刻んだ桜の花を混ぜて、茶碗に盛る。桜の花を飾る。

●ひとくちメモ
今回使ったさや入りの青豆、さやから出しすと今回は90g程度になりました。

桜の花の塩分で、結構しっかり味がつきます。ご飯に加える塩は好みで加減していいのかも。

グリンピースを炊き込んだけど、桜と一緒にゆでたものを混ぜ合わせると、緑色が鮮やかな仕上がりになったと思います。
お花見の時は、こっちの作り方で作ろうかな・・・と思ってます・・

今の時期しかふさわしくないけど、この時期にはぴったりなご飯ではないかと思いました。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

桜とキンキの献立

桜が咲いたので、ちょっと春っぽい献立にしようと思った日の食卓。

お魚を食べようと思ってお店に行ったら、
高級魚「キンキ」がびっくりするような価格で・・

但し、とても小さいミニミニサイズ。
とは言っても、こんな機会でもないと
きんきがぷく家にやって来ることはないので
買ってみました。

桜ご飯とキンキの食卓

P1020120_1

青豆と桜御飯
きんきの煮付け
(おまけ)きんきのお刺身
かぶのゆかりあえ
ほうれんそうのお浸し

お汁物は後から出しました
きんきの潮汁

で、何となく心理的に贅沢な感じの食事になったので
お酒はこんなものをいただきました~

先ずは発泡性日本酒を2種飲み比べ

先日お伺いした橘倉酒造さんのものです~

P1020086_1

たまゆら
発泡性純米酒
精米歩合70%

P1020087_1

信濃旅情
発泡性純米酒
精米歩合70%

コレは、「たまゆら」を開発する前に
実験的に作った発泡性日本酒らしいです。

どちらも美味しかったです~
飲み比べをすると、
たまゆらの方が完成度が高い感じがしました。

発泡性の日本酒は
栓を開けるのに注意が必要ですが
夫が慎重に開けたので
噴出したりせず、美味しくいただけました~

そして、この2種では少し量が控えめなので
最後はこんな日本酒を・・・

こちらも先日お邪魔した青木酒造さんのブランド
鶴齢(かくれい)

P1020131_1

鶴齢 特別純米 無濾過生原酒 越淡麗

越淡麗(こしたんれい)100%
精米歩合55%
酸度1.6 日本酒度-1.0 アミノ酸度 1.1

  

 

幾つかのレシピは後ほど~

  

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »