« エコセコ料理その② カタクチイワシの梅干煮 | トップページ | しし唐とちりめんじゃこの炒り煮 »

里芋と鶏肉の煮物

会社でいただいた里芋、丁度鶏肉があったので
一緒に煮物にしてみました。

よくある料理だけど。

ぷくは、こんな感じの、
こってりとした味の醤油色の煮ものを
暫くお家で食べていない気がしたので
美味しかったで~す

こんな献立で食べたお料理です

里芋と鶏肉の甘辛煮

お手軽度 ★★
調理時間 40分

P1010619_1

レシピ・作り方

●材料
里芋  500g
鶏もも肉  170g(1/2枚)
しょうが  1切
長ネギ  1本
油     大さじ1
<A> 
 水     200ml
 酒     大さじ3
 砂糖    大さじ2
 醤油   大さじ2.5

●作り方
①さと芋は皮をむき、水にさらす。鶏肉は食べやすい大きさに切る。生姜は薄切りにする。
ネギの白い部分は3~4cm長さに切る。青い部分は縦半分に切る
②鍋に油を熱し、生姜とネギの青い部分を加える。香りがしたら鶏肉を加えて炒める。
③里芋を加えて炒める。
④ねぎとAを加え、ふたをして約10分煮る。
⑤里芋が柔らかくなったら、フタをとり、煮汁を飛ばす。

●ひとくちメモ
今回は、里芋を炒め煮にしたので、ぬめりを取る為の下処理はしませんでした(水にさらして、表面のぬめりを落とす程度)

鶏肉に薄く焦げ目がつくくらい加熱してから里芋を加えました。里芋は煮崩れしない様に、しっかり炒めました~

この時使った里芋は、傷んでいる部分が多かったので、正味量が少なくなりましたが、どれ位になったのかは不明です。

今回使った長ネギは、太くてしっかりしていたもので、重さが170gくらいありました~

ぷくが作った時は、作り方④で一旦止めておいて、食べる直前に作り方⑤の煮汁を飛ばす作業をしました。置いている間に、里芋に味がしみこんだので、良かったかも~

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« エコセコ料理その② カタクチイワシの梅干煮 | トップページ | しし唐とちりめんじゃこの炒り煮 »

コメント

サトイモ、日本では好んで食べませんでした。 でも妙に懐かしくて、おいしそうな写真につばを飲み込んでいます。 実家の関西風薄味だと物足りないんだけど、サトイモの甘辛って新鮮! こういうのだったら喜んで食べたかもしれないのに。

超ワンパターンだけど、和風の夕食というと甘辛にしちゃいます。 大好きなにんにくとお酢もよく加えます。 あーあ、こうしてどんどん濃い味になっていく。。

投稿: まこ | 2009年3月12日 (木) 05時05分

鶏肉のお出汁が効いた煮物って美味しいですよね。
里芋も早く食べないと、家の里芋は芽が出てきちゃいましたぁ~。

あと、ぷくさん!
梅干を自家製で作られるなら、緑色の若梅より少し熟した物がオススメです♪
果肉が柔らかくて美味しいですよ~。

投稿: coro | 2009年3月12日 (木) 10時07分

>まこちゃん
私も里芋は昔はあんまり好みじゃなかったです・・今はもう大丈夫だけど。
里芋、お上品系の薄い色もいいけど、今回は「濃いい」感じのこってり味にしてみました~

>coroさん
そうそう、この煮物は鶏からおだしが出るので、だし汁は使いませんでした。

梅は、丁度漬け頃のを買うのは難しいので、家で追熟してから使っています~。
その間の梅から立つ香りがたまらないです~

投稿: ぷく | 2009年3月13日 (金) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/28555566

この記事へのトラックバック一覧です: 里芋と鶏肉の煮物:

« エコセコ料理その② カタクチイワシの梅干煮 | トップページ | しし唐とちりめんじゃこの炒り煮 »