« イサキの蒸し物 ねぎソース | トップページ | なめこの大根おろしあえ »

水菜と油揚げの煮浸し

今回の献立(こんな内容)
緑黄色野菜の一品は水菜にしてみました。

水菜は生でも食べられるし、下ゆでもいらないお野菜だし、
洗うのが楽な形だし・・
とてもよく食べてます。

急速に普及しはじめたのは、ここ10年ちょっと・・
の気がしますが、
本当に使いやすいお野菜だと思います。

今回はサラダでなく、さっと火を通してこんな感じで・・

水菜とお揚げのお浸し

お手軽度 ★
調理時間 10分弱

P1010191_1

レシピ・作り方

●材料
水菜  100g(1/2袋)
油揚げ 1枚
<A>
だし   カップ1
酒・みりん・うすくち醤油 各大さじ1
塩   小さじ1/4

●作り方
①水菜は4~5cm長さに切る。油揚げは、さっと熱湯をかけて油抜きし、食べやすい大きさに切る。
②鍋にAを入れて煮立て、油揚げを入れて3~4分煮る。
③水菜を加えてさっと煮て火を止める。

●ひとくちメモ
油揚げは、少し肉厚のタイプを使しました。

水菜はすぐに火が通るので、先に油揚げを少し煮て、味を浸み込ませてみました。

何てことないシンプルな料理ですが、味の浸みたお揚げって美味しいな~と思いながら食べました~!

もっと水菜を入れても良かったかも・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« イサキの蒸し物 ねぎソース | トップページ | なめこの大根おろしあえ »

コメント

そうよね、水菜ってここ最近の野菜よね。 よくレシピで見るけど、実は食べたことあるかどうかも定かではないのよね(汗)。 母がお揚げと緑の野菜の煮物をよく作ってたけど、なんの野菜だったんだろ??

実家ではそういう煮物はあまり好きじゃなかったんだけど、シンプルで健康に良さそうで今はやたらと食べたいなあ、と思ってしまいます。

全然関係ないけど、油揚げって聞くとおいなりさんやきつねうどんを思い出して、じゅるる。。。となります。  

投稿: まこ | 2009年2月 8日 (日) 06時04分

水菜はクセがなくて
使いやすい野菜ですよね。
加熱するとぺったんこになっちゃいますけど。

「お揚げ」というのが懐かしくて。
母が「お揚げさん」と言ってました。
お芋さん、おいなりさん、お豆さん・・・
優しい訛りです。

投稿: あっと(妻) | 2009年2月 8日 (日) 15時42分

>まこちゃん
水菜、最近は、外食でもよく出てきてます。知らないうちに食べてたかも・・

こんな感じの煮物、私も美味しく思うようになったのは、ある程度年をとってからかも(笑)

油揚げ、そちらで手に入らないとなると、食べるの、難しいね。
レトルトのおいなりさん用のお揚げがあるから、今度チェックしてみて!

>あっとさん
そうそう、関西では「お揚げさん」なんです~!
「お揚げさんと水菜の炊いたん」と言うのか、この料理の関西風の言い方です(笑)。

投稿: ぷく | 2009年2月 8日 (日) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/27835228

この記事へのトラックバック一覧です: 水菜と油揚げの煮浸し:

« イサキの蒸し物 ねぎソース | トップページ | なめこの大根おろしあえ »