« 節約しないと・・の献立 1人分100円以下! | トップページ | タアサイの中華風お浸し »

ちかの中華風香味ソース

「チカ」はお魚の名前!

ちかとは、
ワカサギにとても近いお魚をイメージすれば、間違いないです。
確か、近い種で、ワカサギは淡水魚、チカは海水魚だった筈。

北海道では良く食べられているってお話です。
が、こちらでは滅多に見ないです。
  
ぷくがお店で見かけたのは、まだ2回目!

コレは買わないと、損!
と言う格安価格で
前回も今回も販売されていたので、
勿論また購入しました。

北海道で水揚げされて冷凍されたものみたいですが
賞味期限が近いので、廉売されていた模様。

こんなに安かったら、
水揚げして、冷凍加工して、冷凍倉庫に保管して、東京まで輸送して・・・
と言うコストは吸収できてない気がするけど。

それなのに、
食べ方の簡単な説明がパックにあったんだけど、
チカとは何か知らない人も多いだろうし、
あまり馴染みのないお魚のせいか
買っている人は殆どいなかったです。
・・・色んな意味で気の毒な気がしました。


前回買った時はこんな風に(こっちのページが記事です
丸ごと揚げて南蛮漬けにして食べました。

で、チカのパッケージには、
3枚おろしにして食べるようにアドバイスしてあったし、
賞味期限を過ぎたから、
ハラワタは今回除いて食べようかな~
と思い、少し面倒だけど、捌いて食べました。

南蛮漬けも美味しかったけど、
今回は、野菜料理もスープも中国風になったので、
空揚げにして、中華風味のソースで食べることにして
こんな献立で食べました


チカの空揚げ、中華風香味ソースがけ

お手軽度 ★★
調理時間 25分

P1000932_1

P1000945_1

レシピ・作り方


●材料
チカ  適量
小麦粉 適量
揚げ油 適量

中華風香味ソース
<A>
玉葱  10g(みじん切り)
生姜  10g(みじん切り)
赤とうがらし 1本(輪切り)
醤油  大さじ3
酢    大さじ2
砂糖  大さじ1/2
ごま油 大さじ1/2
五香粉 小さじ1/4

●作り方
①ちかは、頭とハラワタを取り、手開きにする。
②小麦粉をつけ、揚げる。
③Aの材料をあわせ、中華風香味ソースを作る。適宜ちかにかけて食べる。

※香味ソースのレシピは作りやすい分量なので、多目です。
残ったら、冷蔵庫で保管して、ドレッシングなどにしてね。

●ひとくちメモ
今回、ぷくが使ったちかは、1尾30g前後で11尾、重量は330gありました。手開きにすると、可食部重量は230gになりました。

中華風香味ソースの薬味、長ネギを使いたかったけど、在庫がなかったので、玉葱にしました。少し風味がある方が面白いかなあ~と思って、五香粉を少々入れてみました。

つけあわせとして、白菜の芯を切ったものを敷いて使い、セロリの葉少々を彩りに刻んで添えてみました。

こんな風に開いて食べると、ちかは、キスみたいな感じがしました。きす代わりに天婦羅にしても美味しいかも?
北海道ではどんな風にたべるのかは良く知らないけど、新鮮だったら、丸ごと料理して食べても美味しいと思いました。
3枚おろしにすることを勧めていたのは、冷凍だったからかな。

また見かけたら買ってみたいですが、今度はいつ巡り合えるのか・・・

北海道では、「ちかちゃん」って子が食べたら
やっぱりからかわれたりするんだろうな~?と思いつつ、食べましたよ~

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« 節約しないと・・の献立 1人分100円以下! | トップページ | タアサイの中華風お浸し »

コメント

こんばんは

チカがこんな素敵な料理になるなんて
さすが ぷくさんです。

チカは北海道では メジャーな魚で
ワカサギに似た感じです。

天ぷら 美味しいですよ。

投稿: あっと(夫) | 2009年1月 9日 (金) 00時16分

丁寧な説明ありがとう! わかさぎやきす系のお魚ならおいしく頂けそうです。 (赤身や青のお魚はあんまり好きじゃないの。。)

この香味ソース、今度白身魚(もちろん切り身)買ったらソテーしてかけてみよう。 メモしましたー。 関西風の青葱がないので、玉ねぎを使えるのも嬉しいな。 五香粉も日本から持ってきたのがまだあるし。 

知らないお魚まだまだいっぱいあるよねえ。 日本って豊かだわー。

 

投稿: まこ | 2009年1月 9日 (金) 02時57分

>あっとさん
ちかは、北海道では、普通に食べるメジャーなお魚なのですね★

狭い日本でも、普段食べるものって、地域によって色々チカっていて面白いですよねhappy01

>まこちゃん
あ、このソース、切り身にも美味しいかも。
レシピの量だと結構あること書き忘れてたcoldsweats01(後で補足しときます)。でも、冷蔵庫に入れておけば日持ちはするので大丈夫bleah

五香粉は少なめに入れてみて、好みで調整するのがいいかも。なくても、中華っぽい味にはなるよ~

投稿: ぷく | 2009年1月 9日 (金) 14時10分

snowです、ぷくさん。
はつゆき~っ、めちゃ寒いです。

「ちか」3枚におろすなんて、なんて立派なの。
私、苦手なんですよねぇ。
エラぃわぁshine
ワカサギちっくなお味と思えば良いのかしらんhappy01
丁寧なレシピでとっても判りやすいです。
ぷくさんの人柄が出ていますよ。

投稿: coro | 2009年1月 9日 (金) 14時18分

>coroさん
私は雪には出会えず、すごーく冷たい雨rainでした。
こんなに寒いなら、いっそ雪snowの方が、冬らしくていいのにって思っちゃいました。

ちかの3枚おろしは、食べるところ無くなっちゃいそうなのでbearing、鰯みたいに手で開きました。
少し大きなワカサギって感じでした。

投稿: ぷく | 2009年1月 9日 (金) 14時48分

こんばんわ
ご飯時にレシピが思いつかないとついついぷくさんのブログに来てしまいますheart
やっぱりおいしそうv
チカという魚は全然見かけた事ないですが、
ぷくさんが使っているという事は近くで売っているのでしょうね・・・。
今度からはアンテナ立てて探してみますwink

投稿: しの | 2009年1月 9日 (金) 19時09分

>しのさん
あんまり参考にならないかも知れないけど、これからもよろしくね

チカは私が普段言ってるスーパーでしかみかけたことないです。
でも、どこかで見かけたら、色々試してみてね~

投稿: ぷく | 2009年1月10日 (土) 00時34分

はじめまして。
チカの食べ方を検索していた所発見致しました。
昔の記事を掘り起こしてしまって申し訳ありません。

少し気になる所があったのでご指摘させて頂きます。
チカは割と何でも食べてしまうお魚ですので、今回のように内蔵は面倒でもきちんと取られたほうが良いかと思います。
いきなり失礼いたしました。

投稿: 笹 | 2011年1月22日 (土) 23時09分

>笹さん
わざわざコメントありがとうございます~!
ちかのハラワタを除いて食べる旨の説明書きは
その様な意図があったのですね~!

次回食べる機会があったら、
面倒でもこうして食べますね!

投稿: ぷく | 2011年1月23日 (日) 01時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/26923384

この記事へのトラックバック一覧です: ちかの中華風香味ソース:

« 節約しないと・・の献立 1人分100円以下! | トップページ | タアサイの中華風お浸し »