« 洋風料理に日本酒の献立 | トップページ | かぶとスナップえんどうの温野菜サラダ 焦がしバター風味 »

菜の花の和え物 イタリアン風味

菜の花を見かけたので、買ってみました。

こんな献立で食べた料理


黄色いお花が咲いているのは、
あまり美味しくないと言う話も聞くけれど、
ぷくが買ったのは、お花が咲くくらいのタイミングで売場に並ぶ種類にも見えたのですが、
詳細は不明です。

チラホラお花が咲き始めているのを買いました。

今回は、菜の花のからし和えではなく、オリーブオイル和えにしました。

レシピ・作り方って程ではないけど
こんな風に食べました。

P1010092_1

お手軽度 ★
調理時間 5分程度

●材料
菜の花  適量
醤油・オリーブ油 適量

●作り方
①菜の花はゆでて、水にとり、水気を絞る。食べやすい大きさに切る。
②しょうゆとオリーブ油であえる

●ひとくちメモ
菜の花のゆで方は、根元の硬い方を先にお湯に入れて茹でました。

菜の花の根元は太い割に、ゆで時間が長いとクタクタになっちゃうので、ゆで加減には少し注意が必要かも。

菜の花を切る時は、太い部分は太さも2~4つ割にして、柔らかい花の部分と食感が合うようにしました。

お醤油とオリーブ油は、1:1で加えました。味を見ながら適当に量を入れてあえてみました。

お醤油だけで和えると、ちょっと尖った感じの味になる気がするのですが、
オリーブ油を加えると、まろやかに全体が調和した味になった気がする~!と、自画自賛しながら食べました(笑)

菜の花の辛し和えに飽きたら、どなたか是非試してみてください。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« 洋風料理に日本酒の献立 | トップページ | かぶとスナップえんどうの温野菜サラダ 焦がしバター風味 »

コメント

まだまだ激寒ですが、菜の花と聞くとちょっぴり春を感じますね。 

日本にいる時は別に食べようと思わなかったのですが、こっちでは山菜をほとんど見ないので懐かしいです。

あっさりしたドレッシングでおいしそうです。 シンプルイズベストですね。 

投稿: まこ | 2009年1月29日 (木) 06時09分

色がとっても綺麗ですね~!
春が待ち遠しくなります。
オリーブオイルで、ソテーしたことはあるのですが
あえただけのほうが美味しそう!
今度やってみます。
早く春が来ないかな~cherryblossom

投稿: あっと(妻) | 2009年1月29日 (木) 08時22分

簡単イタリアンって素敵。
主婦にとってはありがたい事ですよね。
青物は、ただのお浸しよりも食欲をそそりそうです。
私も、まねしちゃおっとwink

投稿: coro | 2009年1月29日 (木) 09時05分

>まこちゃん
昔は筍ぐらいしか美味しいと思わなかったのに、今は山菜を色々食べるようになりました。
山菜の苦味の美味しさがわかる年齢になったんだと思います・・・
食べられないとなると、妙に食べてみたくならない?

>あっとさん
ひと足お先に春を感じたお料理でした。我が家はオリーブ油好きなので、この味付け、とても気に入ってま~す!

>coroさん
和食でも、洋食でも合う味付けなので、お勧めです。ごま油を使うと、中華風or韓国風になるのかも。今度試してみようかな・・

投稿: ぷく | 2009年1月29日 (木) 16時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/27510191

この記事へのトラックバック一覧です: 菜の花の和え物 イタリアン風味:

« 洋風料理に日本酒の献立 | トップページ | かぶとスナップえんどうの温野菜サラダ 焦がしバター風味 »