« 菜の花の和え物 イタリアン風味 | トップページ | たたみいわしとマッシュポテトの前菜風 »

かぶとスナップえんどうの温野菜サラダ 焦がしバター風味

恥ずかしながら、これも超簡単レシピです。
でも、美味しかったのです。

こんな献立で食べた料理


明ちゃんが教えてくれた焦がしバターソース。
気に入ったので、
冷蔵庫に眠っていた蕪とも合う気がして
試してみました。
スナップえんどうも一緒に。

蕪とスナップえんどうの茹でサラダ

お手軽度 ★
調理時間 10分弱

P1010117_1_2

作り方・レシピを書くほどではないけど・・
●材料
かぶ  適量(今回は4個使用)
スナップえんどう 適量(今回は6個使用)
塩   少々(今回は小さじ1/2ほど使用)
バター 適量(今回は10g使用)

●作り方
①蕪はくし型に切る。スナップえんどうは筋を取る。
②塩少々を加えた湯でゆでる。器に盛る。
③小鍋にバターを入れて火にかける。焦げはじめたら、②に回しかける。

●ひとくちメモ
カブとスナップえんどうは同時にお湯に入れて、同時に茹で上げるタイミングで大丈夫でした。ゆで時間は3分弱くらいでした。

スナックえんどうは、茹でてから半分に切りました。

バターは、色づき始めたと思ったらすぐ火を止めました(余熱でも色がつくので)。

冷めるとバターが固まってきちゃうので、熱いうちに食べるのが良いかも。

焦がしバターソース、また他の野菜で試してみます。
発酵バター使うと、もっと美味しいのかも・・・

●スナップえんどうのこと
スナップえんどうとは、スナックえんどうとは違うもの?
と、野菜売場に出回りはじめた頃、疑問に感じたことがありますが、
違いはなく、同じものです。

混乱してややこしいので「スナックえんどう」を正式名称として統一したみたいですが、今でも「スナック」の名前を耳にしたりすることがあります。
昔は、鞘ごと食べられる緑の豆科の野菜の種類って、
インゲン(さやいんげん)とサヤエンドウ(絹さや)くらいしかなかった気がしますが、
今は、「スナップえんどう」「砂糖ざや」「モロッコインゲン」、「四角豆」など、色んな種類を見かけるので、
世の中変わったわね~と、思うことしきりです・・・
(昔の話がいっぱいできる年になりました・・)

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« 菜の花の和え物 イタリアン風味 | トップページ | たたみいわしとマッシュポテトの前菜風 »

コメント

こんな素朴な焦がしバターソースを応用してもらえて何だか嬉しいです~♪

スナップえんどう?って初耳。スナックえんどうとも言うの? ああ、時代と共に何だかどんどん取り残されていく!(笑)

ぷくを見習って私も最近はちょっと料理に手間と時間を掛けたり工夫をしています~。手前味噌だけど、自分が心込めて作ったものって案外美味しいのよね~。自分の好みは自分が一番良く分かってるからかな?って思わない?

投稿: ねぎちゃんまたは明子 | 2009年1月30日 (金) 04時41分

焦がしバター、万能っぽいですね。 

蕪って3分くらいで茹で上がるなら大根より早いなあ。 恥ずかしながら自分で調理したことがないのよ。。。 私大抵の野菜の下ごしらえはレンジでチンです。 

懐かしのスナップえんどう、食べたいなあ。。。   

投稿: まこ | 2009年1月30日 (金) 07時55分

バター風味って、食欲をそそりますよね。
こういう風に調理すると、温野菜が沢山とれて身体も温まりますよね。

実はえんどう豆の中で「スナップえんどう」が1番の好物なんです。
家の冷蔵庫に今ありますよ♪
おいしい~ですよねぇ。

投稿: coro | 2009年1月30日 (金) 09時16分

>ねぎちゃん
焦がしバターソース美味しいよね。まか他のお野菜でも作ってみよ~と思ってます。
料理の名前、焦がしバターソースを使う場合は「マルキ家風」にしてみよかな(笑)

スナップえんどうって、もう日本で定着してるけど(アメリカから来たお野菜)、昔はなかったからね~。
そちらにはないのかな?

料理、自分で手をかけたのも好きだし、人が作ってくれたものも、とても美味しいと思うわ~。確かに気持ちがある料理って美味しいよね。

>まこちゃん
マルキ家風(笑)、美味しいよ。

蕪って、季節や種類で硬さが変わる気がする。
同じ大きさのカブでも、モノによって、火の通りが違うの(売っている時、品種までは書いてないし)。春先のは、すぐに柔らかくなるイメージがあります。

日本の地域によっても品種に色々違いがあるみたいで、フォッサマグナあたりを境に東は西洋型、西はアジア型が主に栽培されているって話を聞いたことがあるな・・

>coroさん
この食べ方、ゆでた野菜にマヨネーズたっぷりで食べるより、ヘルシーな気がしますhappy01

スナップえんどう、中の実が甘くておいしいですよね~!皮の歯応えのある感じもいいし、色もきれいだし。

砂糖ざやも私は好きですが、スナップえんどうほどは出回ってないですよね・・・

投稿: ぷく | 2009年1月30日 (金) 12時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/27510204

この記事へのトラックバック一覧です: かぶとスナップえんどうの温野菜サラダ 焦がしバター風味:

« 菜の花の和え物 イタリアン風味 | トップページ | たたみいわしとマッシュポテトの前菜風 »