« クリスマスツリー風サラダ 簡単料理!10分で完成! | トップページ | 秋の京都土産その2 »

ワタリガニとスズキの中華風鍋

まだまだ「スズキ」ネタで記事を引っ張ってます・・・

1尾買いしたスズキの3日目。
洋風(こんな献立こんな料理) 
和風(こんな献立こんなのこんなの)
 と来たので、次は中華風だ~!

と、青梗菜と春雨あたりと一緒に
お醤油ベースの煮物っぽい料理にしよう
と思ってたところ・・

帰宅が少し遅くなったのと、
寒かったので
やっぱり今日は鍋かな・・・
と気持ちが変わり、

渡り蟹が結構お得価格だったのを見つけたので・・・

中華風のお鍋に路線変更。
こんな感じで食べました・・・

渡り蟹とずすきの中華風鍋

お手軽度 ★★

Dscn7356_1

レシピ・作り方

●材料
ワタリガニ 1.5はい
   酒     大さじ1

<A>
 ねぎ     1本(みじん切り)
 しょうが   1かけ(みじん切り)
 にんにく   1片(みじん切り)
豆板醤   小さじ2

油       大さじ1
紹興酒    大さじ1 

中華スープの素  小さじ1      

すずき    小6切(180g)
白菜    6枚
ねぎ    1本
タアサイ 1株(160g)
大根    少々

醤油   大さじ1

●作り方
①わたり蟹は足を切る。酒をまぶす。
②白菜は軸と葉に分け、食べやすい大きさに切る。タアサイは1枚ずつはがす。長いものは半分に切る。ねぎは薄切りにする。
③鍋に油を入れ、弱火でAと豆板醤を炒める。香りが出たら、強火にし、わたりがにを炒める。色が変わったら、紹興酒を加える。
④水を4~5カップとスープの素を加え、沸騰したらアクをとり、白菜の軸と大根を加え煮る。
⑤白菜の葉、タアサイ、すずきを加える。醤油を加え、味を調える。

●ひとくちメモ
作り方、かなりおぼろげになってきてますが、こんな感じで作っていたはず。

土鍋に油を入れて炒めて作りました。
寒かったから温まろうと、辛味(トウバンジョン)も入れちゃいました。

ワタリ蟹は、鍋用に身が半分切ってあるのを使いました。
足を1本ずつ切って、足先を切りおとして、爪には切り込みを入れて使いました

台所のコンロで仕上げて、食卓で温めながら食べて・・
最後はお雑炊にしました。

スズキは白身魚の切り身として使いました。
新鮮なので(←3日目だったけど・・・臭みはなかったです)
お鍋の具にしても美味しく食べられました。
前日、前々日とはまた違った味わいで飽きずに食べられて良かったかも

春雨入れても美味しいです。絶対!
(雑炊にするので、今回は入れませんでしたが・・・)

こんだけ食べても、780円のスズキ、まだ残ってて、
あと1日、主菜の食材として活躍してくれました・・
その内容は、また後ほど・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« クリスマスツリー風サラダ 簡単料理!10分で完成! | トップページ | 秋の京都土産その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/26092403

この記事へのトラックバック一覧です: ワタリガニとスズキの中華風鍋:

« クリスマスツリー風サラダ 簡単料理!10分で完成! | トップページ | 秋の京都土産その2 »