« スズキのカルパッチョ | トップページ | 茸のソテージェノベーゼ風味 »

スズキのアラのトマト煮込み ブイヤベース風・・・のつもり

お魚(スズキ)を丸ごと買って、

お店で3枚におろしていただく時には
「中骨と頭もつけて下さい」と
もちろんお願いしました。
で、アラでシンプルなスープをとろうと思ってたのですが、
中を見たら、カマの部分が結構立派!

カマの部分の身を食べちゃおうと思って
少し煮込みっぽい内容に変更して
こんな料理を作りました。

こんな献立で食べました

煮込む時間はかかるけど、
火にかけておくだだから、
食べながら、飲みながら
完成させることができました~!

だから、作り方のメモは適当ですが、こんな感じです。

すずきのあらのトマト煮込み ほのかにサフラン風味

お手軽度 ★★
調理時間 60分以上
Dscn1128_3

レシピ・作り方

●材料
すずきのアラ(中骨・頭) 1尾分
<A>
玉ねぎ 1/4個
人参  30g
セロリの葉 20g
<B>
玉葱  1/4個
にんにく 1片
<ハーブ>
ローリエ 1枚
フェンネル・セージ・タイム 各少々
<C>
白ワイン  50ml
トマト缶  1/2缶

ペコロス 4個
ブロッコリーの芯 1/2株分

オリーブ油 大さじ2

サフラン(水にひたしておく) 少々
塩・こしょう  各少々


●作り方
①アラの頭から、カマの部分を切る。かまの部分には塩をふって置く。残りのアラ(頭・中骨)は熱湯に通し、霜降りにする。
②Aのたまねぎ、人参、セロリに葉は薄切りにする。Bのたまねぎ、にんにくはみじん切りにする。

③鍋にオリーブ油大さじ1を熱し、Aと霜降りしたアラをよく炒める。
④水5カップを加え、沸騰したらアクを取る。Cを加えて40分程度煮る。スープをこす。

⑤鍋にオリーブ油大さじ1を入れ、Bを炒める。トマト缶、白ワイン、④のスープ、ペコロス、ブロッコリーの芯を加えて煮る。
⑥スズキのカマの部分を加え、煮る。サフランを加え、3~4分煮て火を止める。塩・こしょうで味をととのえる。


●ひとくちメモ
すずきのアラは全部で約650gありました。このうち、カマの部分は約150gでした。

作り方③でアラを炒める時は、スープに旨みが出る様に、崩しながら炒める感じにしました。

レシピにはスープを一度こして、後で鍋に加える書き方してますが・・
ホントは、お鍋に漉しながら入れてます(恥)

一緒に食卓に並べたブロッコリーの芯があったので、具にしてみました。
あと、ペコロスも余ってたので・・・

ブイヤベースを意識して、ちょっとサフランも使ってみたのですが
香りはしたけど、トマトの色が強すぎて、効果は半減(涙)・・・
でも、素材からの旨味だけで、美味しくいただけたから、満足です。
カルパッチョとこの料理だけでも
780円級の価値はあると思うのですが、
まだ、すずきは沢山残ってました・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« スズキのカルパッチョ | トップページ | 茸のソテージェノベーゼ風味 »

コメント

ぷくさん
すずきのあらのトマト煮込み ほのかにサフラン風味
サフランの香りがうれしいですね

コメント有り難うございます

パテ 見た目でも楽しく
グラッパ 香り付けです、

投稿: ryuji_s1 | 2008年12月 4日 (木) 07時53分

>ryujiさん

ほのかにですが、サフランの風味はしました。でも、色が生かせなくて、ちょっと残念でした・・

投稿: ぷく | 2008年12月 5日 (金) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/25861988

この記事へのトラックバック一覧です: スズキのアラのトマト煮込み ブイヤベース風・・・のつもり:

« スズキのカルパッチョ | トップページ | 茸のソテージェノベーゼ風味 »