« 新オリーブとスズキの献立 | トップページ | スズキのアラのトマト煮込み ブイヤベース風・・・のつもり »

スズキのカルパッチョ

新鮮なスズキを丸ごと買ったなら、
やっぱりお刺身系で食べておかないと~

そして、、
ワインとあわせるなら、カルパッチョ風でしょ~
と思って登場した料理です。

作るって内容でないですが。

レシピ・作り方
は今回は適当で・・・

材料を明記するまでもなく、

すずきの皮を剥いて、薄切りにして、お皿に並べただけです。

後は食卓で塩・こしょう・レモン汁・オリーブ油をお好みで。

お手軽度は ★です。モチロン

Dscn1116_2

ところで、

お刺身を切る際、
いつも使っている「万能包丁」を使ったのですが、
切れ味がイマイチでした。

面倒だからな~と、出すのをためらっていた
「刺身包丁」を奥から取り出して
使ってみたら、
全然使い勝手が違って・・・
とっても切り易かったです。

専門の用途がある道具ってやっぱり使い易いのね。
と、今更ながら思いました。

ことわざの「急がば回れ」を実感した瞬間でした。

ちなみに、ぷく家の刺身包丁は
セレクトギフトカタログに載っていた中から、
選んで送ってもらったものです。
家庭用の廉価品ですが、
やっぱりお刺身を切るには良いです・・・

いただいておいて良かったです・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« 新オリーブとスズキの献立 | トップページ | スズキのアラのトマト煮込み ブイヤベース風・・・のつもり »

コメント

包丁の切れ味も良さそうだけど、プロ並みに美しい切り方ですね。 素晴らしい!! きれいに切って並べてあるとおいしさが倍増ですね。

ヨーロッパの包丁は果物ナイフ並みの情けなさ。 まな板も日本の3分の1くらい。 私は大きめの包丁とまな板を使ってるけど、あれじゃ刺身はおろか手が滑っても指も切れません。

投稿: | 2008年12月 3日 (水) 06時20分

ぷくさん
スズキのカルパッチョ 美味しいですね
大好きです

刺身庖丁はやはり使い勝手が良いですね

柳刃も使い勝手が良いです

コメント有り難うございます
ボッタルガ 売っていると良いですね

投稿: ryuji_s1 | 2008年12月 3日 (水) 07時36分

こんにちは!

夫のほうです。

スズキのカルパッチョに
小豆島のオリーブ。

ボルドーの白。

いいな~

投稿: あっと(夫) | 2008年12月 3日 (水) 15時57分

>(多分)まこちゃん
ヨーロッパの刃物と言えば、小さい頃はドイツやスイス製って性能が良い高級品ってイメージがあったのに、今はそうじゃないのかな・・・

日本の包丁も私が使ってるのは、マメに研がないとすぐに切れ味が悪くなっちゃいます。

投稿: ぷく | 2008年12月 3日 (水) 23時25分

>ryujiさん
刺身包丁、とても使いやすかったです。

よく考えられてる形だな~と
改めて思いました・・

投稿: ぷく | 2008年12月 3日 (水) 23時27分

>あっとさん
ワインにあう献立でした~!

スズキは平目でも良かったと思いますが
そんな贅沢を言える身分ではないので・・

投稿: ぷく | 2008年12月 3日 (水) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/25843870

この記事へのトラックバック一覧です: スズキのカルパッチョ:

« 新オリーブとスズキの献立 | トップページ | スズキのアラのトマト煮込み ブイヤベース風・・・のつもり »