« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

ワイン備忘録

ぷくはお留守ですが、記事のみ更新中!

順調に、予約投稿が開示されていたら
今日は大晦日!


来年は良い年になればいいな、と思いつつ
これを書いています。

記事の内容は年末年始に関係なく、
ワインの備忘録続きです。

今まで記事にしてないけど
飲んでたワインをメモ代わりにUP!!

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

●こんなのも飲んでました

Dscn5694

Chateau Baratet
Organic BORDEAUX

シャトー バラテ

ラベルにオーガニックとあるので、
そういうワインです。

EARL JEAN DA FRE 製
Saint-Laurent-du-Bois Gironde とあるので、
場所はジロンド県?のどこかだろうと推測。

白でした。
セミヨン40% ミュスカデ40%、ソーヴィニヨン20%

これも三越の頒布会のでした。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

 
●こんなのも飲んでました

Dscn6823_1_2 

PAGO
FLORENTINO

パゴ
フロレンティーノ


スペイン ラ・マンチャ のワイン
テンプラニーニョ( センシベル) 100%

調布に出掛けた時に
試飲をしていて
美味しかったからついつい、購入したもの。
とても香りが良かったので。

裏にはスペイン語で表示があるけど
勿論、何も読めませんが、
いつか読めるようになった時の為に???
一応、のせておきます。

Dscn0969_2 

  

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

●そして、こんなのも
Dscn6773_1

IL SORELLO
GAVI

TENUTA CARRETTA

イル ソレッロ
ガヴィ
テヌータ カレッタ


イタリアのガヴィ
葡萄は「コルテーゼ」

エノテカの白ワインセット
に入っていたもの。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

●こんなのも

Dscn7093_1_2

SIMONSIG
PINOTAGE

STELLENBOSCH

シモンシッヒ
南アフリカ ステレンボッシュ 地方
ピノタージュ 100


ピノタージュは、南アフリカで
ピノノワールとサンソーの交配によって
作られた品種。

コレも三越の頒布会のワイン

裏にも英語らしい文字で
説明があるけど、
輸入元の日本語のシールが上に貼ってあるので
何も見えません・・・・

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
  

今日はこのくらいで・・・

皆様、良いお年を~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

じゃが芋のシャキシャキソテー★洋風きんぴら

ぷくはお留守ですが、記事のみ更新中!

1尾のスズキ食べきりの最後の日のメニュー!

これまでは、こんな風に食べました。

  
今回は4日目の洋風の献立。

スズキ1尾食べきりの最後の日の副菜は、
ジャガイモをシャキシャキに炒めていただきました。

スズキは1尾分あったので、
尾の先の細い身の部分や、
皮を剥いたときに崩れた部分があったり、
と、塊で使えそうにない身もありました。

でも、勿体ないので
中途半端な身は捨てずに
集めて取り置いていたのです。

最後にそれを使って何か作ろうかな?
と思った時、じゃがいもが目についたので
洋風きんぴらにしていただきました。

じゃが芋の洋風きんぴら

お手軽度 ★★

Dscn1186_1

レシピ・作り方

●材料
じゃがいも  1個
スズキ    40g
にんにく    1片(みじん切り)
赤とうがらし  1本(小口切り)
オリーブ油   大さじ1
塩       小さじ1/4
こしょう    少々


●作り方
①じゃがいもは、細切りにし、水にさらす。よく水気をきっておく。
②すずきは、粗く刻む。
③鍋にオリーブ油、にんにく、赤唐辛子、を入れ弱火にかける。香りがしたら、すずきを入れ、炒める。
④ジャガ芋を加え、炒める。塩・こしょうで味をととのえる。

●ひとくちメモ
じゃがいものシャキシャキとオリーブオイル、にんにく、すずきの組合せ、
適当に作ったので、美味しくできるか、半信半疑?で作ったのですが
夫は凄く気に入ってくれたみたいです。

白身魚なので、挽肉ほど主張しすぎない味だから
すずきを使ったの、正解だったかも。。

すずきが無くても美味しくいただけそうな感じもしましたが。

じゃがいもはシャキシャキの食感にしようと思って、
炒めて、色がうっすら変わった時点で
火を止めました。

こしょうは、粗挽きにした黒こしょうを多目にふりかけてみました~

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

以上で、すずき1尾食べきりメニューは終了です!
色々楽しんで
美味しくいただけました。

初日は洋風で→(こんな献立こんな料理) 
2日目は和風で→(こんな献立こんなのこんなの)
3日目は中華風で→こんなお料理

最後のメニューは
このお料理と、
1つ前の記事のソテー!

ご馳走様でした~!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スズキのソテー

ぷくはお留守ですが、記事のみ更新中!
  
1尾のスズキ食べきりの最後の日のメニュー!

これまでは、こんな風に食べました。

初日は洋風で→(こんな献立こんな料理) 
2日目は和風で→(こんな献立こんなのこんなの)
3日目は中華風で→こんなお料理
  
今回は4日目の洋風の献立。
そしてそのメインの主菜のおかず。


スズキのソテー

お手軽度 ★★

Dscn1193_1
レシピ・作り方
●材料
スズキ  180g
 小麦粉  適宜
オリーブ油  適宜

<ソース>
玉葱  1/4個
にんにく 1片
ドライトマト 2個(お湯で戻す)
オリーブ油 大さじ1

白ワイン  大さじ2
りんご酢  大さじ2
砂糖    小さじ1
塩      小さじ1/4
  
●作り方
<スズキのソテー>
①スズキは4切れに切る。皮に切り込みを入れる。水気をふきとる。小麦粉をまぶす。
②フライパンにオリーブ油を熱し、スズキの両面を色よく焼く。

<ソース>
①玉葱は薄切りにする。にんにくはみじん切りにする。ドライトマトは食べやすい大きさに切る。
②鍋にオリーブ油とニンニクを入れ、弱火で加熱する。香りが立ったら、玉葱を入れて炒める。
③ドライトマト、白ワイン、りんご酢、砂糖を加え煮る。塩で味を調える。

<仕上げ>
器にスズキを盛り、ソースを添える。

●ひとくちメモ
このソテーのソースは、
いつも素敵なイタリアンをご紹介なさっている
ryujiさんのブログの
めかじき背節の甘酢ソテーのレシピと
すずきの丸ごとグリル ワイン風味のレシピ
を参考にして作らせていただきました。
(ryujiさん、ありがとうございます!)

元のレシピで使っている
蜂蜜がなかったので、お砂糖を入れてるし、
ぷく家の買い置きのドライトマトは
ちょっとビンテージものになっているので
色が悪かったりしてますが・・
美味しくいただけました。

ただ、焼いただけの切り身魚ですが、
ちょっと、ソースがあるだけで
グレードアップする感じです・・

りんご酢+砂糖 を バルサミコ酢にしても
良かったな、と食べながら思いました・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

スズキのソテーの献立

ぷくはお留守ですが、記事のみ更新中!
  
記事にしたいと思いつつ、なかなかできてなかった
スズキのお話の続き、また載せはじめます。
  
1尾780円という価格につられ、
つい衝動買いしてしまった、
2キロ以上あるスズキ。
  
初日は洋風で→(こんな献立こんな料理) 
2日目は和風で→(こんな献立こんなのこんなの)
3日目は中華風で→こんなお料理
いただきました。
  
最後の4日目は・・・
塩焼きにしようと思ったのですが、
シンプルすぎる調理法だと、
時間が少し経過しているので
臭みがちょっと心配・・・だったので

洋風のソテーにすることにしました。
もう記憶が薄れつつあるけど
こんな献立で食べました

スズキのソテーの献立


スズキのソテー
ジャガイモの洋風きんぴら(スズキ入り)
サラダ

Dscn1196_2

レシピ・作り方は後ほど~

780円で、色々楽しめて
買って良かった~
大満足です!

不思議と、またスズキ?と思うことなく
冷凍保存することもなく、
飽きずに4日間いただけました。

まだまだスズキが続いても、
平気な感じでした。
2尾買っておけば良かった?

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ち鯛のレンジ蒸し

ぷくはお留守ですが、記事のみ更新中!

何の料理にするという構想もなく
お安かったという理由だけで
「チダイ(チコダイ?)」を買った時のお話。

お夕飯の準備を始めた時間が遅く、
塩焼きにしている時間も惜しかったので、
また、簡単レシピでその場しのぎ。

最近は、料理に手をかける時間がなくって手抜きばかり・・

今回はレンジを使った
こんな料理で手抜きをしました。

血鯛のレンジ蒸し

お手軽度 ★
調理時間 10分

レシピ・作り方

●材料
ちだい(下処理済)  1尾
長ネギ  1/2本
生姜   1かけ
<A>
酒 大さじ1
ごま油 小さじ1
塩   少々

<B>
ごま油 大さじ1
ナンプラー 大さじ1/2
しょうゆ  大さじ1/2

<つけあわせ>
水菜少々

●作り方
①葱はの外側は細切りにして白髪ねぎにする。
②葱の中の芯の部分としょうがは薄切りにする。
③鯛のお腹の中に入るだけ②を詰め、耐熱皿にのせる。
残りの②を散らす。Aをかけ、ラップをする。
④電子レンジで約5分加熱し、火を通す。

<盛り付け>
①鯛にのせた葱と生姜を除く。
②白髪ねぎをのせ、周りに水菜を添える。
③小鍋にBを入れて熱し、熱々をかける。

  

こんな感じでお皿に置いて・・・
Dscn7081_1

レンジから出して、野菜を盛り付けて・・
Dscn7085_1


タレをかけて盛り付け終了!
Dscn7091_1

●ひとくちメモ
チダイの下処理は朝のうちに済ましておきましたが、
お魚屋さんで、処理済を買うとホントに楽チンなメニューです。

ぷく家のレンジは600Wに設定したので、
レシピの加熱時間は600Wの場合です。
お魚の重さ計り忘れてました。
時間はあんまり参考にならないかも・・ですが。
火が通ればOKです。

最後にかけるタレには少しナムプラーを入れてみました。
少し前に食べた料理で魚醤油をソースに使っているのがあって
この時食べた料理の、豆腐の蒸し物のソースのことです。
美味しかったので、
真似してぷくもナンプラーを使ってみました。

醤油だけの味より複雑な旨みがあるソースになって
美味しかったです。

ごま油の香りがするからか、
ナンプラー独特の臭いも
気になりませんでした。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

クリームチーズ ル・レクチェ

ぷくはお留守ですが、記事のみ更新中!

先日生ベーコンとあわせて食べた
新潟県産の高級洋梨「ル・レクチエ」
(その時のはこんな記事)

今度はクリームチーズとあわせて
前菜にしてみました~
こんな献立で食べました

ル・レクチェ クリームチーズ

お手軽度 ★


P1000199_1


セルフィーユはベランダ製のがあったので、
添えてみました。

先日は、
「ルレクチェ+生ハム+クリームチーズ}
でも食べたのですが、
クリームチーズと洋梨だけの相性も良いと思いました。

クリームチーズに少し蜂蜜を混ぜてもいいかも。
更にその上に胡桃やアーモンドを添えたりしてもいいかも。
と、来年の食べ方を画策中です・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とびっこ入りポテトサラダ

中途半端に残ってる「トビッコ」
どうしようかな~?
と思っていたところ

あっとさんのブログタラモサラタの記事
作ってらしたのを思い出し、

とびっこ入りのポテトサラダを作ってみました。
レシピ・作り方はメモしてませんが・・・
写真を一応UP

ポテトサラダ とびっこ添え

ポテトサラダを作って、
とびっこをのっけて、
混ぜながら食べてみました。


ポテトサラダの中身の材料は
「紫たまねぎ」と「きゅうり」
と言う、超シンプルな内容です。


P1000220_1


お寿司で食べることが多い
トビッコだけど
余ったら、こんな食べ方も
面白いな~
と思いました。

あっとさん、ありがとうございま~す。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ちなみに、ぷくは明日からお留守の予定。
でも、ブログは一応予約投稿で更新するつもりです。

何となく、はじめてから毎日更新しているブログ。
できれば、居ない間も何とか更新したいので、
とりあえず・・・できるだけ書くつもり。
今となっては、ちょっと、意地になってます。

今キープしているネタで、
留守中の内容が賄えるか?
そして、出掛ける前に記事が全て書けるのか?
まだよくわからないけど、とりあえず
今から書き溜めします・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

芽キャベツの焦がしバターソース

芽キャベツをまた買いました~!

我が家でも使いきれる量で売られているので、
野菜が欲しいけど、余ってしまっても・・・
という時には嬉しい食材。
こんな献立で食べました


芽キャベツは先日炒めて使ったけど、
芽キャベツのアンチョビ風味を作りました

その時に、
明ちゃんがコメントに書いてくれていた
「塩茹でして焦がしバター」
という食べ方、
凄く興味が沸いてきたので
早速作ってみました~!

レシピ・作り方って程のではないですが
こんな感じで調理しました。

芽キャベツの焦がしバターソース

お手軽度 ★
調理時間 10分

P1000209_1

●材料
芽キャベツ  200g
バター    適量

●作り方
①芽キャベツは根元に、十文字の切り込みを入れる。
②塩を加えた湯で柔らかくなるまで茹でる。器に盛る。
③小鍋にバターを入れ、弱火にかける。色づいてきたら、芽キャベツにかけ、ソースにする。

●ひとくちメモ
芽キャベツは火が通りやすいように、
根元に切り込みを入れました。

茹でて、バターのソースをかけただけだけど、
とても「フレンチ」な風味の一品になりました~!


明ちゃんはフランスに程近いスイスに住んでいるので、
さすが、本場の知恵だな~と思いましたヨ。
あ、でもバターの種類が違うので、
本場のはもっと風味が良いのかな・・




焦がしバター、おしゃれな感じ!

バターもそろそろ入手しやすくなってきたので
また何かで使ってみたいと思いました。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

そろそろ冷蔵庫整理・・・の献立

今日は、天皇誕生日の祝日。

ぷくは幾つか溜まった用事を片付ける為
朝のうちに、ササッと街にお出かけしましたが

都会はいつもと違う賑わいで盛り上がってました。

**最後尾って書いてる
プラカードを持った人が
デパ地下の各お店ごとにいらっしゃったり・・

空前の不況って感じは
街を見る限りは感じなかったです。

あと、
クリスマスと言いつつ、
日本では祝日の23日が一番
盛り上がるんだろうな~と再確認して
帰って来ました。

そんな中、
ぷく家では、年末お留守にするので
冷蔵庫整理をそろそろ始めました。

・・夫が出勤だし、
クリスマスとは無関係な内容です。

お鏡餅も、今日買ったし・・・

ブログの記事を
少し前から時系列的に
見てくださっている人がいらっしゃったら、
あら、あの食材まだ残っていたのね!
ときっと思われる内容です(恥)

・・・今の冷蔵庫って性能いいから
食材の日持ちがするのよね~、
と、一応言い訳めいたコトを書いておこう・・・


冷蔵庫整理の献立

P1000211_1 

クリームチーズ ル・レクチエ
芽キャベツの焦がしバターソース
くわいの唐揚げ
炒り豆腐 和洋折衷編
スモークサーモン
水菜とりんごとパンチェッタのサラダ


↑の写真をとった後、
何か忘れている気がしてたら、
↓これを一緒に並べて無かったです

ポテトサラダ とびっこ添え

P1000218

で、皆様が浮かれている日なので、
一応ワインを開けました。

飲んだのはこんなの

P1000195_1_2

BODEGA NORTON
Torrontes

ボデガ・ノートン
トロンテス

アルゼンチン
MENDOZA



エノテカの白ワインのセットに入っていたものです。
すっきり、さわやかな味でした・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

クリスマス料理★ブッシュドノエル風★裏巻き寿司

少し早いクリスマスメニューとして作った
ブッシュドノエル風の裏巻き寿司

昨日の献立の続きのお話・・・


実はコレ、デパ地下の広告で
「ブッシュドノエル風 巻き寿司」
と言うのを見かけて

ぷくも似たものを無性に作りたくなってしまって・・・

デパートの商品は、中の具とか
もっと豪華なんだろうけど
具は、ぷく家で出来る範囲の内容で作りました。

レシピ・作り方って程のものはないけど、
材料とかはこんな感じ

寿司飯 → 今回は赤米・黒米ミックスを炊き込んだご飯をすし飯にしました。
中の具 → 卵焼き、きゅうり、アボカド、サーモン、わさび菜 です。
外側に → 胡麻をパラパラ とびっこを少々

家にあった、
サンタさんとかひいらぎを飾って
クリスマスメニューっぽくしてみました。

長~いままお皿に持って

P1000151_1


包丁で切り分けながら食べました。

P1000186_2


包丁で切るのは、
しっかり巻いていたので、
ロールケーキよりきれいに切れたと思いますが
 
太いので、食べるのが結構大変でした・・・・
太巻き寿司ではよくあることだけど。


で、昨日は冬至の日でもあったので、
日本古来の行事も忘れずに・・・

冬至かぼちゃで、

かぼちゃのレモン煮も食べました。

P1000175_1

冬至の南瓜って、クリスマスに隠れて年々存在感がなくなってきている。。。

あと、冬至の食べ物と言えば、
=カボチャ(なんきん)もそうだけど

冬至に食べると良いいわれる
「ん」のつく食べ物

「れんこん」
「にんじん」も食卓に・・一応並べてみました。

あ、「サーモン」もあった!

「シャンパン」風のワインも「ん」の仲間に入れると、
今回は5つ並んだな・・・
7種類という説もあるけど、ま、いいか・・


その他の、
わざび菜・サーモン・アボカドのサラダ
P1000178_1
スティックサラダは
太巻き寿司の中味が余ったから
別な料理に食材を流用した結果の料理です・・・

家族が少ないと、
同じ食材を使い回さないと
食べきれないので、
仕方ないです・・・

今年はこれで、クリスマスっぽい料理も
終わりです。多分・・・
基本的にぷく家は
24日は鶏を食べないし。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ブッシュドノエル風巻き寿司の献立

そろそろクリスマス。

でも、ぷく家は特に何もしたことがありません。
(大人2人では盛り上がらないし~)

ま、23日が休みだからその日の気分で
ご馳走食べてもいいな・・・と
思ってたりしたんだけど・・

今日、夫に23日の予定を確認したところ
「出勤」とのこと。
初めて聞きました。そんなお話wobbly

じゃあ、今日泡の出るものでも飲んでおこうか、
と、こんな献立でお夕飯を食べました。

冬至&クリスマスの献立

P1000171_1

ブッシュドノエル風 巻き寿司
かぼちゃのレモン煮 
ブロッコリー
甘酢レンコン
わさび菜とサーモン、アボカドのサラダ
オリーブ
スティックサラダ

冬至であることも忘れずに・・
「かぼちゃ」や
「ん」のつく食べ物も幾つか並べました・・

で、飲んだお酒はこんなのです。

P1000147_1

マンズワインの
甲州 酵母の泡

Cuve Close
SEC



山梨産甲州100%
キューヴ・クローズ法
(耐圧タンクで2次発酵)

少し前から
よく行く三越の店頭に並んでいて
気になっていたスパークリング。

今日、お店に行ったら、
色々試飲させていただいたので
ロゼのシャンパーニュとかもいだだきました。ごちそうさまです・・・)

気になっていたので、こちらを買って、早速いただきました。

お店の方がおっしゃってた通り
酵母っぽいスパークリングでした。

で、日本のワインで甲州使って
このお値段でこの味は
とっても価値があるのでは?
と個人的には思いました。

店頭には、他に日本のスパークリングでは
ルミエールさんの「光」もありました。
この間いただいたので
その時の記事がありました・・・
今回は買いませんでしたが、
試飲させていただいたところ、
ビンテージが違うので
味わいもこの間とは違って・・・
また飲みたくなるお味でした・・・

今日の料理のもう少し詳しいお話は
後ほど・・・
(明日は忘年会なので、話題をひっぱります・・・)

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

きりたんぽ鍋~丸鶏ローストチキンの残り物の活用編

先日、こんな献立で食べた
ローストチキンは、ものの見事に完食し、
肉の残りは一切なし!

でも、さすがに骨は残ってます。

脚と手羽はむさぼってしまったので
}骨は捨てちゃいましたが
胴体の部分の骨が・・・

なので、ローストチキンの後では
恒例になっている
鶏がらスープを取りました。

煮立ったお湯に入れておくだけなので、
全く手間はないのです。

こちらの記事に、ローストチキンの残りで
スープをとった時の詳細があります。
この時は鶏鍋にしてました。

他にも、鶏がらスープで
大鉢の茶碗蒸しとかも作ってました
(今、記事を探って気付きました・・・)

  
で、このスープ、今回は何に使おうかな?
と思ったのですが・・
  
美味しい鳥がらの出汁なので、
「きりたんぽ鍋」にしました~!

きりたんぽ鍋の「きりたんぽ(「たんぽ」とも言う・・・)」、
買うと結構お高いし、
ぷく家には、お米が大量にあるので
手作りしてみました。

中途半端に残ってた
冷やご飯も使えて、大満足!


きりたんぽ鍋の作り方・レシピはこちらのページに
結構詳しく書いた気がするので、
今回は割愛いたします。

材料は、今回はこんな感じでした

切りたんぽ鍋

P1000139_1

●材料
<きりたんぽ>
ご飯   約1合分
棒(割り箸など)  適宜

<具>
ごぼう  100g
鶏もも肉 300g
白滝   1パック
長ねぎ  1本
下仁田ねぎ 1本
舞茸   1パック
せり   1束

鶏がらだし 1200ml
酒     50ml
醤油    50ml
みりん   大さじ2
塩     小さじ1/4

今回は前回よりも醤油の味を少し濃くしてみました。

↑今回、食べたのはこんなのです。

お鍋って、ビジュアルがイマイチだけど・・
イチオー撮ってたので
UPしました・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

生ハム ル・レクチェ? 生ベーコン ルレクチェ?

ここ数年、毎年お取り寄せしている
新潟産の洋梨「ル・レクチェ」

いつもこちらから送っていただいてます。
今年もぷく家にやってきました~!

お留守の間に届いたので、
宅配ボックスに入ってたのですが
ボックスを開けただけで、
すご~く良い香りがただよってきたそうです←夫談

早速開封!
P1000021_2


箱を開けた瞬間、
ふわぁ~と発せられる香りを嗅ぐのが楽しみ!

P1000023


凄く香りが良くって、とろけるような美味しさ。
 
デザートだけで食べるのは勿体無いので
今年もワインのお供としても味わいました。
 
去年はこんな風に生ハムで食べたので
去年の生ハム ルレクチェの記事です
 ↑ル・レクチェとは、についても少し書いてます

今年は、同じ生ハム系でも
パンチェッタを使ってみました
って、家に買い置きがあっただけだけど・・
パンチェッタとは贅沢な買い置きがあったもんだ~
と、自分でも驚きました。
  
パンチェッタ ル・レクチェ
(生ベーコン ル・レクチェ)


P1000099
今年も美味しくいただきました。
あ、パンチェッタの上のセルフィーユは
夫がベランダで育ててくれたものです。

レシピ・作り方は載せる程ではないので・・・省略です。
もちろん、
お手軽度は ★ です。

パンチェッタは、セコく、小さく切って使いました。



ここ数年、ぷく家では
新潟のル・レクチェ、小豆島の新オリーブ、ワイン
の組合せが、
初冬の食卓の定番になってます・・・

今年の食卓メニューはこんな感じ・・・

↓既に遠い記憶ですが・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

クワイの空揚げの作り方・レシピ

もう12月でお正月も近いから、
野菜売場で慈姑(くわい)を
見かけるようになってきたので
買ってみました。

慈姑と言えば、お節料理のイメージだけど、
ま、お節に使うのはもっと立派な大きさだけどね。

今回はワインと合わせる為、
空揚げにしてみました。
・・・こんな献立でお食事しました


慈姑の素揚げ

お手軽度 ★
調理時間 5分

P1000115_1


作り方・レシピ
●材料
くわい(ミニ)   100g
揚げ油      少々
塩・こしょう    少々

●作り方
①くわいは洗う。
②揚げ油を熱し、慈姑を揚げる。塩・こしょうで味を調える。


●ひとくちメモ
ぷくが今回使ったのは、慈姑とは言え、
「ミニくわい」です。(20個で100gでした。)
丸ごと揚げるだけで、OKでした。

ぷくの調理方法は、
ちょっと揚げ油の温度が高かったみたいで(恥)shock
色が濃いめ・・になりました。

ほのかな独特の風味がして、
「お正月の味」って感じでしたが、
これがワインwineとも合ってて、
美味しくいただけました。

お正月の煮物に使う様な
大きな慈姑の場合は、
丸ごと揚げるのではなく、
薄切りにして「くわいチップス」にするのがいいかも・・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

芽キャベツのアンチョビー風味

そろそろ芽キャベツが出回ってきたので、
食べてみました~!

こんな献立でローストチキンと食べたんだけど、
前回ローストチキンを作った時
何故か、芽キャベツを料理してを一緒に食べていたのを
ブログを見て発見し、ちょっとびっくりしてます。
・・・しかも、カリフラワーもかぶってる!(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:

ローストチキンと芽キャベツの組合せ、サイコー!
という意識はないんだけど。
前の時も旬だし、今のうちに食べとこう、と思ったのかな・・

で、今回はとっても簡単!(←あまり工夫がないとも言う・・)な調理方法です。

芽キャベツのアンチョビー風味

お手軽度 ★
調理時間 10分

P1000095_1

レシピ・作り方
●材料
芽キャベツ  200g

<A>
 オリーブ油  大さじ1
 にんにく(みじん切り)    1片
 赤とうがらし  1本
 アンチョビー  1尾分

白ワイン     大さじ1
塩・こしょう   少々


●作り方
①芽キャベツは根元の部分を薄く切る。縦半分に切る。
②鍋にAを入れ、弱火にかける。香りがしてきたら、火を強め、芽キャベツを入れて炒める。
③油が回ったら、白ワインを加え、フタをして、芽キャベツに火が通り、水気がなくなるまで蒸し煮にする。塩・こしょうで味をととのえる

●ひとくちメモ
オリーブオイル+にんにく+赤唐辛子 で作ろうと思ったところ、アンチョビーが目に付いたので一緒に使ってみました。

アンチョビーは、形のまま入れても、加熱しているうちに細かくなります。

アンチョビー使うから、赤唐辛子は無くてもいいかな、と思ったけど
夫が育ててくれたベランダ製のが沢山あるので、使うことにしました~!

オリーブ油+にんにく+たかの爪 だけで、アンチョビーは無くてもいいかも。

芽キャベツ、加熱しているうちに、緑色がどんどん冴えてきて、凄くきれいな色になりました。


少し残ったらお弁当のおかずにしようと思ってたけど、
何か美味しくって、気付いたら全部無くなってました。
初めに取り分けておけば良かった・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

クリスマス★丸鶏★ローストチキンの作り方・レシピ

↑って大仰なタイトルにしたけど、

それ程の内容ではないです。
しかもまだクリスマスではないんだけど。

が、
ぷくは、ここしばらく、丸鳥を扱ってなかったので、
たまにはローストチキンを焼かないと
作り方を忘れてしまう気がするので・・・
焼いてみました~!

鶏一羽のローストチキンって
丸鶏の中の詰め物に凝ると面倒だけど、
こだわらなければ、
実はオーブンに入れるだけなので
意外にハードルが高くない料理だと思います。

ブログには、今までも
ピラフもどきの雑穀米を詰めたこんな色がイマイチのローストチキンとか
金の卵と銀の卵を詰めた?こんな楽チンモードのローストチキンを載せてましたが
(今、改めて記事を見て、こんな風にしてたんだ、と確認。その時々で気分で味付けが変わってるみたいです・・・。金銀卵の時のふっくらきれいに焼けてるのは、しばらく調味料をなじませてたからかも~と今思いました。あと、いつもローストチキンの写真を撮る頃にはワインが回って酔っていることも発見・・)


今回のスタッフィングは、手抜きレシピです。
余ってたパンを詰めただけ。

でも、美味しかった・・・
これからは詰め物はコレでもいいかもgood

皮がパリパリで、身は柔らかく・・・
2人で1羽、完食でした・・
 メタボを目指している訳ではない筈なんだけど

余った分はサラダとかに活用するつもりだったのに・・・
残ったのは骨coldsweats02だけでした。
(あ、でもこの骨は大事に他の料理で使います・・・)

ちなみに、クリスマスツリー風サラダをこちらのページ
に載せてみたので、こっちも見てみて!

作り方とかはきちんとメモしてないけど
こんな感じでした

丸鶏ローストチキンのレシピ・作り方

お手軽度 ★★
調理時間  1時間強

P1000125_1

調理方法
●材料
鶏(一羽丸)  1羽
塩・こしょう   適量
醤油      適量
サラダ油    適量

パン      適量
バター     適量
ローズマリー  少々

↑レシピにならない分量でした・・・適当です・・

●作り方
①鶏は洗い、水気をよくふきとる。表面と腹の中に塩・こしょうをよくすりこむ。15分以上置く
②パンは、鶏の中に入る程度の大きさに切る。バターを塗る。
③鶏の水気をふきとる。②のパンとローズマリーを鶏のお腹に詰める。詰めたら、爪楊枝などで穴をふさぐ。
④鶏の表面に醤油を薄くぬる。サラダ油を塗る。
④200℃に予熱したオーブンで、約40分焼く。

<つけあわせ>
ペコロス(小玉葱) があったので、一緒に焼いてみました。
根元の髭を切って、そのままオーブンに入れて、食べる時皮を取りました。(スルリと取れます)
人参   適当な大きさに切って(1本を6つに)、オーブンに一緒に入れました。
皮は剥かずに入れました(その方が水分が飛ばずに良い感じがするので)
もう少し大きめに切ってても良かったかも。
カリフラワー  ゆでたのがあったので、盛り付けの時に添えてみました
セルフィーユ  ベランダにあったのを夫が刈り取ったので、彩りに添えてみました。


●ひとくちメモ
今回の鶏の大きさは、1キロ程度でした。
ガスオーブンで200℃40分でセットして、
お酒wineを飲んで放ったらかしでしたが、
一応写真の様に焼きあがりました。

焼き上がりは、竹串を刺して、
済んだ肉汁が出てくるのを確認しました~!

バターは、冷蔵庫から出した硬いままで
パンbreadの表面に押し付けるように塗りこみました。
乱暴ですが、手間要らずcoldsweats01でした。

しかも、パンは中途半端な状態で残ってた冷凍品。
解凍してお腹に詰めただけですが、
程よく柔らかく焼け、美味しく食べられました。

ローズマリーをお腹に入れましたが、開けた時、香りがして良かったかも。

ぷく家では、調味料は何もつけなくても食べられちゃいましたが、
物足りなければ、塩・こしょうなどかけるといいのかも。

パンをお腹から出したらこんな感じです・・・
P1000129_1

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (9) | トラックバック (0)

クリスマスには少し早いけど、ローストチキンの献立

この週末のぷく家のお夕飯は
丸鶏のローストチキンにしました~!

もうすぐクリスマスだけど、
果たしてクリスマスの日にローストチキンを作るかどうかわからないので、
少し早めに食べておこうと思いまして・・・


それに、土曜日はぷくだけが美味しいものを食べていたので、
少し「豪華感」のあるメニューにしようと思ったのもあります。
(金額的にはあまり豪華ではないのですが)

で、こんなメニューを食べました

早めのクリスマスメニューローストチキンの献立

前菜として
芽キャベツのアンチョビー風味
くわいの空揚げ
生ベーコン ル・レクチェ
新オリーブ

P1000110_1


・・・
などをつまみながら、鶏が焼きあがるのを待ち、

メインのローストチキンはこんな感じ

P1000124_1


ワインはちょっと豪華にこんなのを開けました

P1000088_1

Gevrey-Chambertin
Clos Prieur

Lupe-cholet

ジュベレ・シャンベルタン
クロ・プリュール

ルぺ・ショーレ

多分、これも三越で買ったものです。

レシピ・作り方は後ほど~

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

串揚げ 旬S@TOKIAでお食事

昨日、ぷくは大学の時のお友達と3人で忘年会。

忘年会・・と言っても、ただのお食事会だけど。

近くに居るつもりでも
予定をきちんと決めないと
なかなか会う機会がないから
久し振りに会って、色々おしゃべりできて楽しかったです。

お店はたっちんから
「串カツ」を食べたい!
とリクエストがあったので、
東京駅 丸の内の旬Sにしました。

ぷくも初めて行ったお店だけど
系列の
大阪梅田阪急三番街にある
「雲仙」が好きなので、
東京にある姉妹店が
ずっと気になっていて・・・
行ってみることにしました。

食べたのは、お任せコース

実は、ブログを最近してるので、
ネタにしたいから、料理の写真撮るね・・・
と話つつ、

出てくるものを写してたけど
途中で・・・
衣がついた串カツは何をとっても
大差ない・・・
と気付いた・・・
の、ですが(←そんなの最初っからわかってるだろ~と言われそうだけど・・)


折角撮ってたから一応記事にしてみました。

●たれは5種類
左から、
ソース、梅だれ、醤油、塩、辛子レモン

キャベツ、浅葱、スティック野菜もありました~
P1000059

●湯葉巻き、アスパラガス
P1000062

●まぐろ 
P1000063

●車海老
P1000064
●帆立貝柱
P1000066

●牛肉、カマンベール

P1000067

●蟹爪
P1000068

●豚ヒレ+ねぎ
P1000069

●牡蠣 

P1000071

●葱+鰹ぶし+油揚げ、セロリ+チーズ

P1000072

●牛コロッケ

P1000073

●大葉巻き ゴボウ+ベーコン

P1000074

●ササミ+牛蒡

P1000075

●ピーマン、山くらげ、うずら卵+いんげん

P1000076

●銀杏

P1000077

●鴨ロース

P1000078

●柚子シャーベット

P1000079

一応写真を載せてみたけど
あんまり見分けがつかないです・・

おまかせコースなので、
好きなところでストップできます。

まだまだお腹には余裕があったけど
お年頃だし、
次のお店にも行きたいし・・・で
程よいところで、
終了しました。

食材の組み合わせが流石だったり、
火の通り具合が絶妙だったり・・
お店で食べる甲斐がある
お料理でした!

油で胃がもたれることも全くなかったしネ。

上記の内容のコースのコストは
5000円程度でした。

結構食べた気がしたので、
お会計が終わるまでちょっとドキドキでしたが
意外にリーズナブルで
大満足。

今度は、
今回来れなかったお友達も誘って
新年会ができればいいな。

ちなみに、この日の
ぷく夫のお夕飯は
セブンイレブンのお惣菜だったみたいです。
ぷくばっかり美味しいの食べてゴメンね~!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (7) | トラックバック (0)

さつま芋ご飯 ~ ベランダで芋掘り

本日、ぷく家のベランダで
芋掘りを実行!

昨年、買ったのに、
放ったらかしにしてたさつま芋。

気付いたら、
芽が出てきたので
ベランダのプランターに入れておきました。

芋が出来てるよ~
と夫が言うので、
収穫してみました。
ホントは11月中に芋掘りを決行したかったけど、時間がなくて12月になっちゃいました・・・

●サツマイモを植えていたプランター

Dscn1202

●掘り出したところ
Dscn1205_1

●収穫した薩摩芋はこれだけ
Dscn1209_1_2 

1年かけて、たったのこれだけ・・?
と思うか
土に植えておくだけで、こんなになった!
と思うかは
人それぞれですが
ぷくは後者の方なので、
大切に食べようと、炊きこみご飯にしました。
(そのまま焼いて食べるには量が少なかったの)

●きれいに洗って

Dscn1212_1

●炊飯器で炊きこみ

Dscn1214_1

●薩摩芋ご飯にして・・・

Dscn1220_1
お昼ごはんにしました。

お芋はとっても甘味があって
ホクホクして、とても美味しかったです。
大満足~

さつま芋御飯の作り方、レシピは
メモし忘れましたが、
●材料
米、もち米、さつま芋、塩 で
●作り方
炊飯器で炊き込む

だけなので・・

ちょっと「もち米」を入れたから
モチモチ感が出て、良かったかも!


掘り出した、種芋の方は、
また同じプランターに戻しておきました。
来年また収穫できるように・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

秋の京都土産その2

先日、(といいつつ、既に古い話かも・・)
夫が京都に行ってきた時に買ってきてくれた京都の和菓子
の1つ目は既に記事にしてますが、
 
こちらと同じお店で、
もう一つお土産を買ってきてくれました。
買ってきてくれたのは
食べるのが惜しいくらいのお菓子。

同じく、「亀屋清永(かめやきよなが)」の
山苞(やまづと)
と言う名前です。

Dscn7360
秋の季節商品。
中を取り出すと
Dscn7364_1
栗のお饅頭と飴細工のセットです。
全部パッケージを開けて器に並べると、
より見栄えがして、季節の演出になるのでしょうが
そうすると、すぐ食べないとダメなので、
小袋に入れたまま撮影しました~
栗饅頭
Dscn7368_1
は生菓子なので、
すぐに食べました。
残ってるのは
Dscn7371_1
チビチビと美味しくいただきま~す!
もったいなくて
いつ食べるのかは未定ですが・・・

ちなみに・・・
お店のHPにある
理想の盛り付け写真はこんなのです。

A_yamazuto
今度は何をお土産に買ってきてくれるかなshine

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ワタリガニとスズキの中華風鍋

まだまだ「スズキ」ネタで記事を引っ張ってます・・・

1尾買いしたスズキの3日目。
洋風(こんな献立こんな料理) 
和風(こんな献立こんなのこんなの)
 と来たので、次は中華風だ~!

と、青梗菜と春雨あたりと一緒に
お醤油ベースの煮物っぽい料理にしよう
と思ってたところ・・

帰宅が少し遅くなったのと、
寒かったので
やっぱり今日は鍋かな・・・
と気持ちが変わり、

渡り蟹が結構お得価格だったのを見つけたので・・・

中華風のお鍋に路線変更。
こんな感じで食べました・・・

渡り蟹とずすきの中華風鍋

お手軽度 ★★

Dscn7356_1

レシピ・作り方

●材料
ワタリガニ 1.5はい
   酒     大さじ1

<A>
 ねぎ     1本(みじん切り)
 しょうが   1かけ(みじん切り)
 にんにく   1片(みじん切り)
豆板醤   小さじ2

油       大さじ1
紹興酒    大さじ1 

中華スープの素  小さじ1      

すずき    小6切(180g)
白菜    6枚
ねぎ    1本
タアサイ 1株(160g)
大根    少々

醤油   大さじ1

●作り方
①わたり蟹は足を切る。酒をまぶす。
②白菜は軸と葉に分け、食べやすい大きさに切る。タアサイは1枚ずつはがす。長いものは半分に切る。ねぎは薄切りにする。
③鍋に油を入れ、弱火でAと豆板醤を炒める。香りが出たら、強火にし、わたりがにを炒める。色が変わったら、紹興酒を加える。
④水を4~5カップとスープの素を加え、沸騰したらアクをとり、白菜の軸と大根を加え煮る。
⑤白菜の葉、タアサイ、すずきを加える。醤油を加え、味を調える。

●ひとくちメモ
作り方、かなりおぼろげになってきてますが、こんな感じで作っていたはず。

土鍋に油を入れて炒めて作りました。
寒かったから温まろうと、辛味(トウバンジョン)も入れちゃいました。

ワタリ蟹は、鍋用に身が半分切ってあるのを使いました。
足を1本ずつ切って、足先を切りおとして、爪には切り込みを入れて使いました

台所のコンロで仕上げて、食卓で温めながら食べて・・
最後はお雑炊にしました。

スズキは白身魚の切り身として使いました。
新鮮なので(←3日目だったけど・・・臭みはなかったです)
お鍋の具にしても美味しく食べられました。
前日、前々日とはまた違った味わいで飽きずに食べられて良かったかも

春雨入れても美味しいです。絶対!
(雑炊にするので、今回は入れませんでしたが・・・)

こんだけ食べても、780円のスズキ、まだ残ってて、
あと1日、主菜の食材として活躍してくれました・・
その内容は、また後ほど・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスツリー風サラダ 簡単料理!10分で完成!

  秘密の道具(?)と材料さえ揃えれば、

10分もかからない僅かな時間で出来上がり!で~す。

 

この料理の秘密兵器(?)はペットボトル!

ペットボトルを切ってツリーの型に使います。
1_2

(ツリーの形に合うペットを好みで選んで下さい)。

注ぎ口の細くなった部分にはふんわりとラップを詰めて使います。

(ペットボトルを切る時は、怪我をしない様に注意して下さい。また、切り口は尖っていたりするので、盛り付けの際もペットボトルで怪我をしない様に、充分注意して下さいね)

貝割れのハート型の葉と、トビッコで
クリスマスカラー風に可愛く盛り付けま~す。

アボカドとカニかまのサラダ
(森の木の子とツリーのサラダ)

お手軽度 ★
調理時間 10分

12_1


レシピ・作り方
2皿分(500mlのペットボトルを型に使用した場合)

●材料
<ツリー>
アボカド 1個
レモン汁  大さじ1
カニかま 100g
紫玉ねぎ1/4個(50g)
貝割れ大根  1/3パック
とびっこ 大さじ1
マヨネーズ  大さじ1
塩・こしょう 各少々

<森のきのこ>

うずら卵(ゆで) 4個

ミニトマト    4個

 

<盛り付け用>

クレソン 又は ベビーリーフ 少々

●作り方
<ツリー>
     紫玉ねぎは、薄切りにし、さっと水に晒す。水気をよくきる。
     貝割れは2~3cm長さに切る。葉の部分は飾り用に少し取り置く。
     アボカドは種の周囲に包丁を入れ、半分に割る。
種を除き、中味をスプーンでくり抜きボールに入れる。
レモン汁を加え、ゴムベラなどで混ぜながらつぶす
2


    
カニかまを加え、崩しながらざっと混ぜる。
紫たまねぎ、貝割、とびっこ
(飾り用に少し残す)、マヨネーズ・塩・こしょうを加え混ぜる。
     ペットボトルに④を詰める。逆さにして、お皿に盛る
3_2

貝割れ、とびっこを飾る
4_2

5_2

<木の子>
     うずら卵は、座りが良いように、端を切る

  6_2

     ミニトマトは、へたの側を1/3程度切り、中味をくり抜く。

     うずら卵にトマトをかぶせ、木の子の形にする。

<盛り付け>
ツリーの横に、木の子を飾り、クレソン(ベビーリーフ)を添える

●ひとくちメモ
     アボカドは皮が黒いよく熟した物がお勧めです。
(混ぜるだけで、程よく崩れる実の柔らかさ)
7_2

紫玉ねぎは普通の玉ねぎでも大丈夫です。玉ねぎから水気が出るので、ペーパータオルや布巾で水気を拭き取るのがお勧めです。

カニかまは、混ぜて崩すので、棒状より、ほぐし身タイプの方が扱いやすいです
8_2 もちろん、本物の蟹を使っても!

とびっこは、飛魚の卵。(お寿司の軍艦巻きのネタでよく使われています。)

代わりに、たらこや明太子の粒を使っても!

時間があれば、トマトの傘にマヨネーズで点々模様をつけると、より木の子っぽい雰囲気が出ま~す。

余った分や、大人向けには、グラスに盛ってもきれいで~す
 95

実は、この料理、
少し前のブログの記事に
料理レシピをサイトに載せていただいたお話を書いたのですが、
その時用に考えて
ボツになったレシピです(涙)・・・
ぷくとしては、結構気に入ってたんだけどweep・・・

いつもより異様に詳しい内容なのは
その時に作ったのを流用したから(笑)

一応「簡単に出来て」、「子供が喜ぶメニュー」
ってつもりで作ってみたのですが・・・

どなたかが、このレシピを見てくれて
作ったら子供が喜んだ!
ってコトがあったらいいな・・・と密かに思ってます。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

レンコンのきんぴら

あと一品何しいな~と思ってたところ、
冷蔵庫に蓮根があったので、
手軽な金平にして食べました。

こんな献立の中の一品

蓮根の金平

お手軽度 ★
調理時間 10分
Dscn1173_2
 
レシピ・作り方
●材料
れんこん 200g
油     大さじ1
<A>
 だし    大さじ3
 淡口醤油 大さじ1
 みりん   大さじ1
 
●作り方
①蓮根は皮をむき、5mm程度の厚さに切る。
②油を熱し、蓮根を炒める。
③Aを加え、水気がなくなるまで加熱する。
 
●ひとくちメモ
シャキシャキした食感で美味しかったです。
 
あっと言う間にできる料理なので
あんまりポイントは無いのですが・・
キンピラにすると何でも美味しく食べられていいかも・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

スズキの押し寿司

昆布締めにしたスズキを押し寿司にしました。
薄切りにして、酢飯の上に並べて押しただけですが

こんな献立で食べました

こんな感じで作りました。・・

すずきの押しずし

お手軽度 ★★


Dscn1183_1

レシピ・作り方
●材料
スズキの昆布〆  適量
寿司飯       適量
ゆずの果汁と皮      適量

※寿司飯の合わせ酢は、
米2合に対し、酢大さじ4、砂糖大さじ1、塩小さじ1
で作ったものにしました

すし飯はこんな感じで作りました・・


●作り方
①すしめしに、柚子の果汁と皮を混ぜる。型に、寿司めしを詰める。
②昆布締めにしたすずきは、薄切りにする。すし飯に並べ、重しをする。

※ スズキの昆布〆の作り方・レシピはこちら・・

●ひとくちメモ
ゆずがあったので、寿司飯に混ぜてみました。

すずきと寿司飯の間に何かをはさんだり、笹の葉で香をつけたり、白板昆布をのせたり・・
など、アレンジは色々できるかと思いますが、
今回はシンプルな作り方で・・(材料もないし、面倒だし・・)

押してる時間、30分くらいでしたが
できればもう少し長く置けると、状態も味も良くなってると思います・・・

↓ぷく家には押し寿司の型があるので使ってみましたが、
Dscn1165_1
なければ、お弁当箱やレンジ容器で適当に作れます・・・

重しを乗せて押すだけでいいので
時間はそこそこ必要だけど、手間はあまりかからない料理です。
 
但し、ギュッとなって体積が小さくなって、
ついつい沢山食べられてしまうので
食べすぎ要注意!の料理ではあるかも!?

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

スズキの昆布締めの作り方・レシピ

一尾で買ったスズキは、
当日はこんな風に洋風で食べたので、
翌日は、和風で食べることにしました。

お刺身だと、前日と同じになっちゃうし・・・
でも、新鮮だから、生食系で食べたいな、
っと思って、昆布〆にすることにしました。

流石に、仕事から帰ってから作るのは
時間的に余裕がないので、
今回は、朝のうちに下ごしらえをしておきました。

作り方はこんな感じです

すずきの昆布じめ

お手軽度 ★★

Dscn1170_2

今回、すずきを昆布〆にしたのは、ホントは押し寿司の為。
↑こんな風に盛ったのは、余ったのがあったから。
だから家にある大根を添えただけ。
しその葉くらい添えたかったけど、在庫なしでしたweep

レシピ・作り方

●材料
スズキの刺身(さく・皮なし) 150g
塩    適量
昆布   25g

●作り方
①スズキに、塩をふり、約10分置く。水気をふきとる。
②昆布は、酢水(酢と水が半々くらい)を含ませた布巾でふき、柔らかくする。
③昆布に間にスズキをはさみ、ラップで包む。
④冷蔵庫に入れる。好みの状態になったら、昆布をはずし、薄切りにする。

朝、昆布にスズキをのせて、挟んで
Dscn1149_1

昆布で挟んで、ラップで包んで冷蔵庫に放置・・・
Dscn1156_1

帰宅後、開けたらこんな感じに・・
Dscn1159_1

●ひとくちメモ
昆布締めとは、高級で手がかかるイメージがあるけど、
実は、昆布に挟んでおくだけなので、簡単なお料理です。
(昆布を沢山使うから、高級ではあるけど・・・)

昆布の旨味が程よく刺身に移ってて、
今回も美味しくいただきました。
 780エンで買ったのが、ホントに申し訳ないくらいです・・
 でも、主婦としては、この食費、密かに嬉しい
happy01


薄切りにしてから、昆布に挟む方法も
あるけど、朝のうちに作っておくなら
サクの状態で作るのがいいかな、と思って
こんな作り方にしてみました。

昆布はお酢を使うとすぐに柔らかくなります。

で、昆布締めで使った昆布は
捨てるのは勿体ないので、
ぷくは冷蔵庫に取っておいて
もちろん出汁をとるのに使うつもりです・・

押し寿司の件は後ほど別の記事に・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

亀屋良永の栗くり 秋の京都土産その1

先月、夫が京都に行った時に
買ってきてくれたお土産で~す。

あんまりお天気が良くなくて、
東福寺を見ただけで帰ってきたみたいだけど。

その代わりに、お土産を探索する時間があったのか、
京都らしい、お菓子を買ってきてくれました。

夫のお気に入りは「平安殿」なので、
いつもはこれを買って来てくれるのですが、 
この間、ぷくが京都に行った時
平安殿と平安饅頭を買って来たので、
今回は別なものにしたのかな。
 
で、折角のお菓子なので
記念にUP!
  
その名は「栗くり」
可愛らしい響きも魅力的でした。
  
●包みはこんなの
Dscn1135_1
 
●包みを開けるとこんな感じ
Dscn1138_1

●更に取り出すと・・・
Dscn1140   
 
●袋を開けると
Dscn1144   
●割った中味は・・・
Dscn1145
  
とても上品なお味で美味しくいただきました~!
季節もちょうどいい感じでした。
また買って来てくれるかな・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

スズキの昆布締めの献立

今日は先日の胃カメラの時の
組織検査の結果を聞きに行ってきました。
深刻な事態ではないけれど
思っていたよりも悪い結果を言われ
結構ショックを受けていますshock

ストレスか?食べすぎか?
理由は不明ですが。
ぷくの身体の中で一番酷使している
臓器は、もちろん 胃袋なので、
ま、もっともと言えば、もっともな結果。
これからは少しいたわってあげないと・・・・
  
 
で、表題のお料理の話
  
少し古い話になりつつありますが・・・
一尾で買った「すずき」、
初日は洋風で食べたので、
翌日は昆布締めにしていただきました。
 
和食で食べて
こんな感じの献立にしました。
  
すずきの昆布〆の献立 
スズキの押し寿司
お寿司で余った分はそのまま・・
すずきの昆布締め・・・
小松菜のくるみあえ
蓮根の金平
お吸い物

Dscn1182_2
  
レシピ・作り方はボチボチのせていきます。


ちなみに、すずきは既に見事完食!
したので、ボチボチと続きの料理を
のせていくつもりです。
  
  
そして、
平日でしたが、
お酒も開けてしまいました。
 
飲んだのは、こんなの・・・

Dscn7351
 
真野鶴
新潟・佐渡・尾畑酒造
のお酒です
純米吟醸・無調整原酒
五百万石
精米歩合55%
アルコール分 17度以上~18度未満
日本酒度 +2~4
酸度    1.5前後
アミノ酸度 1.2前後
こちらの蔵元はお友達と佐渡に行った時に
立ち寄らせていただいたことがあります・・
コレは夫が買ってきたものです。多分。
モチロン一晩で完飲(こんな言葉、あるのかどうか・・・)です!
 
●おまけ 
ところで、
先日、
ぷくが作った料理をこちらのサイトに載せていただきました。
http://www.esampo.com/bd/season/xmas_2008/index.html
電子レンジで簡単に作れる料理です。
クリスマス向けにもなりそうな感じのメニューです。

■電子レンジでつくるクリスマスディナー
《チキンのクリーム煮》
http://www.esampo.com/bd/season/xmas_2008/recipe01.html
《サーモンとポテトサラダのアントレ》
http://www.esampo.com/bd/season/xmas_2008/recipe02.html
よければ、覗いてみて下さい。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

茸のソテージェノベーゼ風味

冷蔵庫に使いかけのきのこがあったので
こんな小鉢ものを献立に加えました。

こんな献立で食べました

パスタ用に作った自家製のバジルソースがあったので
(でも、まだパスタでは使ってない・・)
味付けに使用。
ラクチンに作れました

メモとってたので
一応レシピを・・・

キノコのソテー バジル風味

お手軽度 ★
調理時間 5分

Dscn1113_1

レシピ・作り方

●材料
エリンギ 100g
えのき茸 70g

にんにく(みじん切り) 1片
赤とうがらし 1本

オリーブ油 大さじ1/2
白ワイン  大さじ1
ジェノベーゼペースト 小さじ1
塩 適宜

●作り方
①エリンギ、エノキは食べやすい大きさに切る
②オリーブ油とにんにく、赤唐辛子を熱し香りが出たら、茸を炒める。
③ワイン・ペーストを加え、味をなじませる。塩気が足りなければ塩を加え、味を調える。

●ひとくちメモ
はじめは、オリーブ油、にんにく、たかのつめで、
ぺペロンチーノ風?の味付けにしようと思ってたのですが、
冷蔵庫を開けたら、バジルソースが目に付いたので、
使うことにして、こんな内容になりました。

何にでも使える万能ソースって
キープしてれば、便利だな
と思いました。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

スズキのアラのトマト煮込み ブイヤベース風・・・のつもり

お魚(スズキ)を丸ごと買って、

お店で3枚におろしていただく時には
「中骨と頭もつけて下さい」と
もちろんお願いしました。
で、アラでシンプルなスープをとろうと思ってたのですが、
中を見たら、カマの部分が結構立派!

カマの部分の身を食べちゃおうと思って
少し煮込みっぽい内容に変更して
こんな料理を作りました。

こんな献立で食べました

煮込む時間はかかるけど、
火にかけておくだだから、
食べながら、飲みながら
完成させることができました~!

だから、作り方のメモは適当ですが、こんな感じです。

すずきのあらのトマト煮込み ほのかにサフラン風味

お手軽度 ★★
調理時間 60分以上
Dscn1128_3

レシピ・作り方

●材料
すずきのアラ(中骨・頭) 1尾分
<A>
玉ねぎ 1/4個
人参  30g
セロリの葉 20g
<B>
玉葱  1/4個
にんにく 1片
<ハーブ>
ローリエ 1枚
フェンネル・セージ・タイム 各少々
<C>
白ワイン  50ml
トマト缶  1/2缶

ペコロス 4個
ブロッコリーの芯 1/2株分

オリーブ油 大さじ2

サフラン(水にひたしておく) 少々
塩・こしょう  各少々


●作り方
①アラの頭から、カマの部分を切る。かまの部分には塩をふって置く。残りのアラ(頭・中骨)は熱湯に通し、霜降りにする。
②Aのたまねぎ、人参、セロリに葉は薄切りにする。Bのたまねぎ、にんにくはみじん切りにする。

③鍋にオリーブ油大さじ1を熱し、Aと霜降りしたアラをよく炒める。
④水5カップを加え、沸騰したらアクを取る。Cを加えて40分程度煮る。スープをこす。

⑤鍋にオリーブ油大さじ1を入れ、Bを炒める。トマト缶、白ワイン、④のスープ、ペコロス、ブロッコリーの芯を加えて煮る。
⑥スズキのカマの部分を加え、煮る。サフランを加え、3~4分煮て火を止める。塩・こしょうで味をととのえる。


●ひとくちメモ
すずきのアラは全部で約650gありました。このうち、カマの部分は約150gでした。

作り方③でアラを炒める時は、スープに旨みが出る様に、崩しながら炒める感じにしました。

レシピにはスープを一度こして、後で鍋に加える書き方してますが・・
ホントは、お鍋に漉しながら入れてます(恥)

一緒に食卓に並べたブロッコリーの芯があったので、具にしてみました。
あと、ペコロスも余ってたので・・・

ブイヤベースを意識して、ちょっとサフランも使ってみたのですが
香りはしたけど、トマトの色が強すぎて、効果は半減(涙)・・・
でも、素材からの旨味だけで、美味しくいただけたから、満足です。
カルパッチョとこの料理だけでも
780円級の価値はあると思うのですが、
まだ、すずきは沢山残ってました・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スズキのカルパッチョ

新鮮なスズキを丸ごと買ったなら、
やっぱりお刺身系で食べておかないと~

そして、、
ワインとあわせるなら、カルパッチョ風でしょ~
と思って登場した料理です。

作るって内容でないですが。

レシピ・作り方
は今回は適当で・・・

材料を明記するまでもなく、

すずきの皮を剥いて、薄切りにして、お皿に並べただけです。

後は食卓で塩・こしょう・レモン汁・オリーブ油をお好みで。

お手軽度は ★です。モチロン

Dscn1116_2

ところで、

お刺身を切る際、
いつも使っている「万能包丁」を使ったのですが、
切れ味がイマイチでした。

面倒だからな~と、出すのをためらっていた
「刺身包丁」を奥から取り出して
使ってみたら、
全然使い勝手が違って・・・
とっても切り易かったです。

専門の用途がある道具ってやっぱり使い易いのね。
と、今更ながら思いました。

ことわざの「急がば回れ」を実感した瞬間でした。

ちなみに、ぷく家の刺身包丁は
セレクトギフトカタログに載っていた中から、
選んで送ってもらったものです。
家庭用の廉価品ですが、
やっぱりお刺身を切るには良いです・・・

いただいておいて良かったです・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

新オリーブとスズキの献立

やっと、小豆島の新オリーブを入手したので、
新オリーブ食べ比べ?をしました~。

で、お魚売場で
天然のスズキが1尾780円で売られていたのを発見!

50cmくらいの大きさで、重さも2.5キロはありそうな代物でした。

2人暮らしのぷく家には
相当多い量なので、
パスしようか、とも思いましたが、

やはり素通りすることができず・・・
買ってしまいました。
一尾丸ごと・・・

お家でさばくのは、面倒なので、、
中骨と頭も入れて下さい、と頼んで
売場で3枚おろしにしてもらいました。

で、新鮮なうちは、お刺身系で・・
あと、アラを使ったお料理も・・
と思ってこんな献立になりました。

野菜類は家にあったものを適当に並べただけですが。

新オリーブ食べ比べとスズキを食べる献立

Dscn1125_2

新漬オリーブ 小豆島産&リュック種
キノコのソテー ジェノベーゼ風味
スズキのカルパッチョ
ブロッコリー
サラダ
チーズ


そして、この後
スズキのアラのトマト煮込み
も食べました。

Dscn1129_1


飲んだワインはこんなのです。

Dscn7350_1

Clarendella Blanc

クラレンドル ブラン

シャトー・オー・ブリオン
を手がけているチームが造る
ボルドーの白だそうです。

そんなコト意識しながら飲みませんでした。
今、エノテカのチラシを見て知りました。

知ってたら、味わい変わったかしら?
フルーティでさわやかな味のワインでした。

エノテカのセットで買ったもので~す。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »