« 新オリーブ | トップページ | 鶏肉と余り物野菜の煮物と隼人瓜のサラダの献立 »

京都の屋台料理を見て、松葉でにしんそばを食べました

週末は父の命日だったので、
お墓参りに行く代わりに、
京都の本山にお参りに行って済ませることにしました。

本当は母と行く予定だったけど、
体調が良くないので止めると言う事で
ぷく一人で行ってきました。
母はもう無理できない年だから仕方ないです・・

京都御所の一般公開とかもしてたから
ついでに観光したかったけど、
時間がなかったので、
目的のお寺に行っただけでした。

途中通り抜けた
八坂神社の境内に出ていた屋台が
結構面白かったので、ついついこんな写真を・・・

ぷくが京都によく行ってた頃には
こんな屋台は見たことなかったです。
知らぬ間に、屋台料理にもグルメ化が進んでいる模様・・

和牛の串焼き

Dscn0907_1


大きさを見たら、結構ボリュームありました
(買ってませんが・・・・・)
特価で一串400円 
お肉の量は80gはありそうに見えましたよ・・・

「和牛」しかも「神戸」ってのはちょっと?ですが。
ま、屋台だからご愛嬌ってコトで。
問題にするのとは類が違うのは皆わかってると思うので。

焼きたけのこ

Dscn0908_1


こんな屋台があるのは京都ならでは、かな?

今の時期に筍?と思いますが、
屋台料理の中では究極にヘルシーな部類だと思うので、
カロリー制限している人には朗報かも!

きちんと下煮をしてから焼いていたので、
結構本格派だと傍から見ながら思いました。

350円くらいだったかな?

ちくわのてんぷら

Dscn0909_1


こんなものが、とちょっとびっくり。
熱々を食べるの、美味しいそうです
値段も魅力的だから、
結構いいかも。



どて焼き

Dscn0910_1
こんな屋台があるのも面白かったです。
関西ならでは、のメニューかな・・・

あとはたい焼き、たこ焼き、りんご飴・・・など昔からのおなじみもありました。

で、お参りした帰りにお昼を迷ったんだけど、
お馴染み「松葉」に行って来ました。
ぷくはまだ京都の「たぬき」未経験なので、
「たぬき」がメニューに載ってるあるお店を探してみたけど見つからず、結局松葉に入ることにしました。

「京都のたぬきを食べてみたいのですが・・」
と、お店で伺ったところ、
お揚げのあんかけだと言うのでやっぱり「にしんそば」にしようと気が変わり、定番を食べてきました。

Dscn0915_1

にしんそば、美味しかったです・・

松葉に「たぬき」ってメニューはありませんでしたが、
多分たぬきと思われる「あんかけソバ」より350円ほど
お高い値段でしたが、
それ以上の満足度はあった気がする。

ちなみに、ぷくは四条通りの北側を歩いていたから、
そのまま新しい方の松葉に入りました。
(昔ながらの店舗の方でなく・・・)

今度こそ、京都に行ったら「たぬき」を食べてみようと思いました。

でも、そう言えば、京都に通ってた時も
たぬきってあんまりメニューで見たことなかったから(生協以外は)、
外食メニューとして一般的じゃないのかな、と思ったりしましたが

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« 新オリーブ | トップページ | 鶏肉と余り物野菜の煮物と隼人瓜のサラダの献立 »

コメント

 ぷく、こんにちは。初コメントです。
八坂神社は、今年の夏、家族で行って来たけど、こんなに屋台はなかったなあ。真夏だったからかな? その後、円山公園を通って知恩院に行きましたが、暑さで倒れそうになり、急いでアイスを買って日陰に入りました~。
祇園の辺りのお店ってどこも高いよね。私達は迷いに迷って、一本道を入った、70年代のドラマに出てきそうな喫茶店風の店で食べました。

帰国したら今度はぷくのお勧めのお店で食べたいわ。

投稿: ねぎちゃん | 2008年11月17日 (月) 04時26分

ブログ見に来てくれたんですね。有難うございます。
ホントは、タイでもプーケットではなく、カンチャナブリ(タイガーテンプル)に行きたかったのですが…ご主人様の反対にあい、リゾートがメインのプーケットになったのでした。

とっても素敵な国ですよね。帰ってきたばっかりだというのに、早くもう一度行きたいです。

旅行記の続きはゆっくり更新になると思いますが、また遊びに来てくださいね。あたしもまた来ます^ロ^

投稿: あたし | 2008年11月17日 (月) 10時38分

屋台もその土地ならではのものがあって楽しいですよね。

「たぬき」って、昔々母が作ってくれたとろみのついたしょうゆ味のおつゆのようなものをたぬきと呼んでいたような、おぼろげな記憶があります。何を入れていたかもはっきりしないけど・・・今度確かめてみようと思います。

投稿: <あっと・妻> | 2008年11月17日 (月) 16時52分

>ねぎちゃん
初コメントありがとう!

夏には屋台なかったのね。もしかして15日は七五三だったからあったのかな。

それにしても、夏の京都は暑かったでしょ?(沖縄よりも。)ほんと、倒れなくて良かったわ

投稿: ぷく | 2008年11月17日 (月) 23時34分

>あたしさん
コメントありがとうございます!

私はタイに行ったのは夏だったから、雨季のプーケットを避けて、サムイにしたの。

プーケットの続き、楽しみにしてます。

また遊びに来てね!

投稿: ぷく | 2008年11月17日 (月) 23時37分

>あっとさん

あっとさんのお母様って京都出身の方ですか?

おっしゃってる「たぬき」は京都のものに思えるので・・

私の出身、大阪では「たぬき」は「お揚げがのったお蕎麦」だったから、京都の「たぬき」とは縁がないのです・・

投稿: ぷく | 2008年11月17日 (月) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/25397214

この記事へのトラックバック一覧です: 京都の屋台料理を見て、松葉でにしんそばを食べました:

« 新オリーブ | トップページ | 鶏肉と余り物野菜の煮物と隼人瓜のサラダの献立 »