« 銀座たらふくでランチ、ダロワイヨでケーキ | トップページ | マーボー大根の献立 »

ほんのりピンク色★赤かぶのちらし寿司

胃カメラ検査は無事終了。
組織検査待ちではあるけれど、
軽い胃炎程度らしいです。ひと安心。
 
ところで、
ぷくが検査する為に
待機スペースに移動したところ、
  
丁度、先生と患者さんのご家族らしい方が立ち話中。
  
聞きたくなかったのに、
こんな会話が漏れ聞こえ・・・
  
先生「・・・本人にどこまで言うかは、ご家族の皆さんで相談して決めて・・・」
家族「・・・他で検査するとなると、本人が不審がるから、こちらで対応をお願いした・・」
先生「・・私なら、早く切ります・・12月にでも・・・早期のうちに・・・」
家族「・・・そんなに長く休みが必要なんですか・・・」
先生「・・胃を切り取っちゃうんだから、それくらいは当然・・・」
  
待合スペースに居た人全員が
凍り付いてました(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.。
  
患者さん本人の前ではもちろんお話できないにしても、
他人に聞こえるところでも
こんなお話は控えて欲しいな・・・
  
  
話題を変えて表題の料理のお話に。
  
胃カメラで組織を切ったので、
「今日は刺激物とアルコールは控えて下さい」
とのお話があり、
お夕飯は和食にしました。
 
翌日から夫やぷくがお夕飯をお家で食べない日が暫く続くので
冷蔵庫整理を兼ねた食事にしました。
 
この間、小さな赤カブがお買い得で買ってしまったので、
コレで合わせ酢を赤くして、お寿司を作ったらどうなるのかしら?
と思いつき、即実行。
結果・・・寿司飯がほんのりピンク色に。

赤カブの酢漬けは、数日置くと色が出るので
そうして使うと、モット良かったなと思いました。
そのうちもう一度TRYしてみるつもりです。
 
赤蕪の散らし寿司

お手軽度 ★★
調理時間  40分

Dscn1049_3

レシピ・作り方
●材料

米  2合
 酒 大さじ1
昆布  少々

赤蕪  小1個
 塩  小さじ1/4
<A>  酢 大さじ4、砂糖 大さじ2、塩 小さじ2/3
干ししいたけ 2枚
<B> 砂糖・醤油・みりん 各小さじ1
きゅうり  1本
 塩   小さじ1/4
卵    1個
<C> 砂糖 小さじ2、みりん 小さじ1、塩少々
長芋  適量
とびっこ 適量
 
柚子の皮と汁 少々

●作り方
①米はとぎ、酒を入れてすしめし用に水をはる。昆布を入れて30分以上おく。炊く
②赤蕪は皮をむき、薄切りにする。塩をし、しんなりしたら水気絞る。Aに漬ける。
 赤蕪の皮も塩少々をして、水気をとり、酢大さじ1に浸す。
③干ししいたけは、50mlの水に漬けてもどす。薄切りにする。椎茸の戻し汁、Bと共に鍋に入れ、ふたをして水気がなくなるまで煮る。
④きゅうりは小口切りにし、塩をし、しんなりしたら水気を絞る。
⑤卵にCを混ぜ、卵焼きを作る。食べやすい大きさに切る。
⑥ごはんが炊き上がったら、昆布を取り出し、赤蕪をつけ汁ごと加える。皮を浸していた酢も加え、すしめしを作る。
⑦具を混ぜ、盛り付ける。

●ひとくちメモ
在庫してあった食材で作ったので、具は適当です。

ゆずもあったので、少し皮を入れて、
果汁も加えてみました。

赤カブの酢漬けはすし飯と並行して作ったので
ほんのり薄めの発色でした。
時間長く置けばもっと色出る気がするので、
また試してみます。
剥いた皮からもきれいな色が出るので
捨てずに色出しに使いましたが、コレは正解だった気がします。
(今回みたいに短時間で作る場合は・・)


にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« 銀座たらふくでランチ、ダロワイヨでケーキ | トップページ | マーボー大根の献立 »

コメント

わー!! きれいなピンクのお寿司。 赤カブを酢に漬けるとこんな色になるのねー。 盛り付け方も勉強になるわ。

いつも錦糸卵なんだけど、こんなコロコロした卵も可愛いね。 真似しちゃお。 

昆布、長いも(お寿司に使ったことなかったわ)、とびっこ以外は手に入るので、ちらしはたまに作るんだけど、今度特別な日にピンクにしてみよっと。 

投稿: まこ | 2008年11月28日 (金) 02時43分

ぷくさん

赤蕪の散らし寿司
素敵です
美味しそう
トビッコをちりばめてえになります

コメント有り難うございます
うれしいです

投稿: ryuji_s1 | 2008年11月28日 (金) 07時38分

ぷくさん
赤蕪の散らし寿司
いろどりがとても綺麗
そして美味しそう
素敵なな料理うれしいですね

コメント有り難うございます

いつもうれしいです

投稿: ryuji_s1 | 2008年11月28日 (金) 18時42分

胃カメラだったんですか。
大変でしたね。 お疲れ様でした。
多少の胃炎は、誰にでもあるもですから
心配ないです。

その病院のドクターも不用意ですね。

ちらし寿司 とてもきれいで 美味しそうです。
「ゆず」 上品な感じです。

投稿: あっと(夫) | 2008年11月28日 (金) 21時47分

>まこちゃん
赤かぶが入手できるなら、お酢に浸すときれいに発色するのでオススメです。
卵、錦糸玉子にすると、量が沢山になるから、2人暮らしなら、こんな切り方もいいかもよ~!

投稿: ぷく | 2008年11月28日 (金) 23時16分

>ryujiさん
コメントあとがとうございます。
トビッコ、余ってたから入れたのですが、
プチプチして良かったです~

投稿: ぷく | 2008年11月28日 (金) 23時18分

>あっとさん
胃カメラ、2回目ですが
とても上手だったですね、と
看護婦さんに賞賛されました。

褒められるなら、
もっと別なことで、
と思うのは贅沢でしょうか。

ともあれ、私は何もなくて良かったです。
でも、
もれ聞こえた方々の
今後がどうも気になってしまう
このごろです。

投稿: ぷく | 2008年11月28日 (金) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/25667203

この記事へのトラックバック一覧です: ほんのりピンク色★赤かぶのちらし寿司:

« 銀座たらふくでランチ、ダロワイヨでケーキ | トップページ | マーボー大根の献立 »