« 今日はボージョレ・ヌーボーの解禁日 | トップページ | ワインを味わう秋の食卓?? »

白菜と豚肉の鍋仕立て(野菜が一人分500g以上!)

昨日はボジョレーの解禁日ですが、
東京のお隣の埼玉県和光市では、
11月の第3木曜日は鍋解禁のイベントで盛り上がる・・らしいです

和光の駅には時々行くので
ぷく家も昨日は鍋解禁にあやかり、お鍋っぽい料理にしました。

と、いかにも、故あって作った料理っぽい書き方ですが
単に、料理を作っている時間がなかったので、
こんな作り方をした・・と言うのが・・・

最近野菜の摂取量が少なめの気がするので、
手早くたっぷりお野菜を摂りたくって。

白菜と豚肉の蒸し煮・鍋仕立て

お手軽度 ★★
調理時間 30~40分


Dscn0994_1

レシピ・作り方

●材料
白菜  1/4個
大根  250g
人参  100g
長ネギ 1本
豚ばら肉(しゃぶしゃぶ用) 180g
 酒 大さじ2

酒・水  各100ml

<タレ>
ザーサイ(みじん切り) 10g
生姜(みじん切り)    5g
トウバンジャン   小さじ1
豆鼓味噌      小さじ1
醤油         小さじ1
鍋の汁       大さじ3

ねぎ  少々

●作り方  
時間がなかったと言いながら、何故か途中経過の写真を撮りたい気分の日でした。

①豚肉に酒をまぶす。ネギは斜め薄切りにする。

②白菜は外葉と芯を取り、長さを4等分程度に切る。大根・にんじんは食べやすい薄切りにする。鍋に立てて並べる。
Dscn0971_2

白菜は、1枚ずつはがしてそぐように切るのが面倒だったので、
ざっくり4つに切りました。

(野菜を上下に重ねて置くより、)均一に火が通る気がしたので、立てて並べました。

③その上に、豚肉の半量を放射状に並べる。半量のねぎを散らす。
Dscn0974
鍋肌にお肉がつかない様に気をつけました。

④残りの豚肉とネギを同様に重ねて並べる。

はがした白菜の外葉をのせる。
Dscn0979
捨てる前に、外葉をフタ代わりに使って活用してみました。

酒と水を加え、きっちりフタをして20~30分加熱する。
水分は、鍋の底に入る様に、鍋肌から注ぎました。
途中、白菜の外葉を除いて、全体を崩し、火を通しました。


⑦出来上がりはこんな感じ。
お野菜から、かなり水分が出ます。
Dscn0982
湯気でいまいち不鮮明ですが。

<食べ方>
材料をあわせて、タレを作る。
適量を器に盛る。
タレをかけていただく。
好みで、ねぎの小口切りを散らす。

お葱はベランダ製の九条葱。
とっても太く育ったものです・・・



●ひとくちメモ
食卓で、お鍋から少しずつ取り分けながら食べて鍋気分を味わいました。

鍋に入るだけ、野菜を使ってみたのですが、
冷静に考えると、コレだけで1kg以上のお野菜が入ってました。

でも、あっさりしている味だし、熱を通すと嵩がとても減るので
決して多いとは思わない量でした。(むしろ、少なかった・・・)

普通のお鍋料理にすると、
水分も多いのでこんなにお野菜が一度に入らないと思いますが、
こんな方法だったらたっぷり食べられます。

野菜を沢山食べた、と豪語しながら、
緑黄色野菜が少なめなのは、ちょっと気になるところですが。
お野菜の種類も多いとは言えないし。

もっと色々入れて作ると、栄養バランスが良くなると思います。
「えのき」も買ってたのに、入れるのすっかり忘れてました。

タレは、ポン酢と何かもう一つと思って
冷蔵庫にあったもので適当に作ったのですが、
コレが結構美味しくて、このタレで通して食べました。
ごま油も入れても良かったのかも
ポン酢でも絶対美味しかったと思います。

野菜とお肉だけの旨味で食べる料理ですが、
白菜など、お野菜の甘味がダイレクトに感じられて
個人的にはとてもシンプルで美味しい!と思いました。

豚肉から臭みが出るのが心配だったので、
豚肉は少し良いもの(沖縄産の黒豚)にしました。
生姜を使わなくても、全然臭みを感じませんでした。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« 今日はボージョレ・ヌーボーの解禁日 | トップページ | ワインを味わう秋の食卓?? »

コメント

ぷくさん

白菜と豚肉の蒸し煮・鍋仕立て
寒い日に最高 素敵な鍋料理

丁寧に作られていて嬉しいですね
レシピも凄く丁寧手わかりやすいです

コメント有り難うございます

投稿: ryuji_s1 | 2008年11月21日 (金) 20時52分

お鍋解禁ですか?
家ではもうずいぶん前から解禁(?)

ところでこのたれ
すごく美味しそうですね。
我が家の代わり映えしない鍋の
救世主になりそうな気がします。

さっそく作ってみます!

投稿: あっと(妻) | 2008年11月22日 (土) 07時37分

>ryujiさん
ryujiさんに、分かりやすいレシピと
言っていただけるのは
とても嬉しいです。

ありがとうございます。

投稿: ぷく | 2008年11月22日 (土) 09時40分

>あっとさん
我が家も夏から鍋食べてますが・・・

和光市では駅前でカウントダウンイベントがあるみたいです。

このタレ、結構美味しかったです。
オイスターソースとか入れてもいいかも・・

投稿: ぷく | 2008年11月22日 (土) 09時43分

ぷくさん

コメント有り難うございます

ポルチーニ 冷凍技術 素晴らしいものがあります
CAS冷凍というものですが
生のままとほとんど遜色ありません
いろんな商品が出始めています

投稿: ryuji_s1 | 2008年11月22日 (土) 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/25521383

この記事へのトラックバック一覧です: 白菜と豚肉の鍋仕立て(野菜が一人分500g以上!):

« 今日はボージョレ・ヌーボーの解禁日 | トップページ | ワインを味わう秋の食卓?? »