« 栗ご飯のレシピ・作り方 | トップページ | 栗の渋皮煮の作り方・レシピ »

えのき入り秋刀魚バーグ


ぷく
家の食卓にまたまた秋刀魚が登場!
こんな献立で食べました

今回は、ハンバーグ風に「サンマバーグ」にしました。
家に残っていた「えのき茸」もたっぷり入れて。

どんな感じに仕上がるのか、と思ったのですが、
とっても美味しくて作った本人もびっくり!でした。

刺身用に新鮮なサンマを使ったから、かな?
魚が苦手な人でも美味しく食べられる、かも・・

こんな感じで作りました

えのき入り秋刀魚のハンバーグ

お手軽度 ★★
調理時間 20分

Dscn6750

レシピ・作り方

●材料
さんま(3枚おろし)  2尾分
えのき茸 1袋
生姜汁  1かけ分
A
 酒・醤油 各大さじ1/2
 塩    小さじ1/4
 卵    1/2~1個
 片栗粉  大さじ1
油     適宜

<盛り付け用>
しそ・大根おろし・すだち 適宜

<つけあわせ>
まこも 1本
赤ピーマン 1個

●作り方
①フードプロセッサーに皮をむいたサンマ、生姜汁を入れる。
 ミンチ状になるまで回す。
②えのきは2cm程度の長さに切る。サンマ、Aと合わせ、よく混ぜる。
③ハンバーグ状に形つくり、油を敷いたフライパンで両面を焼き、生まで火を通す。

●ひとくちメモ
ぷくは新鮮な刺身用の秋刀魚を買って、家で3枚おろしにしましたが、
お店で下処理したものを買ってくると楽チンです。

皮は剥けるだけ取る・・感じで大丈夫です。細かくしちゃうから。

フードプロセッサーがない場合は、ちょっと手間だけど、
まな板の上で細かく刻んでも作れます。

えのきは1袋で100gでした。
かなり多いな~と思いながらも
ハンパに余らせても・・・と思って
1パック入れましたが、秋刀魚と相性良かったのか、
食べる時は多いとは思いませんでした・・・

卵は1/2個使うつもりでしたが、
入れる時に勢い余って、殆ど入っちゃったので、
1個入れちゃいました。
かなり柔らか~い生地になって形作るのがちょっと(かなり?)
大変でしたが、
お蔭で仕上がりも柔らかくなった気がします。
ホントは卵は1/2個の方が作りやすいと思います。

焼く時は片面が色よく焼けたら裏返して、
フタをして焼きました。
この方がふっくら焼けると思ったので・・・

ハンバーグには味がついていますが
お好みでポン酢やお醤油をかけると良いと思いま~す!
今回は松茸についていた「すだち」を添えてみました。

ちなみに・・・
付け合せは余っていた
「まこもたけ」と「赤ピーマン」。
まこもたけは緑色の堅い皮を剥いて、斜め切りにして
バーグを焼く前に、
ピーマンと一緒にサッと炒めて添えました。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« 栗ご飯のレシピ・作り方 | トップページ | 栗の渋皮煮の作り方・レシピ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/24541265

この記事へのトラックバック一覧です: えのき入り秋刀魚バーグ:

« 栗ご飯のレシピ・作り方 | トップページ | 栗の渋皮煮の作り方・レシピ »