« 松茸ご飯の献立~今年も年に一度の贅沢ごはんを決行! | トップページ | サザエのつぼ焼き »

松茸ご飯の作り方・レシピ

一応旬には毎年作っている松茸御飯。
今年はこんな献立で食べました。


今年は中国産の評判が良くないし、
北朝鮮から直接入って来ないので、
松茸が例年に比べると出回っていない・・との話を耳にしますが、
実際のところはどうなのでしょう。

ぷく家の今年はカナダ産松茸ごはんです。
・・・国産松茸は無理です。

カナダ産って、香りはマツタケだけど、
姿形がちょっと違ってた気がしたんだけど、
今回買ったのは↓、形も本格的(?)でした。

Dscn6631

表示に隠れていて気付かなかったけど、
中にスダチが入ってました。
焼き松茸にどうぞってコトなのかしら?

ちょうど、新潟からいただいた、
新米の高級「こしひかり」があったので、
今回はもち米を入れず、うるち米100%で作りました。

生産量より流通量が格段に多い、という噂もある
新潟こしひかりだけど、今回食べたのは
ホンモノだと思います。
<本物かどうかを推測せねばならない状況がちょっと残念・・・>

新潟県特別栽培農作物の
↓こんなシールが貼ってたから。
Dscn6737

去年はこんな作り方で作ってたけど、
去年のレシピはこんなの
今年は鶏肉の旨味を入れて作りました。

こんな感じ・・

松茸ごはんの作り方・レシピ

Dscn6653

お手軽度 ★★
調理時間 約10分

材料
米 2合 
マツタケ 小3本
鶏胸肉  50g
<A> 
酒 小さじ1 
うす口醤油 小さじ1/2
<B>
酒 大さじ1
うすくちしょうゆ 大さじ1
塩 小さじ1/4

だし   適量

●作り方
①松茸は、汚れを固く絞った布巾でふき、石突の汚れをこそげるようにとる。適宜切る。
②鶏肉は細かく切り、Aで下味をつける。
③米をとぎ、だし、Bを加え、炊飯器の水位線に水分をあわせる。
④具を加えて炊く。

●ひとくちメモ
今回ぷくが使った松茸は小3本で90g弱でした。
少しだけ、お吸い物に取り分けました。

鶏肉は主役ではなく、裏ワザ的にごはんのコク出しに使っただけなので、
今回は目立たぬ様に、1cm角程度に細かく刻んで入れました。
さっぱりしている胸肉を選んで皮も除いて使いました。

そして、だしは昆布+かつおで豪華に(?)とってみました。
(去年の記事をみたら、前回もそうしてたみたい・・・
 やっぱり滅多に食べられないマツタケご飯、
 ぷく的にはかなり拘って作ってるみたい。)
 
調味料は、
ご飯にあまり色をつけたくなかったので
淡口醤油を使いました。
あと、塩も少し入れて。
去年に比べて、しっかり目に味付けしてました。

来年のマツタケごはんは、どんなのを作ろうかな?

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« 松茸ご飯の献立~今年も年に一度の贅沢ごはんを決行! | トップページ | サザエのつぼ焼き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/24351583

この記事へのトラックバック一覧です: 松茸ご飯の作り方・レシピ:

« 松茸ご飯の献立~今年も年に一度の贅沢ごはんを決行! | トップページ | サザエのつぼ焼き »