« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

つぶ貝の炊き込みご飯

黒毛和牛切り落としと買う前日、
立ち寄ったスーパーで
殻つきのつぶ貝が、
どーしても買わねばならない!?様な値段で・・・

お買い得大好きなぷくとしては、素通りできず・・
調理法は・・面倒なのに・・炊き込み御飯にしてみました。

つぶ貝の炊きこみ御飯の
詳しいレシピ・作り方を書くと
つぶ貝のさばき方を書かねばならず、
大変なことになるので、簡単に・・・

ちなみに、
お手軽度 は ★★★ だと思います・・

Dscn6856


Dscn6856_2

●材料
つぶ貝  8個
米     1合
酒・しょうゆ

●作り方
①ツブ貝は、殻から身をはずす。ワタと唾液腺とる。身を適当な大きさに切る。
②米をとぎ、酒・しょうゆ、貝の身を加えて炊く。

●ひとくちメモ
つぶ貝8個で殻つきの重さが200g弱でした。(小さい!)
身を出してみたところ、やっぱり多くはないので、お米の量を1合にしました。

生の身を加えて炊くので、貝の風味だけをシンプルに味わおう!と思い
出汁などは使わず、
お酒と淡口醤油だけを入れました。
貝から旨味が充分出て、美味しくいただけました~!

少し手がかかったけど、贅沢なご飯になりました。
手間だったけど、また作ってもいいかな・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

はやと瓜の柚子胡椒和え

はやと瓜が冷蔵庫に残ってたので、
今度はこんな小鉢にしてみました。
とにかくラクチンな食べ方がいいな~と思って。

隼人瓜については、
去年、ぷくは嬉しがって、
はやとうり料理を色々載せたまとめ記事を作ったものがあります。
こっちも見てみてね。

はやとうり料理などについて色々まとめてある記事です。

ちなみに、こんな献立で食べました

はやとうりの柚子こしょう和え

お手軽度  ★
調理時間  20分

Dscn6846



Dscn6846_2

レシピ・作り方
●材料
はやとうり  1個
<A>
 ゆず胡椒  小さじ1/2
 だし(水)   小さじ2

●作り方
①はやとうりは皮をむき、縦に4つに切る。薄切りにする。
②塩水(水200ml、塩小さじ1/2)に10~15分漬ける。水洗いする。水気を絞る。
③Aであえる

●ひとくちメモ
今回のはやとうりは、白い方で1個の重さが150gくらいでした。
切ったところ、まだ種が未熟な感じだったので、
そのまま種を除かず、薄切りにしました。
皮は硬そうだったので、皮むき器で剥きましたが、
そのままでも良いかも・・

去年はあんまり感じませんでしたが、
今回のハヤトウリは、切り口がヌルヌルする気がしました。
前回のソムタム風の時と同様に、
まな板と包丁の水気とハヤトウリの水気をよく拭きとってから
薄切りにしました。

  <はやと瓜の下処理>
 生のままではちょっと渋みを感じたので、薄い塩水につけてアク抜きをしてみました。
 塩水から出して、水気を絞っただけでは、まだ渋みがする気がしたので、
 水で洗ってみたところ、丁度良い感じがしました。
 塩水につけず、塩を直接して、しんなりさせてから水洗いして使う方法も
 良いのではないか、と思います。

絞ったあとは、ユズコショウであえるだけ!
だしがあったので、柚子胡椒をのばして、和えやすくするのに使ってみましたが、単なるお水でも良いと思いま~す!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

肉じゃがの作り方・レシピ

黒毛和牛切り落としが魅力的な価格だったので
作った肉じゃが。

こんな献立で食べました


肉じゃがは、炒め煮で作る方法、
炒めずに煮る方法、など 色々あるし、
ぷくもその日の気分で様々は作り方をしてますが、
今回は、こんな作り方にしました。

ちなみに、お肉少な目です。
勿体無いのでケチケチ使ってしまいました・・


肉じゃが

お手軽度 ★★
調理時間 40分

Dscn6853

Dscn6853_1

同じ写真でどう見栄えが変わるか試してみました。

レシピ・作り方
●材料
じゃがいも 250g
にんじん  100g
玉ねぎ   1個
しらたき   100g
牛肉    100g
油      大さじ1
水      300ml
酒      大さじ2
砂糖・みりん 各大さじ1
うすくち醤油 大さじ1.5

●作り方
①じゃがいも、にんじんは食べやすい大きさに切る。たまねぎはくし形切りにする。
②白滝は適当な長さに切り、さっとゆでる。
③鍋に油を熱し、①を炒める。白滝を加えてさっと炒め、水を加える。
④煮立ったら、牛肉を加える。アクをとり、酒、砂糖、みりんを加え約10分煮る
⑤うすくち醤油を加え、煮汁が少なくなるまで煮る。

●ひとくちメモ
少し甘めの味です。
調味料の砂糖と醤油は、時間差つけて入れる方法にしました。
牛肉から良いお味が出ると思ったので、
だしは使わなかったけど、大丈夫でした。

よくある作り方では、多分牛肉も炒めるのでしょうが・・・
ぷくが買った牛肉、しゃぶしゃぶ用の様な薄さでcoldsweats02
炒めてしまうと崩れてしまいそうで、
水分を加えてから入れるレシピにしました・・

肉じゃがであっても、
もっと良いお肉を躊躇無く使える身分になりたいものです。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

はやと瓜と肉じゃがの献立

デパ地下に寄ったら、
「黒毛和牛」の切り落としがかなり魅力的なお値段!

早速購入!

はて?何を作ろうか、と考えて・・・
久々の肉じゃがにすることにしました。

冷蔵庫に残っている隼人瓜の食べ方は和え物にして~
と、こんなお夕飯になりました。

肉じゃが
小松菜のごまあえ
はやとうりの柚子こしょう和え
大根のお味噌汁
つぶ貝の炊き込みごはん

Dscn6861

つぶ貝がちょっと面倒でしたが・・

レシピ・作り方は後ほど~

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お手軽フォー・ガー(ベトナム風鶏の汁麺)

ぷく家の休日のお昼ご飯は
フォー・ガー風の汁麺。

最近エスニックづいている?

ベランダ製の赤唐辛子が目について、
ベトナムで買ったフォーが残ってたので。

家にあるありあわせの材料で作りました。

インスタントラーメンよりは少し手がかかるけど、
パスタより洗い物が楽な気がする・・

Dscn6675

Dscn6675_2_2

同じ写真だけど、どっちが見栄えするのかな~
と思って2種類載せてみました。




レシピ・作り方はテキトーで
きちんとメモしてなかったけど、
こんな感じでした。

お手軽度 ★★
調理時間 15分

(2人分)
●材料
フォー  150g
  ちょっと少なめ。これだけしか残ってなかったから。
鶏胸肉  100g
青唐辛子(ほどからなんばん) 2本
水    800ml
赤唐辛子 1本
スープの素  1~2個
ナンプラー 大さじ1.5
香菜     適量
ライム(orレモン)汁  適量

●作り方
①フォーはゆでて、水にとり、水気をきる。
②鍋に水、スープの素、そぎ切りした鶏肉、赤唐辛子を入れて火にかける。鶏肉に火が通るまで加熱する。
③ナンプラーを加え、フォーと青唐辛子(ほどからなんばん)を加える。
④香菜を添え、ライム汁を絞って食べる。

●ひとくちメモ
フォーのゆで時間は、パッケージの表記を目安にしました。

ニラやもやしを入れたかったけど、ないのでパスして、
辛味が少ない唐辛子(ほどからなんばん)を加えてみました。

ぷく
は、鶏肉の皮ははずして使いました。

フォーガー用スープの素があれば本格派の味でしょうが
ないので家にキープしてあるのを使いました。

香菜たっぷり用意して、加えながら食べて行きました。

ライム汁は、食卓で絞る代わりに、お鍋の最後で加えてしまっても・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京島グルメ美食の会@東京愛ランドに行ってきました

昨日、ぷくは東京愛ランドで開催された
東京島グルメ美食の会に行って来ました。

今回が初めてのイベントだそうです。
応募者多数の中、ぷくは見事当選!shine

ぷくはこの日は出勤日だったんだけど、
こんなチャンス、滅多にないので、
お休みをいただいて、参加しました~!

大島からわざわざこの為にお来しになった
土谷さんと石田さんを講師に、
料理研究家の島本美由紀さんの司会で進行!

料理の作り方の紹介の後、
盛り沢山の試食タイム

こんな美味しいお料理をいただきました。

べっこう丼
Dscn6878

ハレの日によく作るお料理だそうです。
醤油とみりんと唐辛子をあわせたタレに漬けた白身魚の丼です。
今回のお魚はメダイでした。
伊勢の「手こねずし」に似ている部分があるお料理だな~と思いました。
美味しかったし、とっても手軽なので、ぷくも今度作ってみたいと思いま~す。

あしたばのかき揚げ
Dscn6874

明日葉とメダイのかき揚げ。
水分が比較的少なめの衣で揚げました。
光栄にも、ぷくは揚げる作業をお手伝いさせていただきました・・

明日葉の「クセ」が高温の油で程よく抜け、
丁度よい風味として残っている感じで、
とても美味しくいただけました~。
明日葉でないと出せないお味!(当たり前・・・?)

塩をつけていただきましたが、
そのお塩も大島産で、とても美味しかったで~す。

これも、今度作ってみたいと思いました。


明日葉炒め
Dscn6884_2 


名前の通りのお料理ですが、とても美味しくいただけました。
下茹でして、アクを出すのがポイントだそうです。
今度作ってみま~す。

メダイのあら汁
Dscn6879


アラの旨味がとても出ているお汁でした。
この中にも明日葉が入っていましたが、
よく火を通した状態だったので、
かき揚げとも、炒め物とも
また違うアシタバの美味しさを味わうこともできました~happy01


ところてんのスイーツ
Dscn6883


トコロテンの原料、
天草を長時間煮て固めたものに
黒蜜をかけていただくデザート。
しっかり固めの寒天で、
ところてんの風味が感じられるお味でした。
低カロリー、水溶性食物繊維がたっぷりの
ヘルシーなデザートでした。

↓これが、てんぐさ!
Dscn6870

天草の下処理、かなり手間がかかるそうです。

神津島の麦焼酎、盛若をいただきました~

Dscn6881
そして、お食事中、希望者には
焼酎(島酎)のサービスもしていただく、
至れり尽くせりのもてなしをしていただきました。


しかも、夫がゲームで商品をゲット!
高級椿油!
Dscn6893



帰りは↓お土産までいただき、
Dscn6895_2

満腹・大満足で会場を後にしました~

今までのぷくは、「明日葉」は嫌いではないけれど、
積極的に食べた~い!と思うほどでは無かったのですが、
この会で明日葉の魅力と美味しさを知った気がします。
これからは、色々な料理に挑戦してみたいな~と思いました。

あと、ぷくは伊豆大島をはじめ、まだ東京の島に行ったことがないので、
一度行ってみたいな~、と言う思いを強くしました。
島嶼のパンフを色々いただいてきたので
具体的な計画を立ててみたいと思いま~す。

またイベントがあったら、是非参加してみたいです。
もう、当選しないかな・・

お世話になった方々、ありがとうございました!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

秋っぽいお手軽和食献立

ちょっとだけ秋っぽいこんな献立を食べました。
 
きちんと料理をしている時間がなかったので、
お手軽な内容になりました。

秋の和食献立 お手軽編
 
焼秋鮭
黄菊のおろしあえ
かぶと厚揚げの煮物
切干大根とねぎのお味噌汁
ごはん

Dscn6712


主菜のお魚の鮭は甘塩だから焼くだけ。

菊の花は甘酢漬けにしてたものがあったので、大根おろしとあえただけ。
 
きちんと作ったのは煮物くらいでした。
 
菊の花のおろしあえを鮭と一緒に食べると美味しかったで~す。

切り身魚は、さっと焼くだけで
立派なメイン料理になってくれるのが嬉しいな~
と思いました。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ウチワエビを調理

この間、珍しい「うちわえび」をお魚売場で発見!

出会った時に買っておかないと、またいつ巡りあえるかわからないかも、
と思って、早速購入。

うちわ海老(団扇海老)ってぷくは使ったことなかったのですが
店頭では塩茹でが良いとの情報。

お味噌汁には?と聞いたら、あまり勧められませんでした。
(何故なのかは不明)

新鮮だったら、お刺身にTRYしてみたいところですが、
火を通した方が良い感じのものでした。
長崎産で、3尾で480円でした。
(あまり躊躇せずに試せるお値段がぷくには嬉しかった・・・)

今回食べたのはこんなの

Dscn6759
バルタン星人 似

1尾の重さは90gくらいでした。

裏返すと・・・
Dscn6764

で、お魚屋さんのお勧めに従い塩茹でにしたかと言うと
そうではなく、単なる「茹で」にしました。
 
あわ良くば、ゆで汁をお味噌汁にできるのではないか、と思って。
 
茹で上がったのはこんな状態

Dscn6771


キッチンばさみで、両端の脚の付け根を切って中味を出して食べました。
(シャコの様な感じの食べ方・・)

食べる部分がふんだんにある訳ではないけれど、
とっても繊細で美味しいお味でした~!
尻尾の先の部分の身も美味しくいただけたのもありました
(シャコの爪の部分みたいに・・)


で、お味噌汁ですが
3尾をゆでただけでは、ちょっと旨みが不足している感じがしましたが、
出汁そのものは美味しかったです。
 
ゆでたのを食べた後、頭の部分をもう一度ゆで湯に入れて
旨みを出して最後にお味噌汁にすれば良かった・・と、後悔しました。

若しくは、身を切ってゆで、そのまま贅沢なお味噌汁として食べる方法もいいのかも

また出会う機会があったら、試してみたいと思いました。
(何時になることやら・・)

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

あさりのレモングラス蒸し

ハヤトウリのソムタム風と一緒に食べよう!
と作ったあさりのレモングラス蒸しです。
こんな献立で食べました


貝は、鉄分、亜鉛、カルシウムなど不足しがちな栄養素が豊富だから、
たまに無性に食べたくなる時があります。
食べたい時って不足してるのかな?

今回は、お値段moneybagを見たら、無性に食べたくなって(笑)
こんなお料理にしました。



ぷくの作り方は、レシピを載せる程でもない方法ですが、
一応記事にUP。

他のハーブも入れたり、調味料入れたりするのもあるだろうけれど
いつものあさりの酒蒸しの作り方に、「レモングラス」をちょっと加えるだけで、
手抜き料理なのに、かなりオリエンタルな風味になるから、お勧めです。
とっても簡単だしね。
スープもとっても美味しいで~す!


アサリのレモングラス蒸し

お手軽度  ★
調理時間
  5分(砂出しの時間を除く)

Dscn6798

レシピ・作り方

●材料
浅利   適量
レモングラス 適量 
酒    適量    

↑レシピになってない分量で・・・(恥)

●作り方
①あさりは塩水(水200ml、塩小さじ1)に30分程度浸して砂抜きする。殻をこすりあわせるようにして、洗う。
②鍋に、あさり、適当な長さに切ったレモングラス、酒を入れて蓋をし、火にかける。
③アサリの口が開いたら、火を止める。
  
●ひとくちメモ
非常にテキトーなレシピですが、
ぷくはあさり200g、レモングラスはこっちの料理で使った残りの1株の先の方、
お酒は目分量で大さじ1程度の分量で作りました。
が、計量しなくても、ノープロブレムの料理だと思います。
  
レモングラスは、ドライでも。
  
レモングラス蒸しって個人的にはベトナム料理のイメージがあるけど、
タイにもあった気がして・・(記憶が曖昧)
今回はなんちゃってタイ料理のつもりで作ってみました。

正直、ぷくは勉強不足でベトナム料理とタイ料理の明確な区分けができません。
ナンプラーとニョクマムの味の違いもよく分からないし。
ちょっと遠い国からは、日本と中国と韓国が混ざった感じで
日本がイメージされているのと同じような感覚なんだろうな・・



にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

祝! ブログ1周年

本日、ブログを開設して1年が過ぎました~

記事を書き始めてから1年。

夫にどーせ続かない~ と言われたので
意地になって、何とか1年続けることができました~

作った料理や食べた物の記録にはなってるので
書いてて良かったかな、と思ってます。

最初のうちは、毎日の食卓を載せようと頑張ったけど、
さすがにに大変過ぎて、思う様には行きませんでしたが。

これからもボチボチと今くらいのペースで続けて行こうかなって
思ってます。

記事の数が多くなって、
自分でも何があるのか良く分からなくなってきてるので、
何らかの形で整理できれば・・・
と言うのがこれからの課題かな・・・


こんな自己満足で、細々とやってるブログに来てくださる方には感謝、感謝です。


これからもよろしくお願いしま~す!

ぷく

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鶏肉のココナッツミルク煮 トム・カー・ガイ風

はやとうりのタイ風サラダと一緒に食べようと、作ったタイ風の料理です。
こんな献立で食べました

具沢山にして、スープではなく、煮ものとしていただきました。

足りない食材や、適当に加えた材料もあったけど、
こんな感じで作りました。

一応、タイ料理のトムカーガイを意識してみました。

鶏肉のココナツミルク煮

お手軽度 ★★
調理時間 30分

Dscn6794

レシピ・作り方

●材料
鶏胸肉   300g
まこもたけ 80g
赤ピーマン  1個
甘長とうがらし 2本

<A>
ココナッツミルク缶 1缶
スープ        300ml
レモングラス    適量
生姜         大1かけ
パクチーの根   適量
赤とうがらし    1本
<B>
ライム汁・ナンプラー 各大さじ1

●作り方
①鶏肉<赤ピーマン、甘長とうがらしは食べやすい大きさに切る。まこもたけは、緑の部分の皮をむき、食べやすく切る。
②レモングラスは適当な長さに切る、生姜は薄切りにする。赤とうがらしは2つに切る。
③鍋にAを入れ、5分程度煮る。①を加え、材料に火が通るまで煮る。Bを加え、調味する。

●ひとくちメモ
赤唐辛子も、レモングラスも、
夫がベランダで育てているフレッシュのものを活用しました。
あと、ベランダ製スイートバジルも盛り付けに使ってみました。

レモングラスは1株切って、根元側をこちらに使って、
先の方はあさり用の料理に適当に分けて使いました。

香菜の根も残してたのがあったので、入れてみました。

本当はカー(ガランガル、タイ風の生姜)を入れるのでしょうが、
なかったから、普通の生姜で代用してみました。

バイマックルーはなかったので、省略!
※これらのスパイス類は、トムヤンクン用のスパイスミックスを買うと、一度に入手できると思いま~す。

Aのスパイス類は食べないから、ぷくはこまめに箸でつまんで取り分けたけど、
だしパックに入れて取り出すか、
具を加える前にスープを一度漉すと良かったのかも・・

あ、今回のスープ、ぷくははこの時の牛すじ肉の煮汁が多くて
取り置いていたのを使いました。
本当は鶏のスープの方がなじむのでしょうが・・・

「まこもたけ」は、家に在庫がまだあったので、
具を増やす目的で入れてみました。
この料理にも結構あう食材だと思いました。
タイ風レッドカレーでも使ったし
っと言っても、あまり入手しやすい素材ではないですよね~。


具を加えてから煮る時間は、火が通る程度で充分だと思います。
ぷくは少し煮込み過ぎてしまったので、
ココナッツミルクの色が悪くなってしまいました(涙)
今度はもっと上手に作ろうと思いますweep

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

はやとうりのタイ風サラダ ソムタム風

去年、はやとうり(チャーテ)で作っておきたかった、ソムタム風のお料理、
やっと入手できたので作ってみました。

隼人瓜については、
去年、ぷくは嬉しがって、
はやとうり料理を色々載せたまとめ記事を作ったものがあります。
こっちも見てみてね。
はやとうり料理などについて色々まとめてある記事です。

そもそもソムタムとは、
タイの代表的な料理で
熟成前の青パパイヤを使ったサラダ。
パパイヤは瓜の仲間なので、同じ瓜科の隼人瓜を使えば
それっぽい雰囲気の一皿が格安で作れるのではないか?
ぷくは思ってました。

試したところ、
仕上がりは、ホントにそれっぽいお料理になりました~!
ちなみに、こんな献立で食べてみました。


こんな感じで作りました

ハヤトウリのタイ風サラダ(はやとうりのソムタム風)

お手軽度 ★★
調理時間 20分

Dscn6789

レシピ・作り方
●材料
はやとうり    1個
紫玉ねぎ     1/2個
いんげん    2本
にんにく     1かけ
唐辛子     1本
ピーナッツ   15g
干しえび     5g
パクチー(香菜)    少々
<A>
ナンプラー 大さじ1.5
ライム汁  大さじ2
砂糖    大さじ1

●作り方
①はやとうりは、皮をむき、細切りにする。薄い塩水に浸し、水洗いし、水気をきる。
②紫玉ねぎは薄切りにする。
インゲンは1cm程の斜め切りにする。にんにくは叩いてつぶす。唐辛子は輪切りにする。
干しえびはひたひたの水につけて戻す。
②Aをあわせ、全ての材料がなじむ様によく混ぜ合わせる。
③香菜を添える。

●ひとくちメモ<はやとうり下処理編>
今回ぷくが使ったハヤトウリは1個150g強、と小さめで、種も未熟な状態でした。
皮むき器て、皮をむけるだけ剥いて、種は気にせず細切りにしました。

濡れていると、ぬるぬるして、細切りにしにくいので、
面倒でも、まな板と包丁の水気とハヤトウリの水気はよく拭きとってから
作業した方がラクかも知れません。

で、細切りにしたハヤト瓜を、ちょっとかじってみたところ、
少しクセがある気がしたので、
薄い塩水(水1カップ 塩小さじ1/2)に5分程浸して、アク抜きをして使いました。
(塩水から出して、水洗いして、水気をよくきって使用。)
生でもOK!と思う場合はそのままでも良いのかも・・・

●ひとくちメモ<その他>
今回、唐辛子はベランダから収穫したばかりの生の赤唐辛子を使いました~!
乾燥品の場合は、水で戻してから使ってね!

にんにくは叩いたけど、すりおろしたり、みじん切りでもいいのかも。
タイの海老味噌(カピ)の代わりに干し海老を加えてみましたが、無ければ使わなくても・・
ライム汁の代わりは、レモン汁でも大丈夫で~す
お砂糖の代わりは蜂蜜などでも。(ココナツのお砂糖なら、尚本格派?)
紫玉ねぎは 家に在庫があったので、一緒に加えてみました。
香菜はあんまりなかったので、添えるだけにしました。(いっぱい入れてもいいのかも)

本来、ソムタムは臼状のタイの調理器具の中で材料を潰しながら
混ぜ合わせて味をなじませる料理だけど、そんな道具はないし、
すり鉢が日本の道具では近いけど、ナムプラーの臭いが着くのが
心配だったので、ボールの中で適当になじませるだけにしました。
・・・でも、かなり、「っぽい」料理に仕上がりましたよ~!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

タイ料理風の献立@はやとうり

ついに、今年もハヤトウリに巡り合う(?)コトができました。

今回は、白い方の隼人瓜。
大きさも小さめでしたが・・・

去年書いたはやとうりの記事にも書いていた様に
作っておきたかった
「はやとうりのソムタム風」に早速TRYしてみることにしました。

タイ料理(らしきメニュー)はこの間も作ったばかりだけど、
今回もソムタム風を作るなら
やっぱタイ料理風の食卓にしようかな~
と思って、こんな献立になりました

タイ料理風の献立

はやとうりのソムタム風
鶏肉のココナッツミルク煮
あさりのレモングラス蒸し

Dscn6803



ちょうど家に焼きそばの在庫があったので、
後でナンプラーで味付けした
タイ風焼きそばも作りました。

Dscn6809
もやっと写っているのは湯気のせいです・・・

コレも結構、それっぽい味に仕上がりました。
・・例の如く、この頃は結構お酒が入っているので、
レシピなどメモをとることなく・・・
盛り付けも”食べれれば良い”状態でしたが。


で、この日飲んだお酒は
やっぱタイ産ワインかな、と思って
タイで買ってきたこんなワインを開けました。

Dscn6792

Chateau De Loei
ってワイナリーの
シュナン・ブラン
Chenin Blanc Extra Dry 2004

Plateau de Phurua
って書いてあるので
Phuruaって言うタイ北部の場所の高原で作られているみたいです。

ラベルにある鶏はトレードマークの様です。

シーフードと合う
とのことでしたが、この日の献立でも
美味しくいただけました~。

タイ土産のワイン、既に3本以上開けてます・・・
免税枠は一人3本、ぷくと夫と2人で6本だけど、
お酒は免税枠を超える量をついつい買ってきてしまいました。

あ、オーバーした分は正直に申請しましたよ~。
税金払っても1本100円程度だから。

とても重かったし、
結局金額的にお得だったかどうかは良くわかんないけど、
日本ではなかなか飲めないものを味わえるのは楽しいです!


レシピ・作り方は後ほど~
 

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ピオ・チェーザレ ワイン賞味会@目白 ラ・ヴィネリア

今日ぷくは、池袋三越のワイン売場が催してくれた
特別賞味会に行って来ました~!

場所は目白の「ラ・ヴィネリア La Vineria」というお店。

特別ゲストに
日本リカー株式会社の本間敦さんがご来場。
ワインコミックの「神の雫」の
「イタリアの怪人」のモデルになったお方だそうです。

ぷくは分不相応にも本間さんのお隣でお食事をさせていただきましたが、
ワインの知識が不十分で、
しかもコミックは読んでいないから・・・すみません
折角の機会を生かせたかどうか・・・

でも、お食事しながら、
イタリアワインをはじめとする
ワインのお話を伺えて、とても充実したひとときとなりました。

今回はイタリアピエモンテ州の
「ピオ・チェーザレ社」のワインを6種類もいただきました。
お店では、ワインに合わせて
ピエモンテ州の郷土料理をベースにした
コースをご提供いただきました。

こんな美味しいお料理とワインを楽しみました~!

前菜
鰯のマリネ バーニャベルデソース

Dscn6827
鰯がとても新鮮で美味しかったです。
ピエモンテでは多分生の鰯は食べないでしょうが。
ワインと合わせる為にアレンジして下さったお料理みたいです。

ヴィッテロ・トンナート
(仔牛の薄切り ツナソース)

Dscn6828

仔牛のお味もトンナソースのお味も美味しかったです。
粒状のものはケッパーでした。
ソースも残さず完食!しました。

前菜にあわせていただいたワインは
ガヴィ 07 
ラルトロ シャルドネ 06

プリモ・ピアット
Dscn6833


パニッシャ(うずら豆と野菜のリゾット)
中に入ってたハム?も美味しかったです。

自家製タリヤン 旬の生ポルチーニ茸のソース
ぷくは今年初の生ポルチーニ
今年も食べられて良かったです・・・
食感も充分味わえる大きさで入れて下さってました。

これらと合わせていただいたワインは

ドルチェット・ダルバ 06
バルベラ・ダルバ 04


そしてメイン
プラザート・アル・バローロ
(牛肉の赤ワイン煮込み ポテトピューレ添え)

Dscn6834



とてもボリュームのある贅沢な一品でした。
バローロのソースは勿論、残さず完食!しました。

メインにあわせたワインは
バルバレスコ 04
バローロ 04

リーデルのグラスまでご用意いただけ、
とても美味しく味わえました。

ドルチェ
はこんなお皿
Dscn6839

バニラアイスとチョコ風味のプリン風の濃厚なデザート!


主催して下さった池袋三越が閉店になるのは
悲しい限り・・・ですが、
営業している間は、色々ワインのこと、
これからも教えていただきたいと思っています。


と、お昼間から美味しいワインとお食事をたらふくいただきました。
また太ったかも・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (1)

栗の渋皮煮の作り方・レシピ

香ちゃんから沢山いただいた栗、
栗ごはんにしていただいた残りは、
鬼皮だけを剥いて、「渋皮煮」にしました。

渋皮煮は何となく、毎年作ってます。
去年の記事を見たところ、
去年は渋皮煮用に皮を剥いて、弾いたものを栗ごはんにしてたみたい。


今年は山栗を使ってこんな感じに作りました。

栗の渋皮煮

お手軽度 ★★★
調理時間 ぷくは数日かけて作りました・・

Dscn6814



おおまかですが、レシピ・作り方・・・

●材料
栗   500g(鬼皮をむいた重さ)  
重曹 小さじ1
砂糖 300g 

●作り方
①栗は鬼皮をむく
②鍋に水・栗・重曹を入れて火にかける。煮立ったら、そのまま冷ます。
③栗を水にとり、手でこすって渋皮をきれいにする。2~3回ゆでこぼす。
④栗がかぶるくらいの水と砂糖100gを入れて火にかける。煮立ったら、2~3分煮て、フタをして火を止め、そのまま冷ます。
⑤同様に、100gずつ加えていく。
⑥フタをとり、弱火で煮立て、汁気が少なくなるまで煮る。

●ひとくちメモ
ぷくは、渋皮煮を一連の作業で続けて同じ日に作る時間がないので、
何日かかけて、①~⑥の作業を1つずつしたので、こんな作り方にしました。

お砂糖の量は、渋皮だけの状態にした重さを計って決めました。

作り方②では水1.5リットルに対し、重曹小さじ1使いました。

渋皮の状態にして虫食い部分を除いたものとか、
渋皮がキズついて渋皮煮に使えなかったものは
栗きんとん(って程でもないか・・・)に加工しました。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

えのき入り秋刀魚バーグ


ぷく
家の食卓にまたまた秋刀魚が登場!
こんな献立で食べました

今回は、ハンバーグ風に「サンマバーグ」にしました。
家に残っていた「えのき茸」もたっぷり入れて。

どんな感じに仕上がるのか、と思ったのですが、
とっても美味しくて作った本人もびっくり!でした。

刺身用に新鮮なサンマを使ったから、かな?
魚が苦手な人でも美味しく食べられる、かも・・

こんな感じで作りました

えのき入り秋刀魚のハンバーグ

お手軽度 ★★
調理時間 20分

Dscn6750

レシピ・作り方

●材料
さんま(3枚おろし)  2尾分
えのき茸 1袋
生姜汁  1かけ分
A
 酒・醤油 各大さじ1/2
 塩    小さじ1/4
 卵    1/2~1個
 片栗粉  大さじ1
油     適宜

<盛り付け用>
しそ・大根おろし・すだち 適宜

<つけあわせ>
まこも 1本
赤ピーマン 1個

●作り方
①フードプロセッサーに皮をむいたサンマ、生姜汁を入れる。
 ミンチ状になるまで回す。
②えのきは2cm程度の長さに切る。サンマ、Aと合わせ、よく混ぜる。
③ハンバーグ状に形つくり、油を敷いたフライパンで両面を焼き、生まで火を通す。

●ひとくちメモ
ぷくは新鮮な刺身用の秋刀魚を買って、家で3枚おろしにしましたが、
お店で下処理したものを買ってくると楽チンです。

皮は剥けるだけ取る・・感じで大丈夫です。細かくしちゃうから。

フードプロセッサーがない場合は、ちょっと手間だけど、
まな板の上で細かく刻んでも作れます。

えのきは1袋で100gでした。
かなり多いな~と思いながらも
ハンパに余らせても・・・と思って
1パック入れましたが、秋刀魚と相性良かったのか、
食べる時は多いとは思いませんでした・・・

卵は1/2個使うつもりでしたが、
入れる時に勢い余って、殆ど入っちゃったので、
1個入れちゃいました。
かなり柔らか~い生地になって形作るのがちょっと(かなり?)
大変でしたが、
お蔭で仕上がりも柔らかくなった気がします。
ホントは卵は1/2個の方が作りやすいと思います。

焼く時は片面が色よく焼けたら裏返して、
フタをして焼きました。
この方がふっくら焼けると思ったので・・・

ハンバーグには味がついていますが
お好みでポン酢やお醤油をかけると良いと思いま~す!
今回は松茸についていた「すだち」を添えてみました。

ちなみに・・・
付け合せは余っていた
「まこもたけ」と「赤ピーマン」。
まこもたけは緑色の堅い皮を剥いて、斜め切りにして
バーグを焼く前に、
ピーマンと一緒にサッと炒めて添えました。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栗ご飯のレシピ・作り方

香ちゃんが家族総出で
落ちてくるイガと戦いながら
拾ってきてくれた栗は、
ぷく家の今年初めての栗ご飯にしました~!

山栗なので、小粒でしたが、
中の実はしっかり凝縮しているお味。

スーパーで買ったものより
必要な実の量を得るには
栗の皮剥きをする数が多くて
手間がかかりますが。

こんな献立で食べました。

で、今回はこんなの栗御飯の作り方にしました。

Dscn6743

お手軽度 ★★★
調理時間 25分 

●材料
山栗  25粒
米(うるち米)  1.5合
もち米      0.5合
酒        大さじ1
塩        小さじ1/2

●作り方
①米を合わせてとぎ、酒を入れて水分量を炊飯器の表示にあわせる。
②クリは皮をむく。

塩、栗を加え、炊く。

●ひとくちメモ
今回の山栗の大きさは1粒10g程度でした。
小粒なので25粒使いました。
実を丸ごとコロコロ入れて、栗たっぷりにしました。

去年はこんな栗ご飯を作って食べていた
みたいですが、
今年は、もち米を入れて炊きました。
あと、黒ゴマでお化粧を少し・・・

栗の皮の剥き方は、いつもやってる様に、
熱湯に暫く浸して皮を柔らかくしてから、
鬼皮、渋皮の順にむく方法をとりました。
少し根気がいる作業でした。。。



秋の旬の味覚の栗ごはん。
一度は食べておきたいものの
皮剥きが億劫で、なかなか買う勇気が出ず、
ぷくはまだ食べてなかったの。
香ちゃんのお土産のお蔭で
やっと今年も食べることができました!
ありがと~!

沢山いただいたので、
残りは栗の渋皮煮に加工中です・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

栗ご飯と秋刀魚バーグの献立 

先日、香ちゃんが栗拾いをしてきて、
栗をおすそわけしてくれました~happy01

早速ぷくは栗ごはんriceballを作りました。

で、ぷく家の主菜はまたまたサンマ!fish

で、あまり料理する時間がない日だったので、
こんな献立になりました。

栗の皮むきは朝のうちに済ませておいたので・・・
帰宅後の調理時間は30分程度でした。


栗御飯の献立

Dscn6758

栗ご飯
エノキ入りサンマバーグ
ほうれんそうのお浸し
ゆで生落花生
白菜と大根の葉のお味噌汁


買えばそれなりのお値段が張る「栗」が
いただきものshineで、
サンマが1尾75円moneybagと言う、申し訳ないくらいの価格で購入したので、
またまた格安献立の食卓になりました。
夕飯用に買った食材は刺身用サンマだけ・・・

さんまのレシピ・作り方は後ほど~

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食糧在庫を活用 タイ風レッドカレーの献立

タイレッドカレーの献立はこんな感じで作りました。

パクチー(香菜・コリアンダー)を
店頭で見かけたのが、
この日タイ料理メニューにした
そもそもの理由ですが。

レシピ・作り方を載せる程ではないので、
概要だけ備忘録として記録しておきます。

タイ風レッドカレー

Dscn6678


今年のタイ旅行ではなく、
その前に行った時に買ってきてた
ペーストが残ってた ヾ(;´Д`A 
ので、食べることに・・

今回使ったのは、こんなペーストです。

Dscn6662

日本でも売ってるブランドだったかな?


中身の具はまだ残ってた牛すじ肉を
簡易シャトルシェフでトロトロにしたものとか
色とりどりのパプリカとか・・・

ちょっと変わったものでは、筍やヤングコーンの変わりに
「まこも(まこもたけ)」を使いました。

こんなの・・・
Dscn6672

まこもも、香菜と同じお店で見かけたので、
思わず購入してしまったものです。

独特の食感がタイカレーに合うのではないか、
ぷくは思ったので使いました。
正解でした!

ナムプラーで最後に味を整えました。

生春巻き

Dscn6659

あと、生春巻きは、
去年 (@Д@;  ベトナムで買ってきた生春巻の皮が
あったので、一緒に食べることにしました。

生春巻きの中身は家にあった食材をテキトーに入れたので、
海老、紫蘇に葉、白菜、人参・・などです。

ナンプラー風味のタレを作って添えました・・・

グレープフルーツのタイ風サラダ

Dscn6685

あと、もう一品と思って、
同じく家にあったグレープフルーツで
先日タイのサムイ島で食べた
ポメロのサラダをイメージして、
<こんなのです~かなり違う???>
タイ風の味付けでサラダを作りました。

この日の献立は
家に眠っている在庫が主な材料だったけど、
結構、タイ料理っぽい味になったと
ぷくは満足でした・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイ風レッドカレーの献立

タイレッドカレーを作りました。
で、こんな献立でいただきました。

Dscn6689

タイ風レッドカレー
生春巻き
グレープフルーツのサラダ


香菜を見かけて、思わず買ってしまったので、
タイ風の料理にでもしようかな、と思って。。。

で、こんな献立とあわせて
飲んだお酒はこんなの。

Dscn6683

コレはこの間タイで買ってきた
タイのマルベリーワイン。

Ounthip Winery
Mulberry Red Wine

425バーツでした。

ビンテージがついていて、2003年。


葡萄のワインとは少し違う
ちょっと甘めの香りがするワインでした。

甘めの風味でしたが、
あらゆるオリエンタル風の料理にも合いますって
書いてある通り、
本当にそんな感じのお味でした。

各お料理の詳細は後ほど別記事で~

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はやとうりとベーコンの炒め物

去年、ぷくがブログをはじめたばかりの時に何気なく載せたら,
沢山の方が見に来てくれた思い出の食材「ハヤトウリ」(隼人瓜・チャーテ)。

その時、ぷくは嬉しがって、
はやとうり料理を色々載せたまとめ記事を作りました。
はやとうり料理などについて色々まとめてある記事です。

去年、他にもブログにのせるつもりで作ってたけど、
記事にしていなかった「はやと瓜料理」が一つありました。

個人的には色々したけど、ぷくは最後に作ったコレが
はやとうりの食べ方では一番お気に入りです。

ハヤトウリの季節が近づいてきたので、
思い出して記事にすることにしました。

シンプルな料理だけど、はやとうりの食感が生きていて、
シャキシャキといただけました。
この食感と味わいはハヤトウリでないと無理!
だと思いながらいただいたお料理で~す。

簡単で誰でも美味しくいただけるので、
はやとうりの調理法・料理法に迷っている場合は
是非ともお試し下さい!


隼人瓜とベーコンの炒め物

お手軽度 ★★

Dscn2856_1


レシピ・作り方

●材料
はやとうり  1個(200g)
ベーコン   40g程度
油      適宜
塩・胡椒   少々

●作り方
①ハヤトウリは細切りにする。ベーコンは食べやすい大きさに切る。
②フライパンを温め、ベーコン、はやとうりを炒める。塩・こしょうで味を調える。
ぷくは写真の様に、黒胡椒をたっぷり振って食べました・・)

●ひとくちメモ
分量とかはあまり記憶が鮮明ではないけど、こんな感じだと思います。
ま、難しい料理じゃないので、分量は大雑把な目分量で作っても
全然問題ないと思います。
ベーコンは確か、塊のものを切って使った気がします。
スライスなら1~2枚で充分。

ぷくが作った時のはやとうりの炒め時間は2分くらいでした。多分。
中まで火が通って、食感が残るくらいの仕上がりでした。
(炒め時間は火加減やフライパンの状態で時間は違ってくるとは思いますが、参考までに・・・)

ハヤトウリの切り方は、面倒だけど、
絶対、写真の様に縦に切るのをオススメします。(繊維にそったきり方)
酢のものとかと作った時みたいに、
小口から切る方法(繊維を断ち切る切り方)
でも作ってみたのですが、シャキシャキ感がなかったのです。
美味しく食べるなら、絶対、こちらの切り方で!

この料理はできるだけシンプルに・・
と思って、少ない食材で作ったけど、
玉ねぎや卵を入れても、勿論美味しいと思います!

●ちなみに、この時はこんな献立で
食卓に並べてたみたいです。
Dscn2860_1

ハヤトウリとベーコンの炒め物
里芋と豚ヒレのグラタン風
水菜と林檎のグリーンサラダ

今年もハヤトウリが入手できたら、
色んなメニューをブログに載せてみたいな、
と密かに思っております。
まだどうなるかはわかりませんが・・

そろそろ出回ってくるかな・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (11) | トラックバック (0)

生落花生の食べ方・茹で方・料理・調理・レシピ

松茸と一緒に生落花生も売っていたから
茹でて食べました。
こんな献立で食べました


料理って程のことはしてませんが。

幾ら旬が重なるとは言え、
去年の記事を見て、ちょっとびっくり。
去年も松茸ご飯と組み合わせてたとは・・・
去年はこんな感じのお食事内容でした。
記事見るまで気付きませんでした。

ぷくが今回食べたのは、
こんな風に既にきれいに洗ってあった
大粒のものでした。
Dscn6628

こんなにきれいで、大粒のものを見ると
素通りする訳にはいかなくて。

生落花生は
去年も松茸ご飯とあわせて
茹でたけど、
今回の茹で方は、
商品と一緒に入ってた
メモを参考にしてみました。

こんな感じです

茹で落花生

お手軽度 ★★
調理時間 60 分

Dscn6632


レシピ・作り方
●材料
落花生


●作り方
①5%の塩水を作る。
②生落花生を加えて火にかける。
③沸騰したら40分茹で、そのままフタをして冷ます。

●ひとくちメモ
今回落花生に入ってたメモの
ゆで時間は40分となってたので
その通りにしました。
大粒だったから、それ位は必要だと思いました。
去年の茹で方はこんな感じです・・・


落花生は火を通しすぎても
実が崩れはしないので、
長めに茹でる方が無難かも知れません・・・

前回に比べ、塩を多くつかったので、
しっかり塩味がついて味に茹で上がりました。

5%の塩水、というのはかなり濃い濃度で、
そのまま冷ますとしっかり塩味がついてゆであがりました。
好みにもよるけど、
薄めの塩味でよければ、
もう少し塩分濃度を落としても
良いと思いました。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (1)

うるめいわしの酢じめ

松茸ご飯に入れる鶏肉とサザエを手配した夕飯の肉系食材だけど、
これだけでは流石にたんぱく質が不足するので、
何かお魚を~、やっぱり秋刀魚になるのかな?と思って
売場を探索してると、新鮮な「ウルメ鰯」を発見!

お刺身にできる新鮮なものは出会ったトコ勝負だ!
と早速購入。
いつも売っている訳ではないので。

うるめいわしの料理方法は
お刺身にしようか、と迷ったけど
酢締めにしました。

うるめ鰯の酢〆

お手軽度 ★★
調理時間 40分

Dscn6642


レシピ・作り方って程の内容はありませんが、
こんな感じで作りました

●材料
うるめいわし 

●作り方
・前にのせてる秋刀魚の酢じめと、基本的には同じです。
さんまの酢じめのレシピはこちら

いわしは手開きにして使いました。

つけあわせは、さんまのレシピでも家にあるものを適当に添えてますが
今回も同様。
残ってた大根に人参も加えてつまにしました。

●ひとくちメモ
うるめいわしはマイワシよりも脂肪が少なめなので、
真鰯の酢じめに比べると、ややさっぱりしたお味だった気がします。
今回の献立には合っていた気がします。

酢じめにすると、お刺身より旨味がUPするし、
臭みも減る気がするので、ぷくは青魚は酢じめにすることが多いかも。
多目に作って保存もできるし。

2尾作って、1尾食べて、もう1尾は残しておこう・・
と思ってたのに、全部ペロリと食べちゃいました。やっぱり・・・


おまけ

ひとつ記事を書くほどではないので、ここに写真だけ。
撮ってたから・・
浅漬けにしたかぶと蕪の葉と、甘酢漬けにした黄菊を
適当にあえた料理。。

Dscn6644

青菜が高かったから、
同じ値段なら蕪を買う方が青菜も実も食べられてお得happy01
だったので・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サザエのつぼ焼き

サザエの壷焼きを松茸ご飯と一緒に食べました。

「つぼ焼き」って名乗る程手をかけた料理じゃないのですが。
単なる焼きサザエです。

サザエのつぼ焼きのレシピ・作り方って
内容を載せるほどの料理じゃないけど・・・
こんな風に作りました。

Dscn6638_2



お手軽度 ★
調理時間 10分

●材料
さざえ 適量
醤油  適宜

●作り方
①さざえをよく洗う
②よく熱した焼き網の上で焼く。
③好みでしょうゆをたらしていただく

●ひとくちメモ
さざえの壷焼きは、一度身を殻から取り出して~、身を下処理して刻んで~、
だしとか三つ葉とかと一緒に殻に戻して~、焼く~
って方法もあるけど、
簡単なのが一番なのでそのまま直接焼く方法で・・・

火を止めるタイミングは
水分が湧き上がって来るのを
目安にしました。
意外にあっと言う間です。

サザエは元々薄い塩味を持っているので、
醤油を使わなくても、ぷくは美味しくいただけました。

身を取り出すには、カニスプーンを利用。
身に刺してクルリと回しながら引き出すと
スルリと出てきました。

苦いと言われるワタも美味しいから全部食べちゃいました・・・

ぷく家には焼き網があるので、充分熱してから
さざえをのっけて焼きました。
手強そうに見える食材だけど、
転がったりすることなく、安定して置けるし、
美味しい汁がこぼれたりすることも少ないので
帆立貝を焼くより、作りやすい気がします。

焼き網が無い場合は、オーブンやグリルで焼くのがいいかと思います。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松茸ご飯の作り方・レシピ

一応旬には毎年作っている松茸御飯。
今年はこんな献立で食べました。


今年は中国産の評判が良くないし、
北朝鮮から直接入って来ないので、
松茸が例年に比べると出回っていない・・との話を耳にしますが、
実際のところはどうなのでしょう。

ぷく家の今年はカナダ産松茸ごはんです。
・・・国産松茸は無理です。

カナダ産って、香りはマツタケだけど、
姿形がちょっと違ってた気がしたんだけど、
今回買ったのは↓、形も本格的(?)でした。

Dscn6631

表示に隠れていて気付かなかったけど、
中にスダチが入ってました。
焼き松茸にどうぞってコトなのかしら?

ちょうど、新潟からいただいた、
新米の高級「こしひかり」があったので、
今回はもち米を入れず、うるち米100%で作りました。

生産量より流通量が格段に多い、という噂もある
新潟こしひかりだけど、今回食べたのは
ホンモノだと思います。
<本物かどうかを推測せねばならない状況がちょっと残念・・・>

新潟県特別栽培農作物の
↓こんなシールが貼ってたから。
Dscn6737

去年はこんな作り方で作ってたけど、
去年のレシピはこんなの
今年は鶏肉の旨味を入れて作りました。

こんな感じ・・

松茸ごはんの作り方・レシピ

Dscn6653

お手軽度 ★★
調理時間 約10分

材料
米 2合 
マツタケ 小3本
鶏胸肉  50g
<A> 
酒 小さじ1 
うす口醤油 小さじ1/2
<B>
酒 大さじ1
うすくちしょうゆ 大さじ1
塩 小さじ1/4

だし   適量

●作り方
①松茸は、汚れを固く絞った布巾でふき、石突の汚れをこそげるようにとる。適宜切る。
②鶏肉は細かく切り、Aで下味をつける。
③米をとぎ、だし、Bを加え、炊飯器の水位線に水分をあわせる。
④具を加えて炊く。

●ひとくちメモ
今回ぷくが使った松茸は小3本で90g弱でした。
少しだけ、お吸い物に取り分けました。

鶏肉は主役ではなく、裏ワザ的にごはんのコク出しに使っただけなので、
今回は目立たぬ様に、1cm角程度に細かく刻んで入れました。
さっぱりしている胸肉を選んで皮も除いて使いました。

そして、だしは昆布+かつおで豪華に(?)とってみました。
(去年の記事をみたら、前回もそうしてたみたい・・・
 やっぱり滅多に食べられないマツタケご飯、
 ぷく的にはかなり拘って作ってるみたい。)
 
調味料は、
ご飯にあまり色をつけたくなかったので
淡口醤油を使いました。
あと、塩も少し入れて。
去年に比べて、しっかり目に味付けしてました。

来年のマツタケごはんは、どんなのを作ろうかな?

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松茸ご飯の献立~今年も年に一度の贅沢ごはんを決行!

この週末、何気なく寄った新しいお店で魅力的な価格の松茸を発見!

お夕飯の献立、ある程度決めてたんだけど、
今、出合った松茸を食べておかないと後悔する気がしたので、
急遽メニューを変更しました。

寄ったスーパーでは、
生のサザエや生落花生も扱っていました。
どちらも魅力的だったので(品質面も価格の点でも・・)
一緒に購入してて、こんな献立で食べました。

松茸ご飯の献立 年に一度の贅沢

松茸御飯
ウルメ鰯の酢じめ
焼きさざえ
ゆで落花生
蕪と菊の花のあえもの
松茸のお吸い物

Dscn6648


松茸御飯は、フタをして食べる瞬間まで
香りを封じ込めておきました・・・


比較的形の良いマツタケだったので、
少しだけ、取り分けて、お吸い物にもしました。
松茸入りと言うだけで、貧弱な内容。
家にあった海老も入れてみましたが、小さくて・・・

Dscn6656

そう言えば、去年作った松茸ご飯もブログに載せていたわ~
去年のぷく家の食卓の内容を見てみたところ
生落花生や菊の花が登場していて、
同じものを同じ様な献立で食べているが判明。。。


やっぱりワンパターンの似た組合せを毎年食べるんだな~
と、よく分かりました。
去年食べた松茸御飯の献立

そのうち、焼き松茸や松茸入りの茶碗蒸しなど
松茸づくしの献立を作りたいもんです・・



で、この日飲んだお酒はこんなのでした。
メニューが松茸御飯になる前から
冷やして飲もうと準備していたので。

スパークリングならどんな料理にも合うだろうから、
と思い、そのまま食卓に上げました。

Dscn6650

クレマン・ド・ブルゴーニュ
Crémant de Bourgogne

カーヴ・ド・ヴィレ
Cave de Vire

伝統製法と書いてあるので
シャンパーニュ方式で醸造されたみたいです。

今回の献立とも
しっくり合うお味でした。



美味しい日本酒の方が雰囲気出たかも・・

もし今年もう一度松茸御飯を作る機会があったとしたら、
今度は日本酒とあわせたいと思います。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きのこピラフ風雑穀ごはん

雑穀ごはんにキノコを炊き込みました。
バターで薄い風味を加えてピラフ風の味にしました。

キノコを色々買ってしまったので、
手軽に食べるのは、炊飯器の力を借りるのが
一番かな、と思って。

スープの素は加えず、シンプルな味付けにしました

さんまと一緒にこんな献立で食べました。

茸のピラフ風 雑穀ご飯

お手軽度 ★
調理時間 10分

Dscn6579

レシピ・作り方
●材料
白米+雑穀  2合
しめじ   50g
舞茸    50g
えのき   50g

バター   10g
醤油    大さじ1/2
塩     小さじ1/2

●作り方
① 米をとぎ、水位をあわせる。
②きのこを適当な大きさにし、加える。
③バター、調味料を加え 混ぜる。炊く。

●ひとくちメモ
いつもならスープの素を入れて作ってしまうところです。
が、雑穀ご飯にしたので、シンプルに作りました。
スープを使わなくても、味わいのある仕上がりになりました。

塩味も、献立で食べるので控えめにしてます。

おかずと共に食べる御飯であれば、
これくらいの旨みと塩加減で充分だと思いました。

一品献立のピラフ料理として食べる場合は、
スープの素でコクを出した方が良いとは思いますが・・
塩味ももう少し濃い目で。

色がかなりしっかりついたのは、
雑穀のせいか、舞茸のせいか、しょうゆのせいか、
は、よくわかりません・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ズッキーニのグリル焼き

ズッキー二をグリルで焼いて副菜にしました。

夏の野菜と秋の魚のとりあわせの
こんな献立で食べました。

ズッキーニのグリルは
こんなレシピでも作ってます。
今回は少しだけ作り方を変えた方法です。

ズッキーニのグリル焼き

お手軽度 ★
調理時間 20分

Dscn6564

レシピ・作り方

●材料
ズッキー二  1本
塩      小さじ1/2
こしょう   少々

●作り方
①ズッキーニは輪切りにし、塩をまぶす。
   しんなりしたら、水けをふき、グリルで両面を焼く。
② 器に盛り、こしょうをふる。

●ひとくちメモ
ズッキー二に塩をして、水分を少し出してから焼いただけの超簡単料理です。
塩をして水分出したのは、下味つけの目的もあるけど、
その方がグリルで早く焼きあがると思ったから

前回のレシピの様に油を薄くまぶしてから焼くことも考えましたが、
今回の献立では既に油を2つの料理で使っていたので、
こちらはさっぱり味にしようかな~と、素焼きにしました。

今回は使いませんでしたが、お
好みで、食べる時にオリーブ油をかけても美味しいと思いま~す!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋刀魚のカレー風味焼き

最近ぷく家で仇の様に(?)、頻繁に食べているサンマ。

秋刀魚を今度は洋風料理で食べてみようかな、と
カレー風味の味付けのソテーでいただきました。

こんな献立で食べた晩御飯です

カレー粉と粉をつけて焼いただけですが、
洋風な味付けになって、良かったかも~

秋刀魚のカレー風味ソテー

お手軽度 ★★
調理時間 20分

Dscn6575

 

レシピ・作り方(2人分)

●材料
さんま 2尾
塩   少々
小麦粉 大さじ2
カレー粉 大さじ1/2
<つけあわせ>
茄子   1個
ミニトマト 10個
青唐辛子(ほどからなんばん) 3本

サラダ油 大さじ1

●作り方
①さんまは三枚におろす。食べやすい大きさに切り、塩をしてしばらく置く。
②なすは食べやすい大きさに切る。ミニトマトはへたをとる。青唐辛子は切り込みを入れる。
③小麦粉とカレー粉をあわせる。秋刀魚の水気をふきとり、まぶす。
④フライパンに油を熱し、茄子、トマト、ほどからなんばんを加える。火が通ったものから取り出す。秋刀魚を加え、両面を焼く。

●ひとくちメモ
フッ素樹脂加工のフライパンを使ったので、少なめの油でも焼き上げることができました。焦げてしまいそうなら、もう少し多めの油が必要かも。

小麦粉とカレー粉をまぶす時は、ポリ袋に入れてつけました。
少し余ったから、もう少し減らしても良いのかも・・

カレー粉は銘柄によって風味が違うので、
小麦粉と混ぜる割合は好みで増減してみてね

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋刀魚の洋風料理の献立

またまたぷく家の食卓に秋刀魚が登場!

ぷく家の近所では1尾100円以下で、
とてもお得で美味しいので、
今の時期はお肉よりサンマだわ!と購入。

秋刀魚が美味しく安くいただけるのは、
今の時期だけだし。

今回はこんな献立でいただきました

秋刀魚の洋風献立

Dscn6590


秋刀魚のカレー風味焼き
ズッキー二のグリル
きのこピラフ風炊き込みご飯
モロヘイヤのスープ

今回は、モロヘイヤと玉ねぎのスープに、
おろしたさんまの骨に少しついていた身をいれてみました。
少し旨味が加わった気がします。
スープは秋刀魚の骨ではとりませんでしたが・・・

Dscn6583

スープにトマトを入れるつもりでしたが、
秋刀魚を入れたので、やめました。

さんまのレシピ・作り方は後ほど~

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビーフシチュー トロトロ牛すじ肉編

こんな献立で食べたBeef stew

ビーフシチューはあまりにも
お馴染みの料理なので、
レシピ・作り方を詳細に記す程ではないかも・・・ですが、
ポイントだけ一応書き留めておきま~す!

Dscn6614


●材料
牛すじ肉  
たまねぎ
人参
じゃがいも
ブラウンマッシュルーム
ブロッコリー
バター
赤ワイン
スープの素 
トマトペースト
デミグラスソース  など

お肉は500g使用し、デミグラスソースを1/2缶使いました。

●ひとくちメモ
牛すじ肉の場合、長く煮込まないと柔らかくならないので、
通常は一晩置きたいところですが
今回は午前中に買物をして、午後からはお出かけ。

お昼ごはんの支度と並行して、玉葱を深めに炒めて、お肉を焼きつけ、
お水を加えて鍋に火をかける・・トコロまではやっておきました。

でも、留守にするので
じっくり煮込んでいる時間がなく・・・

たまにやってるこんな方法<簡易版・シャトルシェフ>で煮込みました。

①鍋に蓋をして火にかけ、煮立てる。
②火からおろし、バスタオルでしっかり包む。
③保冷バックに入れる。


  で、お出かけ。

帰ってきてお鍋を取り出してフタをあけると
湯気が上がってくるくらいに温度がキープされていました。


その後、他の具を入れて
煮込んで味の仕上げをしていただきました。

簡易版シャトルシェフのお蔭で
お肉も充分柔らかくなっていました!
大成功

これから煮込み料理が増える冬場は
出勤前に仕込み
→ バスタオル
→ 保冷バック
→ 帰宅後仕上げ

で作ってみようかと思いました。

光熱費もかからないので、
値上げラッシュの昨今にはありがたい方法。

必要なものはお鍋が入る大き目の保冷袋とタオル又は毛布。
火にかける時と比べて水分が飛ばないので、
その辺の調整は必要かも。

圧力鍋を使うと、こんな手間も不要なんだけど
あんまりぷくは圧力鍋を使わないので、
今回はこの方法にしてみました。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビーフシチューの献立

この間の週末のお話。

何気なく通りかかったら、
近所にできた新しいスーパーの開店セールをしてました。
当然ぷくも引き込まれるように入店。

売場を物色していたら、
国産牛すじ肉が100g100円で大放出!
数量限定という、そそられる台詞も聞こえて来たので、
周りの人同様に
ぷくも迷わずキープ。

で、この日のお夕飯はビーフシチューを作ることにしました。

ちなみに、スーパーの開店セールは
現場の雰囲気に流されるまま、籠に色々入れていたら、
全部で1万円弱の買物をしてました。
お店の思惑にまんまとのせられた感じですが・・・


で、この日食べた献立はこんなの

ビーフシチューの献立

Dscn6622


ビーフシチュー
サラダ
きのこのソテー



ワインは少し張り込んで、こんなのを飲みました。

Dscn6608

カリュアド ド ラフィット
Carruades De Lafite

ボルドー1級シャトー
シャトー・ラフィット・ロートシルト Chateau Lafite Rothschild
のセカンド

ビンテージは1999年

何でこんなに良いワインを急に飲んだのか、
特に理由はありません・・・

敢えて言うなら池袋三越閉鎖に涙して
コレも池袋三越のワイン売場で購入したの。
ワインフェアの時だったか、
ぷくでも買える価格で販売してくれてたの。
来年で閉鎖なんて、凄くショック・・・crying

報道で知る前日には秋のワインフェアの案内DMが来て、
わ~コレいいな~、と食い入る様に見てたのに・・・

とりあえず、今入っている頒布会、
次回も続ける申し込みをしました。
毎月通って、残り少ない期間の思い出を作ります。


で、その日のうちに牛すじがトロトロに煮込めた秘密は後ほど~

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »