« 鰯の骨せんべい ~ 捨てずにもう一品 | トップページ | いわしの蒲焼丼の献立 »

鰯の食べ方 その後

ぷくは右手負傷中。

先週半ばに堅いビンのふたを開けようと
奮闘している時に、右手首に痛みが走り、
その傷みは日々増すばかり。

イワシの手開きをした翌日からは
マグカップなどが重くて持てない状況になってます。
フライパンや鍋などは、とても持てません・・・
お米も研げない(研がずに洗って対応中)。
布巾も絞れない・・・

なので、翌日のいわしの食べ方は、手抜き優先で
粉振って、カリカリに焼いて、
作り置きのフェンネルのソースをかけていただきました。

付け合せは冷蔵庫に残ってたせいもあるけど、
包丁を使わなくていいモヤシです。

Dscn6422

夫には、カレー粉の風味がごく薄く効いてても
良かったかもね、と言われました。
言われて、確かに!とぷくも納得しました。
・・・今度はそうしてみるね。。

あと、他の献立は、写真撮ってないけど、

スティックサラダ
ゆでとうもろこし
枝豆(茶豆)
あわびのお刺身
(←とてもお得価格だったので、咄嗟に購入)

などで、お茶を濁しました。
主食は勿論パン。

しかし、こんな中
お酒だけはしっかりいただいてました。
朝のうちにお夕飯用に冷やしておいたので、
飲んでしまおうと・・・

飲んだのはこんなの

Dscn6420

Charles de Saint-ceran
シャルルドサンセラン

ブラン・ド・ブランのスパークリングワイン
Blanc de Blancs BRUT


スパークリングなので、
どんな料理とも相性が良い味わいで、美味しくいただけました

右手使えないので左手でグラスを持って飲んでました。

三越のワイン頒布会の
7月分に入ってたのだったみたい。
ってコトは値段の割にお得なお味だったかも。


今ネットで調べたら
シセル地方でシャンパーニュ方式で作られた
シャルドネ100%みたい。
オーク樽発酵とも書いてました。
シセル地方はサヴォア近郊って紹介されてました。
地図を見て、なるほど~この辺なのねー
とは思うものの、行った事ないからよくわかりませんが・・・
  
  
  

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« 鰯の骨せんべい ~ 捨てずにもう一品 | トップページ | いわしの蒲焼丼の献立 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/23613151

この記事へのトラックバック一覧です: 鰯の食べ方 その後:

« 鰯の骨せんべい ~ 捨てずにもう一品 | トップページ | いわしの蒲焼丼の献立 »