« 真鰯と今週の復習献立 | トップページ | 鰯の骨せんべい ~ 捨てずにもう一品 »

鰯のなめろうのレシピ・作り方

とてもリーズナブルに新鮮なイワシが入手できたので、
先ずは生で食べようと思い「ナメロウ」にしました。

神奈川県産のいわしでした。
お高い時はびっくりする値段で、
もはや高級魚とも言われている鰯ですが、
今回はリーズナブルに入手できてラッキーでした!
お値段のお話はコチラ

出会った日に買って食べておかないと・・・・
と思って、我が家には多すぎ~
と思いつつも、下処理に精を出しました。


イワシのなめろう

お手軽度 ★★
調理時間 20分程度?

Dscn6398

レシピ・作り方

●材料
いわしの刺身   150g(正味)
生姜        15g
みょうが      小2個
しその葉      5枚
みそ        大さじ1

●作り方
①鰯の身を細かく刻む
②しょうが(みじん切り)、ミョウガ(細切り)、大葉(細切り)、みそを混ぜ
 包丁で全体に混ぜながら叩いて、粘りを出す。

●ひとくちメモ
鰯はパックで買ったのを一気に手開きにしてから使いました。
やや小さめのもの6尾分で、
皮も骨も全て除いた食べられる部分が160gでした。

薬味には、ねぎ、生姜、しそを使うことが多いみたいですが、
今回は茗荷があったので、使ってみました。

薬味の量は、味噌の量は大雑把で、
作りながら調節しても全く問題ないと思います。

上記のレシピの分量、結構ボリュームありました。
4人分くらいになる量でしたが、
2人でペロリと食べちゃました・・・

今度はさんまで作ってみようかな。

●ナメロウとは
なめろうとは、千葉の方の漁師さんの料理で、
アジやイワシなどと薬味、みそを混ぜて叩いたもので、
美味しくって、お皿までナメるくらいだから
こんな名前がついたって話を聞いたことがあります・・
鯵でもよく見ますが、今回は鰯を使いました。

もっと、粘りが出るまで叩くものが正式かも知れないけど、
鰯の食感も味わいたかったので、
今回のぷくのタタキ加減は少し控えめです。

多目に作って残ったのは焼いて
「さんが焼き」にして食べても美味しいと思いま~す!
  
  
  

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« 真鰯と今週の復習献立 | トップページ | 鰯の骨せんべい ~ 捨てずにもう一品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/23587708

この記事へのトラックバック一覧です: 鰯のなめろうのレシピ・作り方:

« 真鰯と今週の復習献立 | トップページ | 鰯の骨せんべい ~ 捨てずにもう一品 »