« いわしの蒲焼丼 | トップページ | オクラのゆず胡椒風味 »

おから煮・卯の花煮 (煮魚の煮汁編)

少し前に作った 鯛のかぶと煮 の煮汁が凄く美味しくて、
捨ててしまうのが惜しかったので、残して取り置いておきました。
いつもながらのセコイお話・・・

これで「おから」を煮よう!と取っておいたのです。
で、おからを買ってきたので、
卯の花煮を作りました~!
こんな献立の中の一品として・・・

鯛の骨の旨味が入って、コクのある味になったと思います。

でも、鯛の煮汁は沢山ある訳ではなかったので、
お出汁や調味料を足して味の調整をしましたが。



レシピ・作り方って内容ではないけど
こんな感じに作りました~

お手軽度 ★★
調理時間 20分程度

Dscn6435


●材料
おから
干し椎茸 (水で戻す)
人参
ごぼう
ねぎ
ごま油
<A>
煮魚の煮汁・干し椎茸の戻し汁・だし・みりん・酒・淡口醤油

●作り方
①野菜を食べやすい大きさに切る。鍋にごま油を熱し、野菜を炒める。
②油が回ったら、おから、Aを加えて、程よい状態になるまで煮る。

●ひとくちメモ
煮汁の残り具合によっては、だしや調味料は不要かも知れません。
調味料などの量にに幅がありすぎるので、
細かなレシピは省略しましたが、
ぷくは、調味料を各大さじ1ずつ加えると、程よい味加減になりました。

最後にゆでたインゲンが冷蔵庫にあったので、
火を止める少し前に加えてみました・・・

煮魚の煮汁を使うだけでも、充分節約してますが、
ぷくはコレを更に小分けして冷凍しておいて、
お弁当のおかずに活用するつもりです・・
どこまで「節約おかず」なんだ!って
つっこまれそうですが。

こういう副菜系の一品ってお弁当用にあると便利な気がするの。
凍ったまま、お弁当に入れるとお昼には程よく解凍してるし。
・・・個人的には結構重宝します・・・

おからって沢山作らないと美味しくない気がするし、
そうすると、一度に食べるには多いので、
よく冷凍してます・・・

チープすぎるお料理です。
野菜を含めてもコストは格安。
しかも、何回かに分けて食べるし・・・

この料理の一番高い食材は
干し椎茸です。
ぷくは、「日本産・原木乾しいたけ」
のマークがついてるのを一応使ってます・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« いわしの蒲焼丼 | トップページ | オクラのゆず胡椒風味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/23694682

この記事へのトラックバック一覧です: おから煮・卯の花煮 (煮魚の煮汁編):

« いわしの蒲焼丼 | トップページ | オクラのゆず胡椒風味 »