« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

さつま芋ご飯 雑穀御飯編

今回、さつま芋ご飯は雑穀を入れて作ってみました。

栗ごはんにする程の時間がなかったけど、
白い御飯より、何か入りの御飯にして、
食材の数を手軽に増やしたかったので、
秋らしい食材のサツマイモを入れてみました。

こんな献立で食べました

薩摩芋ご飯 雑穀入り

Dscn6540


お手軽度 ★
調理時間 10分

レシピ・作り方
●材料

白米+雑穀 2合分
薩摩芋 130g

●作り方
①さつまいもは食べやすい大きさに切る。水に晒す。
②米をとぎ、水位をあわせる。さつま芋を加え、炊く

●ひとくちメモ
今回は雑穀を白米に対し15%くらい入れました。

サツマイモは2cm角程度に切りました。

白米に何かを炊き込む時は、
塩を少し入れないとぼやけた味になる気がします。
では、
あまり塩分を増やしたくない場合はどうすれば良いのか?
と思い、今回はご飯を雑穀入りにして
塩を使わずに作ってみたのですが、コレが大正解!

雑穀ご飯の風味で、塩がなくても美味しく食べることができました。
また別な食材でも作ってみようと思いま~す!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋刀魚のフライパンソテー かぼす風味 ほどからなんばん添え

いただいた「かぼす」と「さんま」の組合せ料理、

グリルで焼くのは、後の掃除が気が重いので
手軽なフライパン調理にしました。

こんな献立でいただいた時の主菜です。

秋刀魚のソテー

お手軽度 ★★
調理時間 約 20分

Dscn6545


レシピ・作り方(1尾分)
●材料
秋刀魚 1尾
茄子  1本
ほどからなんばん  3本
サラダ油  大さじ1/2
<A>
かぼすの果汁 1/2個分
しょうゆ   大さじ1

●作り方
① サンマは、頭とハラワタ、尾を取り、半分に切る。ナスは縦に薄切りにする。「ほどからなんばん」は、切り込みを入れる。
②フライパンに油を熱し、茄子とほどからなんばんを焼く、焼けたら取り出す。
③さんまを加え、両面を焼く。焼きあがったら、Aを加えて火を止める。

●ひとくちメモ
さんまには何も下味をつけずに焼いて、最後にかぼすと醤油で味付けしました。新鮮だったから美味しかったです。

かぼすの果汁、1/2個分で大さじ1ありました。
つまり、果汁と醤油を同量であわせて味付けに使いました。
茄子もコレで味付けして食べたけど、美味しかったです。
かぼすの代わりにすだちやレモンの汁でも美味しいと思いますし、普通のお酢でもイケルと思います!

かぼす果汁を加える前に、魚の脂で臭みが出るのと油っこくなるのが気になったので、フライパンの油をふきとってから、入れてみました。

フライパンで作る秋刀魚料理、作業が凄く楽チン!でした。
塩焼きを作る時の“塩をして暫く置く”という手間が無かったのも更に手軽でした。

さんまは買い置きで1尾しかなかったので、レシピは1尾分。
本当は1人1匹食べられる料理にしたかったです。。。

●「ほどからなんばん」のこと
今回は「ほどからなんばん」というお野菜を見かけたので使ってみました。
ほどからなんばんとは、青唐辛子の一種なのでしょうが、
辛さが本当に「程辛」なのか、食べてみるまでドキドキものでした。
ホントニ「ほどから」と言うお味で、安心しました。
しし唐の様に、中には少し辛味が強い「当たり」もありましたが。
今回はしし唐みたいな感じで、料理に使えばいいんだろ~な~
と思ったので、今回の料理の添えものに使ってみました。
山形県東根市が原産って書いてありました。

★美味しさと値段、栄養、あらゆる面で秋刀魚はとても魅力的なので、
ぷく家ではしばらく秋刀魚料理を食べ続けるつもりです。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋刀魚のフライパンソテーの献立

まだ大分のかぼすがあるので、またサンマで!と思いまして。

定番のさんまの塩焼きにしようかと思いましたが、
お夕飯の支度を始める時間が遅かったので、
食後のグリルのお掃除が億劫な気分。

後片付けの楽チンなフライパン料理にしました。

こんな献立でいただきました

さんまのフライパンソテーの献立

Dscn6550
秋刀魚のソテー カボス風味
寄せ豆腐
小松菜のおひたし
さつま芋御飯
大根と玉葱とわかめのお味噌汁

和洋折衷な食卓になりましたが一応和風かな?

お酒はこんなのを少しいただきました
Dscn6554

新潟県新発田市の市島酒造の
王紋 夢
純米吟醸 精米歩合50%
五百万石100%

一部のレシピ・作り方は後ほど~

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナポリの窯の宅配ピザとタイ土産のワインのお夕飯

仕事で思わぬ遅い帰宅になりました。

買い置きの食材も作り置きの料理もない状態。
遠回りして買物してからお料理を作ることも
できない訳ではないけれど、
そうすると、お酒を楽しむ時間がなくなりそう・・・

今回はお酒を飲んでクールダウンすることを優先しました。

で、宅配ピザを頼みました。
滅多に注文しないくせに、家にストックしてある
宅配ピザメニューを見ると8件分も!
ぷく家の周辺って宅配激戦区なのかしら?

こんなに候補があると、
どこで何を注文するか?で迷いに迷って
買物する以上に時間がかかってしまった気がします。

でも、電話してから20分もかからない時間で届いてびっくりです。
しかも熱々なのが嬉しい。

今回は注文して食べたもの。
「ナポリの窯」のピザ
冷蔵庫にあった、プチトマトとゆで卵も食卓に並べていただきました。Dscn6600

ナポリの怒りん坊とアンチョビーナのハーフ&ハーフ30cm
Dscn6605

こんなに直ぐに配達してくれるなら、
また「今日はピザ頼もうかな・・・」と思ってしまうかも、と思いました。

滅多に注文しないもんだから、感動してるだけなのかしら?

でも、30cmで2~3人前ってメニューに書いてたけど、
コレだけでは足りませんでした。


後で、パスタを2人分作って食べました。
宅配ピザだけで、お腹を満たすには
かなりお値段がはってしまうかも、
と、思うとそんな贅沢はできないです・・・

で、今回飲んだのはこんなお酒です。
食前酒にはシェリーを

Dscn6542


その後、タイで買ってきた
ライチワインを

Dscn6595
Chiang Rai Winery 製
Lychee Fruit Wine

表示を見ると
2003年のタイで開催された
APECのオフィシャルワインに選ばれたそうです。
(って、この前タイに言ったときは
売場の方が同様のセールストークで
パイナップルのワインを勧めてくれて、
買った覚えが・・・。
オフィシャルワインって沢山あるんだと思います。きっと)
あと国際ワインコンテストで多数入賞しているとも書いてありました。

当たり前だけど、ライチの香りがしました。
果肉の匂いだけではなく、皮の風味も入ってました。
マスカットの甘めワインと似た感じがしました。

温度は低めの方が美味しかったです。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しし唐の炒め煮

こっちも手軽!
冷蔵庫にシシトウがあったので、
こちらも簡単一品料理にしました。
こんな献立の中の一品

お手軽度 ★
調理時間 5分

Dscn6522

レシピ・作り方
●材料
ししとう 1パック
ごま油 大さじ1/2
<A>
だし 50ml
醤油 大さじ1

●作り方
①ししとうは、切り込みを入れる。ごま油で炒める。
②火が通ったら、Aを加えてひと煮立ちさせ、汁ごと別な入れ物にとり、冷ます。

●ひとくちメモ
こっちも御手軽料理です。
炒め煮って程の料理ではないのですが。
気を使うコトは、
獅子唐がハネないように、切り込みを入れてから火にかける点くらいです。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

秋茄子のあえもの

今回は、お寿司に手をかけつつ(こんな献立)
ガリなども手作りしていたので、
お野菜には手が回らず、
こんな簡単料理でお茶を濁しました。

でも、さっぱり沢山お野菜食べれたから良かったかな
こんな感じの手抜き料理です。
一応レシピUP!

秋茄子の手軽あえ

お手軽度 ★
調理時間 20分

Dscn6521
レシピ・作り方

●材料
茄子 2個
<A>
 水  200ml
 塩  小さじ1
ごま油 少々

●作り方
①茄子は薄切りにし、Aをあわせた中に漬ける。
②しんなりしたら、水気をよく絞り、ごま油であえる
  
●ひとくちメモ

切った茄子を塩水に漬けて、アク抜きしながら、塩を浸透させました。
重しをしながら、茄子が浸るようにしました。
15分くらいかけました。
水気を絞ればそのままでも食べられる状態でしたが、
ごま油で風味を加えました。
ごま油は適当に加えましたが
小さじ1~大さじ1/2くらいの量を使った様な・・・

ぷく家には「味の素」の在庫がないので、使いませんでしたが、
ごま油と一緒に使うと美味しいと思います。

ホント、書いてて簡単すぎる料理だな、と思いました。
でも、パクパク食べちゃいました。
かなり薄味なので、物足りない場合は、
お醤油などを少し加えるといいと思います。
  
                  

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

塩水漬け生うに

ウニ、海栗、雲丹、海胆・・・と書き方は色々あるけど、
またまた生雲丹の塩水漬けを食べたので、
記念の記録として記事をアップしておきま~す!
  
だって、滅多に食べられないから。
  
多分今年はもう最後でしょうね。
  
前回食べたのは三陸産でしたが、
こっちにその時のこと書いてます
  
今回は北海道の利尻島の品でした。
品種は書いてませんでしたが、
バフンウニではなく、ムラサキウニだと思います。当然Dscn6525
  
今年は、丸のウニを買えなかったので
(いつも売ってる筈のお店に出かけたら、もう扱ってなかった・・・)
もう生ウニは食べられないと思っていたのに、
出会えて嬉しいです。
  
ちなみに、生のうにの廃棄率は95%
この様に剥いてある状態だと、食べやすいし、
ゴミも出ないし、で
有難いお話です。

中はこんな感じでした。
かなり大きめで、充実した美味しさでした。
Dscn6527
  
前回食べた時はパスタとかにしたけど、
今回はお寿司で。
  
あともう1回購入する機会があれば、
うに・いくら丼で食べてみたいのですが・・
今年はもうムリかな??
  

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かぼす果汁を寿司酢に使った、秋刀魚の押し寿司

いただいた「大分かぼす」を美味しくいただくため、
秋刀魚の棒ずしにしようかと思ったのですが、
押しずしにする方が
切り分け易そうな気がしたので、変更。
こんな献立で食べました。
 

秋刀魚料理であっても、塩焼きに比べると、
正直、お鮨はかなり手間がかかりました。
もちろん、手をかけただけの美味しさはあったけど。

あと、たった1尾で、お鮓だから結構ボリュームのある料理になるのは、
嬉しいかも!

で、こんな感じで作りました

お手軽度 ★★★
調理時間 60分以上
(酢〆して押したりするから、一連の流れで作ると、結構時間かかります)

Dscn6531
レシピ・作り方

①秋刀魚を酢締めにする
②すし飯を作る
③容器に入れて、押し、押寿司にする。

という手順で作りました。
  
☆さんまの酢じめ
今回、秋刀魚1尾を酢〆にして、押し寿司にしました。
酢締めはこんな感じで作りました。
以前作った時のレシピです。ほぼこんな感じです。
☆すしめし
今回は寿司飯を押し寿司分より多めに作って、
あとは雲丹用のすし飯にもしました。

お米2合での合わせ酢のレシピはこんな感じ。


●材料
かぼす 2個
酢   大さじ1
砂糖  大さじ1/2
塩    小さじ1
  
●作り方
①かぼすの果汁を絞り、他の材料と合わせ、よく混ぜる。
②あとは、普通のすし酢と同様に、炊き上がった御飯に混ぜ、酢めしにする。
  
●ひとくちメモ
今回、カボス2個から果汁を絞って、
茶漉しでこして量を測ると50mlでした。
少し、普通のお酢の酸味も入れようと、大さじ1加えてみました。
かぼすの果汁に甘みがあるので、お砂糖は控えめに大さじ半分だけ加えました。
果汁とお酢を半々で使って、お砂糖をもう少し多めに入れてもいいかも> 
  
今回はお魚系のお寿司なので、寿司飯の甘さは控えめにしました。
好みで、お砂糖増やしてもいいかも。

今の季節によく出回るすだち果汁でも、同様に作れると思いま~す。
  
ほんのり、カボスの香りがする酢飯になりました。
  
写真の様にしそと一緒に食べてみたら、
しその香りに負けて風味があんまり感じられなかったので、
この酢飯は香りが強い食材とは合わせない方が、良いと思いました。
  
さんまの酢じめで使うお酢も果汁にすると、
もっと風味がしたかもしれませんが、
それは、勿体ない気がしたので、普通のお酢を使いました。
お隣に雲丹で軍艦巻き風を作って並べてみました。が、
軍艦は作るの大変だったので、残りは手巻き寿司に変更しました。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋刀魚とウニのお寿司の献立

会社のお取引先から大分の美味しいかぼすをいただきました。
焼酎+かぼす+トニックウォーターで焼酎カクテル「潮騒」を作ったり、
焼酎+かぼす+炭酸水でいただいたりしていました。

が、飲むだけで終了、なのも申し訳ないので、
少しはお料理にと思いまして。
松茸料理はちょっとご予算的moneybagにハードルが高いので
秋刀魚料理に使うことにしました。

で、サンマの塩焼きで、ってのも、ありきたりだから、
ちょっと変わったもの、と思って、お寿司にしました。
寿司飯の合わせ酢にかぼす果汁を使って、
ほのかな香りを楽しみました。
新鮮なさんまを求めていつものお店に出かけたところ、
何と塩水漬けの雲丹が店頭に!
1パックだけ残っていたので、即購入。

このお店で塩水の生雲丹を見たのは初めてです。
何故登場していたのか、不思議なのですが。
お値段も、ぷくでも躊躇せずに手が出せる価格だったし。

利尻島の雲丹でした。
(表示が正しければ)・・・と最近考えてしまいます。ちょっと悲しい世の中ですね。
で、雲丹もお寿司のネタに加えることにして、
こんな献立で食べました。

さんま寿司の献立
Dscn6536
秋刀魚の押し寿司
生雲丹
ししとう炒め煮
小松菜のおひたし
秋茄子のあえもの
今回は、お寿司のガリも手作りしました。
(だから、色がイマイチ)
ちなみに今回ももちろんお酒がお供です。

今回飲んだのはこんなの
日本酒は大好きな高知の亀泉。
Dscn6459_2
純米吟醸原酒 生酒
酵母は高知の高育63号

ワインも開けました。
多分これも三越で買ったものだと思います。
Dscn6515

プティ シャブリ
Petit Chablis

ドメーヌ ベッソン
Domane Besson

何か、凄く量が少なかった気がします。
・・・ってグイグイ飲んで、すぐ開いただけですが。
お寿司ともとっても合う味でした。
料理のレシピ・作り方などは後ほど~

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サムイ島 タイ料理店 ブッサバでのお食事

サムイ島で食べた食事、まだブログに載せてないのが残ってました。
写真撮ってたのは、コレが最後です!

ブッサバ Budsaba というお店です。

前菜盛り合わせ
Dscn6142

春巻き
ポークのフライブレッド
スパイシーな豚ミンチのフライ
チキンサテ





海老入りポメロのサラダ
Dscn6143

「ポメロ」のサラダが珍しいので頼んでみました

バナナの葉に包んだシーフードミックスとハーブのグリル
Dscn6144

中はこんな感じ
Dscn6146


ポットに入ったグリルライス
Dscn6149


具はイカ、海老、マッシュルーム、カシューナッツなど

飲み物は夫はビールを何杯か。

ぷくはビールとスムージー風カクテルを飲みました。
Dscn6136_2

Dscn6145_2



サービスでいただいたデザート
バナナ入りココナッツミルク
Dscn6148


タロ芋入りココナッツミルク
Dscn6147



高床式のテーブルってコトで
とても雰囲気はありましたが、
最近は椅子生活で床に座る生活をしていない身には
ちょっと辛い部分も・・・
ぷくはあまりお行儀が良いとは言えない座り方でお食事をしてしました。

周囲を見回した感じでは
「寛ぐ」を通り越した、お行儀が悪い体制で
皆さん楽しんでらっしゃいました。
寝転がってる様な格好だったり・・・
欧米系の人たちばっかりだったから、
日本人より更に床に座るのには慣れてないだろうから。

タイ舞踊もあったりして
かなり高級な雰囲気のお店でした。
お値段も、かなり高級でした。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

回鍋肉風の作り方・レシピ

キャベツを1玉買ったので作った
回鍋肉・ホイコーロ・ホイコウロウ風の一品。

きちんとメモをとっていなかったので
適当ですが、こんな感じで作ったはず。。

お手軽度 ★★
調理時間 20分

Dscn0568

レシピ・作り方

●材料
キャベツ  330g
ねぎ    30g
豚バラ肉 130g
パプリカ  1/4個
油      適量
豆板醤   大さじ1
<A>
甜麺醤   大さじ1
酒      大さじ1
しょうゆ   大さじ1

●作り方
①キャベツは大きめのざく切りにする。葱は斜め薄切りにする。豚肉・パプリカは食べやすい大きさに切る。
②鍋に油を熱し、豚肉を炒めて取り出す。
③鍋に油を足し、豆板醤を入れる。野菜を炒める。豚肉を戻し入れ、Aで調味する。

●ひとくちメモ
炒め物なので、材料・調味料を準備しておいて
一気に仕上げて熱々をいただきました。

今回は、香りが良くて、辛味が程ほどの豆板醤を使ったので
量、多めにしました。普通は小さじ半分~小さじ1程度かも。

キャベツは外葉の方を使ったので
彩りもよく仕上がりました・・

アップも撮ってたので
載せてみます・・
Dscn0566

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

回鍋肉の献立

キャベツを1玉買ったので、
ホイコーロ(みたいなもの)を作りました。

中華定食っぽい献立でお夕飯を済ましました。
お料理の品数は少ないけど、
たまにはこんな献立も定食屋さんぽくっていいかも~と思いました。

食べたのはこんな献立です。

ホイコーロの献立

Dscn0574_2

回鍋肉
胡瓜とワカメとザーサイの中華風スープ
瓜の浅漬け

お手軽献立で、楽をしました。

ホイコーロ(風)のレシピは後ほど~
  

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定番メニューの献立

そして、3連休の最後の日はこんなメニューを食べました。

すごくありふれたメニューだけど、
なかなかぷく家では登場しない
コロッケを作ろうと、急に思いついて
こんな内容になりました。

ポテトコロッケ。
材料を加熱して形を作って~、
衣をつけて~、
揚げて~
という何段階もの手がかかる作業は
普段のお夕飯では、大変なので。

折角作るので、
他の材料でもフライを作ろうと、
ミックスフライにしました。

食材はかなり贅沢に奮発しました。
ぷく家としては・・・

こんな内容
ミックスフライの献立

Dscn6490

ポテトコロッケ
お肉は黒毛和牛の粗挽をたっぷり使いました。
エビフライ
天然の海老を使用(くま海老)
豚ヒレカツ
お肉は豚王を使用
豚ロースカツ
同じく「豚王」のお肉。

枝豆のポタージュ

お野菜類は手抜きで・・
ブロッコリー
トマト
カボチャのソテー
<残り物>
コールスロー<残り物>
紫蘇入り千切りキャベツ

今回は、とにかくフライを山ほど作って
胃もたれするくらい食べました・・
(写真の量は序の口・・)

どうってことないメニューだけど
コロッケはじゃが芋を丸ごと茹でてから潰すなど、
結構手をかけました。

豚肉は東京Xを買いたかったのですが、
何軒かお店を回ったけど、
何故かヒレ肉がなかったので、
最後に行ったトコロで売っていた
少しグレードの高そうな豚肉
「豚王」のお肉を購入。

豚王とは乳酸菌を餌に入れてるって
お肉のパッケージについていたマークに載ってました。
↓このマークのデザインに惹かれて買ってしまった部分も。
Dscn6506

美味しいお肉だったので、
また奮発する時は買いたいです。

天然のくま海老とは、初めて食べた気がしますが
コレも臭みがなくて美味しかったです。

で、この日飲んだワインはこんなの。

この間出掛けたサムイ島で買ったワイン
タイのワインです。

Dscn6481

Sawadee

Khao Yai Winery

シュナン・ブラン Chenin Blanc

Khao Yaiって産地は
バンコクより北部の山地あたり・・らしい・・・


話のネタに・・・
と買ってきただけで
味はあまり期待していなかったのですが、
美味しくってびっくり!

香りもとても複雑で
「タイ産のワイン」と言われないと
ブラインドでは絶対産地を当てられないのでは?
と言う感じの味わいでした。

パッケージには
トロピカルフルーツの香りがして
パイナップルとパッションフルーツの味わい
と書いてあるのを飲み終わって発見しました。
・・・確かにそんな感じでした。


スーパーで端のほうに隠れて並んでいただけなのに。
もう一度飲んでみたい。
日本円で1300円くらいでした。

ちょっと劣化しはじめている気もしたので
今飲んで良かったのかも・・・
  

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手抜き献立のお夕飯

この3連休中のお夕飯。
お出かけしていて、
料理を作るのが面倒だったのと、
負傷中であるのと、
冷蔵庫にソロソロ食べておきたいサラミ<賞味期限切れ>があったので、
チーズもあるし、
小豆島のお土産にいただたオリーブも残ってるし
パンを買って、
とにかくワインを飲むのに注力しようと、
適当にテーブルに並べて整えた食卓です。

お野菜は食べないと!
と、野菜だけ買い足ししました。
この時期は毎日食べてる気がする枝豆(茶豆)と
ホワイトアスパラガスを。

パンは、リンデのドイツパンを買いました。

で、食べたのはこんな内容のメニューです

Dscn6480

サラミ  
賞味期限切れですが、美味しくいただきました
ゆで卵 
サラミと組み合わせても美味しかったです。
(黄身のパサパサ感とサラミの脂の溶け具合が絶妙)     
ミニトマト
枝豆  茶豆ならではの香りでした
ホワイトアスパラガス 
茹でて、塩・こしょうでいただきました。
オリーブ塩水漬け  
よく漬かったお味でした。
チェダーチーズ(5年熟成モノ) 
チーズ嫌いの夫が、試食して「美味しく食べられる!」と言うので買ったもの。
南瓜のスパイスソテー  
バングラデシュ食材のお店で入手したミックススパイスで風味づけしてかぼちゃをソテーしました
コールスロー   
キャベツの千切り、玉葱のスライス、塩・こしょう・粒マスタード・オリーブ油で適当に味付けしました

適当に並べただけだけど、量がある程度あったので、
ゆっくりと食事とワインを楽しむことができました。

で、この日飲んだワインはコレ
Dscn6473

多分、三越のワイン頒布会のもの。

ボルドーの白
シャトー・オー・グラン・パリ
Chateau Au Grand Paris

今回のメニューの様な
カジュアルな献立に
とてもあうお味だったと思います。

カジュアルなラベルだったので、
あまり気負わず飲んだのですが、
値段の割りに評価の高いワインだったみたいです・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋茄子の煮物 揚げ煮編

まだ載せてなかった、この間の献立(こんな内容でした)のレシピ、
秋茄子のお料理です。

お得価格でGETしたお茄子!
油を使って煮てみようと、こんな料理になりました。

この間、実家に帰った時に、母がシンプルなお茄子の煮物を作ってくれていました。
とっても美味しかったけど、
ぷくがこの味を再現するのはちょっと無理かな~と思ったので、
油の助けを借りることにしました。

煮物やお漬物など、
特になすびのお料理は
母の味にはかなわないな~
と、作る度にいつも思っています。
味も色も。
あと、煮魚も・・

で、ぷくは今回はこんなのを作りました

秋茄子の揚げ煮

お手軽度 ★★
調理時間 25分

Dscn6431


●材料
なすび  5個
揚げ油 適量
<A>
だし  300ml
砂糖・みりん・薄口しょうゆ 各大さじ1

●作り方
①ナスは縦半分に切り、切り込みを入れて食べやすい大きさに切る。
②油を熱し、ナスを揚げる。Aをあわせた中に入れ、煮る。

●ひとくちメモ
今回ナスを揚げる時は、さっと油を通す程度にしました。(しっかり火を通さずに)
少し油のコクが加わり、油っぽくも無い感じで、今回の気分には合っていたかも。
揚げ加減はその日の気分で決めているので・・・

あと、小さなお鍋で少量ずつ揚げながら、隣のお鍋の煮汁の中に出来たものから順々に

移していく方法で作ったから、油の量が少なくて済みました。

油も最近お高い気がするので、使う量をできるだけ少なく・・・て思っちゃいました。



茄子が1袋5本入りだったので、一気に調理しました。
残りは冷蔵庫で保管して、常備菜として繰り回ししました。
出来立てとはまた違った味わいが楽しめました。

  

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サムイ島 タイ サムイシーフードグリル&レストランでのお食事

ああ、まだサムイ島で食べて写真を撮った物、
全部ブログに載せられていないわ~

折角載せ始めたんだから、
撮ったものはUPしておきたい気持ちになったので
今更ながら更新中。
既に旅行から1ヶ月。
もうかなり遠い昔の話のコトの様です。

今回のお夕飯写真は
チャウエン・ビーチ・ロード(Chaweng Beach Road)
沿いで非常に目立っていたので、
よくある観光客のパターンとして
素直に入ってお食事をした

サムイ・シーフード・グリル&レストラン
と言う名前からして「ありがち」なお店のものです。

店頭にこんな風に食材が並べられているから、
とっても惹かれてしまいました。

Dscn6070

Dscn6071

Dscn6069 Dscn6072 Dscn6073

と、写真を撮りながら、
グリルメニューは食べずに
タイ料理メニューを食べたのですが・・・

典型的な観光客のぷくとしては
英語メニューもあったし、
(あと、タイ語、ドイツ語、イタリア語の表記がありました)
フランス語がないのは何故?フランスの人はあまり来ないのかしら?
唐辛子マークで辛さ表示もあるしで、
迷わずお食事ができた有難いお店です。


ぷくが食べたのはこんなお料理です。

タイ風のクレープ」  
という表記につられて頼んだのがコレ
Dscn6077

中身は、海老、ココナツ、豆腐、もやし。
何となくベトナムのバインセオを彷彿させる見た目でした

貝にスタッフィングしたポークとカニのミンチ
ってメニューの英語を
読みとって頼んで出てきたのがコレ
Dscn6079

メニューには調理法が載ってなかったので、
揚げ物だったと、サーブされて初めて判りました。
チリソースをつけて食べました。
”stuffed in shell”
って書いてましたが、
貝の上に盛られたフライでした。
貝の中に具が詰められて、
蒸すか焼くかして出てくると思ったのに、ちょっと意外でした。

グリーンマンゴーと海老のサラダ
と書いてあって、出てきたのがコレです。
Dscn6078


海老が重なるけど、グリーンマンゴーを食べたかったので
頼んでみました。
でも、マンゴーは青パパイヤとあんまり変わらない感じでした。
味付けは、レモンジュースとチリと書いてました。
ソムタムに近いイメージの料理でした。

タイの伝統的な焼きソバ
英語表記が読み取れた料理
Dscn6081

メニューに パッタイ Pad Thai
とあったので、
なるほど~、パッタイは英語でこう言うのね~
と思いつつ注文しましたが・・
お肉が鶏、豚、海老からチョイスできたので
豚肉を選択しました。

種類少なめ、ですがこの日食べたものは以上です。
何でこんなに少ない量で満足できたのか、
と言うと、
写真ではわかりにくいけど、
一皿のボリュームがかなりあったから・・


お飲物はビールを数杯いただきました。

  

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オクラのゆず胡椒風味

ちょっとした小鉢として、
オクラを食べました。

こんな献立の中の一品です。

オクラは鰹節+醤油であえて食べちゃうコトが
多いのですが、あまりにもワンパターンなので
今回は少し味を変えてみようと、
柚子胡椒で味付けした和え物にしました。

と、ワザワザ言う程の料理ではないけど、
写真も撮ったことだし、レシピ載せておきます。

おくらの柚子胡椒和え

お手軽度 ★
調理時間 5分

Dscn6441

レシピ・作り方
●材料
オクラ 1/2パック
<A>
ゆずコショウ 小さじ1/2
だし      大さじ1
醤油     少々

●作り方
①おくらはさっと茹でる。薄切りにする。
②Aであえる

●ひとくちメモ
オクラはガクの周りをとって、塩で板ずりして茹でましたが、
そんな下処理必要ないかも。

ゆず胡椒だけでは硬いので、あえやすい様にお出汁でのばしましたが、
なければお水とかでも良いと思います。

柚子胡椒単独でも美味しいと思いますが、
少~しだけ、お醤油系の風味が欲しかったので、
ぷくは少し入れてみました。
3滴ほど・・

  

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おから煮・卯の花煮 (煮魚の煮汁編)

少し前に作った 鯛のかぶと煮 の煮汁が凄く美味しくて、
捨ててしまうのが惜しかったので、残して取り置いておきました。
いつもながらのセコイお話・・・

これで「おから」を煮よう!と取っておいたのです。
で、おからを買ってきたので、
卯の花煮を作りました~!
こんな献立の中の一品として・・・

鯛の骨の旨味が入って、コクのある味になったと思います。

でも、鯛の煮汁は沢山ある訳ではなかったので、
お出汁や調味料を足して味の調整をしましたが。



レシピ・作り方って内容ではないけど
こんな感じに作りました~

お手軽度 ★★
調理時間 20分程度

Dscn6435


●材料
おから
干し椎茸 (水で戻す)
人参
ごぼう
ねぎ
ごま油
<A>
煮魚の煮汁・干し椎茸の戻し汁・だし・みりん・酒・淡口醤油

●作り方
①野菜を食べやすい大きさに切る。鍋にごま油を熱し、野菜を炒める。
②油が回ったら、おから、Aを加えて、程よい状態になるまで煮る。

●ひとくちメモ
煮汁の残り具合によっては、だしや調味料は不要かも知れません。
調味料などの量にに幅がありすぎるので、
細かなレシピは省略しましたが、
ぷくは、調味料を各大さじ1ずつ加えると、程よい味加減になりました。

最後にゆでたインゲンが冷蔵庫にあったので、
火を止める少し前に加えてみました・・・

煮魚の煮汁を使うだけでも、充分節約してますが、
ぷくはコレを更に小分けして冷凍しておいて、
お弁当のおかずに活用するつもりです・・
どこまで「節約おかず」なんだ!って
つっこまれそうですが。

こういう副菜系の一品ってお弁当用にあると便利な気がするの。
凍ったまま、お弁当に入れるとお昼には程よく解凍してるし。
・・・個人的には結構重宝します・・・

おからって沢山作らないと美味しくない気がするし、
そうすると、一度に食べるには多いので、
よく冷凍してます・・・

チープすぎるお料理です。
野菜を含めてもコストは格安。
しかも、何回かに分けて食べるし・・・

この料理の一番高い食材は
干し椎茸です。
ぷくは、「日本産・原木乾しいたけ」
のマークがついてるのを一応使ってます・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いわしの蒲焼丼

大量にやってきた鰯、最後の5尾は蒲焼にしていただきました。

前回のソテーとほぼ同じ感じの調理方法であったのが残念だけど
負傷中の身には一番手軽に作れる美味しい料理方法でした。

新鮮だったので、開いてチルドに入れておけば、
悪くなることもなく最後まで美味しくいただけました~。

300円で、
なめろう骨せんべい、 ソテー
と今回のかば焼きに使えて、ほんとにお得な気分。
DHAとEPA効果で血液サラサラになったかしら?

いわしのかば焼き丼

お手軽度 ★★
調理時間 20分弱

Dscn6444
レシピ・作り方
●材料
いわし 5尾
片栗粉 適量
油    適量
<A>
しょうゆ 大さじ1.5
みりん  大さじ1
砂糖  大さじ1
酒   大さじ1
しそ  適量
御飯 適量
粉山椒 適量
  
●作り方
①いわしは片栗粉をまぶす。フライパンに油を熱し、両面を焼く。
②鰯を一度取り出し、フライパンの油をふきとる。
③Aを入れて火にかけ、イワシを戻し入れて全体にたれをからめる。
④ご飯を盛り、千切りにした大葉・イワシを盛る。山椒を振る。

●ひとくちメモ
鰯のかば焼きだけでおかずにするのも考えたけど、
何となく丼にした方が豪華に見えるかな~、と
丼にしてみました。

しかも、2尾を無理やり丼に投入!

食べやすさを取るなら、おかずとして盛った方がいいかも・・・

今度はさんまで作ろうかな・・・
なめろうでも同じコト書いてましたが・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いわしの蒲焼丼の献立

大量にぷく家にやって来た、
まだ残っている鰯は最後はこんな献立でいただきました。

最近カロリー摂取しすぎで、
ウイークデイのお夕飯は和食を多くしようと
思っているので、今回も和食の献立にしました。

こんな感じの内容

鰯の蒲焼き丼の献立

Dscn6455

イワシの蒲焼丼
おから煮
秋茄子の揚げ煮
オクラの柚子コショウ風味
インゲンと岩のりのお味噌汁


あ、和食中心のお夕飯献立以外に、
節約献立も最近のぷく家の傾向ですが
(元々そうだけど・・・)
今回の食卓もバッチリ格安献立です。

写真の料理の食材費
2人分で300円以下で収まっている筈。

レシピ・作り方は後ほど~

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鰯の食べ方 その後

ぷくは右手負傷中。

先週半ばに堅いビンのふたを開けようと
奮闘している時に、右手首に痛みが走り、
その傷みは日々増すばかり。

イワシの手開きをした翌日からは
マグカップなどが重くて持てない状況になってます。
フライパンや鍋などは、とても持てません・・・
お米も研げない(研がずに洗って対応中)。
布巾も絞れない・・・

なので、翌日のいわしの食べ方は、手抜き優先で
粉振って、カリカリに焼いて、
作り置きのフェンネルのソースをかけていただきました。

付け合せは冷蔵庫に残ってたせいもあるけど、
包丁を使わなくていいモヤシです。

Dscn6422

夫には、カレー粉の風味がごく薄く効いてても
良かったかもね、と言われました。
言われて、確かに!とぷくも納得しました。
・・・今度はそうしてみるね。。

あと、他の献立は、写真撮ってないけど、

スティックサラダ
ゆでとうもろこし
枝豆(茶豆)
あわびのお刺身
(←とてもお得価格だったので、咄嗟に購入)

などで、お茶を濁しました。
主食は勿論パン。

しかし、こんな中
お酒だけはしっかりいただいてました。
朝のうちにお夕飯用に冷やしておいたので、
飲んでしまおうと・・・

飲んだのはこんなの

Dscn6420

Charles de Saint-ceran
シャルルドサンセラン

ブラン・ド・ブランのスパークリングワイン
Blanc de Blancs BRUT


スパークリングなので、
どんな料理とも相性が良い味わいで、美味しくいただけました

右手使えないので左手でグラスを持って飲んでました。

三越のワイン頒布会の
7月分に入ってたのだったみたい。
ってコトは値段の割にお得なお味だったかも。


今ネットで調べたら
シセル地方でシャンパーニュ方式で作られた
シャルドネ100%みたい。
オーク樽発酵とも書いてました。
シセル地方はサヴォア近郊って紹介されてました。
地図を見て、なるほど~この辺なのねー
とは思うものの、行った事ないからよくわかりませんが・・・
  
  
  

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鰯の骨せんべい ~ 捨てずにもう一品

大量GETしたイワシ。
手開きした際にとった中骨は勿体無いので
「骨煎餅」にして食べました。

骨センベイを食べたのはこんな献立
こんな鰯料理で食べました

骨センベイの作り方・レシピ
って程のもんはないですが、一応まとめておくと・・・

お手軽度 ★
調理時間 5分

Dscn6396

なんか、写真を見ると、気持ち悪いかも・・・
自分で作っておいて何ですが・・・

●材料
イワシの中骨 適宜
揚げ油
塩・こしょう

●作り方
①鰯の背骨を揚げる。
②塩・コショウで調味する

●ひとくちメモ
油の準備が面倒だけど、
ちょっとだけ手をかけると、
生ゴミにせずに、美味しく食べることができるので、
頑張りました。

骨を揚げるだけなので、油の量は少しでいいし・・・

捨てずに一品増えて、カルシウムの補給源になるのは
かなり得した気分です。


●余談ですが・・
<三笠フーズと三笠フーヅのこと>

米粉加工会社「三笠フーズ」の農薬・カビ毒汚染の事故米を食用に転売していた問題、
ホントに一体何を信じていいのかって感じですね。

買い物する時、みんな色々考えるようになってるかな。
ぷくはついつい値段につられて購入商品を決めてしまうので、
今までも変なのいっぱい食べているかも。って思いました。

事故米を卸していた会社の商品の焼酎も飲んでるし。
ま、健康被害が出る量を摂取してる訳ではないし、
(そうだったら、先に肝臓壊してるだろうな・・・)
その会社の商品をこれからは飲まないわ!
何てコトは一切思わないけど、
何となく気持ち的には晴れ晴れはしないです。

単なる消費者のぷくに、
色々その会社の商品について親切にお話してくれた、
営業の方の顔が浮かんで、とても気の毒な気分です。


あと、
個人的にはぷくがワインのお供に食べてる
クラコットを販売している「三笠フーヅ」が同じ響きの名前なので
風評被害を受けなければいいんだけど・・・と密かに心配しています。

「フーズ」と「フーヅ」が違うんだけど、
あと本社所在地が大阪と東京で違うんだけど、ね。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

鰯のなめろうのレシピ・作り方

とてもリーズナブルに新鮮なイワシが入手できたので、
先ずは生で食べようと思い「ナメロウ」にしました。

神奈川県産のいわしでした。
お高い時はびっくりする値段で、
もはや高級魚とも言われている鰯ですが、
今回はリーズナブルに入手できてラッキーでした!
お値段のお話はコチラ

出会った日に買って食べておかないと・・・・
と思って、我が家には多すぎ~
と思いつつも、下処理に精を出しました。


イワシのなめろう

お手軽度 ★★
調理時間 20分程度?

Dscn6398

レシピ・作り方

●材料
いわしの刺身   150g(正味)
生姜        15g
みょうが      小2個
しその葉      5枚
みそ        大さじ1

●作り方
①鰯の身を細かく刻む
②しょうが(みじん切り)、ミョウガ(細切り)、大葉(細切り)、みそを混ぜ
 包丁で全体に混ぜながら叩いて、粘りを出す。

●ひとくちメモ
鰯はパックで買ったのを一気に手開きにしてから使いました。
やや小さめのもの6尾分で、
皮も骨も全て除いた食べられる部分が160gでした。

薬味には、ねぎ、生姜、しそを使うことが多いみたいですが、
今回は茗荷があったので、使ってみました。

薬味の量は、味噌の量は大雑把で、
作りながら調節しても全く問題ないと思います。

上記のレシピの分量、結構ボリュームありました。
4人分くらいになる量でしたが、
2人でペロリと食べちゃました・・・

今度はさんまで作ってみようかな。

●ナメロウとは
なめろうとは、千葉の方の漁師さんの料理で、
アジやイワシなどと薬味、みそを混ぜて叩いたもので、
美味しくって、お皿までナメるくらいだから
こんな名前がついたって話を聞いたことがあります・・
鯵でもよく見ますが、今回は鰯を使いました。

もっと、粘りが出るまで叩くものが正式かも知れないけど、
鰯の食感も味わいたかったので、
今回のぷくのタタキ加減は少し控えめです。

多目に作って残ったのは焼いて
「さんが焼き」にして食べても美味しいと思いま~す!
  
  
  

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真鰯と今週の復習献立

鰯のご一行様がぷく家にご来場。

総勢16尾の団体様です。

ぷく家へのツアー代は300円也。

ウロコがまだついているくらい新鮮な状態でした。

16匹って結構大変だったけど、
取り急ぎ全部下処理をして、
今回はこんな内容をとりあえず揃えて食べました。

Dscn6401

鰯のなめろう
イワシの骨せんべい
茶豆
焼き茄子
青瓜の酢の物


見るからに、晩酌セットって感じの内容ですが・・・

いわし意外は、冷蔵庫に残っていた
「今週の復習のおかず」を並べて、
お酒をいただける食卓を手っ取り早く整えて
食べはじめました。

今日のお酒は鰯の和風料理がメインだったので
この間買ったばかりの日本酒にしました。

ぷくが大好きな
高知の亀泉酒造のコレ。

Dscn6392

純米吟醸原酒
原料米は八反錦
精米歩合は50%

先日西武百貨店で試飲販売していた時に
バッタリ遭遇して、思わず購入してしまいました。

亀泉のお酒は滅多に買えないから、
また来てくれたらいいな~と密かに期待。

杜氏でもある西原社長自らご来店なさってました。

西原社長には試飲会などで
何度かお目にかかったことがありますが、
いつもほろ酔いのご様子。
またお話を伺える機会があればいいな。

なめろうのレシピ・作り方は後ほど~

  

  

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サムイ島 タイダイニング Orchidea でのお食事

夏休みなんて、もう遠い昔の気がしますが、
旅行で食べたお料理の一部をまた載せておきます。

機内食で食べたもの
ホテルの朝食 こんな記事こんな内容
サムイ島で食べたカジュアルな食事
などを見てると、自己満足な記録として、
後から楽しめそうな気がしてきて、またまた記事を追加しちゃいました。

ホテル内のタイ料理レストラン
Orchidea で食べたお食事

ぷくが泊まったホテル(カンダブリリゾート)のクーポンでお食事が1回ついていたので、
タイ料理のレストランに行きました。

クーポン用のセットメニューコースが3種類ほどあって
どれかを選択する形でした。
一人ずつ別のものを注文したかったけど、
全員同じメニューでないと駄目でした。

ぷくがオーダーしたのはこんな内容。

Dscn6015

右はサービスで出てきた食前酒のカクテル。
何の味か不明ですが、プラムっぽい味だったような・・
左はボトルで注文したワイン、ソーヴィニオンブラン

Dscn6017

前菜のサービスで出てきたミニ春巻

Dscn6018

海老のすり身のフライ
ソースは英語でプラムPlumソースと書いていた気が。
スイートチリソースの味でした。
揚げたてサクサク熱々、海老の風味が濃厚で大満足!

Dscn6020

シーフードとガランガルのココナツスープ
ガランガルとはタイの生姜の仲間。カー。
ココナッツスープ優しい味で美味しかったです。
ほのかな酸味とレモングラスの風味が効いていました。

コレだけメニューにタイ語っぽい響きの表記があって
Tom kha Talay って書いていた気が。
Tomとは煮る、khaとはカーのコトの様ですが
Tom Kha(Tom Khaa)で、ココナッツスープを指す模様。
Talayとはシーフードのことかな?

Dscn6021

お次は3品まとめてサーブ。
鶏肉とカシューナッツのソテー
色々野菜の炒め物
アヒルのレッドカレー


・・とメニューにはありました。
カレーはレッドカレーだからと思って注文したのですが
どう見ても、イエローカレーでした。

あと、ジャスミンライスもついてました。

どれも美味しい!
カレーは程よい辛さでした。
お野菜が沢山食べられのが、とても嬉しかったです。

写真は小さくまとまってるけど
どの料理もかなりのボリュームがありました。

Dscn6022

デザートはフルーツ盛り合わせ。


古い日本人的な考えのぷく
勿論、頑張って残さず全部いただきました。

でも、普通は残すものなのかしら?
ヨーロッパ系の人達はちょっと手をつけるだけで
かなり残していたお皿も・・・

小食なのか?ダイエットしているのか?辛いのが苦手なのか?
詳細は不明ですが・・・
大抵の白人の方々は、びっくりするくらい沢山(特に肉類)
食べる方が多いので
辛いのがあまりご所望ではないのでは?
と、勝手に結論づけましたが・・

  

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏レバーの赤ワイン煮のレシピ・作り方

鶏の肝臓がスーパーで特売になってました。
とっても新鮮な様子。

お店で見かけ、そう言えば
暫くレバー料理とはご無沙汰だったかな~
と思ったので、買って帰ってきました。

どんな風に食べようかな、と
少し迷ったけど、一番簡単にできて
常備菜として利用できる煮込みにすることに。

赤ワインもあったので調味料に使いました。

鶏レバーの赤ワイン煮

お手軽度 ★★
調理時間 30分弱
●作り置きOKです

Dscn6383

レシピ・作り方
●材料
鶏レバー   400g
生姜      1かけ
<A>
赤ワイン   150ml
水       100ml
ソース     大さじ1
ケチャップ   大さじ1
砂糖      大さじ1/2

●鶏レバーの下処理の仕方はこんな風にしました
①心臓を切り離す。上の部分にある白い脂肪を取る。縦半分に切り、中にある血の塊を洗い流す。
②肝臓の部分は、脂肪や血の塊があれば除く。食べやすい大きさに切る。

●作り方
①生姜は皮をこそげ、薄切りにする。
②レバーを熱湯に浸し、湯びきにする。
②鍋にAと生姜を煮立て、レバーを加え、水気が少なくなるまで煮る。

●ひとくちメモ
ぷくが使ったレバーは400gで6羽分ありました。

レバーの下ごしらえで血抜きの作業をしたりすることもありますが、
(冷水や牛乳に浸したりして・・)今回のレバーはハリがあって
新鮮だったので、特にしませんでした。

代わりに熱湯につけて霜降りにしました。
そして、赤ワインを多目に使って臭みを抑えてみました。
特に問題なかったと思いま~す。      

味付けは、ちょっと甘辛っぽい味にしたかったのでお砂糖も入れてみました。
もし、塩気が物足りないのであれば、お醤油を隠し味的に入れてみてもいいのかも・・

この日の献立に、ご飯、お味噌汁、シンプル野菜炒め、小鉢・・・などを
作ってたのですが、
帰ってきた夫に今日のお夕飯は「赤ワイン煮だよ~」と
伝えたら、それなら赤ワイン飲もうか~
って話になって・・・
平日なのにワインを開けちゃいました。

鶏レバーと野菜炒めというチープな料理をつまみに、お食事を始めて・・・

Dscn6391

美味しく頂いたのですが、
お片付の時、大事なリーデルのグラスを割る大失態をしてしまって・・・
ちょっと悲しい思い出の残る料理となりました。

この日の食材代は激安だったけど、
グラス代を入れると
トータルで非常にコストの高いお食事となりました。

ちなみに飲んだのはこんなワインでした。

Dscn6381_3
 ブルゴーニュの赤
 
   
  Dominique LAURENT
    ドミニク ローラン

  Bourgogne Passetoutgrain
    ブルゴーニュ パストゥグラン

  これも三越ラ・カーブワイン頒布会のもの

  軽い飲み口で美味しかったです・・

  

  

    

  

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サムイ島 タイ で食べた食事

夏休みなんて、もう遠い昔の気がしますが、
タイ サムイ島旅行で食べたご飯の一部を載せておきます。

機内食で食べたもの
ホテルの朝食 こんな記事こんな内容
はまだ記憶が新ただったけど、今はどれくらい覚えているか
定かではないですが、一応・・・


島内観光ツアーで食べたランチはこんなのでした。

Dscn6008

バラクーダのフライ
酢豚風のシーフード炒め 生パイン入り
野菜炒め イカ入り
お野菜たっぷり入ったすり身団子(スイートチリソースをつけて食べました)
グリーンカレー
ジャスミンライス

沢山野菜料理があったのが嬉しかったです。

象に乗ったり、ナ・ムアンの滝で水遊びしたりするツアーに参加した時に
提供していただいたランチです。
ぷく達と2組の北欧の方から来た様子の人たちと一緒に周りました。
英語で案内するツアーだから、
説明がよくわかりませんでしたが、楽しめました。
ぷく達はご飯のおかわりまでして、残さず食べてしまいました。
でも、他の人たちは結構残してました。
特にお野菜を中心に。


汁麺
街をウロウロしている時に食べたメニューです。

Dscn6130
鶏スープ麺
麺は太麺のセンヤイをチョイス

Dscn6132
牛スープ麺
麺は細めのセンレックを選択

Dscn6133

テーブルに調味料セットが置いていたので、
現地の人っぽく加えたりして食べました
調味料セットは
粉唐辛子、お砂糖、唐辛子入りのナンプラー、お酢に漬けた唐辛子
でした。

ホテル近くの食堂でのランチ

カジュアルな食堂でもお食事。こんなのを食べました。

Dscn6180_2

ココナッツスープに入ったシーフードの蒸し物
ピント合ってませんが・・・


ココナッツミルクの甘味とレモングラスをはじめとする
ハーフの香りの組み合わせが美味しかったです。
とても優しいお味でした、
日本で食べるタイ料理ではなかなか巡りあえない味
の様な気がしました。

Dscn6181_2

メニューに英語で「grass noodle」と書いてあったので
思わず注文した料理。
草の麺とは珍しい!食べてみた~い!と思ってワクワクしていたら、
出てきたのがコレ
春雨とシーフードの蒸し煮 でした。
おバカなぷくは、この瞬間まで
grass noodleとは = 春雨とは知りませんでした。

よ~く考えてみたら確かにそうかも・・・お勉強になりました。
ひとつ賢くなった料理です。
お味も美味しかったです。
中華っぽい味付けでした。

おまけ

Dscn6179 カジュアルなお店では、冷えたビールがこんな状態で出てDscn6134くることがよくあ りました。
この保冷グッズ、かなり効力がありました。


あと、合掌ポーズがよく話題になるタイのマクドナルドのドナルド。
ぷくも写真を記念に撮りました。

  

  

   

   

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青瓜の酢の物の作り方・レシピ

鯛のアラのお夕飯(こんな献立)のおかずには、
もう1本残っていた青うりで酢のものを作りました。
(前に作った青瓜の浅漬けはこんな感じ)

別なお店で「はぐら瓜」と言う名前で売っていた瓜と
ぷくが使った青瓜は表面の感じが似ている気がしましたが、
同じものだったのかな?
あんまりじっくり観察しなかったので、不明。
食べ方や料理の仕方は大差ないと思いますが。

で、今回の青瓜はこんな感じの食べ方にしました。

青瓜の酢のもの

お手軽度 ★★
調理時間 20分

Dscn6376

レシピ・作り方
●材料
青瓜  1本
みょうが 1個
<A>
水   カップ1
塩   小さじ1

<B>
酢  大さじ2
だし 大さじ2
砂糖 大さじ1
淡口しょうゆ 大さじ1/2

●作り方
①青ウリは皮をまだらに剥き、縦割りにする。種をとり、薄切りにする。
茗荷は細切りにする。
②Aをあわせた中に瓜をしんなりするまで15分程度浸す。水気を絞る。
③Bを合わせ、合わせ酢を作り、うりとミョウガをあえる。

●ひとくちメモ
前回作ったのと材料のとりあわせも一緒で(冷蔵庫に余ってたから)
工夫がないけど・・・薄切りにして酢のものにしてみました。

瓜をしんなりさせるのに、直接塩をふるより向いている気がして
塩水に浸しました。
が、水溶性ビタミンの損失を気にするなら
直接塩の方が若干少ないのかも・・・とは思いましたが・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鯛のかぶと煮のレシピ・作り方 

昨日食べた鯛のかぶと煮。(こんな献立で食べました)

何故か昨日はぷくが寄ったお店で
大量にお安く真鯛のアラが並んでいました。
地域のお祭りがあったって訳でもないのに、不思議です。

理由はともあれ、
何と言っても価格が魅力的だったので、思わず購入してしまいました。

頭を半分に切ってくれているので、手間なしでとっても楽チン。
(自分で捌いて梨割りにするのはちょっと大変だし~)


鯛の頭の料理方法、煮るか、焼くか、蒸すか
ちょっと迷ったけど、今回は煮物にしました。

鯛の兜煮

お手軽度 ★★
調理時間 30分

Dscn6370

●材料
鯛の頭  1尾分
ごぼう   100g
<A>
 水     カップ1
 酒     カップ1/2
 砂糖・みりん   各大さじ1.5
 しょうゆ      大さじ2
(あれば)ゆでいんげん  6本

●作り方
①鯛は、霜降りにし、水にとる。血合いやウロコを除く。
②ごぼうは皮をこそげ、3~4cm長さに切り、4つ割りにする。
③鍋にAを煮立てる。ごぼう、鯛を加える。
④煮汁をかけながら、15~20分、煮汁が少なくなるまで煮る。
⑤いんげんを添える

●ひとくちメモ
鯛の頭は2切れ(1尾分)で400gありました。
(しかも、お値段は150円!)

鯛の下処理は、沸騰したお湯に入れて、表面が白っぽくなったら、
一度冷水にとって冷ましてから、
血合いの部分やエラの残り、ウロコとかを除いて使いました。

今回は落し蓋を使わずに煮たので、
結構マメに煮汁をかけて火を通しました。
落とし蓋と使う方が楽だったかも。
でも、その方が皮がめくれずきれいに煮れるかな、と思って・・・

鯛の頭の煮物は大変そうに見えるけど、
切り身を煮魚にするより身の煮崩れの心配がないし、
骨から味が出て美味しくなるし、お安いし で、
作ってみるとハマるお料理では?と個人的には思ってます。

大きさがそこそこあるので、大きな鍋が要るのと、
食べる時に骨を取る面倒があるのが、マイナスポイントかしら?
と思いますが、
結果ゆっくり食べるので、ダイエットにもいいかも。
ぷく家でも、いつもより少ない量で満腹感があった気がしま~す。

いんげんがあったので、彩りに添えてみました。

お店で買った鯛のアラの中に、頭と一緒に剥いた腹身も入ってました。
コレも一緒に煮ても良かったんだけど、
ぷくはこちらは鯛めしの具として使いました。

Dscn6378

鯛御飯はお弁当としても美味しくいただけ、良かったです。

<余談>
昨日気になってた、ミスタータナカ(ミスター田中) ポーランドの謎は
ネットでポーランド在住の画家
宮永匡和さんだとの噂を見つけましたが、真偽の程は?
エピソードとか、詳しい正体(?)など、
謎の解明にはこぎつけず、ちょっと残念
番組が途中で途切れなかったら、
話題になる内容ではなかったのかも知れませんが・・・
しかし、
ぷくの中では福田内閣=ミスタータナカ(ミスター田中)
と強く結びついてしまいました・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鯛のアラのお夕飯献立

福田総理辞任発表直前にぷくが食べていた献立はこんなの。

9月に入ってまたまた値上げのニュースを色々聞いたので、
出来るだけ夕飯のコストをお安くあげようと考えた結果の献立です。

今日、お買い物に行った時、お店で一番リーズナブルな主菜食材が鯛のあらだったので
お財布の中身を考え、こんな献立にしました

鯛のアラを使った献立

Dscn6366

鯛のかぶと煮
青瓜の酢の物
焼き茄子の胡麻だれがけ
鯛ご飯

お汁物は作るのを忘れてました・・・

今日のお夕飯献立のコストは
2人分で約400円。

節約献立のつもり。
食後に果物とか食べたりしてるけど。

ボリュームの割にリーズナブルだったかな。



レシピ・作り方は後ほど~

<つぶやき>
福田総理辞任会見が割り込むまで見入っていた
テレビ東京のポーランドのミスタータナカが誰なのか、
謎が解けないまま番組が終わったのがスゴーク気になります・・・
一体何者なのか、判る日は来るのかな・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »