« 鮎ご飯の献立 | トップページ | 青瓜の浅漬け »

鮎ごはんの作り方・レシピ

ぷく家の今年初めての鮎料理。
既に「落ち鮎」の季節かも知れませんがwobbly

キュウリウオ科と言うだけあって、
スーパーのパックから出すと、
ほんのりと胡瓜を髣髴させる香りがしました。

ぷく家で買う食材なので、もちろん養殖ものhappy02だけど、
鮎ってこんな匂いがしたわ~、と思い出させてくれる香りでした。

鮎ご飯

お手軽度 ★★
調理時間 20分

Dscn6297

作り方・レシピ

●材料
鮎 2尾
 塩  小さじ1
米 2合
水 400ml
酒 大さじ1
うすくち醤油  大さじ1
昆布  適宜
(あれば)梅酒の梅 4個

●作り方
①米はとぎ、分量の水に浸す。昆布を加え、30分置く。
②鮎はウロコとエラをとりよく洗う。全体に塩をし、15~20分置く。
③米に酒・淡口しょうゆ・水気をよく拭き取ったアユ・梅を加えて、炊く。蒸らす。
④昆布を取り出す。アユの頭、太い骨、ヒレ、尾を除く。梅の種を除く。全体によく混ぜ合わせる。

●ひとくちメモ
今回は、土鍋で御飯を炊いてみたけど、炊飯器でも同様に作れま~す!

旨みUPの為に昆布、風味付けに余ってた梅酒の梅を入れて作ってみましたが、無くても美味しく作れるはずで~す。

梅干を2個ほど入れたり、生姜を入れたりすると、風味UPとマスキング効果に繋がるかと思います。

アユは焼いてから加えようか迷ったけど、面倒だし、生で入れて全体に風味が回る方が
美味しくなる感じの鮮度だったので、生で炊き込んで作りました。
面倒だからハラワタつきで炊き込みました~!

こんな感じで鮎を入れて、

Dscn6288

梅も入れて、
Dscn6289

フタをして火にかけました。

全体にほぐしたら、こんな感じ
Dscn6302

お茶碗に取り分けて、いただきました。Dscn6308
生姜やしそ、海苔などを添えても美味しいと思います。

ぷくもしそを添えるつもりでしたが、
冷蔵庫の在庫を見たらアウトでした・・・
とても使える状態じゃなかったの
あ~、勿体無いコトをした・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« 鮎ご飯の献立 | トップページ | 青瓜の浅漬け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/23286075

この記事へのトラックバック一覧です: 鮎ごはんの作り方・レシピ:

» 炊飯器ジャーでお料理レシピ・エビピラフ・里芋とイカの煮物他 [炊飯器のレシピや、賢い選び方で美味しいご飯]
炊飯器だけでご飯以外にも様々なレシピを使った料理を作れますよ。「炊飯器で作るお手軽エビピラフ」エビを背わたを抜き、洗って水気を切った米を炊飯器に入れて、コンソメやカレー粉などお好みの味付のスープを加え少し混ぜます。醤油、塩、コショウなどを加えてもよいです。みじん切り玉ねぎやミックスベジタブルなどと共にエビをのせ、炊飯します。エビの風味や香りが楽しめるエビピラフが出来上がります。「秋鮭を加えたしめじ炊き込みご飯」運動�... [続きを読む]

受信: 2008年9月 9日 (火) 22時08分

« 鮎ご飯の献立 | トップページ | 青瓜の浅漬け »