« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

カレー風味ポトフ フランクフルトソーセージ入り

この間のハムの日のお得セット(こんな内容)
に入っていたソーセージはこんな食べ方にしました。

お家に帰ってからお夕飯を作るのが無理そうな日で
朝のうちに少し時間があったので、
冷蔵庫にあるキープ食材でポトフ風の煮物を作っておきました。
これのたんぱく質系食材にフランクフルトソーセージを使っていただきました。

夏っぽく、カレー粉をたっぷり入れてスープカレー風にしていただきました。
結構ピリ辛!

Dscn6310

ついつい、沢山仕込んでしまって、1日で食べきれず・・
2日後、またまた、お夕飯が作っている時間がなかったので、
同じ様に別のソーセージを入れていただきました・・・

同じ味付けの筈なのに、2日後の方が全体の味がなじでて
ぐ~んと、美味しさUPしてました!

味の違いにちょっとびっくりするくらい。
やっぱり煮物系は寝かせる時間が必要なのね、と実感。
今度作る時は前日に仕込んでおこうと思いました。

レシピ・作り方を載せる程ではないけれど、
材料はキャベツ・にんじん・たまねぎ・じゃがいも・エリンギ・ソーセージ などでした。

セロリとかもお買物しておけば良かったんだけど、
急に思いついて作ったもんだから、
とりあえず家にあるだけの素材で作りました。

で、2日後に食べた時は
料理を作っている時間はなかったけど、
ワインを飲む時間はありました。

こんなワインを開けて飲みました。
Dscn6322

ブルゴーニュの赤

ドメーヌ シャトー・グリ
Domaine Du Chateau-Gris

クロ・ド・ルペ モノポール
Clos de Lupe
monopole
Bourgogne

ってラベルにあるけど

ニュイ・サン・ジョルジュの
Nuits-st-Georges
ルペショーレ
Lupe Cholet
というトコロのものらしい。

三越のワイン頒布会のもの。
思っていたよりも美味しくって、
かなりお気に入りの味のものでした。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青瓜の浅漬け

鮎に続き(こんな感じで食べました)
コレも”名残の食材”って感じですが、青瓜が売られていたので、
今年は瓜をまだ食べてなかったな~、と購入しました。

冬瓜も白ウリも今年はまだぷく家の食卓に並んでいませんが、
(食べずに夏が終わるかも~、あ、でも外食では食べてたかな?)
一番出回りが少ない気がする青瓜を、今回は購入しました。

・・と、言ってもぷくは白瓜と青瓜の違い・・・
と言う詳しいことはよく知りませんが。
白うりの方が実が少し硬くって青うりの方が柔らかめと
実際食べてそう感じてはいますが、だからと言って、
食べ方を変えている訳ではないし・・・
地域によって呼び名が違うかも知れないし・・

で、今回はこんな感じの浅漬けにして食べました。
白ウリでも同じようにして食べられると思います。

青うりの浅漬け

Dscn6321

お手軽度 ★
調理時間 30分

レシピ・作り方

●材料
青ウリ  1本
塩   小さじ1
だし  大さじ3
うすくちしょうゆ 大さじ1弱
みょうが 1個

●作り方
①青瓜は、皮をまだらに剥く。縦半分に切り、種を除く。1cm程度の厚みに切る
②塩を加えてよくなじませ、重しをして、約20分置く。水分をよく絞る。
③だし、しょうゆに浸してしばらく置き、味をなじませる。細切りにしたみょうがと和える。

●ひとくちメモ
塩をするときに味の素を多めに入れちゃえば、
だしやお醤油加えなくても水気を絞るだけで美味しく食べられると思うのですが、
ぷく家にはアジノモトがないので、おだしで旨み付けをしました。

或いは昆布茶を馴染ませて、味付けするだけでもいいと思います!
昆布茶はお家にあるかも知れない!ちょっと探してみよう、とコレを書きながら思いました・・・

何か風味素材を入れようかな、手近にあった茗荷を入れてみましたが、
昆布の佃煮とかがあれば、そっちを使いたかったです。ホントは・・・

今回ぷくが使った青瓜はこんなの

Dscn6315

1本の重さが350gで、種をとったりした後の重さは250gになりました。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鮎ごはんの作り方・レシピ

ぷく家の今年初めての鮎料理。
既に「落ち鮎」の季節かも知れませんがwobbly

キュウリウオ科と言うだけあって、
スーパーのパックから出すと、
ほんのりと胡瓜を髣髴させる香りがしました。

ぷく家で買う食材なので、もちろん養殖ものhappy02だけど、
鮎ってこんな匂いがしたわ~、と思い出させてくれる香りでした。

鮎ご飯

お手軽度 ★★
調理時間 20分

Dscn6297

作り方・レシピ

●材料
鮎 2尾
 塩  小さじ1
米 2合
水 400ml
酒 大さじ1
うすくち醤油  大さじ1
昆布  適宜
(あれば)梅酒の梅 4個

●作り方
①米はとぎ、分量の水に浸す。昆布を加え、30分置く。
②鮎はウロコとエラをとりよく洗う。全体に塩をし、15~20分置く。
③米に酒・淡口しょうゆ・水気をよく拭き取ったアユ・梅を加えて、炊く。蒸らす。
④昆布を取り出す。アユの頭、太い骨、ヒレ、尾を除く。梅の種を除く。全体によく混ぜ合わせる。

●ひとくちメモ
今回は、土鍋で御飯を炊いてみたけど、炊飯器でも同様に作れま~す!

旨みUPの為に昆布、風味付けに余ってた梅酒の梅を入れて作ってみましたが、無くても美味しく作れるはずで~す。

梅干を2個ほど入れたり、生姜を入れたりすると、風味UPとマスキング効果に繋がるかと思います。

アユは焼いてから加えようか迷ったけど、面倒だし、生で入れて全体に風味が回る方が
美味しくなる感じの鮮度だったので、生で炊き込んで作りました。
面倒だからハラワタつきで炊き込みました~!

こんな感じで鮎を入れて、

Dscn6288

梅も入れて、
Dscn6289

フタをして火にかけました。

全体にほぐしたら、こんな感じ
Dscn6302

お茶碗に取り分けて、いただきました。Dscn6308
生姜やしそ、海苔などを添えても美味しいと思います。

ぷくもしそを添えるつもりでしたが、
冷蔵庫の在庫を見たらアウトでした・・・
とても使える状態じゃなかったの
あ~、勿体無いコトをした・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

鮎ご飯の献立

今晩は久し振りに純和食っぽいものを作りたいわ~!
おかず何にしようかな?

と売場をうろついていたら、鮎が目に止まりました。

早く食べようと思いつつも、今年はまだ一度も食卓に並べていなかったので、
今、食べておかないと!と鮎を買うことにしました。

定番の塩焼きでも良かったんだけど、
もう少し違う食べ方がいいかな、と思って鮎御飯にしました。

こんな感じの献立

あゆご飯の献立
Dscn6300

まだ食料の買物が充分でなく、冷蔵庫の在庫が寂しいので
あんまり盛り沢山のおかずは作れませんでしたが。

鮎ごはん
茄子と厚揚げの煮物
つるむらさきとみょうがのお味噌汁

(作り置きの)ピーマンの洋風きんぴら

茄子と生揚げの煮物は少し古いお茄子だったので
色が退色ぎみ。
モロヘイヤと大根おろしを添えました。
しっかりお出汁をとったので、美味しかったです。Dscn6295

蔓紫と冥加のお味噌汁
少しクセのあるもの同士を組み合わせたので、
逆に美味しくいただけたかも。
ツルムラサキは茎の太い部分を使いました。

ピーマンの洋風きんぴら
ジェノベーゼペースト、ナンプラー、醤油であえたもの。
意外な組合せですが、最近のぷくのお気に入りの組合せで~す。

ところで、今回のお料理の材料費をざっと計算してみました。
ちょっと、会社で食費についてどれくらいかけてるのか
話題になったので計算してみたの。

茄子の煮物 200円で→ 2人分+少々 ありました。
ツルムラサキのおみそ汁 → 2杯分で40円くらい
ピーマン → 今回食べた量は2人分で多分40円くらい
鮎御飯 → お米代も入れて、全部で650円程度 
      → お茶碗5膳分はありました。 
      → 茶碗1膳 130円

今回の1人分の献立の食費 → 300円 以下でした。
分量、少なめだし・・・


食後に桃とか食べたり、甘いものをつまんだりしているので
夜に食べたものの金額となると、
もう少し高くなるけどね・・・

鮎御飯は、後でレシピをのせるつもりで~す。

  

  

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カンダブリリゾート&スパ サムイ島 タイ の朝食ビュッフェ その2

前回書いたサムイ島のホテルでの朝食の続きです・・・

★卵料理も色々

Dscn6091
目玉焼きのサニーサイドアップは黄身がトロトロの生!
サニーサイドダウンも作ってくれていました。

後は、リクエストでスクランブルエッグやオムレツ、ポーチドエッグ、ゆで卵なども。
スクランブルエッグもオムレツも火はしっかり通してあるタイプでした。

卵の横ではパンケーキ類を作ってくれてました。
Dscn6092
ワッフル、バナナパンケーキ、パンケーキ、フレンチトースト、トーストなど
ワッフル1枚って結構ボリュームあって食べきれないから
切って置いてくれてたらいいのになって思いました。

Dscn6166

が、気になったので止むを得ず(?)1枚しっかりいただきましたが。

Dscn6088
焼きソバ系は 、↑写真の小麦粉系の麺の時と
米麺系の時がありました。


汁麺は1日置きに登場!
麺を選ぶと茹でてくれます。
お好みでトッピング。
Dscn6163
↑麺がこんな状態で手渡ししてくれました。
麺がはみ出たままの盛り付けが、
ちょっと現地らしくていいかな~、と思いました。

おかゆは毎日登場
Dscn5942

Dscn6165

トッピングを盛り付けて、タイ風の味付けでいただきました

Dscn6105

シリアル&ヨーグルト 関連のコーナーも充実。



後は、こんな感じのおかずが色々

Dscn6089
しゅうまいは毎日登場

Dscn6099

Dscn6100
ハムやソーセージはボイルしてありました。

Dscn6085
ビーンズも毎日(ちょっと不鮮明だけど)

Dscn6084
ベークドトマトは日によって切り方が違っていたりしました。

Dscn6101
ポテトの形や調理方法は毎日違っていました。

Dscn6102
カリカリベーコンは毎日!

毎朝のメニューはこんな感じでした~。

 

ホテルの前のビーチはこんな感じ。

Dscn6117_3

Dscn6177_2

Dscn6182_2

遠浅のきれいな海でした。
200mくらい沖に歩いても余裕で足が立つ状態。
そこで顔をつけると、珊瑚やお魚がいっぱい!
水中メガネだけで充分楽しめました。

小さな子供連れの人も、安心して楽しめる!と大喜びなさってました~

海で遊んだ後は、シャワーを浴びて、
ホテルに2つあるプールのどちらかで泳いでからお部屋に引き上げてました。

日差しは凄~く強烈でしたが、
優ちゃんが貸してくれたラッシュガードのお蔭で
かなり日焼けからは救われました。
優ちゃん、ありがと~!

カンカン照りの日差しを浴びた頭頂部が日焼けして、
頭皮の皮が今剥けてきてます。。

 

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カンダブリリゾート&スパ サムイ島 タイ の朝食ビュッフェ

今回のタイ サムイ島への旅行で
ぷくがお泊りしたのは
カンダブリリゾート&スパ というホテルでした。
(Kandaburi Resort&Spa)


2006年にオープンしたばかりのホテルなので
ぷくが持ってたガイドブックには載っていないホテルでしたが、
島の賑やかな場所からも空港からも近くて良かったかも。

ぷくが滞在中、毎朝いただいていたモーニングブッフェはこんな感じでした。

空いている時間帯の日に取った画像をUPしておきま~す!

Dscn5935
ドリンクは、グァバ、パイナップル、オレンジの生ジュースとミネラルウォーター。

あと、フルーツ色々とミキサーが置いてあって、
フレッシュジュースなどを好みで作ることもできました。
バナナジュース、美味しかったです。

Dscn5937

Dscn5938
パンは、リーンなもの、リッチなものがそれぞれ山盛りで。

Dscn6096 

デニッシュ系などは日によって少しずつメニューが変更。
ジャム類も日によって違ってました。

Dscn5939

Dscn5940

Dscn6098

フルーツは日によって一部が少しずつ変わってました
最後の日、ランブータンとドラゴンフルーツの食べ納めをしようと思っていたのに無かったのが残念weep

Dscn5949

    

    

Dscn6095
サラダも色々な野菜が


Dscn6090
↑夫も ↓ぷくも 毎朝サラダはしっかり食べてました。Dscn6164

    

    

Dscn6087

チャーハン系はパインが入っている日と、無い日がありました。
写真はパインなしバージョン。
横に唐辛子入りのナンプラーが置いてあってお好みで味付けしていただきました。

Dscn6086

↑こんなお野菜のソテーが毎日あったので
朝から野菜を沢山いただくことができました。

Dscn5946

↑こんな野菜料理があった日も。



まだまだ種類はあるんだけど、
全部一度に載せると記事が長~くなりそうだから、
続きは別記事にすることにしま~す。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ズッキーニと茸の炒め物 バター醤油風味

茸類とズッキーニがお得だったので、一緒に炒め物にしました。

どうってコトない料理ですが・・・
こんな献立の一品として作りました。
とっても手軽に作れました。


ズッキーニとキノコのバター醤油炒め

Dscn6236

   
お手軽度 ★
調理時間 
10分
  
レシピ・作り方
●材料
ズッキーニ 1本
ぶなしめじ   1パック
舞茸      1パック
バター     10g
塩       小さじ1/4
しょうゆ    小さじ1
こしょう     少々  
  
●作り方
①ブナシメジ、マイタケは小房に分ける。ズッキーニはスティック状に切る。
②バターを熱し、①を炒める。全体に火が回ったら、塩・しょうゆ・こしょうで調味する。
  
●ひとくちメモ
バルサミコを入れても美味しいとは思ったのですが
今回作った献立の、こっちの料理のつけあわせのキャベツが
白ワインを使って少し酸味がある料理になったので、
こちらは酸味なしの味付けに今回はしてみました。

そして、同じ献立でニンニクをスープで使ったので、
こっちにはにんにくを使いませんでした。
で、バター+しょうゆで風味づけをしてみました。
茸だけの炒め物、もしくはズッキーニだけでも美味しく作れるだろ~な~と思います。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モロヘイヤのスープ 2人分100円以下!

モロヘイアのどうってコトない料理ですが、
こんな献立のスープとして作りました。

緑黄色野菜は食べておきたいけど、
お休み中散財したので、節約しないとダメなので、
この時期にお安いモロヘイヤを購入。
手軽にいっぱい食べられるスープにしました。

ちなみに、このメニューは、材料費+光熱費などの合計が
1人分50円以下、2人分で100円以下 (多分70円くらい)で
作れましたヨ。
(にんにくは、国産ニンニクを使用!)

やっぱり自炊はお得 だわ~ と実感しました。
    
モロヘイヤのスープ
 Dscn6242  
   
お手軽度 ★★
調理時間
 15分
  
レシピ・作り方
●材料
モロヘイヤ 1/2袋
にんにく   1片
サラダ油  大さじ1
水     カップ2
顆粒スープの素 1袋
塩・こしょう  少々

●作り方
①モロヘイヤは硬い茎を除く。さっとゆで、水にとり、水気を絞る。粗く刻む
②にんにくはみじん切りにする。鍋に油とにんにくを入れ、弱火にかける。
③にんにくが色付き香ばしい香りがしたら、水・スープの素を加える。煮立ったら、モロヘイヤを加え、塩・こしょうで味を調える。
  
●ひとくちメモ
にんにく+モロヘイヤだけのシンプルなスープにしました。
って言うか、玉葱とか入れたかったけど、家に無かったのでパスしたのです。
でも、美味しくいただけました~!

刻んで加えたモロヘイヤで適度な粘りが出ました。

モロヘイヤを1袋使おうかと思ったけど、
あまりに量が多いので、
ゆでた半分は冷蔵庫で保存中。
お浸しか何かでいただこうかと思ってま~す。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウインナーポテト

お休み明けに久し振りに作った献立(こんな内容です)
のメイン食材はウインナーソーセージ。

このウインナーはハムの日のお得セットで先日買ったもの
ぷくにとっては・・・>お安いものではないので、
折角食べるなら、ボイルやソテーなどもいいけど
いつもとちょっと違った食べ方をしたいな~と思って、
少し手を加えてみました。


実は、ぷくが作った今回のお料理、
↓このサイト
http://gourmet.goo.ne.jp/
を参考にしてみました。
材料検索があったので、
http://gourmet.goo.ne.jp/recipes/ingredient/
ウインナーの何か変わった食べ方ないかな~?
って探してみたの。



ぷくが参考にしたレシピはこちら
でも、材料に卵を大さじ1だけ使ったり、揚げたりするので、
このまま作るのはちょっと大変そう。カロリーの面も心配。
なので、ぷくなりにアレンジして作ってみたのがこんなレシピで~す。
ウインナーのポテトロール
   
お手軽度 ★★
調理時間 40分

Dscn6250

   
レシピ・作り方
●材料
じゃがいも  400g
<A>
 バター    10g
 水       大さじ4
 片栗粉    大さじ4
 塩       小さじ1/4
 こしょう    少々
 パセリのみじん切り  適量
ウインナーソーセージ  8本
油       大さじ2

※つけあわせ
キャベツ   200g
油      大さじ1/2
<B>
 塩      小さじ1/2
 こしょう   少々
 白ワイン  大さじ3
   
●作り方
<ウインナーのじゃがいも包み>
①ジャガイモもは、レンジで約7分加熱する。皮をむき、熱いうちにつぶす。<A>を加えて、粘りが出るくらいまでよく混ぜる。
②じゃが芋の生地を8等分し、ウインナーを包む。
③フライパンに油を熱し、②を入れて、全体に満遍なく焼き目をつける。ふたをして弱火にし、4~5分蒸し焼きにする。
※食べる時はお好みで、ケチャップやマスタードを添えると良いと思います。

<つけあわせ>
①キャベツはざく切りにする
②油を熱し、キャベツをいためる。しんなりしたら、Bを加える。水けがなくなったら火を止める。
   
●ひとくちメモ
じゃが芋は水分が飛ばないように、よく洗って、水気がついたまま
耐熱のボールに入れて、ペーパータオルをかぶせて、ラップをして加熱してみました。
それでも結構水分が飛んだ気がしたので、生地を作る時水を加えてみましたが、
ジャガイモの状態によって、必要な水分は違ってくると思うので、
加減しながら加えてみて下さい。
(多分、じゃがいもを茹でた場合は、こんなにお水はいらないと思います。)


元のレシピの卵を使いたくなかったのと、揚げたくなかったので
ポテトの生地はジャガイモ餅風にしてみました。
片栗粉を多めに入れたので、フライパンで焼いても
崩れずに仕上がったのではないかな~と思ってま~す。

今回ぷくが使ったウインナーは長さが8cmくらいでした。
ウインナーの大きさに合わせて
じゃがいもの生地を増減した方がいいと思うけど、
余ったらジャガイモだけで焼いても美味しいと思いま~す。
焼き立ては全体に熱々なので、注意!です。

冷めてからも美味しくいただけたので、
お弁当のおかずにもいいかも~、と思いました。
   
ぷくが使ったお料理検索サイトのこと
最近サイトがリニューアルされて、
料理レシピの検索が凄く使いやすくなったよ~!
と言うお話を耳にしたので、試しに使ってみたのです。

確かに、レシピの数がハンパなく多くって、
人によっては、どれを作るか迷う程かも・・?
色んなサイトの情報が一覧で調べられる機能も便利だし。

ちなみに、ぷくが気になってクリックしたレシピは、
同じ提供元からのものが多かったので
ココのレシピとぷくは相性がいいのかな~?
って思ったりして。。。
レシピ検索とは別の意味でも楽しめたかも!

あと、検索窓に食材を色々入れて複合検索できるのは便利かも!
何か迷った時にはまた使ってみます。

あと、
  
  
このサイト、新米兼業主婦で
お夕飯のお料理作りを頑張ってるスズコちゃん
今度教えてあげよう! と思いました。

スズコちゃ~ん、冷蔵庫のキープ食材で今晩何作ろう?
って迷った時は試してみるといいかもヨ!
http://gourmet.goo.ne.jp/

旦那さんにも見てもらって、
レパートリー広げてもらうのも、いいかもネ!
・・って余計なお世話!?

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ウインナーポテトの献立

旅行から帰って来て、
少しだけちゃんとしたお料理を今日は作りました。

もう、お料理の仕方、忘れてしまったかも
ってくらい久しぶりに火口の前に立ちました。


最近はお昼ご飯はホカ弁(ほっともっと)のお世話になりっ放しだし、
ご飯って、わざわざ作らなくても何とかなるかも~
って思い始めているこの頃。
このままではちょっと・・・
と思って今日はリハビリを兼ねて簡単メニューで
お夕飯を整えました。

ホントニ1週間程度で色んなコト忘れた気がします。
ヤバイ!痴呆の始まりだったらどうしよう?と少し心配。

で、今日はお買い物もまだきちんとしてないので
作ったのはこんな感じの内容です。

Dscn6259

少し品数も少なめ。

ウインナーポテト
 付け合せはザワークラウト風キャベツ
きのことズッキーニのバター炒め
モロヘイヤのスープ

そう言いつつも、金曜だから
ワインを開けてしまいました。

夫が飲みたいみたいだから
お付き合いしてあげただけですが。

飲んだのは、こんなの。

Dscn6238

ラクリマ クリスティ デル・ヴェスーヴィオ
Lacryma Christi del Vesuvio
(アルコール度数12%を超え)

イタリア カンパーニャ洲 

赤 Rosso の方です。

三越頒布会のワイン。
カタカナで「ソッレンティーノ」
って書いてあるけど、何のことはぷくにはよくわかりません。
 ラベルにある 分からないアルファベットは
 VESEVUS
 ソッレンティーノにあたる表記がラベルになくって・・



よーく冷やして飲むと
とても美味しいワインでした。


金曜って言ってもぷくは明日出勤だけど。


お料理の作り方・レシピの一部はまた後ほど~
サムイ島で食べてきたものの、そのうちまた載せます。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイ、サムイ島へのお出かけ ~ 機内食編

ぷくはお留守の間、タイのサムイ島にお出かけしていました。

もちろん、ずっと外食。

旅行のお話はブログにしないつもりだったんだけど、
食べたものを記録代わりにアップしておくのもいいかな~、
と気が変わりました。

旅先で食べたものはいつも写真撮ってるし

食べたものについて、どこまで覚えているか不明確だけど、
折角なので載せられるだけボチボチ記事にして行こうかと・・・

で、今回は機内食で~す。

行きの飛行機

●成田→バンコク は タイ国際航空TG に搭乗。
もちろんお席はエコノミーです。

最初のドリンクではビールを注文。
おつまみはでん六のパック「好きです北海の味」でした。

Dscn5901

●機内食はこんな感じ
Dscn5905

二色麺
海老と小柱のカクテル
デザートはムース
。 など

こちらのメインが肉料理
お肉は豚ヒレ。
厚みが2cm以上あるボリュームでちょっとびっくり!
美味しくいただけました。。

Dscn5906
こっちのメインは魚料理
白身魚とマーマレードソースの組合せ
と言う、滅多に出会えないお味でした。

●バンコク着陸前に出たサンドイッチ
Dscn5908_2
右側の中味はチーズ。
ボリュームたっぷりの厚みでした。
左側の中味はスモークサーモンでした。

バンコク スワンナプーム国際空港で軽食

バンコク→サムイ島への乗り継ぎの待ち時間には
バンコクエアウェイズのラウンジで軽食をいただきました。

食べたのは、こんな感じのものをちょこちょこと。

Dscn5915
ツナサンド
スパイスが効いていて凄く美味しかったです。

Dscn5916_2

こんなタイのゼリー入りのドリンクも!

ドリンクの種類は他にも凄く沢山あって、
喉がとても渇くので、色々いただきました。

Dscn5917

ポップコーンも取り放題!

Dscn5913_2

お菓子も色々

奥のちまきの様なものは、
バナナの葉で、黒豆入りのもち米を包んで蒸したお菓子。
KHAO TOM MUDD
中身はこんな感じ ↓

Dscn5914

他にも、甘~いパインとかもありました!

●バンコク → サムイ島 への移動

バンコク→サムイ島間のフライトは1時間弱でしたが、
利用したバンコクエアウェイではこんなお食事が出ました。

Dscn5919

鶏肉とソーセージとお野菜たっぷりのプレート
フルーツ盛り合わせ

お野菜がたっぷりなのが嬉しかったです!

フライト時間の間に、
おしぼりとドリンクのサービス、
食事のサービス&回収、
その後、アンケート用紙の配布などを
客室乗務員の方がこなしていて
フライト中、フル回転の忙しさでした。

でも、大変そうに見せないところが
流石プロだな~と感心しました。

アンケート用紙は通路側に座っている配布しやすい人にのみ配られてました。
ぷくにも配られました。
全部英語で書いてあったので、とっても困ったけど、
お食事が美味しかったのと、
スタッフの方のテキパキした仕事ぶりに
感服したので、お答えしておきました。

帰りの飛行機

●サムイ島 → バンコク ではタイ国際航空を利用

タイ航空の機内での軽食はこんなのでした。

Dscn6188

サムイ島のラウンジにも軽食が用意されていたのですが、
時間が無くって、コーラしか口にできなかったのが
悔やまれました・・・

●バンコク → 成田間 のタイ国際航空
夜にバンコクを出発して、早朝に成田に着陸する便だったので、
最初に配られたのはこんなの。

Dscn6213

パイ生地に包まれた、カレー風味のミート系が中味のスナックでした。

●成田着陸前に出たお食事

Dscn6192

お肉系の方のお食事です。
メインはキッシュでした。
トマトはグリルしてあって美味しかったです。
トマトの手前のポテトに見えるものは
チキンのミートボール。

Dscn6193

メインがお魚系のお食事
白身魚の和風ソース
右側のつけあわせは和風の煮物
大根やがんもどきも入ってました

以上が今回の機内食関連。
比較的お野菜がたっぷりいただけたのが
とてもヘルシーで嬉しかったです。


ところで、今回の飛行機では2つのハプニングが

●悲しかった出来事

サムイ島に着いた時、
座席上の荷物入れを開けたら、瓶が落ちてきて
ぷくの頭を直撃!

思わず
痛~い!と大声が出ました。

しばらく動けなかったくらい。

しかもショックで落ちてきたものが何なのか
怖くてぷくは見れませんでした。

夫が言うには、マグナムボトル級の大きさの瓶だったらしいです。

大きなたんこぶができました。

たまたま前かがみになってた時だったので、
それくらいで済んで良かったけど、
打ち所が悪くて、目とかにあたったり
頭が切れて怪我してたら、
と思うと、ちょっとぞっとしました。

●嬉しかった出来事
帰りのバンコクからの飛行機が
ギャル曽根ちゃん と にしおかすみこさんと一緒だったこと。

お二人とも凄く綺麗でした。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

とろとろオムライス

ピラフがあったので、オムライスを作った時のお話。

卵料理はとても火加減が難しいので
ぷくは大の苦手。

でも、残ってるピラフをオムライスにして
ど~しても食べたくて作ってみました。

夫がお夕飯要らない日だったので、自分用。

で、折角だからデジカメも撮ってみようかと思いまして・・・

卵がこんな感じの時にレンジで温めたピラフを投入。

Dscn5177_2

トントンなどと、フライパンを叩きながら一応形を整えて盛り付け

Dscn5182

中はこんな感じの「一応」ぷく好みのトロトロ加減に出来ました!

Dscn5183_1

「一応」・・・・と言うのは、デジカメ撮ってる間に
少し卵に火が入りすぎた気がしたから。

一連の作業で作っていたら更にBESTな状態だった気が・・・
デジカメなんて撮らなければ、良かった・・
って少し後悔してたけど、
でも、折角撮ったからこの機会に
記事にしてみました。。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャンティの生パスタ~東武百貨店デパ地下惣菜売場 ②

ぷくはお留守ですが、記事だけ更新中

前回の記事で、少し寂しげなキャンティの売場について、
色々勝手放題のことを書いてしまいましたが、

その続きの記事です・・・

で、ぷくは買った3種類の生パスタをどうして食べたかを一応載せておきます。

折角の生パスタなので、缶や瓶やレトルトのソースではちょっと
勿体無い気がして、お惣菜売場に立ち寄ったのに、
帰ってパスタを手作りすることになったのは誤算でしたが。

しかも、パスタにあわせて味を変えようと試みたので
更に面倒なコトになっちゃいました。

欲張って全部違う味にしたことをちょっと後悔。
同じ種類を2袋なら、まだ、手間が少なかったのに。

それぞれ色が違うので、ちょっと味付けを変えて食べてみました。

ボロネーゼ&バジル
Dscn5515

家に残っていた牛肉とトマト缶などでボロネーゼ風ソースを作りました。
茹でるとバジルの色が少し薄くなりましたが、
風味はきちんとしましたよ~!

ジェノベーゼソース&トマト
Dscn5504

作り置きのジェノバペーストがあったので、使いました。

サーモンクリームパスタ&イカ墨
Dscn5536

イカ墨が映えるのは、やっぱりクリーム系かな?と思って
生クリームとサーモンをお買物して、作りました。


★で、どのパスタも乾麺では得られない食感と美味しさでした。

ちなみに、太さは違っても1袋の重さは120g
でしたので、1袋は1人分のパスタの量です。


ちなみに、パスタなどを食べつつ、
ワインも開けてました。

飲んだのはこんなの

Dscn5502

シャトー ポリアン
Chateau Poliane
コート・ド・ブール cotes de bourg

多分、三越のワイン頒布会のものです。
ボルドー、ジロンド川右岸の
気軽に飲めるワインだったかな?

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キャンティの生パスタ~東武百貨店デパ地下 ①

ぷくはお留守ですが、記事だけ更新中

ぷくが頻繁に利用させていただいている東武百貨店のデパ地下に、
あの飯倉のイタリア料理店のキャンティが登場しました。

東京メトロ副都心線開業前のデパ地下リニューアル時に開設されたお店。

生パスタが販売されていたので、
先日購入してみました。

ぷくが買ったのは3種類。

バジル入り 6mm
Dscn5510_2

トマト入り 3mm
Dscn5496

イカ墨入り 3mm
Dscn5523

ちなみに、太さは違っても1袋の重さは120g
でしたので、1人分のパスタの量です。

何でも、イタリアン老舗のキャンティは、今回の東武百貨店が
デパートの洋惣菜初登場らしいのですが、
たまたまなのか、ぷくが通りかかる時は寂しげな感じがしているのが
いつも気になるところです。

カレーライス・カレーソースが目玉商品らしいのですが、
ぷくが行く時間には既に売り切れているからかな?
(1回だけ置いてあるのを目撃したことがあります。)

で、カレーが無いと、置いているものは
生パスタ、ケーキ類、乾燥パスタ、ピーチジュース、オリーブオイルなど。

鳴り物入りで出店した割には思ったより閑散としていて。
通り過ぎる人が多いので、ぷく家でその理由を勝手に考えてみました。

折角なのでレポートで~す。

周りのお店とテイストが違いすぎる
本館地下2Fのキャンティの周辺はお惣菜のお店ばかり。
買ったら即食べられる物ばかりがある中で、
生パスタや乾燥パスタ、デザート、ドレッシングがあっても、そこに集っているお客様には
目的外で、場違いな感じがして皆が素通りしてしまうのでは?

お惣菜ばかりが陳列されている中で、お惣菜買おうと思ってたけど
やっぱり気分を変えて生パスタ~!
と、思い立って買う人はそんなにいない気がするし。

お店の場所がプラザ館の方が、品揃えのイメージに合っているのでは?
と個人的には思っています。


生パスタだけでは、どうして食べるかちょっと困る。
とても美味しそうな生パスタであっても、
どんなソースで食べれば良いか、
買った人が全て考えないとダメなのは、
ちょっとハードルが高すぎるのではないかと思います。

ぷくも、折角購入したものを美味しくいただきたいけど、
どんな風に食べるのが良いのか結構迷ったし、
ホントにそれが最適な味付けなのかは自信がないし。
(どんな風に食べたかは後ほどアップするつもりです。)

お隣に、キャンティお勧めのパスタソースも置いてあれば、
一緒に買って試してみようと思う人も増えるのではないでしょうか。
諸事情でパスタソースの販売が無理であれば、
せめて、レシピカードでもあれば、嬉しいし、
あの、キャンティの味をご自宅であなたが再現!・・・などど謳った)
自宅で料理する時の参考にもなるしで、
買ってみようと思う人もいるのでは?と思いました。

キャンティが何か(どんなに偉大なお店か)わからない
キャンティがどんなお店なのかが分かったら、
通りすがりに有難~く足を止めるお客様もいらっしゃるのではないか
と思いますが、
店頭であんまりお店自体のアピールをしていないので、
どれ程有難いお店なのか、気付かずに過ぎ去るている人も多いのではないでしょうか。

他にも「キャンティ」って響きのイタリアンのお店はあるし。
ワインでも聞く名前だし。
あのキャンティって知っている人でないと気付いていない感じが・・・
もう少しアソコよ!と宣伝すると集客が計れるのではないでしょうか

って・・・素人のくせについつい色々書いちゃいました。
お許しを~!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビストロジュイエーでディナー

ぷくは留守ですが、記事のみ更新中

先日、ぷくのお気に入りのレストラン「ビストロジュイエー(Bistro Juillet)」
でお食事したので、記念にブログに載せておきます。

先日と言っても、もう先月のお話なのですが。

ビストロジュイエーの店名の由来を詳しく伺ったことはないのですが、
店名になっているJuillet はフランス語で7月のことで、
その通り7月開店のお店だから、と勝手に思っています。
あと、オーナーシェフの福島さんのお誕生月も7月だし。

で、ぷくが食べたのは開店19周年特別メニュー。

案内のDMハガキをいただいた時から、兎に角行きたいて!

メニュー名を見ただけで、お店のスペシャリテが凝縮されているのが伝わってきて、
夫が「どんな料理が登場するのか想像がつくだけに、絶対食べたい!」
と強く希望。

最近、予約の電話を入れても満席で、諦めることが続いて、
なかなかお伺いできませんでした。

今回も「行きたい日」は満席だったので、
「予約の取れる日」を教えていただき、
何とかお店に行きお食事することができました。

で、食べたのはこんなのです。

帆立貝と雲丹の一口パイ 
加茂茄子と旬魚のカルパッチョ

Dscn0801

オマール海老のサラダ、
キャビア、オマールのコンソメゼリー、
パプリカのムース添え

Dscn0802

フォアグラのソテー、完熟フレッシュ桃添えDscn0807
パリパリに皮を焼いたお魚
貝のエッセンスたっぷりのソースDscn0810


お口直しのグラニテ
Dscn0816

極上仔牛ロースとリードヴォーのソテー、
ニンニクとトリュフ風味のソース、
夏野菜添え

Dscn0819

デザートの盛り合わせ


食後の飲みものはフレッシュハーブティーにしました・・・

Dscn0821

Dscn0824


ちなみに、こちらのお店はワインも非常にリーズナブル。
「え!?こんなお値段で!?」と思ってしまう良心的な価格です。

なので、ワインの量もついつい多めに。。。

食前酒で
シャンパーニュ、
ニコラ・フィアット Nicolas Feuillatte をいただき、

白ワインをフルボトルで。

Dscn0808

ピュリニー・モンラッシェ(Puligny Montrachet)
ドメーヌ ラリュー(Domaine LARUE)


料理もワインも美味しく、当然コース中にボトルが空いたので
追加でハーフボトルの赤ワイン。

Dscn0814

ルイ・ジャドー(Louis Jadot)の
ブルゴーニュにしました。

う~ん、美味しかったです。
散財しましたが。
でも、絶対このお店でないと味わえない贅沢なひと時だったので、満足で~す!

来年の20周年記念ディナーが今から楽しみかも!

※ぷくのデジカメの腕が悪いので、写真はこんな感じですが
実際のお料理はもっと美味しそうに見えましたよ~!
念のため

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄産完熟マンゴー

リアルぷくは、お留守中。
でも、何となく毎日更新しているブログ。
できれば、居ない間も何とかしたいので、
とりあえず書いてます。

今まで記事にしたかったけど載せられなかったネタで、
留守中の内容が賄えるか、
そして、出掛ける前に記事が全て書けるのか
まだよくわからないけど、とりあえず書き溜め中。

今回はこんな内容で~す

先日、沖縄産の完熟マンゴーをおすそ分けでいただきました!
頂戴したのはこんなの

Dscn5781



こんな豪華なものを分けていただけるとは、有難いことですhappy01
ぷくは今回こんな感じにカットして、美味しくいただきました~!

Dscn5793


あと、種の周りは、台所の隅っこで、一人でこっそりいただきました。。



お味は、もちろん想像通りの美味しさ!
一番「違うな~」と感じた点は「香り」でした。

一口、口に含む毎に、今まで食べたマンゴでは感じたことがない様な馨しい香りがしてきました。
完熟のものでないと、感じられない匂いなのかも~!

ありがとうございます!
美味しく食べさせていただきました。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つるむらさきのオリーブオイル和え

(リアルぷくはお留守中ですが、記事だけUP!)

ツルムラサキを洋風のおかずと一緒に食べたかったので
オリーブ油を使った手軽な和え物にしてみました。

レストランでお肉料理のつけあわせなどでもいただいたことがありますが、
ツルムラサキは洋風メニューにも合うな~と思いました。

と、言うか、油とかと一緒に食べる方が
独特の風味が柔らかくなるので、かえって万人受けする
美味しさになるかも知れません。



ツルムラサキのオリーブ油風味

Dscn5891

お手軽度 ★
調理時間
 10分

レシピ・作り方

●材料
蔓紫  1袋
<A>
オリーブ油  大さじ1
塩       小さじ1/4
こしょう    少々
醤油     小さじ1/2

●作り方
①つるむらさきは葉と茎に分け、茎からゆでる。水にとり、水気を絞る。
茎を食べやすい長さに切る。太い場合は、太さを半分に切る。
②つるむらさきをAであえる

●ひとくちメモ
どうってコトないレシピなのですが・・備忘録として一応UPしておきました。

お醤油は無くても美味しいですが、少し加えると、何となく落ち着く味になった気がしました。

今回はつるむらさき一品で作りましたが
ミニトマトを入れたりして、食材の数を増やすと、
より洋風っぽいおかずになると思いました。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きじ焼き丼用の鶏をバジルソテーにした献立

昨日、卵が沢山割れてスペインオムレツを作ったので
昨日予定していた「きじ焼き丼」の食材が宙に浮いた状態。

しかも、今朝夫がバジルを収穫してくれたので、
バジルを何とかしておかないと。

明日から留守なので、できるだけ食材は食べきっておきたい

などと色々思って、きじ焼きはパスしました。

当初予定の献立メニュー
きじ焼き丼
つるむらさきのとろろあえ
冷やっこ
レタスの味噌汁

でしたが、
バジル → バジルペーストに.して、
こんな献立にしました。

Dscn5897

写真は、
鶏もも肉のソテー バジルソース
ツルムラサキのオリーブ油和え

です。

つるむらさきとネバネバの和え物にしようと思っていた長芋は
鶏肉の付け合せにしました。

つるむらさきは、オリーブオイルであえて、洋風っぽい味付けにしました。

あと、写真は撮ってませんが、
冷やっこ バジル風味 も食べました。
冷やっこをジェノベーゼペースト+お醤油のタレで食べてみたのですが、
バジルが新鮮だったせいなのか、凄く美味しかったです。
びっくりするくらい。
今度、洋風料理の時にまた作ってみようと思いました。

つるむらさきの和え物、レシピを残しておきたいので、
後ほど、作り方を・・

 

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

卵が割れちゃったので、スペインオムレツの献立

今日は、きじ焼き丼にして、半熟卵を添えようかな~、と
卵を買って帰った所、家に着くと4個も割れていましたweep

卵だから、丁寧に持って帰ってきたつもりだったのに。
乱暴に扱ってないけど、荷物が多かったから、バランス崩したのかな?(涙)

と、なると卵を一気に食べてしまわないといけないので、
急遽家にあるありあわせの材料でスペインオムレツを作ることにしました。

ブログ友のraiさんが作っていたのが美味しそうで、
食べたいな、って思っていた所だったし。

でも、その為の買い物はしていないので、
中身はそこらにあるもの を 入るだけ入れて
とりあえず焼いてみた って感じです。

お留守前の在庫整理がかなりできたから
結果的に良かったかな・・・

きじ焼き丼用の食材がそのまま余ってるけど。

で、食べたのはこんな献立

Dscn5874

スペインオムレツ
サラダ

こんなメニューで主食がご飯なのがちょっと
違和感あると夫には指摘されましたが。

食材がないのでオカズは種類も量も少なめ。
桃やらお菓子やら、食後のデザートで調整しましたが。
最近食べすぎなので、たまには控え目にするのも必要だし。


スペインオムレツのレシピ・作り方はメモしてなかったので
きちんとまとめられませんが、
材料はこんなのを入れて、こんな風に作りました。

●材料
じゃがいも 2個
人参    1/2本
たまねぎ  1/2個
赤ピーマン 1個
ドライトマト  2個
黒オリーブ  2個
卵       4個

●作り方(抜粋)
・じゃがいもと人参はレンジでチンしました
・玉ねぎと赤ピーマンは炒めました。
・ドライトマトはひたひたの水に浸して戻して使いました。戻し水も卵に混ぜて使いました

●ひとくちメモ
油を少しでも控えるため、じゃがいもと人参はレンジ加熱しましたが、
たまねぎは炒めた方が絶対美味しいと個人的に思っているので
炒めて使いました。

ウインナーを入れよう?とも思いましたが、
スペインオムレツに入れてしまうには勿体無いものしか
在庫が無かったので、パスしました。

ツナ缶を入れようかと思ったけど、あまりに具沢山になったので、
やめちゃいました。

スペインオムレツ、少し焦げ気味ですが・・・

Dscn5878

切り分けて、ケチャップやソース、タバスコなどを
適宜つけながら食べました。

Dscn5886

ボリュームがあって、満足できました。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (1)

ひやむぎの献立

暑いし、お留守にする前なので、食材の在庫を増やしたくないから、
冷麦をお夕飯にしました。
ひやむぎの献立

Image0001

内容はこんなのです。

冷麦
懐かしい感じの色つきの麺が入ったタイプ!
北海道で買ったもので、緑はクロレラ、赤はベニバナで色付けをしているみたいです。
薬味は生姜、大根おろし、長芋、海苔、すりくるみ です。
ベランダの葱も加えるつもりでしたが、忘れてました。

ツルムラサキとイカのワタ炒め
夏場のありがたい緑黄色野菜のつるむらさきを炒めて食べようと思ったところ、
するめいかが1パイお安くGETできたので、
一緒に炒め物にしました。
スルメイカが新鮮だったので、味付けにわたを使ってみました。

炒めたのと、いかの腸のW効果のせいか、
蔓紫特有のくさみをあまり感じなかった気がします。
あと、冷奴を食べようと思っていたのにすっかり忘れていました。

トマトと枝豆
は、夫がベランダで育てているものを収穫!
お休み前に、食べておこうと。

Image0002

ミニトマトはかな~り小さいですが甘みは抜群でした。
枝豆は一応茶豆。
プランター育ちなので、小粒&少量だけど、
ちゃんと茶豆の風味がして美味しかったで~す!


今回は家の在庫整理の献立だったから、
お買い物したのはイカとつるむらさきで合計で200円!

在庫活用って食費節約にもなるんだな、と実感中

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北島康介選手金メダル記念で、きたじま(北島商店)のメンチカツサンド

北京オリンピックの北島選手の金メダルshine
ぷくはお昼休みにTVを見て、知りました!

今日のお昼はいつもの「いいとも」ではなく、
オリンピックの放送を見て盛り上がってましたが、

そんな折、ぷくが考えていたのが、
北島商店のメンチカツcrownにまた行列ができるんだろーなーってコト。
また暫くは入手困難になりそうなメンチカツサンド
以前食べた時の画像UPで~す!

Dscn3396

コレは、今年の1月にANAに乗って実家に帰る時、
羽田空港の売店で買ったものです。
手荷物検査場から入ったぷくの目の前に、きたじまのメンチカツが飛び込んできました。

アテネオリンピック後、何度かデパ地下で販売されているのを見かけたけど
いつも大行列で、食べるのは諦めていました。

それが、ここでは大量に!
しかも行列もなく(・・と言うか、誰も気にも留めていない感じ)
既にブームが去っていたせいなのか、
ひっそり置かれていたせいかは分かりませんが、
念願叶って北島商店のメンチカツサンドをGETしました。

飛行機の中でランチ代わりにいただきました。
お肉と柔らかな玉葱の味が濃厚な美味しいメンチカツでした。
栄養バランス的にはサラダなどがあるとGOODかな。
などと思いながら食べたお昼でしたが。

で、今年の初めは難なく買えたメンチカツサンド。
きっとまた暫くは入手困難になること間違いなしです。

記憶を辿りながら、金メダル記念にUPしておきました・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

じゃがいものカレー風味(じゃが芋のサブジ風)

香ちゃんからいただいたジャガ芋、
ホントはカムジャタンとか、メインのじゃが芋が引き立つお料理で食べたいのですが・・、

ごめんなさい。今回もお手軽単品料理で食べちゃいました・・

・・一応サブジ風にしたつもり・・・です

お手軽度 ★
調理時間 
20分弱

Dscn5841

レシピ・作り方

●材料
ジャガイモ 大2個(320g)
サラダ油 大さじ1/2
クミンシード 小さじ1/2
<A>
白ワイン   大さじ2
水       70ml
カレー粉   小さじ1
塩       小さじ1/4

●作り方
①じゃがいもは皮を剥き、3cm角程度に切る。水にさらし、水気をきる。
②鍋にサラダ油とクミンシードを入れ、弱火にかける。クミンの香りがしてはじけてきたら、じゃがいもを加えて炒める。
③Aを加えて混ぜ、フタをして約10分煮る。

●ひとくちメモ
クミンがあったので、入れてみました。
なければ、カレー粉だけでも美味しいと思います。

粉質系のお芋でしたが、今回はシャッキリぎみに作ったので、
10分程度ふたをして加熱し、ジャガイモに竹串が通ればOKにしました。
その時鍋の中にまだ水分が残っていたので、
フタを取って水分を飛ばしました。
お好みで粉っぽくしてもいいのかも。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

人参とくるみのボイルサラダ

ニンジンとクルミのサラダを作りました。

人参をしんなりさせたかったので、
手早く作る為に、ボイルしてみました。
塩をして暫く置いて水気を絞って、という方法より時間が短く済むので。

人参はボイルした方が栄養的に価値が高いと言う説もあることだし・・

お手軽度 ★★
調理時間 15分

Dscn5843_2

レシピ・作り方

●材料
人参  2本(330g)
玉ねぎ  大1/2個(150g)
胡桃   40g
<A>
砂糖  大さじ2
リンゴ酢   大さじ4
白ワイン 大さじ2
オリーブ油 大さじ2
塩    小さじ1/2
こしょう 少々

●作り方
①人参とたまねぎは食べやすい長さの細切りにする。
②Aをあわせる。
③人参とたまねぎをさっと茹でる。水気をよくきり、熱いうちにAに漬ける。冷ます。
④くるみはオーブントースターなどでローストする。粗く刻む。③に混ぜ、盛る。

●ひとくちメモ
お日持ちするので、少し多目に作っておきました。
冷めてすぐ食べても美味しいけど、作り置きして味をなじませても美味しいと思います。
くるみは食べる直前に加える方が香ばしいかも。

ぷくは、ハーブを漬け込んだりんご酢があったので使いましたが、
普通のお酢でも大丈夫だと思います。

ゆで時間は細切りの太さや好みにもよるでしょうが、
ぷくは、沸騰した湯に人参を入れる→煮立ちそうになったら、玉葱を入れる→煮立ったらすぐにざるにあげる ~ って感じで火を通しました。
今思うと、レンジ加熱でも良かったのかも。

セロリとか、レーズンとか、添えに緑のハーブなども入れたかったけど、今回は割愛です。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝ごはんみたいなお夕飯献立 その2

また、朝食の様な、夕ご飯になりました。
食パンbreadがあるから?特にそう見えるかな。
ゆで卵chickもあるし。

今回のお夕飯でなぜ食パンが登場したかと言うと、
この間、お得なお値段に惹かれて、

Dscn5827

Iハム創業60周年記念 大判スモークハム
と言うのを買ったから。

その大きさが、スライスしてあるハムでは
今まで見たことがない様な大きさ!
17cmくらいはありました。

これだけ大きいのを買ったから、食パンに挟んで、食べてみたい!
と思ったのです。
食パンよりひと回り小さいハムを挟んだサンドイッチを食べる時の、
ハムがない部分の味気なさを感じなくてイイなんて!と。

で、(ぷくにとっては)かなり贅沢はサンドイッチになるので
朝ごはんでなく、ディナーでいただくことにしました。

食パンを焼いてクラブハウスサンド風にしてみたけれど・・
形は丸ごとですが。
大きいままかぶりつきました・・


朝食の様な夕食の献立

Dscn5838

ハムで下の食パンが隠れてしまう大きさ!の・・・
サンドイッチ 半熟卵添え

人参とくるみのサラダ
ラタトゥイユ風野菜
じゃがいものカレー風味


で、食材のバラエティが少ない理由がもう一つ
もうすぐ夏休みでお家を留守にするので、
食材をアレコレ買わない様にしているから。

夏休み前のこの週末も、実家にお盆の法要等で帰るので、
お留守の予定。なので、食材整理を少し進めています・・

この土日はパソコンには触れないけど、
何となくだけど、毎日更新しているぷくのブログ、
急にお家に帰ってこれなかった時も意地で更新してたから
週末も予約投稿機能を使って記事だけはアップしようと思ってま~す。

なので、人参とじゃがいものレシピを後ほど。

あ、あと、お留守にしている間に今のペースで行くと
 右に載せてるアクセス数が10万PVを超えるのではないかと
予想してます。

ブログを始めて早10ヶ月ですが、
こんな内容なのに沢山アクセスしていただいて、
とてもありがたいお話です。

何時突破したのか見届けられないのが本当に残念です・・・

100000は、いつで、どなたなのか?
お知らせ戴ければ嬉しいな、と密かに思っています。。。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

8月6日はハムの日

この間の土曜日、お買い物に出掛けたら、8月6日のハムの日にちなんで、
ローマイヤでお得なハムセットpigが売られていました。

普段は、お値段を横目eyeに通り過ぎるしかないお店ですが、
かなりお得な感じが・・

で、迷わず購入したハムの日フェアのセットはこちら。

Dscn5819

ロースハム 380g
ウインナー 150g
スモークサラミ 100g
フランクフルター 160g
ポークグリラー 180g 


ハム・ソーセージ5種類だけでなく、保冷バッグもついていました。

Dscn5846

保冷バック、特に欲しいな~と思ってなかったけど、使ってみると
生地がゴワゴワしていなくって、とっても使い易くて重宝してま~す。

これで3000円(税抜)。
多分、正規で買うのの半額くらい。
お得でちょっと嬉しかったので、記事にUPしました~

ちなみに、ぷく家でハムpigを積極的に食べる時期が年に2回あります。
お中元・お歳暮の時期にいただきものでwink・・・
と言いたいけれど、そんな身分ではなくweep

それは、お正月後と8月。

そうなの、
お正月後 → お歳暮とお正月の時期を過ぎたハム
8月    → お中元の時期の後
と、ギフト用のお下がりを買うので。

今回のセットもハムの日・・と銘打ちながら、
もしかして? って感じもしないではないけれど、
理由はともかく高級品crownを割安で買えたから、ま、いいか。

ハムの日にあわせて、昨日の8月6日の記事にしようかと思ったのですが、
広島原爆の日に、「今日はハムの日shine」と浮かれて載せるのには
抵抗があったので控えて、1日遅れにしてみました。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なんちゃって野菜ピラフ

家に買い置きがあった野菜を使って作ったピラフ風の炊き込みご飯です。

ピラフを作りたかったけど、
米粒を炒めて作るのは少し面倒な気がして、
かと言って炊飯器でお米と一緒に炊き込めると
多目のお野菜を入れたかったので、水っぽくなりそうで・・・
で、お野菜を炒めて炊き込む、ナンチャッテの作り方にしました。

で、炊き込みご飯とは違う、ピラフっぽい味わいになったかも。

お手軽度 ★★
調理時間 15分

Dscn5816

レシピ・作り方

●材料
米2合
玉ねぎ 150g
ズッキーニ 130g
トマト缶 160g
鶏もも肉 20g
赤ピーマン 1個
オリーブ油 大さじ1
顆粒スープの素 1本
塩      小さじ1/4
ケチャップ  大さじ1
バター   10g

● 作り方
① たまねぎ、ズッキーニ、赤ピーマン、鶏肉は1cm角程度に切る。
② 鍋にオリーブ油をあたため、たまねぎとズッキー二を炒める。しんなりしてきたら、トマトを加えて、果肉を崩しながら炒め、水分を飛ばす。水けが無くなったら赤ピーマン、ケチャップ・塩を加えて混ぜ、火を止める。
③ 米をとぎ、水をはる。②と残りの材料を全て加えて混ぜる。炊く。


● ひとくちメモ
お野菜をたっぷり入れたかったので、炒めてお米と混ぜました。
沢山野菜をご飯に炊き込めて、水っぽくならなくて良かったかも。
ご飯を炒めるのは面倒でパスしましたが、バターを加えて炊いたので、
コクが加わった気がします。
炒めたお米の様な食感は味わえませんが。

冷蔵庫にあったものだけで作ったので、こんな材料になりましたが、
セロリやマッシュルームとか、コーン、グリンピース
とかを入れてもいいだろうな~、と思いました。

鶏肉の20gって言う非常に情けない量も、
とりあえずあったものを入れたからこんな半端な分量です。
入れないよりはお肉のコクが出ていた気が・・・
でも肉系の素材がなくても結構美味しくいただける味になった気がしました。
今度は野菜だけで作ってみようかと思います。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝食みたいなお夕飯献立

仕事帰りにお夕食のお買物に寄るつもりだったのですが、帰宅時間の空模様が非常に怪しかったのでお家に直行してしまいました。

その選択は大正解!だったのですが、晩御飯のメインおかずがなくって・・・
こんな朝食のような献立になりました。

朝ご飯の様な夕ご飯献立

Dscn5811

なんちゃって野菜ピラフ
サラダ
ウインナー&スクランブルエッグ

・・・暑かったからスープはパスしました

簡単に出来るご飯でよかったですが。

ハンパに残ってたフランスパンやお野菜を使いました。
肉系の素材がなかったので、蛋白源はウインナーと卵。

あと、果物とか、ラタトイユ風の野菜煮も添えたので、
結構満足できる内容の夕食になりましたが・・

なんちゃって野菜ピラフ、意外に美味しくできたので、メモ代わりにレシピを後ほど載せておきま~す。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

しゃぶしゃぶのお夕飯@真夏編

昨日のお夕飯は何故か真夏なのにシャブシャブ鍋を食べました。

暑くて料理をする気力がなかったのがきっかけ。

でも、先日家で食べた「鱧しゃぶ」が美味しかったのと
同じく少し前に外食で食べた「しゃぶしゃぶランチ」が真夏にも関わらずとても美味しかったので、
意外に夏のしゃぶしゃぶもいいな、と思ったから。

とにかく準備が楽なメニューにしたくって・・・・

エアコン28℃設定で、カセットコンロだと周りが熱くなるから、熱源はIHを使いましたが、
さっぱりとした快適な環境で美味しくいただけました。

エアコンが効かない熱帯キッチンで料理するより快適で、
洗い物も少ないので、良かったかも・・

真夏のしゃぶしゃぶ鍋の献立

Dscn5808

お肉は先日の冷しゃぶの残りの豚ロースと豚ばら肉。
あと、奮発して牛肉も用意しました。

あと、夏っぽく、枝豆ととうもろこしも添えて・・・
今回の枝豆は新潟白根の茶豆。
夫はやっと思っていた味に出会えたと言ってました。

最後は卵雑炊で〆て終了。


レシピ・作り方は何も載せるものがありません・・・
最近手抜きばかりです。
あと、枝豆ばっかり食べてる・・・


しかし、お酒はやっぱり飲んじゃいました。
今回はこんなの

Dscn5804


シャルル・バイィ
CHARLES BAILLY
ブラン ド ブラン  ブリュット
Blanc de Blancs BRUT

この時飲んだのこの時飲んだのと3本セットで買ったもの。
最後の1本でした。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ベッカーフジワラ backer fujiwara のパンといただきものを食べる献立

先日、栄子ちゃんが皆の注文を取りまとめて、ベッカーフジワラに買出しに行ってくれました。

多分栄子ちゃんが取りまとめてくれたパンの代金は1万円なんかじゃ済まない量だと思います。

暑い中、大変だっただろうけど、久しぶりに購入できたので、ぷくは大満足。
ありがと~

パンとワインがあるだけで充分だと思ったので、
こんな手抜きメニューの献立でお夕飯をいただきました。

暑いから料理はあんまりしたくなかったしね。

ベッカーフジワラのパンと頂き物を食べる献立
Dscn5791

backer fujiwara のパン
くるみ&レーズン 
グレープフルーツピール入り田舎パン
が写真に写ってます。

あとは、
香ちゃんからいただいた「じゃがいも」を使った
ポテトのスパイスソテー

同じくいただきものの
小豆島の新漬けオリーブ

会社のビンゴで当ったハム券で購入した
ソーセージの盛り合わせ

Dscn5784_2

有難いコトにいただきものなど、皆様のお蔭で、これだけのメニューを整えることができました。

ぷくが今回調達したものは、

ありあわせ野菜のラタトゥイユ風
枝豆

です。
勿論?コレでは足りないので、冷蔵庫の残り物などを出してきて食べましたが・・

あ、ワインも開けました。
今回飲んだのはこんなの。

Dscn5785

アメリカ カリフォルニア
イオス シャルドネ 2003
EOS Chardonnay

パソ・ロブレス
PASO ROBLES

ぷくのお気に入りのワイン。
美味しく、ありがたく いただきました。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラーメンかむくら 神座 でランチ

今日は朝早くからデパートにお買い物に。

いつも行っている場所だけど、本当にお買い物をするつもりでお出かけしたのは久しぶり。

お昼を食べることになって何を食べよう?と迷ったけど

前から気になっていたラーメン屋さん かむくら で食べました。

池袋はラーメン激戦区ですが、かむくら(神座)は東口に前からあったけど、
西口店は比較的最近にできたお店。
東口に比べまだ行列が少なめなので、行ってみました。

ぷくが行った時間は、正午少し前だったので、行列はなく、店内で少し待っただけで食べることができました。

ぷくが注文したのは、
煮卵ラーメン

Dscn5778

人気ナンバー1と書いてあったので注文しました。

もやしやメンマがなくて白菜がたっぷり入ってたのが印象的でした。
美味しくいただきましたが、
卵の火の通り具合は夫とぷくのとで結構差があったかも。

美味しく、ゆっくり味わいながらいただいたのですが、
ぷくより後から来たご夫婦や、ぷくが食べ初めてから来店した方が、ぷくが食べ終わらない時点で、優々とラーメンを食べ終わりお店を後にして行ったのが個人的にはびっくりでした。

ラーメンはゆっくり食べるものではないとは思いますが、余りに皆さん早かったので。

今度ラーメン屋さんに行った時は、もう少しスピードアップして食べたほうがいいかと勉強になりました。

次こりたのお店にお伺いする機会があるとしたら、つけめんを食べたいと思います。(夏場しかないのかな)

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冷しゃぶと粉ふき芋の献立

夫がお休みをとって、暑い中お家のお片付けをしてくれました。
カーテンの洗濯と取替えやベランダの手入れなど。

ご褒美に、朝に食べたいと言っていた「冷しゃぶ」をお夕飯にしました。
但し、お肉は豚pigです。ご予算の関係で。
ロース肉とバラ肉を使用。

豚冷しゃぶの献立
Dscn5771

あとは野菜を色々盛り合わせて一緒に。

そして、まだまだある香ちゃんからいただいたじゃが芋で、
じゃがバター風粉ふき芋を。

じゃが芋を茹でる水分量は最低限にして、茹で上がると同時に水分が無くなるようにして、塩・こしょうと一緒にバターを少々、パセリのみじん切りを加えて混ぜ合わせました。

バターの風味があって美味しかった気が。

粉ふき芋の粉の吹いた感じはレンジ加熱ではなかなか出ないから茹でたい。
でも、茹で水にじゃが芋の旨みが流れ出ちゃうのは勿体ない。
・・・ので、ゆで水は最低量に。
作る時、じゃがバターにするか、粉ふき芋にするか、迷ったので
バターも風味付け程度に加えて兼用メニューで。

冷しゃぶのタレは、めんつゆに柚子こしょうをたっぷり入れたものにしました。
胡麻だれとはピリ辛ダレも作ろうかと思ったけど
面倒だからパス。

あと、写真は撮ってないですが、
冷しゃぶのゆで汁にお酒と生姜を入れていたので、
灰汁をとって、スープとしていただきました。
結構いいお味が出ていてコレも美味しかったです。

あ、夫がお休みだったから
お酒も開けちゃいました。

飲んだのはこんなの。

Dscn5765

シャルル・バイィ
CHARLES BAILLY
ロゼ ドライ
Rose DRY

この時飲んだのとセットで買ったもの。

スパークリングで口あたりよく、
気軽に飲めるお味でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »