« モロヘイヤの酢の物の作り方・レシピ | トップページ | 糠さんまと炊き込みご飯の献立 »

冷や汁(冷汁)の作り方・レシピ

暑くて、暑くてひんやりしたお食事にしたかったので、冷汁を作りました。
干物のあじも入れて、たんぱく質も摂れるようにしました。
干物を使うのは宮崎風?かな。
でも、今回はごまの代わりに長野で買った「すりくるみ」が残ってたので、
それを使って
こんなレシピで作りました。


分量、大雑把ですが。。

お手軽度 ★★
調理時間 30分

Dscn5653_1



Dscn5665

レシピ・作り方(約3~4人前)
●材料
鯵の干物  2枚
みそ     約80g
すりくるみ  大さじ山盛り2
だし     600ml
きゅうり   1本みょうが   2個
しそ     10枚
ごはん    適量
●作り方
①鯵の干物を焼く。皮と骨を除き、身をほぐす。すり鉢でする。
②味噌は軽く焼いてすり鉢に加える。すりくるみを加える。
③冷めただしを加えてのばす。
④輪切りにした胡瓜を加え、よく冷やす。
⑤ごはんに汁をかけ、みょうが、大葉を添える。
●ひとくちメモ
ちょっと手間だし、形も見えなくなるけど、
干物を加えるとコクと美味しさが全然違う気がするので、今回も入れてみました。
さすがに面倒だな~と思ったら、じゃこを使ったり、
いりこの粉を入れたりしても美味しい筈。
鯵は1尾100g程度のものを使いました。
お味噌も杓文字につけて、ガス火で少し炙って加えてみました。
そのままでも良かったけど、焼くと香ばしさが違う気がして。

Dscn5641



冷やしている間にきゅうりからの水分が出るし、
ごはんにかけて食べるし、で、少し塩加減多めにしてみました。
お味噌、多いかな~、と思いつつ、適当に使ってみたの。
でも、塩辛いってことは無かったです。
少し濃い目にしておいて、食べる前にだしで塩分を最終調整するのがいいのかも。
今回、すりくるみが残ってかたら、それを使ってみました。
美味しかったで~す。
もちろん、すりごまでも!
ぷく家はごはんは普通の白米だったけど、麦飯にするとさらに
いいんだろーなーと思いました。
ぷくは普段、プラスチック製のおしゃもじを使っているので、
木のお杓文字を出したのは久しぶりでした・・・
あと、すり鉢も久しぶりの登場。

レシピをまとめていて、よくよく考えると、
冷汁は凄く懐かしい手法がいっぱいのお料理でした。
すり鉢がなかったり、熱源がIHだったり、プラしゃもじしかないお家は、
こんなレシピではできないんだな~、と思い、
時代の移り変わりを少し感じてしましました。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« モロヘイヤの酢の物の作り方・レシピ | トップページ | 糠さんまと炊き込みご飯の献立 »

コメント

すがすがしさがこっちまで伝わってきますね♪
確かに今はいろんな、便利なものが
増えてきて、昔の風習が消えつつありますよね。
なんだか寂しく感じました・・・。
なので、せめて料理に気持をこめる事を
大事にしようと思いました。

投稿: rai-xx | 2008年7月27日 (日) 22時34分

今回は、なんだかすり鉢を使って作りたい衝動に駆られて久しぶりに使いました~!

手をかけただけあるお味だな、と思いましたが、「時間」はもちろん「心」の余裕がないとなかなか作れないメニューかも、って思いました。

心の余裕がない生活をしてる私が言うのも変だけど・・・

投稿: ぷく | 2008年7月28日 (月) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/22564403

この記事へのトラックバック一覧です: 冷や汁(冷汁)の作り方・レシピ:

« モロヘイヤの酢の物の作り方・レシピ | トップページ | 糠さんまと炊き込みご飯の献立 »