« 梅干完成 土用干し終了! | トップページ | ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション 六本木ヒルズでランチ »

つるむらさきの炒め物の作り方・レシピ

この3連休、ぷく家では事情でお寿司を1度とりました。

御寿司だけでは、お野菜が不足するので、幾つか手早くできる野菜料理を手作り。

つる紫の炒め物も作ったので、レシピアップしておきま~す
・・・と語るほどの内容ではないんだけど。

でも、ツルムラサキのお料理って、旬の夏場でないと食べられないから。

お手軽度 ★
調理時間 10分弱

Dscn5700

レシピ・作り方
きちんと計って作ってないから、凡その分量ですが、ま、いいか・・
●材料
ツル紫 1袋
バター     5g
オリーブ油   小さじ1
しょうゆ    小さじ1
こしょう    少々

●作り方
①ツルムラサキは食べやすい長さに切る。
②フライパンにバターとオリーブ油を熱する。
③つるむらさきを加えて炒める。火が通ってしんなりしたら、醤油・こしょうで調味する。

●ひとくちメモ
どうってコトない料理だけど、一応UP
炒め物の中でも、他の食材使ってないから、一番簡単なパターンだし。
油は風味が良いバターを使いましたが、バター不足の昨今、バターだけって言うのは勿体ない気がして、半分はオリーブ油にしました。サラダ油でも良かったかも。

ツルムラサキは独特の風味と粘りがあるので苦手な人もいるかも。
夏場の貴重な青菜・緑黄色野菜なので、食べるようにはしてますが、
ぷくも風味が少~しだけ苦手。
炒めると、風味も粘りもかなり抑えられて食べやすくなると思います。

炒める時は茎の太い部分から炒めると良いと思います。
茎が太すぎるな~、と思うときは太さを半分に切ってもいいかも。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« 梅干完成 土用干し終了! | トップページ | ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション 六本木ヒルズでランチ »

コメント

あ!このお料理をみて思い出したのですが
全然違う話になっちゃいますけど
ぷくさんはほうれん草のソテーを
作る時は、ほうれん草は茹でてから
作りますか?それともそのまま炒めちゃう?
私、茹でてからでないと、苦味があるような
感じで・・・いつも茹でてるんです。
ぷくさんはどうなんでしょう?

投稿: rai-xx | 2008年7月23日 (水) 01時18分

ほうれん草のソテーはケースバイケースですよ~!
買った日に炒める時はそのままだし。
使い道を決めかねて、とりあえず茹でてあったのを炒める時もあるし。


確かに、それぞれ味が違いますよね・・
直接炒める方が風味が強いけど、それが苦手なら一度ゆでた方がいいのかな。

栄養の面からは、茹でると水溶性ビタミンが流出するから、直接炒める方がいいかも・・だけど。

ゆでてからだったら、油を少ししか使わず、弱めの火加減で炒めても美味しいけど、
直接炒める時は、適量の油を使って強火で一気に加熱しないと、苦味が強くなる気がします・・

投稿: ぷく | 2008年7月23日 (水) 22時30分

やはり本格中華には余計なものをいれず、1つの素材のみで作るほうがおいしいですね

投稿: | 2010年8月23日 (月) 19時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/22477572

この記事へのトラックバック一覧です: つるむらさきの炒め物の作り方・レシピ:

« 梅干完成 土用干し終了! | トップページ | ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション 六本木ヒルズでランチ »