« わらびの白和え | トップページ | 2人分500円以下の節約献立 »

イワシの梅干煮

激安鰯を梅干煮にしました。

「背黒いわし」が激安だったんです。
1パック400g入りでした。沢山の命をいただくのにこんなに安くてごめんなさ~いって思います。
だから、美味しく食べてあげないと。
一応、とても美味しく無駄なくいただいたから、食物連鎖の頂点としての義務は果たしたかと思ってます。

お手軽度 ★★
調理時間 25分

Dscn5097

レシピ・作り方
●材料
背黒いわし  400g
<A>
水       150ml
酒       50ml
砂糖     大さじ1
みりん    大さじ1.5
しょうゆ   大さじ1.5

梅干    適宜

●作り方
①イワシは、頭と内臓を取り、きれいに洗う。
②鍋にAを入れて火にかける。煮立ったら鰯を入れ、約15分煮る。

●ひとくちメモ
背黒いわしとは、片口イワシのことです。「しこいわし」とも言ったりします。
マイワシに比べるととても小さく、今回も40尾くらい入っていた気がします。

400gあったイワシ、下処理すると300gになりました。

中骨(背骨)は食べらるかな~と思ったのですが、しっかり食べることができました!カルシウム補給にとても良かったです。
梅干の酸味で骨が柔らかくなっていたかも。
昔の人はこんな料理を沢山食べていたから、カルシウム足りてたんだろ~な~と思いました。

まいわしでも、同様に煮て食べられると思いますが、中骨は多分残しちゃうだろうから、背黒いわしの方がカルシウム補給できて良かったかも。

で、今回入れた梅干は梅干煮や梅ご飯用に、「実を使った残りの種」だけまとめてとっておいたものを使いました。
全部で10粒分の種です。
我ながら非常にセコイなあ~と思うのですが、折角作った梅干なので、最後まで食べきりたくって、ついつい種でも大事に残してしまうのですよね。でも、種だけでも充分梅の風味が出たので、やはり取っておいて良かったと思いました。
流石に種の中の仁までは食べませんでしたが・・・
あ、勿論普通の梅干でも大丈夫です。その場合、1~2粒で良いと思います。

タイムセールだったから、鮮度がどうかと思って、煮つけにしてけど、もっと新鮮だったらオイルサーディンにしても良かったな~と思いました。
そんな鰯、入手できる機会は稀有なので、多分無理だと思うけど・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« わらびの白和え | トップページ | 2人分500円以下の節約献立 »

コメント

感心しちゃいますね・・・。
ぷくさんのブログはきちんと
レシピまで書いてあるので、
見てて楽しいブログです。
私なんか面倒くさくて簡単に
説明しちゃってるだけだから・・・(汗)
いわしって骨が多いですよね~!
なのでいつも遠慮しちゃう魚ですcrying
カルシウムのために食べなきゃとは
思いつつ・・・。
でもこれはなんだか食べやすそうですね~。
そんなに口の中に刺さるような感じは
ないですか??
(鰻も食べられない人間ですので笑)

投稿: rai-xx | 2008年6月 6日 (金) 01時12分

いや~、私の記事は細かい分量載せてるから、遅々として進まないんですよね~。

毎日の食事をリアルタイムで載せられればいいんですが・・・

ま、自己満足のレシピメモとしてはじめたのでいいかな、と思ってますが。

この鰯、野生人の私には骨はあまり気にならなかったけど、ウナギで躊躇する人には丸ごとは無理かも・・・

投稿: ぷく | 2008年6月 7日 (土) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/21388426

この記事へのトラックバック一覧です: イワシの梅干煮:

« わらびの白和え | トップページ | 2人分500円以下の節約献立 »