« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

ヒーロスヒーローでギリシャのファーストフード

この間、急にお仕事で高田馬場に行くことになった時のこと。

お昼ど~しよ~、どこも知っているお店がないし、
自分が何を食べたいのかも良く分からない・・・
とちょっと迷っていたら、ギリシャっぽい旗を発見!

何かしら~、と寄ってみたら珍しいギリシャ風のバーガー(サンド??)を食べさせてくれるお店とのことなので、お昼はココに決定!

ヒーロス・ヒーロー(GYROS HERO)というお店でした。
ヒーロス・ヒーローサイトはこちら

ぷくが食べたのはランチセットでこんなの

Dscn0694_1

ヒーロスと言う、ピタパンで巻いたメイン
ポテト(コロッケ付)、ドリンク、サラダ
スープ(ブロッコリーの冷製スープ)
で890円

あと、バーガーのセットもありました。

ぷくが頼んだセットのメインはこんな中身のギリシャ風のサンド。Dscn0697_1

中身は色々選べるのですが、
ぷくは「ザジキ(Tzatziki)」と言う名前のものにしました。
中のお肉にはマトンが使われていました。
かかっているソースはヨーグルトがベース。
ザジキとは、ヨーグルトベースのキリシャ風ソースのこと。

お店の方が羊肉が大丈夫なら、ザジキがお勧め!とおっしゃったので、
あまりマトンは得意でもないけれど、食べられないこともないし~、
と迷いつつ注文しました。

で、こちらの羊肉には色んなスパイスが使われていて、
特有の風味はするものの、臭みは程よく抑えられていて、
とても美味しくいただけました~。

つけあわせはポテトとひよこ豆のコロッケDscn0695_1

ポテトはお馴染みのものでしたが、
もう1つはひよこ豆のペーストで作ってあるミニコロッケでしたDscn0698_1
アラブ料理でも近いお料理を作ったり食べたりしたことがあった記憶が・・・

ギリシャ料理でのこの料理の名前はファラフェルと言うらしいです。

滅多に味わえない、珍しいギリシャ料理。
ムサカやタラモサラタは有名だけど、こんな料理は!

このお店に思い切って入って、お勧めを頼んでみて良かったです。

とても珍しく美味しいものをいただけたので、
高田馬場で仕事が入って良かった、と思いました。ちょっとだけ

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (1)

鰹のソテー フェンネルソース

欲張って沢山買った刺身用のさくのカツオ、
翌々日に料理することになったので、こんな感じで食べました。

作り方はとっても簡単でしたが。
流石にお刺身で食べるのは、ちょっと・・と思ってさっと火を通しただけだから・・

お手軽度 ★★
調理時間 15分

Dscn5283
ちなみの葉っぱは、ベランダで育てている唐辛子の間引き菜
ピリ辛風味でした・・

かつおのソテーのレシピ・作り方

●材料
かつお(さく)  250g
オリーブ油    大さじ1
にんにく     1片
塩・こしょう   少々

●作り方
①にんにくは薄切りにする。
②フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、弱火にかける。にんにくがカリッとしたら取り出す。軽く塩・こしょうしたカツオを加え、全面を焼く。
③かつおを薄切りにする。器に盛り、ガーリック、ソースを添える。

●ひとくちメモ
かつおはよく水分を拭き取ってから焼きました~。
塩・こしょうはソースの味がしっかりしている場合は不要かも。

かつおの火の通し加減は中までうっすら火が通るくらいにしたけど、
新鮮なお刺身なら、鰹のタタキくらいの加減で良いと思いま~す。

オリーブ油を添えるだけでも美味しいと思いますが、
ぷくは余っていたフェンネルでソースを作りました。

●フェンネルソースの作り方
フェンネルソースはこんな分量で作りました。
でも、胡桃とにんにくの風味が勝っていたかも。(これはコレで美味しかったのですが・・)
フェンネルを強調するなら、もう少し胡桃とにんにくを減らした方が良いかも知れません。
参考までに分量のみ記載しておきます

くるみ  50g ← 軽くローストして使用
にんにく 1片
フェンネル 70g
オリーブ油 大さじ5
塩     小さじ1弱

実は、ワインも一緒にこのメニューでいただきました。
飲んだのはこんなの。

Dscn5277

チリのモントグラスのカルメネーレ レゼルバ
コルチャグア・ヴァレー産
MontGras
Carmenere Reserva
Colchagua Valley

赤だったけど、この鰹の料理との相性はとても良かったです。

いつ買ったのかはよく覚えてないけど、
多分三越のワイン頒布会のだと思います。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コールラビのスープ煮

サラダにして食べたコールラビ、残りの半分は煮込みにして食べました。
サラダのレシピはこんなの・・・

鶏手羽元の煮物が食べたかったので、コールラビと合わせてみました。

お手軽度 ★★
調理時間 40分

Dscn5297

レシピ・作り方

●材料
コールラビ 1/2個
たまねぎ  1/2個
フェンネル(枝) 50g
鶏手羽元  6本
オリーブ油 大さじ1
水     800ml

●作り方
①コールラビは、皮をむき、4~8等分にする。
②玉ねぎ、フェンネルは薄切りにする。
③鍋にオリーブ油を熱し、タマネギ、フェンネルを炒める。しんなりしたら、鶏手羽元を加えて焼く。
④肉の表面の色が変わったら、水を加える。煮立ったらアクをとり、コールラビを加え、柔らかくなるまで20~30分程度煮る。

●ひとくちメモ
今回は、生のフェンネルの茎(枝?)があったので、セロリの代わりに使ってみました。なければセロリでも、使わなくても・・

今回は鶏から旨みがたっぷり出たので、スープの素を使わなくても充分味が出ました~

コールラビ、今回はシンプルな味付けの煮物にしてみたけど、素直な味なのでトマト味やカレーとも合うと思います。今度見かけたら、別のお味で作ってみます・・・

スナップえんどうを添えてみました。
天盛りの草の様な青菜はスープセロリの間引き芽です。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シーザーサラダ風サラダの作り方・レシピ

ロメインレタスでサラダを作ったので、シーザーサラダ風のドレッシングにしてみました。

ってこれも簡単すぎるメニューですが、
一応作ったのでのせておきます。ドレッシングのメモは残しておきたいし・・

お手軽度 ★★
調理時間 10分

Dscn5325_1
レシピ・作り方

●材料
ロメインレタス 1株
フランスパン  適量
<A>
アンチョビー  1尾
マヨネーズ   大さじ1
ビネガー    大さじ1
粉チーズ    大さじ1
塩・こしょう  少々

●作り方
①ロメインレタスは食べやすい大きさに切る。
②フランスパンは薄切りにし、オーブントースターで焼く。
③アンチョビーを包丁で叩き、細かくする。Aを合わせ、ドレッシングを作る。

●ひとくちメモ
ロメインレタスを使っているので、シーザーサラダを名乗ってみましたが、
果たして何が定義なのかは諸説あり、真相はよく知りません。

今回、粉チーズもドレッシングに入れました。
粉チーズを最後にふりかけているタイプのシーザーサラダも多いですが・・

ビネガーはお好みで。白ワインビネガーなどがいいかも。
今回ぷくが使ったビネガーはフレッシュハーブ色々を白ワインビネガーに漬けたものを使いました。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝採りとうもろこしは生で。

こんな献立の時、トウモロコシも食べました。

朝採りとうもろこしが売られていたから!
なので、記念(?)に載せておきます。

2本買うとちょっとお得なので、売場の戦略に乗って2本購入。

朝採り、と言う事はまだ甘味が残っているかも?と少し食べてみたところ、正解!
すご~く甘いお味でした。

だから、1本は生で食べました!↓

Dscn5319

甘くてジューシーで、滅多に食べられない手抜きメニューで?だったかも。
難点は・・・火を通していないから、とっても堅くて包丁で切りにくいこと。

頑張って芯を切り分けましたが、かぼちゃを切る時みたいに、少し苦労しました。。。

もう1本は、レンジでチンして食べました~

こっちもまた違った食感と味で美味しかったです。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スモークサーモンのクリームチーズ巻き

この日の前菜っぽいメニュー(献立はこんな感じ)

一応写真を撮ってたので記事にしておきま~す。
簡単すぎるメニューだけど。

お手軽度 ★
調理時間 10分

Dscn5313_1_3

レシピ・作り方

●材料
スモークサーモン 5枚
クリームチーズ  60g
黒こしょう    少々
ケッパー     適宜
フェンネル    適宜

●作り方
①クリームチーズを練って柔らかくし、黒こしょうを加える。
②サーモンに①を塗り、巻く。
③半分に切り、好みでケッパー、フェンネルなどを添える。

●ひとくちメモ
クリームチーズ、40~50gくらいでも、足りると思います。

今回、料理の数を増やしたかったので、半分に切って盛り付けてみました。
切る場合は、少し冷蔵庫で冷やしてからの方がきれいにできるかも・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

生うに!生雲丹!生ウニ!しかも塩水漬け

塩水漬けの生雲丹(生海胆・生海栗)が珍しく売られていたので食べた記念に記事をUPしておきま~す。

最後にたまたま立ち寄ったお店で売られていたので、思わず購入しました。

売場の人のお話では、今日はタマタマ入荷したけど、こんなのが入手できるのはとても珍しい。今度いつ入ってくるかも全くわからない。っておっしゃってました。
今回、出会えたのはラッキーlovelyかも。

今回ぷくが食べたのはこんなウニ
牛乳瓶に入って売られているもの、です。
ぷくは珍しがっているけど、地元の人には普通のお品なのでしょうが・・

Dscn5330

明礬(ミョウバン)を使っているものは、いつでも買えるけど、
塩水漬けはなかなか出会わないから、
見かけた時にはお財布と相談して、OKが出た時には(?)思いきって買うことにしてます。

今回は少しず~つ、取り出しながら、ちびりちびりといただきました。

Dscn5342_2

食卓の傾向が和食だったら、当然うに丼にして食べ、
日本酒を合わせたと思うのですが、
今回は洋食系で材料揃えた最後に買ったので、
単独でいただきました。(こんなメニューで食べました・・・)

で、全部同じ味ばかりでいただくのも、勿体ない気がしたので、
半分はクリームパスタにして食べました。

作った雲丹のクリームパスタはこんなの。
レシピ・作り方などはきちんとメモしてないので載せられませんが・・・
(例によってこの段階でかなりワインが入っていたので・・・)

Dscn5352_2

ちなみに、上にのっている緑の葉っぱは、
バルコニーで夫が育てている「スープセロリ」の間引きした芽です・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ムール貝のお料理前の下準備・下処理の方法・仕方

ムール貝とは和名では「ムラサキイガイ」や「イガイ」と言ったりもします。
「シュウリ貝」と言う地方もあるみたいです。

とは言っても、元々日本に居た貝ではなく、タンカーの底とかにくっついて遥々ヨーロッパからやって来たという話をきいたことがあります。

生命力が強く、日本でも今は珍しくない貝の様です。

以前、高級貝の養殖をなさっている漁師さんの所に見学に行ったことがあったのですが、そこでもムール貝が繁殖していました。

でも、育てている訳ではなく、勝手に居るだけなので、その場所では、海から揚げてもまた海に戻すものだと言うお話でした。

都会の私たちにはそれは勿体無いお話~と、海に捨てて戻すムール貝をいただいて帰ってきたことがあったのです。

で、それを食べた時、ムール貝ってこんなに美味しかったの!と新発見。
今まで食べてたものとは格段の違いがありました。

こんなに美味しい貝が海に戻されて流通していないなんて、ホント残念だと思います。

それ以来、何度もムール貝食べてるけど、まだあの味を超えたものにはめぐりあえていません。

で、下処理のコト記事にするつもりだったんだ・・・

ムール貝にはこんなヒゲの様はものがついていることがあります。

Dscn5307

ムール貝のこのヒゲと言うか糸と言うか、縄がほどけたと言うか・・・
って部分は「足糸(そくし)」と言われる部分で、れっきとした貝の一部です。

こんな組織で岩などにくっついて流されないようにしているらしいです。
日本に移入してきたのも、コレで外国からの船底にくっついて来たらしいです。

でも、見た目にはとても美味しそうな部分ではないので、
動かしながら引っ張って取ってしまうのが、よくあるお料理にする時の下処理の方法で~す。

で、↑こうしてこんな部分↓を取りました。

Dscn5309

きれいに取れなくても、加熱して口を開けるとあんまり目立たなくなるから、神経質にならなくても大丈夫だと思いま~す。

あと、貝殻の表面も結構汚れているから、タワシなどでこすって、泥や汚れを取った方がいいと思います。

以上が、下処理の方法。もったいぶって記事1本立てるほどではなかったか・・・

あと、ムール貝は加熱してもアサリのように、パックリ口が開かないこともあります。
が、少しでも口が開けば大丈夫で~す。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ムール貝のワイン蒸し

たまたまムール貝を見かけたので、思わず購入!
パエリアやブイヤベースにするのもいいな~と思ったけど、買った量も多いし、何よりこの時は面倒だったので(その時の献立はこんな感じ)、手軽にできるワイン蒸しにしました~

レシピ・作り方は適量でOK!
貝が新鮮だったから、美味しかったです。

お手軽度 ★
調理時間 10分(下処理含んで)

Dscn5338_2

↑フェンネル残ってたので、のせてみました。

●材料
ムール貝 適量
白ワイン 適量

●作り方
①ムール貝は汚れを取る。
②鍋にムール貝、白ワインを入れてふたをし、火にかける。
③口が開いたら、OK

●ひとくちメモ
今回ぷくが使ったムール貝、大きさは様々で、小は1個20g、大は50g程度ありました。
全部で17個で総量は500g弱。

ムール貝の下処理の方法は、別記事にしておきますね~

ムール貝とは身の色がピンク色とクリーム色っぽいのがあって、何が違い・原因なのか調べたことがありますが、詳細は不明でした。
(雌雄・オスメスの違いって説もあったけど、違うって話もあるし・・)
知っている人がいたら、教えて欲しいな~と思っていますが。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

贅沢だけと、手抜きな献立

今日はこんなお食事。

お買い物の最後に何気なく立ち寄ったお店で、塩水漬けのウニが売られていて、滅多にない出会いなので、思わず購入!
生ウニを食べると言う非常に贅沢な食卓になりました。

でも、料理自体は非常に手抜き・・・
全く手間なしです。

かなり手抜きだけどちょっと贅沢な献立

スモークサーモンのクリームチーズ巻き
ムール貝のワイン蒸し
とうもろこし
生うに
シーザーサラダ
小メロン漬け

Dscn5334

その後、パスタも食べましたが・・・。

ワインも開けて、こんなのを飲みました。

Dscn5310

シャブリ プルミエ・クリュ ヴァイヨン
ルペ・ショーレ(?)
Chablis 1er Cru Vaillons
Chateau de Viviers
Lupe-Chole

いつ、どこで買ったのかは記憶にないけど、
輸入業者さんの表示を見ると、多分三越っぽい。

サーモン&クリームチーズやムール貝とは相性抜群でした。
生ウニとはちょっと合ってなかったかも・・・

もう少しつけ足したい内容があるので、続きは後ほど。
明日はお泊りなので、帰ってきてから・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鶏ささ身フライの献立

この間の週末の献立。

はりきって高尾山へハイキングに出掛けました。
目安所要時間80分のところ、小1時間と、
意外に早く山頂に辿り着いて気を良くし、お昼の時間にはもう下りて来て、
麓で名物のお蕎麦のお昼を食べて、
2時前にはもう帰宅していました。

私って、割と健脚だわ~、と内心喜んでいたけれど、
その後は、買い物に行くのが面倒で・・・と、
やっぱり年齢を感じた日でした。

料理を作るのがやっとだったので、あり合わせのこんな献立になりました。

お献立
鶏ささみフライ
フェンネル入りグリーンサラダ

小メロンのピクルス(作り置き)
ベジタブルスープ(ミルファンティ風&ジュリエンヌ風かも?)

Dscn0676_1_2

ささ身フライは鶏ササミの買い置きがあったので。

Dscn0677_1
山登りの後だから、ちょっとボリュームのあるものを食べたくて
フライにしました。ボールに入れてたら、、
丸みのあるその形のまま揚がってしまいましたbearing

ベジタブルスープ
(フライの余り物スープ)

Dscn5239
フライの衣で余った卵とパン粉はスープに溶き入れて使いました。
フライの残った卵で、ぷくはスープを作ることが多いかも。
今回は卵に粉チーズとパン粉も加えてミルファンティ風に。
あと、千切り野菜もたっぷり入れたので、
「ジュリエンヌスープ」と「ミルファンティ」の 合体版です !
・・・って言う程の内容ではないですが。

で、あと甘いものも食べたかったので、
ありものでデザートも手作りしました。

グレープフルーツのジュレ・タラゴン入りDscn0679

レシピ・作り方などはメモしてないけど、
①グレープフルーツの実を取り出す
②残りの部分で果汁を絞り、ハチミツと白ワインを加える。
 フルフル程度になる程度のゼラチンを入れて、
  グレープフルーツの実とタラゴンを加えて,冷やす。
④崩しながら盛る
って感じでした。

タラゴン(エストラゴン)が余っていたので、風味つけに入れてみました。
結構良かったかも。

タラゴン(エストラゴン)の写真も撮ったので載せておきま~す。
Dscn0592

Dscn0593



にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1人分100円、30分で作れるお夕飯献立

お給料日前だから節約してるって訳ではないけれど、
たまたまお安いお得価格の「ごまさば」を発見!

和食系の気分で、時間もあまりなかったから、ゴマサバはシンプルに塩焼きに決定!

もう一品は生揚げを買って、あとは家にあるありあわせで~と思って作ったおかずです。

で、よ~く考えてみたら、1人分のおかず代、100円もしなかったことが判明!
しかも、手抜き料理だったから、時間も30分で作れました。

一人分100円、30分でできる献立

サバの塩焼き
焼き生揚げ 大根おろし添え
ピーマンとじゃこの炒め煮

にら入りみそ汁

Dscn5232_1_2

ちょっとあっさりしてるけど、たまにはこんなおかずもいいかな~と思いました。
ま、ソコソコ栄養バランスもとれてそうだし。

鯖の塩焼きは、鯖に塩をふってしばらく置いて、水気をふきとり、グリルで両面を焼いただけ。つけあわせには茗荷をさっとゆでて、甘酢につけたのもを添えました。

Dscn0523_1

焼き生揚げは生揚げ(厚揚げ)の表面をフライパンでカリカリに焼いたもの。
大根おろしとせん切りの大葉を添えて、お醤油でいただきました。
大根おろしはサバにも使ったりしました。Dscn0529_1

ピーマンとジャコの炒り煮は、一味唐辛子をふりました。Dscn0526_1

最近、何故かサバが安くて、よくぷく家の食卓に登場している気がします。

今回のごま鯖も、1尾分の3枚おろし2枚の分量がたったの50円・・・
ってことは、1人分25円なの。
夕方の半額セールに巡り会えた結果ではあるけれど。
こんな値段なのに素通りするのは、できなくって。

鯖さんと漁師さんには、とても申し訳ないな~と言う気持ちを抱えつつも、美味しくいただきました。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鰹の手こねずしの作り方・レシピ

新鮮な刺身用のかつおを見つけて、今日は少しお夕飯をゆっくり作れそうだったので、
てこねずしにしてみました。

すしめしって、事前にお米を研いだりとかの用意をせずに最初っから作りはじめると、
結構時間がかかるから。なかなか思いついた日に作る機会がなかったのです。

青葉の時期になってからずっと作りたかった手こね寿司、
やっと作る余裕がある日がやって来ました!

時間がないと作れない・・・と言いつつも、
必要なのは時間で、手間はあんまりかからない。
のんびりとお夕飯の支度ができました。

お手軽度 ★★
調理時間
 40分(お米の浸水時間・炊飯時間は除く)

Dscn5260

レシピ・作り方
●材料
<すしめし>
米   2合
酒   大さじ1
昆布  5cm

(A)
酢   大さじ2
砂糖  大さじ1
塩   小さじ1/2

<具>
鰹(さしみ用) 1さく
(B)
しょうゆ 大さじ2
みりん  大さじ1

大葉  20枚
みょうが 2個
しょうが 20g
いりごま 大さじ1強

海苔   適宜

●作り方
<すしめしの作り方>
①米をとぎ、酒を水分に入れて水位をあわせる。昆布を加え、30分おく。炊く。
②Aをあわせ、すし酢を作る。(よく全体を溶かしておく)
③ごはんが炊き上がったら、昆布を取り出す。Aの合わせ酢を加えて切るようにまぜる。冷ます。

<具の準備~仕上げ>
①鰹は、1cm程度の厚さに切る。Bをあわせて漬ける。途中上下を混ぜて、20~30分置く。
②しそ、みょうがはせん切りにする。生姜は皮をむき、あらみじんに切る。ごまは切りごまにする。
③すしめしに、しょうが、ごまを混ぜる。鰹を調味料ごと混ぜ、残りの具をのせる。

●ひとくちメモ
今回の鰹は、1さくで約280gでした。形の良い、背側を使いました。
でも、写真のカツオの量は少し少なめ。
と、言うのは、全部混ぜて2人で食べられるかちょっと不安だったから。
残りは後で加えながら食べました。

ぷくは、海苔を別に用意して、海苔で巻きながらいただきました~。
沢山海苔が食べられるので、お寿司に不足しがちなミネラル、食物繊維が摂れる気がしてよくそうしています。

すしめしの味加減は、かつおの調味料を加える分を加味して、いつものすしめしより味付けを控えめにしました~

ごまは、少し温めてから切りました。ちょっと手間だけど、香りが全然違うので。粒のままの煎り胡麻でも、すりごまでも代用できるけど、切りごまの方が美味しいな~とぷくは思います。

今回のすしめしのお米には「ささにしき」を使いました。少し前に購入して、お寿司にしたら美味しい感じがしたので、残しておいた分。
作って食べてみて、やはりササニシキはお寿司と相性の良いお米ではないかな~とぷくは思いました。

手こねずしとは名前の通り、手でこねて食べたのが由来と言われていますが、かつおと寿司飯は手で混ぜた方が美味しい気がするのはぷくだけでしょうか??

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フェンネルのスープ煮 その2

フェンネルもお得価格で見かけたので思わず購入!

レジの人がフェンネルを見て、「コレって何ですか?」とぷくに聞きいたのが意外でした。
フェンネルだとお話すると、こんな形のものは初めて見たと葉だけなら知っていたみたいですが、その人は言ってました。(お店の人もあんまり知らないの?かな?それともタマタマ?)

今回は炒め物にしようかな~とも思ったけど、ついついまたまたスープ煮にしました。
香りがいいから好きなのです。
作り方は前回とほぼ同じ。(前回のフェンネルのスープ煮はこちら)

違うのは、生ハムの代わりにベーコンを炒めて使ったことかな。
あと、野菜を多めに取りたかったので、タマネギも炒めていれました。

お手軽度 ★★
調理時間 25分
Dscn0625_1

よく分からない写真かも。。
真ん中の大きな物体がフェンネルの株。
同じ様な色で細かいモノは玉ねぎです。。。

レシピ・作り方
●材料
フェンネルの株  1株
タマネギ  1/2個
ベーコン  1枚
オリーブ油 大さじ1
水      300ml
顆粒スープの素 1本
白ワイン   大さじ2
フェンネルの葉 少々
塩・こしょう 適宜

●作り方
①フェンネルの株は、1/4等分する。タマネギは薄切りにする。ベーコンは1~2cm幅に切る。
②鍋にオリーブ油を熱し、玉葱を炒める。しんなりしたら、ベーコンを加えて炒める。
③水、フェンネル、スープの素を加える。
③煮立ったら、白ワインを加え、フタをして弱火でフェンネルが柔らかくなるまで煮る。
④器に盛る。フェンネルの葉を添える。

●ひとくちメモ
タマネギを炒め過ぎちゃったから、スープの色が茶色っぽくなってしまいました~(涙)
煮る時間は15分程度でした。
ベーコンから塩味が出るので、薄味好みのぷくは塩・こしょうを加えなくても大丈夫でした~。塩・こしょうはお好みで味を見て加えてください。

コレが、売場の人も知らなかった(?)フェンネル本体です・・・

Dscn0587_1

で、フェンネル安かったわ~と思って、今レシートを確認していたら、何と!1個しか買ってないのに、2個買ったことになっていたのが判明!

結局倍の価格で購入したってことbearing が明らかになり、がっかりcrying 
合計金額、意外に高くなってるな~と思ったのに、気付かなかった・・weepショック・・


にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イエロートマトとトマトのサラダ

まだイエロートマトが残ってたから、サラダにしました。
写真撮ったから一応UP

セルフィーユ(バルコニー製)を添えてみました。

Dscn0609_1


ミニトマトのイエロートマトはたま~に見かけるけど、大玉のイエロートマトはあんまり見かけない気が。
イエロートマトは普通のトマトより甘かった気がします。気のせい??

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パープルアスパラガス

パープルアスパラガス、見かけたので買ってみました。

本当はホワイトアスパラガスが欲しかったのですが、極細すぎてちょっと・・・と思ったところ、パープルアスパラガスがあったから。

しかもグリーンより何故か割安だったので、アスパラとして、こっちがお得だわ!と。

パープルアスパラガスは生ではこんな色です。
(写真の撮り方が悪くてあんまり紫に見えませんが・・・)

Dscn0582


でも、ゆでたら色が落ちて普通のアスパラガスと見分けがつかなくなるのは既に経験済。

以前、ゆでる時にお酢を加えて色止めするのも試したことがあったけど、大幅な改善にはなりませんでした。

色を楽しむには、ゆでずに生で使うらしいです。

で、ゆでたらこんな感じです。
パープルアスパラガスの料理どんな風にしようか~、と、今回は迷うことなく、普通に茹でて食べました。(価値半減?)
滅多に買えないとは思いつつ、面倒なので、ついつい、茹でてしまいました。

Dscn0604

今回は美味しいお塩があったので、それで食べました。
パープルアスパラガスの料理レシピや作り方などはないけど、食べた記念に?UPしておきま~す。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コールラビとグレープフルーツとタラゴンのサラダ

久しぶりにコールラビに出会ったので、思わず買ってしまいました。

以前は、ぷくがよく行く近所のスーパーで置いていたのですが、買っている人があまりいなかったので、そのうち無くなってしまって・・・久しぶりの出会いでした。

コールラビの食べ方は、何にしようかな?と考えたけど、お手軽なサラダにしました。
薄くスライスして人参で作ったドレッシングでもかけようかな~と思い、冷蔵庫を開けると人参より先にグレープフルーツとエストラゴンが目に付いたので、合わせてサラダにしてみました。

載せるほどの内容じゃないけど、折角コールラビを食べたので、一応。

お手軽度 ★★
調理時間 20分

Dscn0619_1

レシピ・作り方
●材料
コールラビ 1/2株
グレープフルーツ 1個
オリーブ油  大さじ1
塩      小さじ1/4
白こしょう  少々
タラゴン   適宜

●作り方
①コールラビは皮をむき、薄切りにする。
②グレープフルーツは果肉をとりだす。この時出た汁や残りの部分で絞った果汁をとりおく。
③コールラビ、グレープフルーツの果汁、オリーブ油、塩、こしょう、タラゴンをあわせしばらくおく。
④グレープフルーツの果肉をあわせ、盛る。

●ひとくちメモ
コールラビをスライスしてから、グレープフルーツと合わせることを急に思いついたので、あまり思慮のないこんな作り方になりました。

コールラビは何も手を加えず使ったので、シャキシャキした食感が残る料理になりましたが、少し薄味だったので、コールラビに先に塩を少しなじませておいてもよかったかな~と思いました。

でも、グレープフルーツとコールラビとタラゴンの香りの組み合わせ、良かったかも。海老とかも入れたら、豪華なサラダになるんだろ~な~と思いました。

●コールラビのこと
コールラビとはアブラナ科のお野菜。形や風味はカブに煮ている気がしますが、キャベツの仲間です。
あ!ブロッコリーの茎ってイメージが一番近いかも!(ブロッコリーもアブラナ科だし)
食べる部分は実のように見えるけど、茎にあたる場所です。
コールラブと言ってたこともある気が。日本名は「かぶかんらん」。

今回ぷくが使ったものの大きさは1個520gくらいでした。

長く煮ても蕪の様に煮崩れしないので、ぷくは煮て食べることが多いです。
残り半分は煮込みにするかは、考え中ですが。

一番手軽な食べ方はやはりサラダだと思います。皮をむいて、スライスして好みのドレッシングかけるだけで良いので。
大きな株の場合は、皮が堅いので、厚めに剥くと食べやすいと思います。

コールラビ!
大きい写真でみると、ちょっと食べ物っぽくない?
もっと葉をつけて売られていることもあるけど。
Dscn0577


上からみたところ
Dscn0579

切った中はこんな感じ
(皮が赤い種類もあるけど、中の色は同じく白です)Dscn0600

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ベッカー・フジワラのパンの献立

栄子ちゃんが、backer fujiwara  のパンを買ってきてくれたので、それをメインに食べようと、こんな献立にしました。
栄子ちゃん、ありがとう!

先ずはお野菜たっぷりの料理とパンといただきました。

お献立
イエロートマトとトマトサラダ
パープルアスパラガス
コールラビとグレープフルーツとタラゴンのサラダ
フェンネルのスープ煮

Dscn0631_1

買ってきてもらったパンがいっぱいあったから、コレで満足できるかな~と思ったけど、
肉系のおかずがないのはやっぱり物足りなかったです。
このあとソーセージ(ローマイヤのミートウースト)と卵をいただきました。
(写真は撮ってませ~ん。)

いただいたパンはこんな種類

野菜のフォッカッチャ
Dscn0621_1

野菜もあるし、ボリュームもあって美味しかったです。

海老グラタンパン
Dscn0639_1

ぷくの周りでは人気ナンバー1かも?
ぷくも大好き。数日前も食べたばかり・・)
中のグラタンも自然なお味で生地も絶品だと思います。

クロワッサンパン
Dscn0647_1

バターたっぷりでカロリーが気になるものの、
食べ始めたら途中で止めることができないです。。
またまた全部一気に完食しました。

ベーコン&黒コショウ
ベーコンはスライスが入っていると思ったら、塊が入っていて
とっても得した気分です。黒コショウのスパイシーさも
よく効いていて美味しかったです。
また買います。

Dscn0642_1_2

くるみ&レーズン
具がたっぷりのパン。ずっしりしていて、フルーツ感たっぷりのパンでした。

Dscn0650_1

一緒に飲んだワインはこんなの

Dscn0610_1

オーストララリアの白。ヒースフィールトを読むのでしょうか。
(HEATHFIELD)
ソーヴィニョン・ブランの豊かな香りが美味しいワインでした。

ちょっと変わった食材のコトは後ほど~

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

今日、大きい地震があったみたいですね。
大きな被害が出ていないことを祈ります。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

梅蘭やきそばのランチ@六本木ヒルズ

この間の土曜日、久しぶりに六本木ヒルズにお出かけしました。
(目的はイタリアワインデーのイベント。)
六本木ヒルズの開業から5年が経って、落ち着いたというか、かつての賑わいは収まったな~、と思うのはぷくだけでしょうか。
(周辺に色々できてるし。ちなみにぷくも「赤坂サカス」にも行ってみました。その後も青山、原宿と似合わない地域を散策・・)

で、ヒルズは、飲食店も少し様変わりがあって、ぷくにも馴染みやすい処が増えた気がしました。
(リーズナブルな価格で食べられる所が増えたって意味です。)

で、そこで今回ランチを食べたのが「梅蘭」です。
横浜中華街の支店で、この6月からヒルズにオープンのお店です。
行ったのはオープン二日目。
お店のスタッフ方々に何となく緊張感が感じられました。

ぷくが食べたのは、看板の梅蘭やきそば。900円。

Dscn0443_2

ヒルズの土曜のランチでこの値段・ボリュームなのは、かなり安心できる価格かも~。

梅欄焼き蕎麦は、あんかけ風の焼きソバだけど、餡がかかっているのではなく、麺の中に入っているオリジナル。こんなの初めて食べました。

Dscn0444_2

餡かけ焼きソバの場合、餡がかかっている場所から、麺がどんどんしんなりしてくる感じがするけど、このスタイルだと、混ぜない限り、麺のパリパリ感が続くのがいいな~、と思いながらいただきました。
今度お家でも試してみようかな・・

夫が食べたのは、同じ風情の「牛肉入り辛口梅欄焼きそば」 1260円。

Dscn0446_2
名前の通り、辛味があって、また違った味わいでした。

Dscn0448

両方とも1皿のボリュームがかなりありました。(小にしなかったし・・)
最後はストレートで食べるのがちょっと抵抗があって、テーブルにある調味料のお酢を使ってみたら、さっぱりした味わいになって、またまた美味しくいただくことができました。

テーブルのお酢が想像以上に美味しかったから、ついでもラー油やお醤油の味も個別に味見をして楽しませていただきました。中でも辣油の味は、油が新鮮で(酸化してなくて)もの凄く美味しかったです。このラー油で食べる餃子を次に食べに来たいわ~と思ったくらい。

オープン2日目で全ての調味料が新鮮だったせいか、いつもグレードの高いデーブル調味料に拘ってらっしゃるお店か、どちらなのかな~、ちょっと気になりました。

ちなみに、ぷく達は、調味料の味をくまなく確認したり、スタッフの方の置いたお皿が正面じゃなかったので、向きをきちんと揃えてから食べ始めたり、注文しないくせにメニューを丹念に確認して、あーだこーだと話し込んでいたりしたから、お店の方から見ると覆面調査員に見えたかも・・
決してそんなことはないので、安心してね~。
もし、ぷくがお店本部から派遣の覆面調査員だったりしたら、割り箸だけでは、麺を切ったり混ぜたりして食べるのが難しいので、何か適切なカトラリーも揃えて欲しいって一番に書くかも~

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (1)

小メロンのピクルス

小メロンは「お漬物用に」と売られていることが多いので、ぷくは洋風のお漬物のピクルスにしてみました。
ピクルスはレンジを使ったお手軽レシピで作りました。

小メロン、甘くはなくて、瓜やキュウリとイメージは近いかも。
でも、香りはとても良いです。メロンっぽい香りがします。

ピクルスなら、日持ちがするのでまとめて作ってもよいかも。
緑色はちょっとくすんでしまいますが・・、

お手軽度 ★
調理時間 5分
作り置きOK!

Dscn5155

レシピ・作り方
●材料
小メロン  1個
<A>
はちみつ  大さじ1
りんご酢  大さじ2
水     大さじ2
塩     小さじ1/4弱 

エストラゴン 少々
パプリカ   1/2個

●作り方
①小メロンは3cm程度に適当に切る。パプリカも適宜切る。
②耐熱容器にAをあわせる。小メロンを入れ、レンジで1分加熱する。全体に混ぜ、さらに1分加熱する。
③エストラゴンを加え、そのまま冷ます。パプリカを混ぜる。

●ひとくちメモ
蜂蜜はお砂糖、リンゴ酢は普通のお酢でももちろん大丈夫なのですが、一応「小」と言っても、メロンはフルーツなので、フルーツと合いそうな調味料を使ってみました。
あと、本当は白ワインを入れたかったのですが、あいにく切らしていて、お水で代用しました。

レンジ入れる前はこんな感じです。

Dscn5140

ぷくが使った小メロン1個の重さは150g程度でした。
半分に切ったところ、種はあまり気になる状態ではなかったので、除かずにそのまま料理しちゃいました。
食べてみても、種が気になることはありませんでした。

エストラゴン(タラゴン)はあったから入れてみました。同じくパプリカも・・・
タラゴンは長く置いておくと、凄く香りがでました。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヒラマサのカルパッチョ風の献立

さくでひらまさが売られていたので、お刺身もいいな~と思ったけど、ワインとあわせたかったので、少し洋風にカルパッチョ風に食べた時の献立です。

平政を買った以外はありもの&残りもので手軽に作ったものです。

お献立

ひらまさのカルパッチョ
カチャトーラ
小メロンのレンジピクルス
グリーンサラダ

Dscn5171

平政のカルパッチョは、ブラックペッパーとピンクペッパー、バルコニー製のフェンネル少しを沿えて、塩・レモン・オリーブオイルを好みで使って食べました。Dscn5158

カチャトーラとは鶏肉のトマト煮のことだけど、今回ぷくが作ったのは、
鶏肉は少しでズッキーニ、ナスなど、お野菜たっぷりで作りました。
昨年収穫した赤とうがらしも使ってみました。

Dscn5164

小メロンのレンジピクルスのレシピは後ほど~

一緒に飲んだワインはこんなの

Dscn5145

三越のワイン頒布会のもの。
この月のテーマは
ミシュラン三ツ星レストラン オンリストワイン だったかな。

南西地方 GAILLAC
シャトーアドレード キュヴェ・オーストラル
・・とラベル見て書くものの、何のことかさっぱり??

三ツ星レストランのお料理と組み合わせるとどんなお味になるのかな~
などと思いながらいただきました。
あと、コストも幾らになるのやら?って感じですが・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お手軽洋風献立

何となくだるくて、料理をするのがとっても面倒だったので、手抜きメニューの献立にしました。

ワインを飲みたかったし、ある程度のものは食べたかったので、メインはステーキに!

前菜気分で野菜系料理3品でまず食事をはじめました。

Dscn0514_1_2

イエロートマトとトマトのサラダ
小メロンの浅漬け
ジャーマンポテト風


トマトサラダ
赤と黄色のトマトに、バジル・アンチョビー・オリーブ油・りんご酢・塩・こしょうをあわせたものをソース風にして添えただけ。
Dscn0498

小メロンの浅漬けは、
最近出回っている小さなメロンに軽く塩をしてしばらくおいたものとしそを混ぜただけ。

Dscn0484

ジャーマンポテト風
じゃがいも、ベーコン、玉葱で適当に作ったものです。

Dscn0492

で、ちょっとお腹がいっぱいになってきた所で、メインのステーキに。
面倒なので、添えは人参のグラッセ風だけです。。。

お肉は焼きたてを食べたかったので、既に酔いはじめているのはわかってたんだけど、
食事の途中で焼くことにしました。

味付けはたっぷりの粗挽きブラックペッパーと塩だけのシンプルステーキ
(ソース作るの面倒なんだもん&酔ってるし)

Dscn0518

この日のお肉なのですが、3種類用意しました。
①国産旨味牛(黒毛和牛と乳用牛のかけあわせ) のもも肉
②国産旨味牛 の ロース
③仙台牛(黒毛和牛) の もも肉
お値段は記述順に高くなります。
(・・と言っても、近所のスーパーのものなので、高くても大した値段ではないです・・・)
写真は①のお肉です。

順番に3回焼いて食べていきました。
どれも美味しかったけど、値段と味は比例しているのは感じました。

それから、この後パスタ(キャベツ入りぺペロンチーノ)を作ったのですが、
既にかなり酔いが回っていて、写真は撮り忘れました・・・

飲んだワインはこんなの

Dscn5227

私の記憶が確かであれば、ビオワインと紹介されて買ったもの。
ボージョレのワイン。
ヴァンドターブルですが。

後味がビオワイン独特の風味でした。
ぶどうはガメイ主体のはずですが、シラーのワインとはまた違う感じのスパイシーさを感じるワインでした。
土っぽい香りがほのかに感じられ酢ワインでした。
夫はゴボウのにおいがすると言ってましたが、ぷくには分かりませんでした。やはり、鈍いのか・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

野苺・ワイルドストロベリーを収穫!

ぷく家のベランダのプランターで夫が育ててくれている野イチゴが食べ頃の実をつけました~。

Dscn5133


Dscn5136_2

ついに収穫の時を迎え、美味しくいただきました。

1粒の大きさはもの凄く小さいんだけど(1cmくらい)
とっても香りが良いのです。
Dscn5142_2

野いちご一粒を口に入れると、香りが広がって幸せな気分になりました~

ワイルドストロベリーの収穫は暫くなさそうですが、
次はミニトマトが待機中。

Dscn5138

いつ頃食べられるかな~
早く食べたいです!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さばのカレーマリネ

スーパーでお得価格の真鯖を発見!しかも、3枚おろしにしてパックに入って・・

鯖は、DHA・EPAの不飽和脂肪酸も豊富な栄養食、安くて健康な素材なら、やはり今晩のおかずとして食べなきゃ、とメインの主菜素材に決定!(献立はこんな内容で食べました

少し前にraiさんのブログで紹介されていた、鯖のカレー粉揚げ(ページはこちら)が美味しそうだったので、早速参考にさせていただきました~。

raiさんと同じく、唐揚げで~と思ったのですが、さばと一緒に野菜を多目に食べたかったので、カレー風味のアイデアをいただき、カレーマリネにてみました。

あと、マリネだと作り置きもできるから、残っても繰り回しもできるし~、って考えもあったのですがそんな心配は必要なかったみたい。
ペロリと全部完食でした・・・
鯖1尾は2人で一度に食べるには多いな~、と思ったんだけど。。。きっと今の時期だから、マサバが小ぶりだったからだと思います。全部食べられたのは。きっと。

お手軽度 ★★
調理時間
 30分

Dscn5191

レシピ・作り方
●材料
サバ  3枚おろし2枚(1尾分)
塩   小さじ約1/2
玉ねぎ 1/4個
セロリ  30g
パプリカ 1/2個
小麦粉  適宜
揚げ油  適宜

<マリネ液>
砂糖   大さじ1
酢    大さじ4
カレー粉 小さじ1
塩     小さじ1/2

●作り方
①サバを食べやすい大きさにそぎ切りにする。塩をふり、15~20分置く。
②玉ねぎ、セロリ、パプリカは細切りにする。
③マリネ液の材料を合わせる。玉ねぎ、セロリを漬ける。
④サバの水気をふきとる。小麦粉をつけ、揚げる。
⑤熱いうちにマリネ液につけ、味をなじませる。
⑥パプリカを加えて、盛り付ける。

●ひとくちメモ
今回のさばの量は3枚おろし2枚で約220gでした。
さばにふった塩の量は適当です。(きちんと計ってません・・)

レシピのマリネ液の分量は多くはありません。ぷくは時々液をかけたり、サバを動かしたりして味をなじませました。そんなのが面倒な場合は、もう少し液の量を多くした方が良いのかも。

さばをマリネにすると、さっぱりといただけた気がします。

お野菜は買い置きがあったものを使っただけです。貝割れもちょっとあったから乗せてみましたが、いまいちだったかも。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ズッキーニのグリル

ズッキーニがあったので、グリルでさっと焼いて一品の料理にしました。

今回の献立(こんな内容)のメインがビネガーを使った料理だったので、野菜料理のおかずは、ドレッシング系を使う料理じゃない方がいいかな~と思って、グリルにしてみました。
簡単に作れるし。
レシピ、載せるほどではないんだけど、一応・・・

お手軽度 ★
調理時間 10分強

Dscn5204

レシピ・作り方

●材料
ズッキーニ2本
オリーブオイル 適宜
塩・黒こしょう   少々

●作り方
①ズッキーニは2cm程度の厚さの斜め切りにする。オリーブ油少々を全体にまぶす。
②熱したグリルで両面を焼く。
③塩・こしょうをかけて食べる。

●ひとくちメモ
彩りにミニトマトを添えてみました。

グリルで焼く時、色んな方法があるけど、今回は、水分が飛びすぎないようにする為と、早く焼ける様にする為に、オリーブ油を薄くまぶしてから焼きました~。
瑞々しく焼けた気がしま~す。
今回の料理の工夫と言えば、コレだけかも・・・

好みでレモンを絞って食べても美味しいと思いま~す。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2人分500円以下の節約献立

またまた激安節約献立です。

鯖がとっても安かったのです。買ってあげないと可哀想なくらい。。
ズッキーニもかなり安かったので、今回も激安献立になってます。
ご飯や調味料代を入れても、2人分で500円もかかってないです~

で、こんな献立になりました。

節約献立

サバのカレーマリネ
ズッキーニのグリル焼き
ジェノベーゼポテト



で、おかず代が安かったと言う訳でもないのですが、ウイークデーに関わらず何となくワインを開けてしまいました。

Dscn5200

ジェノベーゼポテトは作り置きのジョノベーゼソースで、レンジでチンしたじゃがいもをあえただけです。

Dscn5195

飲んだワインはこんなの。

Dscn5187

ラングドック・ルーション、ミネルヴァ キュベ レ プロ
シャトー クープ ローズ

シラー 60%
グルナッシュ 25%
カリニャン  15%

ワインのほのかなチョコレートっぽい香が、カレー風味のサバと合うのでは、と夫が選択しました。いつ買ったものかは夫もぷくも記憶がありませんでした。

でも、とっても料理と合っていたかも。。

節約献立って言っててもお酒飲んでたら、元も子もないんだけど。
それはよ~く分かってるんですが・・・でも、我慢ばかりするのは、精神的にも身体的にも良くないかと。。。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イワシの梅干煮

激安鰯を梅干煮にしました。

「背黒いわし」が激安だったんです。
1パック400g入りでした。沢山の命をいただくのにこんなに安くてごめんなさ~いって思います。
だから、美味しく食べてあげないと。
一応、とても美味しく無駄なくいただいたから、食物連鎖の頂点としての義務は果たしたかと思ってます。

お手軽度 ★★
調理時間 25分

Dscn5097

レシピ・作り方
●材料
背黒いわし  400g
<A>
水       150ml
酒       50ml
砂糖     大さじ1
みりん    大さじ1.5
しょうゆ   大さじ1.5

梅干    適宜

●作り方
①イワシは、頭と内臓を取り、きれいに洗う。
②鍋にAを入れて火にかける。煮立ったら鰯を入れ、約15分煮る。

●ひとくちメモ
背黒いわしとは、片口イワシのことです。「しこいわし」とも言ったりします。
マイワシに比べるととても小さく、今回も40尾くらい入っていた気がします。

400gあったイワシ、下処理すると300gになりました。

中骨(背骨)は食べらるかな~と思ったのですが、しっかり食べることができました!カルシウム補給にとても良かったです。
梅干の酸味で骨が柔らかくなっていたかも。
昔の人はこんな料理を沢山食べていたから、カルシウム足りてたんだろ~な~と思いました。

まいわしでも、同様に煮て食べられると思いますが、中骨は多分残しちゃうだろうから、背黒いわしの方がカルシウム補給できて良かったかも。

で、今回入れた梅干は梅干煮や梅ご飯用に、「実を使った残りの種」だけまとめてとっておいたものを使いました。
全部で10粒分の種です。
我ながら非常にセコイなあ~と思うのですが、折角作った梅干なので、最後まで食べきりたくって、ついつい種でも大事に残してしまうのですよね。でも、種だけでも充分梅の風味が出たので、やはり取っておいて良かったと思いました。
流石に種の中の仁までは食べませんでしたが・・・
あ、勿論普通の梅干でも大丈夫です。その場合、1~2粒で良いと思います。

タイムセールだったから、鮮度がどうかと思って、煮つけにしてけど、もっと新鮮だったらオイルサーディンにしても良かったな~と思いました。
そんな鰯、入手できる機会は稀有なので、多分無理だと思うけど・・・

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

わらびの白和え

下処理した蕨と、お店でお土産にいただいたお豆腐を組み合わせて白あえにしました。
ワラビのあく抜きのしかたはこちら

お手軽度 ★★
調理時間 15分
Dscn5086

レシピ・作り方(2人分)
●材料
わらび  100g
<A>
だし   100ml
うすくち醤油 小さじ1
みりん    小さじ1
塩      小さじ1/8

豆腐     150g
<B>
砂糖     大さじ1
ねりごま   大さじ1
塩      小さじ1/8

ゆで空豆   少々

●作り方
①Aをあわせて煮立てる。わらびを入れ、約10分水気が少なくなるまで煮る。
あら熱が取れたら、2~3cm程度に切る。
②豆腐は、レンジで1分半加熱する。布巾に包んで水気を絞る。
③豆腐にBを加え、白和え衣を作る。わらびを加えて和える。
④空豆の皮をむいて加える。

●ひとくちメモ
わらび100gは今回は7本でした。
豆腐150gは1/2丁です。

ぷく家のレンジは600W。500Wの場合はもう少し加熱した方がいいかも。

今回お豆腐は、ゆでずにレンジで加熱して水切りしました。いただいた充填の絹豆腐を使ったので、絞り加減が良くわからず、水気を絞りすぎてしまいました。(ちょっとパサつきぎみの衣になちゃった・・)
できれば木綿豆腐の方が、水気を程よく絞りやすいと思います。
彩りに、空豆をちょっと加えてみました。

ついでに、わらびのお浸しの写真も載せておきます。
あく抜きしたわらびにかつおぶしをかけて、だし醤油で食べるだけなので、レシピはありませんが・・
Dscn5095

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

超節約献立のお夕飯

今回の献立は節約レシピになりました。
いただきものが色々重なってこんな節約料理に。
お米の金額を入れても、1人分1食100円もかかってないです。今回は。

お豆腐 → 先日の豆腐料理バイキングのお土産
しかも、今回はお塩で食べたのですが、使った「藻塩」は会食で出たものをお持ち帰りしたものです。


わらび → 昨日のブログに書いた叔母からの頂き物

空豆  → 会社でもらった。

梅干 → セコく溜めておいた「残った梅干の種」だけを使いました。

いわし → 今回唯一買った食材moneybag。しかも、1パック200円が、夕方お買物に行ったので、タイムセールで100円になったものをGET!
大量で食べきれず、作った煮物を半分だけ食べて、残りはお弁当や朝食に繰り回しです。


節約献立

イワシの梅干煮
蕨の白和え
蕨のお浸し
冷奴
ゆで蚕豆

Dscn5106

そこそこの献立にはなったかも~

でも、今回の献立の材料よ~く見たら、全部お金を出して材料揃えたとしても大した金額じゃないかも。
メインの鰯が激安だもんね。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

わらびのあく抜きの方法・仕方

先日、親戚会合があった時に長野の叔母が採れ立てワラビをお土産に持って来てくれました~。

蕨のアク抜き、どうしよう~と思っていたら、ご丁寧に「灰」まで添付してくれてました。


新鮮なうちに、と早速わらびのアク抜きをしたので、その方法を一応のせておきま~す。

①生のわらび!なかなか入手できないので、うれしい!

Dscn5066
②親切に灰をつけてくれている!
Dscn5069

③わらびが浸かる大きさのお鍋に湯を沸かし、沸騰したら灰を入れて、蕨を漬ける。ふたをして一晩置く。
昔から言われる方法は、わらびに灰をかけて、熱湯を注ぐ順番だけど、ぷくはちょっと順序を逆に。でも、何も問題なかった気がします。
漬けた時の写真も撮っておけばよかったけど、忘れちゃいました。

④一晩置いた後はこんな状態でした。

Dscn5072

⑤あとは、よく洗い流し、水にさらしたあと、容器に入れて冷蔵庫で保管しました。

Dscn5074

灰でアク抜きをすると、あく抜きを「灰汁抜き」と書くのが実感として分かる気がします。
蕨の灰汁抜きは重曹でもできるけど、重曹だと柔らかくなりすぎたりする心配があるので、灰を使う方が楽な気がします。でも、灰の入手が手軽でないよね、今の時代は・・・

生を下処理したものはよく売ってる「水煮パック」とは全然風味が違ってやっぱり美味しかったです。
夫はわらび粉で作ったわらび餅と同じ風味をほのかに感じると言ってました。
私は感じなかったけど。鈍いのかな?

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

続きを読む "わらびのあく抜きの方法・仕方"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お刺身サラダ

新鮮なイナダのお刺身を入れたサラダです。
お魚の脂のりも良く美味しかったです。

いなだとは、ブリの小さいもの。ぷくの出身の関西では「はまち」というので、個人的にはこちらの名前の方が今だになじみがある気がしますが。
ドレッシングはお醤油風味にしました。
わさびもドレッシングに入れようかな~と思ったけど、
クルミとかいれたので、山葵はちょっと合わないかも~と考えやめました。

お手軽度 ★★
調理時間 15分

Dscn5018

レシピ・作り方
●材料
きゅうり  1本
大根    100g
タマネギ  30g
刺身    120g
しその葉  5枚
ミニトマト    3個
くるみ   20g
<ドレッシング>
レモン汁  大さじ1.5
サラダ油  大さじ1.5
しょうゆ   小さじ1
塩      小さじ1/4
こしょう   少々
●作り方
①きゅうり、大根はせん切りにする。タマネギはうす切りにする
②刺身は食べやすい大きさに切る。
③しそは細く切り、トマトは半分に切る。
④材料をあわせ、ドレッシングを作る。
●ひとくちメモ
くるみは少しローストすると、香ばしくなるので、お勧めで~す。ぷくはフライパンで弱火でローストして使いました。

お刺身はサクで買ったから、残りが少しありました。
で、翌日は刺身丼にして食べました。丁度良い経過時間だった様で、更に旨みが増していて美味しくいただけました。
お刺身が残って、一晩置いて食べたらその方が美味しかった時はちょっと得した気分で~す。

カルパッチョ風にして食べようか~と迷ったけど、こっちにしたから
お野菜も一緒に沢山食べられて良かったかも。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »