« 姫皮とセリのすまし汁 | トップページ | フランスフェアでのお買い物 »

伊勢丹フランス展に行ってきました。

少し遡るお話ですが、この4連休の初日、伊勢丹のフランス展に行ってきました。

丁度お昼どきにかかっていたので、イートインコーナーで夫とお食事をしてみました。

ぷくはデパートの催事会場でお食事を食べる体験は初めて。
何となくザワザワした雰囲気で、落ち着かない気がしていたから。

でも、思ったより、寛いでゆっくりお食事することができました~。
ぷくが食事をしていた時は、比較的すいていたからかも・・

折角食べたので、写真をUPしておきま~す。

★サンジャック(帆立貝)・バーなので、ホタテ貝がメイン食材のメニューです。

Dscn4810
ホタテのポアレ ビーツのクロッカン 根セロリのピュレ ココナッツ風味

Dscn4811
ジャンヴボルデイエの海藻バターとクレソンのブイヨンで(ホタテを)

Dscn4812
ホタテ、フォアグラ、アーティチョークのテリーヌ

Dscn4813
奥)ホタテとトマトのコンフィー クミン風味のズッキーニ ラベンダーのオイルで
  ぷく
のお皿にはラベンダーオイルがなかったかも・・・crying

手前)生温かいホタテの一皿わかめとマンゴーを添えて

ちなみに、それぞれの料理が盛られているお皿の大きさは1辺10cm程度。
とても食べやすい小ぶりなサイズでした。
(でも、ぷくが満腹になるには程遠い量でした。)

これとシャンパーニュwineが1杯ずつついていて、あと、オプションで「パン」もオーダーしたから、お会計はdollar約6500円dollar

とっても美味しかったです。
流石に、見た目も味もちょっと違うな~と思いました。
現地に行ってコースを食べることを考えると、この値段で本場フレンチのエッセンスを味わえるのは格安、いや、激安かも!と思いました。
ジャンヴボルデイエ(Jean-yves bordier)の海藻バターなど、噂はチラホラ耳にする?けど、日本では殆ど知られていない食材なども使ってるし。
でも、単純・冷静に「食事する場所」と「サービス」と「値段」だけを見ると割高感moneybagがあるのは
否めないな~、とも、庶民のぷくは思いました。
お食事時間帯にも関わらず、空いていた理由もわかるかな~と思いましたよ~

次回、「懐moneybag」とゆったり味わえる「心heart01」と「環境restaurant」の余裕shineがあれば、また催事で食べてみてもいいかな~と思いました。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« 姫皮とセリのすまし汁 | トップページ | フランスフェアでのお買い物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/20823115

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢丹フランス展に行ってきました。:

« 姫皮とセリのすまし汁 | トップページ | フランスフェアでのお買い物 »