« 竹の子づくしの献立 | トップページ | 筍と青豆の炊き込みご飯 »

若竹煮

ちゃんからいただいた竹の子、定番の若竹煮にしました。
贅沢にも、穂先の柔らかい部分だけを使いました。
(根元は別な料理で・・こんな献立で食べました
筍とかつおと木の芽の香りがとっても美味しかったです。
ちなみに、木の芽は家にある鉢植え。
若布は実家からもらったもの。
ぷく家にとっては、節約メニューでもありました。

お手軽度 ★★
調理時間 40分

Dscn4748

●材料
たけのこ 200g
干し若布 13g
木の芽  少々
<A>
だし   300ml
酒    大さじ1
みりん・淡口醤油  各大さじ1.5

●作り方
①たけのこは食べやすい大きさに切る。
②鍋にAと筍を加え、火にかける。蓋をして、弱火で約30分煮る
③わかめを水につけて戻す。食べやすい大きさに切る。
④若布を鍋に加えてさっと煮、火を止める。
⑤器に盛り、木の芽を添える。

●ひとくちメモ
わかめが意外に水分を吸って煮汁が少なくなるので、若布を加える前の煮汁はたっぷり残っている様に、火加減を調節して煮た方がいいかも。

ぷくは、水分の蒸発を防ぐ為と筍に味を染み込ませる為に、蓋をして煮ました~。

今回は濃い目にだしを取り、残りのかつおぶしを追い鰹代わりに入れて、筍と一緒に煮ました~。
鰹の風味も効いていて美味しかったで~す。

薄い色に仕上げたかったので、お醤油は淡口を使いました~。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« 竹の子づくしの献立 | トップページ | 筍と青豆の炊き込みご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/20714346

この記事へのトラックバック一覧です: 若竹煮:

« 竹の子づくしの献立 | トップページ | 筍と青豆の炊き込みご飯 »