« 生めかぶの食べ方~メカブの酢の物 | トップページ | こんな筈じゃ無かったのに… »

お手軽天丼~天丼のたれの作り方 

先日、法事の席の会食で出た天ぷらをお持ち帰りしました。
地元では有名な、かなりの高級料亭のお品。

温めて直して天婦羅として食べるより、もっとテンプラがメインになる料理で味わおうと思い、天丼にリニューアルして食卓にのせました。

お手軽度 ★(天麩羅があるのが前提)
調理時間 約15分

Dscn4655

レシピ・作り方(2人分)

●材料
天麩羅  適宜
ご飯   適宜
<天丼のたれ>
だし   150ml
しょうゆ  大さじ3
砂糖    大さじ2
みりん   大さじ1

●作り方
①天麩羅は、オーブントースターでカラリと温め直す。
②天丼のたれの材料を鍋に入れ、煮立てる。1/2弱の量になるまで煮詰める。
③温めた天プラを、②のたれにくぐらせて、器に盛ったご飯の上にのせる。残ったタレをかける。

●ひとくちメモ
天丼のタレの煮詰め具合はお好みでどうぞ!

たれのお醤油、ぷくは濃口1、薄口2で使いました。あまりに濃い醤油色になるのに抵抗があったので(関西人なもので・・・)。お好みで、全部濃口醤油でも、もちろん美味しく作れま~す。

天麩羅の温め直しは、レンジだと水分がこもって、どうしてもしんなりしてしまうので、
ぷくはオーブントースターを使いました。
ぷく家のものでは、温め直しに「弱」を使い、15分程度かかりました。
時間や温度は使う物によって違うけど、温度が高すぎると焦げるので気をつけてね。

Dscn4647

↑こんな感じに網にのせてからトースターに・・・
(ちなみに今回の具は、えび、かぼちゃ、パプリカ、なす、海老しんじょ、春菊でした。)

グリルで加熱しても、同様にカラリとできるけど、火力が強すぎることがあるので、焦がさない様に気をつける必要があると思います。

油が落ちても良い様に(結構落ちます・・・)、トースター用の受け皿にホイルを敷き、その上に網をのせた上に天ぷらを並べて温めると、水分が飛んでかなりシャッキリとした状態になりました。
途中、上下を裏返すして全体にカラリとさせるのも忘れずに実行しました。

スーパーのお惣菜でも、トースターで温め直して作ると、かなり本格っぽい出来になりま~す!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« 生めかぶの食べ方~メカブの酢の物 | トップページ | こんな筈じゃ無かったのに… »

コメント

突然のコメントにて失礼します。検索するだけで募金できるサイトがあることはご存じでしょうか?検索結果はGoogleと一緒なので検索エンジンとして問題なく使っていただけると思います。よかったらホームページに設定して、検索エンジンとして使ってもらえたらうれしいです。よろしくお願いします。ご迷惑の場合はお手数ですが、コメント削除してください。

投稿: justsearch | 2008年4月23日 (水) 03時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/20486916

この記事へのトラックバック一覧です: お手軽天丼~天丼のたれの作り方 :

« 生めかぶの食べ方~メカブの酢の物 | トップページ | こんな筈じゃ無かったのに… »