« こごみの天ぷらの作り方・レシピ | トップページ | 簡単料理の洋風献立 »

葉山葵のおひたし

山葵の葉のお浸しを作りました。
と、言っても、料理って程の内容ではありませんが。

食材を購入したのは八百屋やスーパーではなく、「お花屋さん」。
青々とした葉わさびの鉢植えが売られていたので、思わず
購入し、葉をちょん切って、食卓に並べて味わいました。

新鮮でとても美味しかったです。
こんな献立で食べました

葉は切ってもまた出てくると言うことですので、また食べるのが楽しみです。

お手軽度 ★
調理時間 2分(置く時間は除く)
Dscn4534

レシピ・作り方

●材料
ワサビの葉 適量
しょうゆ   少々
かつおぶし  少々

●作り方
①葉山葵は2~3cm長さに切る。ざるに入れる。
②やかんをに水を沸かす。火を止め一息おいた湯を山葵にかけしんなりさせる。
③ビニール袋に入れてよくもむ。そのまま密封し、30分以上おく。しょうゆを加える。
④かつおぶしを添えて食べる。

●ひとくちメモ
山葵の辛味を出すために、もんでから密封してしばらく置きます。

山葵の辛味は組織が壊れ、山葵の持つ酵素が反応することで出てきます。
→ だからよくもみます。
また、辛味の成分は揮発しやすいので、密封して置いておきます。

2~3時間置く、と言われたりしますが、今回は新鮮だったせいか、
30分少々置いただけで、充分な辛さになりました。

お花屋さんで買ったわさびはこんな感じ。
山葵の花も一緒に調理して食べました~

Dscn4506_1

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« こごみの天ぷらの作り方・レシピ | トップページ | 簡単料理の洋風献立 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/20259337

この記事へのトラックバック一覧です: 葉山葵のおひたし:

« こごみの天ぷらの作り方・レシピ | トップページ | 簡単料理の洋風献立 »