« ひじきの酢のもの | トップページ | はす芋のゴマ味噌だれの作り方レシピ »

はすいもの酢の物の作り方・レシピ

仕事の打ち合わせで出掛けていて、帰りが遅くなった日。
夕飯の買い物に、そこの駅前の八百屋さんに寄ったら、「はす芋」を見かけたので、買ってみました。

はすいも、ぷく家の近所ではなかなか見かけないです。
見知らぬ街のお店に寄ると、品揃えが少し違って、珍しいものをついつい買ってしまう・・

お吸い物の具とかでよく見るけど、そうするには量があるので、酢の物にしてみました。
どうってコトない料理だけど・・

はすいもは、パッと見、手強そう(?)な感じがするけど、
意外に素直な味(?)で、生でも食べられる食材の様な気がします。

お手軽度 ★
調理時間 15分程度

Dscn4442

レシピ・作り方

●材料
はすいも  40g
<A>
だし    大さじ2
酢     大さじ1
塩     少々
砂糖   大さじ1/3

●作り方
①はすいもは、緑の皮をむく。薄切りにする。
②水カップ1に塩小さじ1を加えて塩水を作り、はすいもを浸す。10分少々経ち、しんなりしたら、絞る。
③Aをあわせて甘酢を作る。はすいもをあえる。

<はすいもを横から撮った写真です>

Dscn4436

<断面はこんな感じ>

Dscn4437

●ひとくちメモ
はすいも40gは、約25cm長さでした。

緑の皮は手で剥けます。
ぷくは、端っこを包丁の刃ではがして、スーとそのまま引っ張って剥きました。

直接塩をして、しんなりさせてから水洗いする下処理方法がよく紹介されていますが、
今回は薄切りにしたので、塩水につけて、両方の手間を一度で済ませてみました~。

甘酢を作る代わりに、市販のすし酢とかを使っても美味しいと思いま~す。

<こんな感じで塩水につけました>

Dscn4440

●はすいものこと
はすいもとは、リュウキュウとも言われるずいき(芋茎)の一種です。
ズイキとは、里芋の茎のことで、はす芋は芋ではなく、茎を食べる専用品種です。
アクが少なく、下拵えの手間も少ないと思います。
シャキシャキした食感が独特で、美味しいですよ~。

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« ひじきの酢のもの | トップページ | はす芋のゴマ味噌だれの作り方レシピ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/12414950

この記事へのトラックバック一覧です: はすいもの酢の物の作り方・レシピ:

« ひじきの酢のもの | トップページ | はす芋のゴマ味噌だれの作り方レシピ »