« 鮭のムニエル レモンバターソース | トップページ | お雛祭りの日の食卓 »

チコリにのせたマカロニサラダ

マカロニサラダをチコリののせて盛りつけました。
こんな献立の副菜です。

お手軽度 ★★
調理時間
 15分

Dscn3944_1

●材料
マカロニ 50g
きゅうり 1/2本
 塩   少々
ミニトマト 3個
玉葱  20g
チーズ 20g
オリーブ油 小さじ2
塩    少々
チコリ  適宜
フェンネル 適宜

●作り方
①キュウリは、3mm程度のイチョウ切りにし、塩少々をふる。しんなりしたら、水気をしぼる
②ミニトマトは1個を8つに切る
③たまねぎはみじん切りにし、水にさらし、水気をよくきる。
④チーズは1cm角に切る。
⑤マカロニは塩を加えた湯で、表示時間通りにゆでる。水けをよく切る。オリーブ油小さじ1であえる。
⑥マカロニと全ての材料を混ぜ、オリーブ油小さじ1、塩・こしょうであえ、味を調える。
⑦チコリにのせて盛り付ける。フェンネルを添える。

●ひとくちメモ
マカロニはサラダ用の早ゆでタイプを使ったので、ゆで時間は3分でした。ゆで時間が長い場合は、それだけ調理時間も長くなるかと・・

チーズは厚みのある方がいいんだろーなーと思いましたが、スライスチーズしかなかったので、それを使いました。黒こしょう入りだったので、少し味に変化がついたかも・・・

今回は、マヨネーズを使わずに作ってみました。多分カロリーはマヨネーズを使ったのに比べ控えめになってま~す。

家にあった使いやすい素材だけで作ったのですが、ハムとかツナとかを入れるともっと味に深みが出るのだろうな~と思いました。

写真の分量は半分強を盛り付けた量で~す。こんな風に小分けにすると、量が多く見えて良かったかも!野菜も一緒に食べるし。

●チコリのこと
アンディーブとも言いますが、最近はチコリと言うことが多いかも。エンダイブと名前が混同してしまいそうですが、両方とも同じキク科で、品種違いだそうです。ほろ苦い味がするのも共通かも。

この間、ぷくはチコリの栽培方法についてはじめて知りました。
お芋のような根を一度太く育てて収穫してから、(いつも食べている)葉の部分を新たに育てるという、とても手間がかかるお野菜だそうです。お値段が高めなのは納得できました。

今回使ったのはベルギー産ですが、最近は国内産の供給量も増えてきているので、次は新鮮な国産を見つけて食べてみたいです。

あと、チコリの根から作った焼酎があるそうなので、興味津々。一度試してみたいもんです。

チコリについて知りたい方は、こちらのページを参考になさって下さい。

●おまけ
一緒に食べた、
サラダ菜とトレビスとヤーコンのサラダ
の写真だけ載せておきます。

Dscn3941

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« 鮭のムニエル レモンバターソース | トップページ | お雛祭りの日の食卓 »

コメント

ぷくさん
素敵なお料理ですね
いつも感心しています、

コメント有り難うございます

投稿: ryuji_s1 | 2008年3月 4日 (火) 07時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/10914437

この記事へのトラックバック一覧です: チコリにのせたマカロニサラダ:

« 鮭のムニエル レモンバターソース | トップページ | お雛祭りの日の食卓 »