« ハムピラフの献立 | トップページ | ほうれん草のオリーブ油和え »

ハムピラフ

塊のハムの端っこが余っていたので、ピラフにしてみました。
スライスして食べるより、沢山ハムを食べた気分になれました。

うっすらお米に色がついているのは、隠し味的にカレー粉を入れたからです。

こんな献立を食べた時の主食でした。

お手軽度 ★★
調理時間
 15分(炊飯器に入れるまでの時間です。)

Dscn3649_1

レシピ・作り方(3~4人分)

●材料
米 2合
たまねぎ 1/2個(100g)
トマト缶  200g(1/2缶)
セロリ  40g
ハム   100g
バター  20g
鶏がらスープ  360ml
塩    小さじ1/2
カレー粉  小さじ1

<付け合せ>
目玉焼き
パセリのみじん切り

●作り方
①たまねぎ、セロリ、ハムは1cm角程度に切る。
②トマトは汁と実に分け、実はあらみじんに切る。汁は別にして取っておく。
③鍋にバターを熱し、たまねぎ、セロリ、トマトを炒める。
 油がまわったら、米とハムを加え、更に1~2分炒める。
④炊飯器に移し、スープ、トマトの汁、塩、カレー粉を加え、炊く。

●ひとくちメモ
炊飯器で作ったピラフです。

材料を炒めずにはじめから全部炊飯器に入れてもできる筈です。
でも、ちょっと炒めた方が、ピラフっぽくなるので、ぷくは今回炒めてみました。
お鍋でそのまま炊いて作る本格ピラフの方法もあるけど、面倒だったから炊飯器を使っちゃいました。

鶏がらスープは前にとったのが残っていたので活用。
ハムと鶏がらからとったスープだけでは少しやさしい味になりすぎる気がしたので、
風味付け程度にカレー粉をちょっと加えてみました。
なので、ほのかにカレーっぽい香りがする程度で、「カレーピラフ」と言えるスパイシーな味ではないです。

スープの素を使うのであれば、味がしっかりしているからカレー粉は不要かも。。。
スープの素は顆粒のものがお勧めです。
固形を使う場合は、塊なので溶けないこともあるので、削ったりしてから加える方がいいと思います。

たんぱく質が少なくなりそうなので、目玉焼きを加えて添えて食べました~。
黄身を崩しながら食べると味に変化がついて良かったです!

にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« ハムピラフの献立 | トップページ | ほうれん草のオリーブ油和え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/11030086

この記事へのトラックバック一覧です: ハムピラフ:

« ハムピラフの献立 | トップページ | ほうれん草のオリーブ油和え »