« お雛祭りの日の食卓 | トップページ | ハムピラフの献立 »

ミウラーゼとザーサイの今昔あえ?

ぷく家の近所の八百屋さんで見慣れない「ミウラーゼ」と言うお野菜が売られていました~。
ちょっとしなびていたけど、珍しかったeye ので早速購入。
八百屋さんも初めてみた野菜で、まだ食べたことがないと言ってました~。

ついてある説明を見ると、生野菜として食べるザーサイの一種の様です。
(今調べてみたら、ザーサイとからし菜を交配したものとのことでした。)

こんな野菜です。

Dscn3996

↑ザーサイ漬けになる、下のコブ状の部分を早速料理に使ってみました。

家に丁度ザーサイ漬けがあったので、
搾菜漬けになる前となった後のものを一緒にしてみました~。
名づけて「今昔和えsign02」で~す。

お手軽度 ★
調理時間 5分

Dscn4000_1

レシピ・作り方(2人分)

●材料
ミウラーゼの瘤の部分 1/2株分
塩 少々(約小さじ1/8)
ザーサイ 20g
ごま油  小さじ1/2

●作り方
①ミウラーゼは繊維にそって薄切りにする。塩を加えて軽くもむ。
②ザーサイは細切りにする。
③ミウラーゼの水気を絞る。ザーサイとごま油を加えてあえる。

●ひとくちメモ
ミウラーゼの葉の付け根の部分は少し土が残っていたので、竹串を使ってきれいに洗って使いました~

シャキシャキした「生」のザーサイとしんなりしっかり「漬けた」ザーサイ、合わせてみるともちろん相性はばっちりgoodで一体感のある味となりました。
お漬物のザーサイは味付だったので、結構しっかりした味に仕上がりました。分量は10gくらいでも良かったかも。

あと、コレに水気を絞ったお豆腐を加えるととってもさっぱりしたヘルシーで充実した一品になるんじゃないかな?とぷくは思いました。機会があれば、お豆腐入れて作ってみま~す!

ミウラーゼは珍しい形と食感と味のお野菜でした~。あまりクセがないので美味しかったですhappy01
今度は加熱して使ってみたいです。

葉の部分もサラダや炒め物に使えるみたいです。
が、ぷく家に来たのはあまり元気がない状態だったので・・・
何かに使えたら、またそれも載せてみま~す。

 
にほんブログ村 料理ブログへ
↑ブログランキングに参加中です。クリックしていただけるとぷくにポイントが入る仕組みです。
 よろしければお帰りがけにポチッと押して下さると非常に嬉しいです。

イーココロ!クリック募金
こちらはクリック募金です。
1クリックで1円の募金できるサイトが開きます!
こちらに立ち寄られたついでに、募金をなさって下さると

ぷく
も、ちょっぴり何かのお役に立てたようでとても嬉しいです・・

|

« お雛祭りの日の食卓 | トップページ | ハムピラフの献立 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/470606/10954138

この記事へのトラックバック一覧です: ミウラーゼとザーサイの今昔あえ?:

« お雛祭りの日の食卓 | トップページ | ハムピラフの献立 »